急用で会社を休むのに最適な理由とは?当日欠勤でも使える口実を紹介!

急用で会社を休む際に最適な理由を詳しく知りたい方へ。今記事では、急な用事で会社を欠勤する際に使える理由を詳しくご紹介します。当日など急に会社を休む必要がある時に使える理由などを解説するので、気になる社会人の方は、ぜひ参考にしてみてください!

前提|会社を急に休む場合は、ある程度迷惑はかかることを理解しておこう!

急用で会社を急に休む場合はある程度迷惑はかかる

今日ちょっと午後用事があるし、仕事に行くと大変なんだよなぁ。

など、急用や私情などでどうしても会社を休みたい時もありますよね。

急に休む際に気にしてほしいのが周囲への影響。

前日や当日の急な休みはどんな理由であっても、他の誰かに迷惑がかかることは理解しておくこと

ただ、どうしても外せない用事が出来たりして、会社を休みたい時は、これから説明していく当日休みでも使える休みの口実を参考にしてみましょう。


自分を理由に急用で会社を休む時の最適な言い訳|当日休みでも使える口実を解説

自分を理由に急用で会社を休む際に使える言い訳

ここからは、体調不良など、自分を理由にして会社を急用で休む時の言い訳を紹介!

実際にどのような場面で使えるのか、伝える時にどんなことに注意したらいいのかなどを詳しく紹介していくので、参考にしてみてください。


理由1. 体調不良

「体調不良」は、事前にわかることではありません。

そのため、急用で当日欠勤する時に使える一番オーソドックスな口実です。

ただ、注意してほしいのが、どこがどう悪いのかを自分から詳しく言い過ぎると、ボロが出てしまう可能性があること。

社会人として仮病であることがばれないように、上司から深く聞かれない限りは症状などは伝えないのが良いでしょう。

また、頭痛や腹痛など、1日で治まる症状で証明の必要がないようなものが使いやすいですよ。


上司から聞かれた時の返し方1. 頭痛、偏頭痛

「頭痛」や「偏頭痛」は、気温な気圧の変化、季節の変わり目などになる人が多い症状の一つ。

もし、上司に体調不良を疑われていると感じたら、

薬を飲んだんですが、一向に良くならなくて…。

みたいに伝えると会社に行く姿勢も見せれてGOOD。

また、普段から頭痛・偏頭痛持ちであり、症状がひどいことを伝えていくとより信憑性が高まりますよ


上司から聞かれた時の返し方2. 腹痛

自分を理由に急用で会社を休む際に使える言い訳は腹痛

「腹痛」はひどいときは、発熱や嘔吐などの症状も出ることも。

上司からどんな症状か聞かれたときは

朝から何度もトイレに行っているが治まらない
吐き気もあり、トイレから動けない

など深刻な状況であることを伝えるのがおすすめです。

また、普段からお腹が弱く腹痛を起こしやすい体質であることを周りに言っておくといいでしょう。


理由2. ぎっくり腰

「ぎっくり腰」は、年齢関係なく誰しもがなる可能性がある症状の一つ。寝起きなどに急になることもあるので、急用で休みたい時の言い訳に使いやすいです。

しかし、あまりに重度であることを伝えると病院に行くように言われるかも。

「動けるけど、仕事ができる状態ではない」くらいに伝えるのがポイントですね。

また、次の出勤時にコルセットを巻いて痛い素振りをしておくと、よりズル休みと疑われにくくなりますよ。


理由3. 貧血で倒れた

電車の中で、貧血で急に倒れ込んだ人を見かけたことがありませんか?

実は「貧血」は、実際通勤途中になってしまう人も多く、休みの言い訳に使いやすい内容です。

特に、女性であれば生理があるため男性に比べて貧血になりやすく怪しまれにくいですよ。

加えて、貧血で倒れた後も、「めまいや吐き気がおさまらない」など具合の悪さをアピールするとより効果的です。


理由4. 生理痛

自分を理由に急用で会社を休む際に使える言い訳は生理痛

女性だからこそ使える言い訳「生理痛」

最近は女性の生理痛に対する理解も深まってきているので、生理休暇などもあり、昔に比べたら当日でも休みやすくなりました

しかし、毎週は使えないため、使うタイミングは気をつけるようにしましょう。

また、理解ある上司に毎回生理痛が重く、動けない、しんどいことを伝えておくと、より休みやすくなりますよ。


理由5. 吐き気や嘔吐

「吐き気や嘔吐」は、自分だけでなく、会社の他の人にも迷惑がかかるため、周囲から逆に「休んでくれ!」と思われる口実

ウイルスや菌をばらまいてしまう可能性があり、感染を広げるのは会社側も嫌なので、オフィスに多くの人がいる会社などで使えます

しかし、詳しく言い過ぎると嘘がバレたり、病院に行くように言われたりする可能性があるので注意しましょう。


理由6. 発熱

「発熱」は、急に出るものだからこそ、急用で仕事を休みたい時に使える言い訳の一つ。

上司に伝える時に

まだまだ熱が上がりそう
起き上がるのが辛いくらい熱が出てる

など具合の悪さをしっかり伝えることがポイント。

上司から「体温計の写真を送れ」と言われることはあまりないですが、心配ならあらかじめ準備しておくといいですよ。


理由7. 食中毒

自分を理由に急用で会社を休む際に使える言い訳は食中毒

「食中毒」は、社会人としていくら健康に気をつけていたとしても、どこでなるかわかりません。

前もって予想ができないからこそ、急用での休みの口実に最適

上司に伝える時に、例えば「鳥刺し」や「生牡蠣」など具体的に食べたものを言うとより信憑性が高まりますよ

ただし、直近の数日間で会社の人達と同じ食事をしていないタイミングで使うこと。自分だけ食中毒になる可能性もなくはないですが、よりバレにくくするためには気をつけましょう。


理由8. 痴漢にあった or 疑われた

女性であれば痴漢にあった、男性なら痴漢を疑われたというのも口実として使えます。

女性の場合あまり深く聞かれることはありませんが、もし聞かれたら「思い出したくないから話したくありません。」と伝えるといいですよ。

男性の場合は面白半分で「どんなこと聞かれた?」と言われる可能性もあるので、

ずっと否定していたら女性が人違いだったかもと言い始めた
目撃者がいて証言してくれた

など対応できるようにしておきましょう。


他人を理由に急用で会社を休む際に使える言い訳|当日休みでも使える口実を解説

毎回、体調不良などを理由に休むと、自己管理能力が低いと思われてしまうことも。

それを避けるためには、他人を理由にするのもアリ。

ここからは他人を理由に急用で会社を休む場合に使える口実を解説していきます。

自分の評価は下げたくないけど、どうしても休みたい時などの参考にしてみてください。

他人を理由に急に休む時の理由
  1. 親が倒れた
  2. 親の介護が必要
  3. 子供が体調不良
  4. 身内の不幸
  5. ペットが体調不良
タップすると移動します

理由1. 親が倒れた

「親が倒れた」場合、一人暮らしでも実家に帰って面倒を見なければならないのは仕方ないこと。

緊急手術など大げさ過ぎなければバレる心配もなく、急でも使える口実です

しかし、頻繁に使いすぎると

「ヘルパーさんを雇ったら?」
「施設は考えないの?」

などを言われる可能性もあります。ごくたまに使うくらいに留めておきましょう。


理由2. 親の介護が必要

他人を理由に急用で会社を休む際に使える言い訳

「親の介護が必要」というのは、実家暮らしや親と一緒に住んでいる人が使いやすい口実です。

ヘルパーさんが急に来れなくなって…。

など、自分でやらなくてはならないことを伝えるようにしましょう。

あなたが親御さんが7〜80近い高齢の方が想像できるくらいの年齢(40、50代くらい)であれば、この言い訳は通用しやすいです。

ただ親御さんが若い年齢と想像できる新卒の方や20代の人は使いにくい場合があることは注意です。


理由3. 子供が体調不良

他人を理由に急用で会社を休む際に使える言い訳は子供の体調不良

たとえ急であっても、子供がいる人なら休みの許可が降りやすいのが「子供の体調不良」。

会社側も子供を家に残して出勤しろとは言いにくいので、急用で休みたい時でも通用しやすいでしょう。

連絡する時に、

親戚がすぐ家に迎えないから、私が見ないといけないんです。

など、どうしても自分が子供の面倒を見なければならない理由などをしっかり伝えるのがポイントです。


理由4. 身内の不幸

「身内の不幸」は前もって分かるものではありません。

しかも、真実だったことを考えると、どうしても「ズル休み」と決めつけられない傾向があり、急用で仕事を休みたい時でも使いやすい口実です。

ただ、何度も使いすぎると怪しまれる可能性があるので、ズル休みで使う時は1回限りが最適。

また、両親の不幸は職場の人にバレやすく後々面倒に。親戚くらいにしておきましょう。


理由5. ペットが体調不良

「ペットの体調不良」もズル休みで会社を休むときに使える口実の一つ。

最近では、「ペットも家族」という認識も広まってきているので、病院や葬儀など様々な理由で使えるのがポイント。

ただし、実際にペットを飼っていることを伝えていたり、上司がペットに理解があったりしないと、休暇の許可が得られないことがある点に注意。

また、ペットの体調不良を言い訳にした後にSNSなどでペットに関する情報を発信して、ボロが出ないようにすることも大切です。


どうしても急用で仕事を休みたい時は、休暇の理由を考えてみて。

メンタルを健康に保つうえでもたまにはサボるのもアリ

会社を急用や私情で休まなければならいことは誰にでもあるでしょう。

少なからず会社に迷惑がかかるので、社会人として「ただ休みます」というだけではダメですよね。

自分を理由にするものや他人を理由にするもの、自分の家庭環境などを踏まえて最適な理由を使うようにしましょう。

上司などに疑われないように紹介したポイントなどを参考にしてみてください。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事