すっぴん美人の特徴7選|美しいすっぴんの作り方&おすすめアイテムを紹介

すっぴんでも美人な女性っていますよね。そこで今回は、すっぴん美人の特徴から、化粧なしでも綺麗な女性になる方法まで詳しくご紹介します。さらに、すっぴん美人を目指すのにおすすめのアイテムを大公開!ぜひ参考にしてノーメイクでも可愛らしい女性を目指してくださいね!

すっぴん美人って憧れますよね。

すっぴん美人の特徴7選

お化粧をしていなくても整った顔立ちである、いわゆるすっぴん美人は、女性にとって憧れの存在です。

メイクでごまかさない美肌や涼しげな目元は、女性らしさにあふれていて多くの人の視線を集めます

そこで今回は、すっぴん美人と言われる女性の特徴を解説した上で、すっぴん美人になる条件や方法と、すっぴん美人になるためのおすすめアイテムをご紹介します。


ノーメイクでも問題なし!すっぴん美人な女性の特徴

メイクをしていないすっぴんの状態でも美人だと注目される女性は、同性である女性の憧れであると同時に、男性にとっても大変魅力的な存在です。

ただし、周囲にすっぴん美人と見られるには、いくつかの欠かせない特徴があります。すっぴん美人と言われる女性にはどんな特徴があるのか、代表的な特徴を7つご紹介します。


特徴1. とにかく美肌の持ち主でハリツヤがある

すっぴん美人と言えば、印象的なのは美しい肌です。

色白である場合はもちろんですが、日焼けしている肌であっても、ハリがあってキメが細かいと「彼女は綺麗な肌をしている人だ」という印象が強くなって、メイクをしていなくても美人に見られます。

ハリがあればシワもできにくく、若々しさを感じさせると言えるでしょう。


特徴2. 目が二重でパッチリとしている

すっぴん美人の特徴として、インパクトのある目元であることも重要です。

両目とも綺麗な二重まぶたで、大きくパッチリしていると、ビューラーでまつ毛をカールさせたりマスカラをたっぷり塗ったりしなくても、自然な美しさが出ます。

一重まぶたのきりっとした目元も魅力的ですが、目がより大きく見える二重まぶたの方が、よりすっぴん美人として見られやすいでしょう。


特徴3. メイクを落としても眉毛がある程度、生え揃っている

美人であるかどうかのポイントは目元です。目そのものだけでなく、眉毛が整っていることが大切で、特に自前の眉毛が整っているとメイクを落とした時の違和感がなく、自然の美しさを感じさせます。

眉をほとんど剃って眉ペンで全て書いている女性は多いですが、つくられた美しさであり、いざメイクを落とすと顔立ちが大きく変わるのが難点。

自前のナチュラルな眉毛を整えている女性は、まさにすっぴん美人と言えるでしょう。


特徴4. 鼻筋が通っており、Eラインがある

すっぴん美人は、Eラインが整った横顔美人でもあります。Eラインとは、横顔を見て鼻の先とあご先を結んだ直線のこと。

上唇と下唇の端がそれぞれEライン上にあると、鼻がある程度高く、顎が適度に前に出ていて、唇が鼻や顎よりも内におさまっていることになるので整った横顔に見えるのです。

Eラインが整っていると、正面に加え横顔も美人の証しとなります。

【参考記事】はこちら▽


特徴5. クマやしみ、くすみが一切なく、肌に透明感がある

肌にハリやツヤがあるのに加えて、肌荒れがないのもすっぴん美人の特徴です。ソバカスやしみ、クマなどがない肌だと、きちんと肌のケアをしているという印象があって魅力的に見えます。

くすみもなく、ほんのりと赤みがさした透明感のある肌は、ファンデーションいらずの健康的な肌と言えるでしょう。

最低限の簡単なポイントメイクでも華やかな顔立ちを演出できるのです。


特徴6. まつ毛が長く目力が強く見える

すっぴん美人は、美しい目元を持っている女性がほとんど。

目がパッチリと大きいだけでなく、たっぷりと長いまつ毛を持っているため、女性らしさにあふれた個性的な美しさを感じさせます。

強くアイラインを引かなくても、目力のある魅力的な目元になるため、男性女性にかかわらず印象的な目元に魅了されるでしょう。


特徴7. 唇の血色がよく、ほんのり赤い

美人かどうかは目元が重要なポイントですが、同時に口元も大切な部分です。血色がよく、適度に厚みがある唇は、口紅を塗らなくても赤みを感じさせるため、健康的に見えます。

べったりとした赤い口紅や、肌色と合わない個性的な色の口紅を塗っている場合のバランスの悪さがなく、ナチュラルなので、すっぴん美人として見られやすいでしょう。


すっぴん美人になりたい!化粧なしでも美人を作る条件や方法を大公開!

自然な美しさがあふれるすっぴん美人は女性にとって憧れの存在です。

できればお化粧の力を借りずに肌や表情を輝かせるコツを知って、すっぴん美人になりたいもの。

ここからは、お化粧をしなくてもすっぴん美人を作るための条件と方法について、ご紹介します。


作り方1. 食事や生活習慣を見直して、健康的なライフスタイルを送る

すっぴん美人の大きな特徴である美肌を作るには、体そのものが健康でなければいけません。体を作る日々の食事や生活習慣を整える秘訣は、内面から美しくなることを目指すことです。

美肌になるために栄養バランスが取れた食事を摂る、肌の細胞が生まれ変わる時間帯はしっかり眠る、適度な運動で汗をかいて老廃物を出す、シャワーで済ませずきちんとお湯に浸かって体を温める、といったライフスタイルを意識してみましょう。


作り方2. 毎日優しく洗顔して、化粧や毛穴の汚れをしっかり落とす

すっぴん美人になるためには、丁寧なスキンケアは欠かせません。

ただし、広告に惹かれて高価な化粧水や美容液を買い揃えるのではなく、安価でも自分の肌質にあった化粧水や美容液などのスキンケアアイテムを、毎日適切に使うことが大切です。

また、化粧水や美容液の成分をしっかり取り込むには、肌の汚れをきちんと落とすという方法もおすすめ。肌に負担をかけないよう優しく洗顔し、化粧成分や毛穴の汚れを落とすことが美肌を作る近道と言えます。


作り方3. マツエクをしてまつ毛に長さやボリュームをもたらしてみる

印象的な目元はすっぴん美人の大きな特徴です。ただし、ナチュラルさを失わないよう、自然で印象深い目元であることがすっぴん美人になる秘訣。

マスカラやアイラインを使わずに目元を強調するには、まつ毛にボリュームを持たせる方法がおすすめです。

まつエク、つまり付け毛タイプのまつ毛を利用して、太く長いまつ毛を演出すると美人度がアップするでしょう。


作り方4. 日頃からリップクリームを塗るなど、唇をしっかり保湿する

すっぴん美人は、ふくよかで色つやのいい唇をしているという特徴があります。

濃い色の口紅を塗らなくても自然な赤みがあり、ツヤのある唇は男性女性にかかわらず魅力を感じるパーツです。

唇の皮膚は薄く、体調不良や天候など様々な原因で荒れやすいので、保湿成分が入ったリップクリームでしっかり保湿し、皮膚を保護する習慣をつけておきましょう。


作り方5. 日頃から笑顔で過ごすことを心がける

すっぴん美人と言われる女性は、内面からにじみ出る美しさも持っています

ストレスがたまり続けると、肌のターンオーバーのリズムが崩れて肌荒れしやすくなり、美しさがどんどんなくなってしまいます。

日頃からストレスを上手に発散して、笑顔で過ごすように意識することが、輝く肌を作り出しすっぴん美人へと近づく方法なのです。

【参考記事】はこちら▽


作り方6. 眉毛は剃りすぎず、綺麗に形を整えて残すようにする

自分の眉毛の形が気に入らないなどの理由で、眉毛をほとんど剃って眉ペンで一から書いている女性は少なくありません。

しかし、どんなにナチュラルな書き方をしても、自分の眉毛と比べると人工的で不自然な眉になりがちで、すっぴん美人とは言いがたいもの。

眉毛を剃るとしても整える程度にして、適度に長さをカットするなどの微調整だけするのが、自然で美しい眉毛を作る秘訣です。


作り方7. しっかり睡眠をとって、目元にクマができないように気をつける

人によって適切な睡眠時間は異なりますが、おおむね7~8時間の睡眠をとると健康に過ごせると言われています。

すっぴん美人のポイントである美肌を作るにも、しっかり睡眠をとって体を休めることが大切。

睡眠をきちんととることで体全体の血の巡りがよくなり、目元にできやすいクマや顔全体のくすみを解消できるでしょう。


作り方8. こまめに顔をマッサージしてむくみを解消する習慣をつくる

すっきりとした顔立ちはすっぴん美人の特徴です。

水分の摂りすぎや睡眠不足、疲労などが原因で顔がむくんでいると、不健康そうに見えるだけでなく美しさも半減します。

顔や首などをこまめにマッサージして、老廃物をリンパ腺へ流す習慣をつけましょう。皮膚を傷めないよう、オイルをつけてなめらかに指が動くようにするのがおすすめです。


すっぴん美人を目指す女性に活用して欲しいおすすめアイテム5選

ナチュラルビューティーとして多くの人の注目を集めるすっぴん美人。

女性としては、肌のハリツヤやぱっちりとした目元を自分で工夫して作っていきたいものです。

すっぴん美人を目指すために活用したいアイテムについて、おすすめのアイテムを5つご紹介します。


アイテム1. 自分の肌質に合った「洗顔料や石鹸」

肌の汚れを落とす洗顔料や石鹸は、毎日使うアイテムだけに自分の肌質に合うタイプを使うことが重要です。

例えば乾燥肌なのに脂をしっかり落とす機能の洗顔料を選ぶと、皮膚が乾燥しやすくなってシワができやすくなってしまいます。

乾燥肌やオイリー肌、混合肌など、自分の肌質をよく見極めた上で洗顔料や石鹸を選ぶようにしましょう。


アイテム2. 肌に潤いをもたらしてくれる「化粧水」

肌の汚れを洗顔料や石鹸でしっかり落とした後、肌の状態を整えるために欠かさず使いたいのは化粧水です。

美肌を作るステップとして、肌に水分を補給する目的で使います。化粧水も、洗顔料や石鹸と同じく肌質に合わせたタイプを選ぶことで、より美肌になりやすいですよ。

たっぷり使うのが基本なので、安価な商品で気兼ねなく使えるタイプがおすすめ。


アイテム3. 乾燥肌でお悩みの方は「保湿クリーム」

オイリー肌の人にはあまり経験がない肌の乾燥は、美肌を作るには大敵です。まばたきで筋肉を頻繁に動かす目元にシワが増える原因になりますし、口元の潤いも減ってしまいます。

化粧水で補給した水分をしっかり閉じ込めるために、潤った皮膚にふたをする意味で保湿クリームを使いましょう。

伸びがよく、好みの香りがほんのりするタイプだと、美肌になれる上に楽しく使えます。


アイテム4. まつ毛のボリュームを加えるなら「まつ毛美容液」

すっぴん美人になるポイントの一つである、女性らしい目元を作るには、ボリュームのあるまつ毛が不可欠です。

ただし、ボリュームを出そうとマスカラやビューラーを使いすぎると、逆にまつ毛が傷む可能性があります。

おすすめなのは、まつ毛そのものを豊かに育てるまつ毛専用の美容液を使うこと。太く長いまつ毛に成長すれば、自然に美しいまつ毛のある目元を作ることができるでしょう。


アイテム5. スキンケアの仕上げにも使える「オイル美容液」

すっぴん美人になるための美肌作りの仕上げとして使いたいのは、美容液です。美容液にもいろいろな種類がありますが、おすすめなのはオイルタイプの美容液。

保湿機能があるだけでなく、するするとスムーズに伸びるため、ムラが出ることなく顔全体に広げやすいです。

オイルを塗った両手も潤うので、一石二鳥と言えるでしょう。


【番外編】すっぴんが美しいと言われている女性芸能人3選

シワやシミのない美肌やぱっちりとした目元、自然なカーブを描く眉毛など、すっぴん美人の要素がそろった女性といえば芸能人です。

見た目の美しさだけでなく、笑顔が輝いているという共通点もありますね。

すっぴんが美しいと評判の女性芸能人について、特にすっぴん美人になりたい人が参考にすべき人気女性芸能人を3人ご紹介します。


女性芸能人1. 綾瀬はるかさん

数多くのドラマや映画で主役を張る人気女優・綾瀬はるかさん。

その美肌や大きな二重の目など、ナチュラルな輝きを放っていることから、化粧品メーカーのCMに引っ張りだこなのもうなずけます。

屈託のない笑顔も魅力的で、男性女性にかかわらず高い人気を誇るすっぴん美人です。


女性芸能人2. 佐々木希さん

色白美人が多いことで有名な秋田県出身の人気女優・佐々木希さん。

その美しい顔立ちと肌は芸能界の中でもひときわ目を引き、女優としてだけでなくファッションモデルとしても活躍されています。

Instagramに時々投稿されるすっぴん画像が、「とてもすっぴんとは思えない美しさ!」と毎回話題になることはよく知られていますね。女性なら一度は憧れるすっぴん美人の代表格です。


女性芸能人3. 比嘉愛未さん

大きくパッチリとした目が印象的なファッションモデルの比嘉愛未さん。

最近は女優としての活躍もめざましく、様々な有名ドラマに数多く出演している人気女性芸能人です。

ヨガやストレッチなど、体を動かすことが大好きなのはよく知られており、美容に対する意識の高さを感じさせます。


すっぴん美人になって、男性を魅了しましょう!

素顔のままでも美しいすっぴん美人になりたい、そんな思いを抱いている女性は少なくありません。しかし、どうすればすっぴん美人になれるのか分からず、ついお化粧の力に頼ってしまう場合も多いですよね。

実はすっぴん美人になるコツは、定番のスキンケアをしたり、規則正しい生活を送るといった基本的な習慣づけであり、大きな秘策はありません。

この記事を参考に、日々の生活のリズムや習慣を見直して、ぜひ素敵なすっぴん美人を目指してみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事