「毎日つまらない」と思う人へ。退屈な日々を楽しく過ごす5つの方法を紹介

なんとなく毎日つまらないと感じている方へ。今記事では、毎日がつまらないと感じるタイミングや理由から、楽しい日々を過ごす方法まで詳しくご紹介します。同じ日々の繰り返しになっている方は、ぜひ参考にして、今までよりもっと有意義な時間を過ごしましょう!

毎日がつまらないと感じている方へ。

退屈な日々を楽しく過ごす5つの方法

仕事や恋愛が安定していることはいいことですが、あまりにも波がなく淡々としている毎日はつまらないと思うこともありますよね。特に社会人の方は、家と会社の往復で何も刺激がないということも多いでしょう。

ここでは、毎日つまらないと感じるタイミングや、そこから抜け出すための解決方法まで解説します。

同じ日々の繰り返しになっている人はぜひ参考にしてみてくださいね。


どんな時に退屈と感じる?「毎日つまらない」と感じるタイミングとは

何不自由なく過ごしていても、なぜかつまらないと感じることはどんな人にでもあるもの。

仕事や勉強が忙しすぎて何かに追われ続けている日々も当然辛いですが、何もすることがない時間がありすぎるのもそれはそれで辛いでしょう。

ここでは、毎日つまらないと感じるタイミングのなかで、代表的なものを7つご紹介します。


タイミング1. 休日なのに何も予定が入っていない時

仕事がある平日は、つまらない気持ちになってしまう人も、何となく業務をこなすことで紛れるでしょう。

しかし、そんな人でも全く予定が入っていない休日が訪れると、途端につまらなさに襲われることになります。

周りの同僚や友人が楽しそうな休日を過ごしている人は特に寂しさを感じたり、やるせない気持ちになったりすることが多いです。


タイミング2. 職場と自宅の行き来ばかりしているのに、ふと気がついた時

仕事以外のところでよく会う友人がいたり、趣味友達などのコミュニティがあったりすると、メリハリのある毎日になるものです。

反対に、毎日仕事が終わって寄り道もせずに自宅に帰ってダラダラ過ごし、いつもその繰り返しになると気がつくと、途端につまらなさに襲われます。

毎日がつまらないと感じる人は、テンションが上がる機会がなかったり、日々の中で感動するような出来事に遭遇することも少ない傾向にあるでしょう。


タイミング3. 友達が彼氏や彼女が出来たり、結婚したりするのを横目で見ている時

仲良くしていて、自分と近い状況にあるはずの人が何かしらの変化があった時に、自分のつまらなさに気がつくことも。

友達に彼氏や彼女ができて幸せそうにしていたり、結婚したことをきっかけに会う機会が減ったりすると置いていかれたような気持ちになるでしょう。

そんな時に、自分の生活の味気なさが強調されて初めて身に沁みることがあります。


タイミング4. 良くも悪くも1年前と全く状況が変化していない事を知った時

日々それなりにやることがあっても、長い時間が経って気がつくこともあります。

ある程度忙しい毎日を送っていても、一年前から成長を感じられないと気がつくと、今までの生活がなんだったのかわからなくなるでしょう。

これからの自分の人生がこれでいいのか、という漠然とした不安に苛まれることも、よく見られる傾向です。


タイミング5. 休みを1日ダラダラ過ごしてしまった時

毎日刺激のある生活を送っていれば、何もしない休日を過ごしても、休養したという感覚になるもの。

しかし、特に体がとても疲れているというわけでもないのに、せっかくの休日を何も計画することなく過ごしてしまうことは、誰にでもあるでしょう。

休日を無駄に過ごしてしまったという後悔とともに、自分には何も楽しみになることがないというつまらなさを感じてしまうことも多いです。


タイミング6. 何か楽しいことや刺激が欲しいと思った時

趣味や友達が多い人は、人生を楽しんでいるように見えてしまうことも。

自分の生活を振り返った時、何も楽しいことやワクワクするようなことがなく、それらが欲しいと思った時に毎日つまらないことに改めて気がつくでしょう。

そんな人は何か熱中できることがないかを探したいけれど、きっかけがつかめないことも多いです。

【参考記事】はこちら▽


タイミング7. 最近笑ってないなと自分で気がついた時

時間があっても、笑ったり泣いたりという感情表現が少ないというのは、淡々とした毎日を送ってしまっている証拠であることも。

最近あまり面白いことがなく、大きな声で笑っていないと気がつくと、「自分の人生は毎日つまらないんだな」と思ってしまうことがあります。

一人で何もすることがない時間がありすぎると、あまり笑う機会が少なくなっていく傾向があるでしょう。


毎日つまらないと思ってしまう主な理由

安定した毎日であるはずなのに、どうして毎日つまらないと感じてしまうのかわからない人も多いでしょう。

ここでは、毎日つまらないと思ってしまう代表的な理由を5つご紹介します。

当てはまるものがあれば、後で解説する解決方法を検討してみてください。


理由1. 休日に一緒に過ごそうと思える友達がいないから

独身で彼氏や彼女もおらず、友達も少ない人は、休日も一人で過ごしてしまいがち。

もちろんそんな状況でも、趣味や好きなことがあって人生を楽しめる人もいますが、どうしても一人でできることは限られてきます

そのため、あまり仕事以外で知り合いがいない社会人の人は、毎日つまらないと感じてしまうことになります。


理由2. やりたい事があっても、お金がないと諦めてしまうから

お金だけが人生ではないですが、やはり人生や趣味を楽しむ上で、お金がないと体験できないものは多いはず。

特に一般的な社会人や大学生は、お金と時間のバランスが反比例する人がほとんどでしょう。

やりたいことと時間があっても、それを叶えるためのお金がないので諦めるしかない状況にあると、毎日つまらないと感じる傾向にあります。


理由3. 毎日の生活パターンがルーティン化しているから

毎日安定していてい、トラブルや波乱が少ないのはいいことですし、それを目標にする人も多いはず。

しかし、そんなルーティンも長い間継続して、当たり前になってくると、無意識下のうちに楽しいことも遠ざけてしまっていることがあります。

毎日つまらない原因の一つに、安定した状態が続くことに甘えてしまっているというケースもあるでしょう。


理由4. 出不精でフットワークが重いから

何も夢中になれることがなくても、今まで行ったことのない場所に足を運ぶと、何か新しい発見があるもの。

毎日つまらないと思いながら過ごしている人は、出不精で家にこもってしまいがちなため、そんな新しい発見が少ない傾向にあります。

人間関係の構築や、趣味を見つけたりすることができない原因はフットワークの重さにあることもあるでしょう。


理由5. 保守的な性格で新しいことへチャレンジしようとしないから

毎日つまらないと思いながらも、なかなか動きだせない人は多いです。

それは、安定した生活を過ごしてきた時間が長く、チャレンジすることを怖がってしまっている部分があるからという人も多いはず。

自分ができること以外を試すのが苦手な保守的な性格の人は、楽しみを見つけることも不得意だという傾向にあります。


退屈な日々を脱却して楽しい日々を過ごす方法とは

社会人で仕事が忙しくて、退屈な日々から抜け出せそうにないと困る人もいるでしょう。しかし、心の持ちようと工夫次第で、楽しい日々を手に入れることができます。

ここでは、毎日つまらない人におすすめの解決方法を5つご紹介します。


過ごし方1. 趣味や習い事など、新しいことを始めてみる

毎日つまらない生活から抜け出す手っ取り早い方法は、交友関係を広めることです。

そのためのきっかけの一つとしても、趣味や習い事を新しく始めてみましょう。

社会人で時間がまとまった時間がとれにくい人でも、早朝や夜に行われるものも探せばたくさんあります。楽しみながら、自然と友達が増えて楽しい生活が得られるでしょう。


過ごし方2. 些細なことでも良いので、1日の中で幸せと思えることを見つける

毎日つまらないと悲観してばかりではなく、「自分は幸せだ」と感じるポイントを増やすことも有効。

美味しいものを食べたり、電車で運良く座れたり、好きな人と会話できたといった小さなことでも、幸せだと思う癖をつけましょう

一日一回でも幸せだと感じることができれば、人生全体の幸福度が大きくアップするのを実感できます。


過ごし方3. 日頃から笑顔で過ごすことを心がける

いつもニコニコとしていると、周りの人からの印象はよくなります。

特に社会人の人なら、仕事で嫌なことがあっても、常にできるだけ笑顔でいることを心がけてください。

同僚や上司からの印象がよくなると、チャレンジのきっかけをもらえたり、より親交が深まって遊びや飲みに誘ってもらえたりする機会が増えるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


過ごし方4. 何事も楽しむ気持ちを持つなど、物事をポジティブに捉える癖を習慣化させる

つまらないと思っている作業や日々の出来事でも、視点を変えてみると、楽しめるイベントになることがあります。

料理や掃除など、絶対に出来そうなことよりも一段階上を目指してポジティブに取り組むと、意外なほどに楽しめることも。

どんなことでも、楽しもうとする気持ちさえ持てれば、心がけ一つで人生は変わります。

【参考記事】はこちら▽


過ごし方5. フリーな場合、素敵な人と恋愛をして幸せになる

結婚や新しい恋愛をすると、他に何も変えなくてもそれだけで毎日が刺激的になるものです。

もし独身で恋人がいないのであれば、服を買っておしゃれするなど自分を磨いて、恋愛に本気で取り組んでみてもいいでしょう。

休日や仕事終わりの過ごし方が大きく変わって、つまらない生活が一気に楽しく、ドキドキできる毎日に変わります。

【参考記事】はこちら▽


毎日がつまらないと思う人は、日々の習慣を変えていきましょう。

毎日がつまらないと思う人の特徴と原因、またそれを解決する方法について解説しました。

社会人で友達がいない、独身で恋人もいない、という立場であれば確かにつまらない日々になりがちです。

しかし、状況に甘えてしまっても、大きく生活が変わることはありません。こちらを読んで、人生を能動的に楽しいものにしてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事