ストレスフリーになりたい人へ。ストレスがない生活を送る7つの方法を解説

ストレスフリーとは何か具体的に知りたい方へ。今記事ではストレスフリーの意味から、ストレスフリーな人の特徴やノンストレスな生活を送る方法まで詳しくご紹介します。日頃からストレスを抱えやすいとお悩みの方は、ぜひ参考にしてストレスと無縁の生き方を目指しましょう!

ストレスフリーになりたい人は必見!

ストレスがない生活を送る7つの方法

「ストレスフリーな人なんて、本当に存在するの?」と疑ってしまう人も多いでしょう。そのくらい、現代は男性も女性もストレスを抱えています。このままでは人生ずっとストレスを抱えた生き方なんじゃないかと不安に感じている人も。

しかし、働き方や生き方、考え方を変えるだけで、ストレスフリーな生活は近付きます。今回は、男性も女性も参考になるストレスフリーについてまとめました。


最近よく耳にする「ストレスフリー」の意味とは?

ストレスフリーは、ストレスが一切ないことを意味します。

しかし、現代は会社や家庭、恋愛などで、多少なりともストレスを抱えている人がほとんど。ストレスフリーな人は、趣味や飲み会、運動など自分に合った方法で、自分の精神状態と上手に向き合い、ストレスを発散し、精神的に健康な状態を上手につくっています。


ストレスフリーな人に見受けられる特徴

この時代、どこにだってストレスが溢れているように感じてしまいます。そんな中で、ストレスを感じていない人とは、どんな人なのでしょうか。

ストレスフリーな人に見受けられる、姿勢やプライベート、性格など特徴を8つをご紹介します。


特徴1. プラス思考で、どんな時も前向きな姿勢を崩さない

学校でテストの点数が悪かったり、会社でミスをしたりすることで、自分を責めてしまいストレスに感じてしまう人は少なくありません。

そんな時に、自分を責め続けるわけではなく、プラス思考に転換できればストレスは減るでしょう。どんな時も前向きな姿勢を崩さないことで、自分の精神状態を保つことができストレスを感じることが少ないのです。

【参考記事】はこちら▽


特徴2. 気持ちの切り替えが早く、過ぎたことを気にしない

終わったことを悔やみ続けても、もうその時に戻ることはできません。それでも、後のことを考えてしまうことで、ストレスとなってしまいます。ストレスフリーな人は、いつまでも引きずらないので、ストレスがかからないのです。

後のことは考えず気持ちを切り替えて、過ぎたことを気にしないのが、ストレスをつくらない人生に繋がるのです。

【参考記事】はこちら▽


特徴3. 趣味に打ち込むなど、プライベートが充実している

家と、学校や会社の往復ばかりで、勉強や仕事以外に何もしていないような生活は、ストレスが溜まる一方です。

打ち込める趣味などがあればプライベートも充実し、いい息抜きの時間となり、ストレス発散に繋がってストレスが溜まりにくいといえるでしょう。趣味がある人とない人とでは、ストレスの負担が人生で大きく変わるといえます。


特徴4. 不満や人の陰口など、ネガティブな言葉を一切口にしない

人が聞いていてマイナスに感じる言葉は、言った本人もマイナスのオーラを纏っています。聞いていて何となく嫌な気分になる発言をするということは、自分の心の中にマイナスのキーワードをもっているということです。

不満や人の陰口など、ネガティブな言葉を一切口にしない人は、心の中もすっきりとしているということ。ストレスがなく精神状態が安定している人生なのです。


特徴5. 物腰が柔らかく、どんな時も落ち着いている

精神的に安定していると、私生活のふとした言動にも表れます。どんなにおしとやかな言動を心掛けていても、ストレスを抱えているとどこかで、焦ってしまったりミスをしがちです。

ストレスがない精神状態では、安定した心と共に動作も落ち着きがあります。また、物腰が柔らかく、見ていて気持ちの良い雰囲気をもっているのです。


特徴6. 楽観的な性格で落ち込んだり、悩んだりしない

ストレスフリーな人は自分を追い詰めたり、悪い方向に考えたりすることがないので、ストレスが溜まらない性格に繋がっているといえるでしょう。何事に対しても軽く考える人は、自分の非を責めたり、何かに恐れたりすることがありません。

楽観的に考えるのはその人の性格なので、落ち込んだり、悩んだりすることなく、ストレスを溜めることがない人生なのです。


特徴7. 健康的で規則正しい生活を過ごしている

不規則な生活は人の心をどんよりとさせる傾向にあります。引きこもりがちだったり、睡眠不足だったりすると、心身のバランスが崩れやすくなってしまいます。毎日お日様の光に当たるという小さなことさえも大切なことです。

健康的で規則正しい生活を過ごしている人は、心身のバランスが保たれ落ち込んだり、悩んだりしにくい状態が続くといえるでしょう。


特徴8. 仕事の人間関係や働き方に満足している

不満のない生活はストレスフリーへと繋がります。何かに不満をもったまま生活をしていると、何をしていても何だかつまらなかったり、小さなことでさえもストレスに感じてしまいがち。

特に仕事場の人間関係は毎日のように直面する問題なので、不満をもっているとストレスが大きくなってしまいます。働き方に満足している人はその分、ストレスも少ない人生といえるでしょう。


該当したら注意したい!現代人がストレスに感じてしまう主な原因

「気付かぬうちにストレスが溜まっていたみたい…」という経験がある方は少なくないはず。人はどんな時にストレスを感じ、危険信号を出すのでしょうか。

該当したら注意したい、学校や職場関係、疲れ、精神面など、現代人がストレスに感じてしまう原因を7つご紹介します。


原因1. 職場や友人など、人間関係がうまくいっていないから

人付き合いは最もと言っても過言ではないくらい、人に大きなストレスを与えます。でも、会社や学校などでは、人付き合いを避けて生活するわけにはいきませんよね。人はぞれぞれ別の生き物ですから、当然自分とは合わない人も存在するでしょう。

職場や友人など、人間関係がうまくいっていない生活をしていると、不満が溜まる一方でストレスがどんどん大きくなっていってしまうのです。


原因2. 仕事が激務で心身ともに疲弊しているから

心身が疲れていると、暗い雰囲気に包まれてしまう傾向にあります。本来、元気な状態であれば気にならないことでも、疲れている状態では涙が出るくらい落ち込んでしまったりすることがあります。

仕事が激務で心身ともに疲弊している場合は、睡眠不足や、仕事に支配されている状況など、様々なストレスがかかり、身も心もボロボロの状態となっているのです。


原因3. 日頃から睡眠不足に陥っているから

眠い時、「頭が回らない」という経験をしたことがある方は多いはずです。寝ていないと人はおかしな発想をしたりするもの。更に、眠さを通り越して「ハイテンション」になるということもあります。

日頃から睡眠不足に陥っている人は、脳が正常に働いていないのに加え気持ちにも余裕がなくなります。何かとおかしな方向に考えたりして、ストレスを生み出しやすい状況といえるでしょう。


原因4. 収入が低く経済的に余裕がないから

お金がないと心に余裕がなくなるという方が、比較的に多いといえるでしょう。例えば、息抜きできる趣味をつくるのも、嫌なことを忘れて友達と遊ぶのにも、お金が必要になります。

収入が低く経済的に余裕がないという人は、お金がないことの不安を抱えている上に、ストレスを発散する余裕もないという状況に陥りやすいのです。


原因5. 短気な性格ですぐにイライラしてしまうから

ストレスを生み出しやすい性格という人もいるでしょう。すぐにイラっとしてしまう性格の人はその分、ストレスに感じることが多いということになります。

短気な性格ですぐにイライラしてしまうという人は、気が長い人に比べてストレスを抱えやすいのです。更に、そのストレスがまた短気にさせるという、悪循環に繋がるので常にストレスを抱えているという人もいるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


原因6. ダイエットや健康的な理由で食事制限をしているから

欲を満たすことなく我慢し続けることも大きなストレスとなります。綺麗にみせたいという欲を満たすため、食事の欲を我慢すると、結局はストレスとなって肌荒れに繋がってしまうということもあります。また、健康面でお医者さんの指示を受け、食事の欲を我慢しているという人もいるでしょう。

お腹がすくとイライラしてしまうという人は多いです。ダイエットや健康的な理由で食事制限をしているという人は、ストレスを抱えてしまう傾向にあるといえるでしょう。


原因7. 毎日仕事ばかりで休日が少ないから

心身を休めたり、息抜きをしないとストレスが溜まってしまいます。学校や会社などでは、息が詰まってしまうという人も多いでしょう。たとえ、学校や会社が好きという人でも、休日の息抜きは必要です。

毎日、勉強や仕事ばかりで休日が少ないという人は、自分でも気付かないうちにストレスが溜まっていたなんてことも。たまには勉強や仕事のことを忘れないと、ストレスとなってしまいますよ。


ストレスフリーになりたい!ノンストレスで生活を送る方法や秘訣とは

ストレスフリーな人は、毎日を楽しく生きていて羨ましいと感じることが多いですよね。きっと、ほとんどの人がストレスフリーになりたいと思うはずです。

ここでは、「ストレスフリーになりたい!」という人に参考にしてもらいたい、ノンストレスで生活を送る方法や秘訣をご紹介します。


方法1. 周囲から嫌われる事に恐れず、ハッキリと自己主張をする習慣をつける

我慢して抱え込みやすい人がストレスを抱えやすい傾向にあります。日頃から言いたいことを我慢しないということを心掛けることで、「嫌々何かを引き受ける」ということも減ります。

周囲から嫌われる事に恐れず、ハッキリと自己主張をする習慣をつけると、いつか「そういえば最近ストレスが少ないな…」と感じる日が来るはずです。


方法2. やりたい事や好きな事に積極的にチャレンジしてみる

例えば、習い事や趣味、旅行などを検討してみてはいかがでしょうか。現代人は学校や会社など、毎日同じことを繰り返している人がほとんど。そのため、嫌なことばかりが積み重なり、ストレスとなっていくのです。

やりたい事や好きな事に積極的にチャレンジしてみることで、新たな発見や新たな出会いがあり、リフレッシュしたような気分になります。


方法3. 何事も完璧を追求しようとしない

物事を少し気軽に考えると楽になります。目指すところが高かったりすると、その分努力も必要で労力を使います。更に、達成する可能性も低くなるので、自分の中で満足することが難しくなってしまいます。

何事も完璧を追求しようとせず、目標を少し低めに設定することで、少し気軽になり自分を褒めてあげる機会を増やすことに繋がり、ストレスも少なくすることができるのです。


方法4. 他人と自分を比較するのをやめる

人には得意な分野と不得意な分野があって当然なのに、人と比べて自分に劣等感を覚える人が多いといえます。

人は相手の良い部分と自分の悪い部分を比較しがち。それでは、自分に劣等感を感じてしまって当たり前です。

他人と自分を比較するのをやめるように習慣づけることで、無駄に劣等感を感じることがなくなり、ストレスも減っていくでしょう。


方法5. ポジティブでストレスフリーな人と行動を共にしてみる

ストレスフリーな人と一緒にいると、自然と自分も影響されていきます。ストレスフリーな人と話しているだけで、見習うべきところがたくさんでてくるでしょう。そして次第に、考え方や生き方に変化が出てきます。

ポジティブでストレスフリーな人と行動を共にしてみると、自分は無駄にストレスを抱える生き方をしているということに気付かされるのです。


方法6. 出勤や職場での人間関係に悩む方は、リモートワークOKな職を探してみる

嫌な人間関係を作らないというのも一つの方法です。昔から、人間関係がうまくいかなかったり、人間関係に関するストレスが多いという方は、無理をして人間関係を築こうとする必要はありません。

出勤や職場での人間関係に悩む方は、リモートワークOKな仕事を探してみましょう。在宅で仕事をすれば人との関わりが大幅に減少し、その分ストレスも軽減されるはずです。


方法7. 趣味に没頭するなど、充実した休日を過ごすのを心がける

休日は学校や仕事のことを忘れて、全く違うことで頭をいっぱいにするのも、ストレスフリーに繋がります。毎日のストレスを上手に発散していくには、メリハリや切り替えが大事です。

趣味に没頭するなど、充実した休日を過ごすのを心がけましょう。頭の中で嫌なことを一度、取り除くことでストレスが大きく減少するはずです。


どうしてもストレスを貯まってしまった時の発散方法や解消法

ストレスフリーになろうと思っても、なかなか上手にストレスを発散させるのは難しいですよね。ストレスフルになって精神的にしんどくなる前に、ここではストレスを溜めてしまった時の発散方法や解消方法を5つご紹介します。


解消法1. 運動で汗を流して心身ともにリフレッシュする

体を動かすとストレスが軽減されるという人が多いです。激しい運動をする必要はありません。軽いストレッチや、ジョギング、ウォーキングなどでもいいでしょう。自分のできそうな運動をして、体を動かすことが大切です。

運動で汗を流すことで心身ともにリフレッシュされます。運動をして疲れているはずなのに、なぜかストレスが軽減されて気持ちが良いという感覚が実感できるはずです。


解消法2. 仲のいい友達と遊びに行く

心の許せる友達と素のままの自分で時間を過ごすのもいいでしょう。学校や会社などの人間関係で、言いたいことを我慢したり、嫌な人と顔を合わせたりしてストレスが溜まっているという人も多いでしょう。

仲のいい友達となら、偽った自分を捨てて遊ぶことができます。自分らしく時間を過ごすことで、今よりずっとストレスが軽減されますよ。


解消法3. ゆっくり寝て脳や身体を休ませる

頭の中からストレスをなくすということも大切です。疲れていると心に余裕がなくなる他、寝る時間がないことで頭の中は常にストレスを抱えている状態といえます。

ゆっくり寝て脳や身体を休ませることで、心に余裕が出てきます。身体が辛い状態のままではストレスを積み重ねているばかりです。ゆっくり休んでリセットすることを意識しましょう。


解消法4. マッサージやスパに行って癒やされる

リラックスすることでストレスフリーを目指しましょう。心身共に疲れが溜まっているとストレスの原因になります。ゆっくりとリラックスできる状態をつくることで、だんだんとストレスが解消されていくでしょう。

特に、マッサージやスパなどは、心身共に癒されている効果が実感できるので、ストレスを解消するにはぴったりな場所でおすすめです。


解消法5. お金や時間が調整できる場合、思い切って旅行に出かけて気分転換する

生活している場所から離れて、慣れない土地に行くのもおすすめです。いつも同じことを繰り返しているだけでも、ストレスになることがあります。知らない土地や、慣れない土地にいくことで、リフレッシュした気分を味わいましょう。

お金や時間が調整できる場合、思い切って旅行に出かけて気分転換するというのも一つの方法です。いつもの生活とは違った場所で、ストレスを忘れ思いっきり楽しんでみて。


自分なりのストレス発散方法を見つけて、ストレスフリーな人を目指しましょう。

現代人は男性も女性もストレスを抱えている人がほとんどです。しかし、中にはノンストレスという人もいるのですから、あなたもストレスフリーな生活に近付けることはできるはず

性格を変えることは難しいですが、考え方や心構えを変えるだけでも、ストレスの溜まり方は大きく変わります。また、もしストレスが溜まり過ぎてどうしようもなくなってしまった場合は、頭の中からストレスを忘れさせる意識をしてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事