初デートで映画ってあり?おすすめジャンル&事前準備と注意点で対策しておこう

初デートの場所って悩みますよね。王道は映画館ですが、本当に初デートで映画館に行っていいのか悩む方も多いはず。そこで今回は、初デートで映画に行くのがアリなのか解説すると共に、二人で映画を観るメリットとデメリットを紹介していきます。

初デートで映画を観に行こうと思っているカップルへ。

初デートで映画を観るときのおすすめジャンル&事前準備と注意点

好きな人との初デートが決まると、どんなプランにしようか迷うものです。

自分も相手も楽しめることとして、映画を観ることを思いつく人は少なくありません。

今回は、初デートで映画を観に行くメリットとデメリットを開設した上で、初デートで映画を観るために必要な事前準備や注意点、映画を観た後の流れやプランについてご紹介します。


そもそも初デートで“映画”に行くのってアリ?

初デートで映画に行くのってあり?

初デートの定番プランとしてよく挙げられる映画鑑賞。

まだお互いのことをよく知らない段階では、遊園地やウインドーショッピングに行ってもぎこちない雰囲気のまま時間が過ぎてしまいがちですが、映画ならそういった気まずさを避けられるというのが大きいでしょう。

どの作品を観に行くか、二人で話しながら選ぶというのも楽しいですから、初デートではおすすめのプランと言えます。


初デートで映画に行くメリット・デメリットは?

初デートで映画に行くメリット デメリット

好きな人と二人で行く初デートは、緊張と期待とが入り混じる重要な出来事です。

映画を観るというプランは、初デートを楽しみたい人にとってはぴったりですが、メリットもデメリットもあります。

ここからは、初デートで映画に行くメリットとデメリットについてご紹介します。


初デートで映画に行くメリット

付き合う前や、カップルになり彼氏と彼女として初めてのデートは、できるだけ失敗したくないものです。

そんな初デートで映画に行くことを選ぶメリットにはどういったものがあるのか、5つのメリットについてご紹介します。


初デートで映画に行くメリット1. 映画の最中は話す内容を考えずに済む

ご飯に行ったり遊園地で遊んだりするデートプランだと、お互いに密なコミュニケーションが必要となります。

付き合う前で照れくさい、いい印象を与えたいけれど緊張して失敗しそうなど、緊張してしまってうまく会話ができないことも珍しくありません。

しかし映画なら、上映が始まってから終わるまで会話をする必要がないため、何を話そうかといろいろ悩まずにすみます。

映画が終わった後は、共通の話題として話がしやすいので、会話に困る心配もないでしょう。


初デートで映画に行くメリット2. 相手の好きなジャンルや俳優、音楽などが把握できる

初デートに映画に行くメリットは相手の好きな俳優や音楽が分かる

会ってご飯を食べたりカフェでお茶をするのがメインのデートだと、食事やお茶をしている間の話題に困ることは珍しくありません。

選んだ話題によってはあまり盛り上がらなかったり、緊張のあまり一方的に話してしまって相手がとまどうといった状況もあるでしょう。

映画を観る場合は、作品選びを通して相手の好きな映画のジャンルや俳優など好みをつかめますから、デート前から話が弾みやすいと言えます。


初デートで映画に行くメリット3. 鑑賞後は共通の話題で盛り上がれる

初デートでは、二人で気持ちよく会話のキャッチボールをしたいもの。

しかし、話題がマニアックだったり、話題選びを相手に任せっぱなしだったりすると会話が途切れやすくなります。

初デートで映画を観るプランだと、鑑賞後にご飯を食べたりお茶をしている時に共通の話題で自然と会話が弾むので、楽しい時間を映画鑑賞後も共有できるのです。

【参考記事】はこちら▽


初デートで映画に行くメリット4. ナチュラルに好きな人と隣り合わせに座れる

初デートで映画に行くメリットはスキな人の隣に座れる

初デートで映画を観るなら、たいてい隣の席に並んで座ります。

他のプランだと、初デートですからまだぎこちなく、二人の間に距離があるのが普通ですが、映画鑑賞なら隣同士で座ることで距離が自然と縮まるのです。

恥ずかしがり屋同士だったり、初デートから近くに寄り添ってもいいか迷っている場合でも、気軽に近い距離で過ごせます。

映画館によっては、二人座れるスペースが一つの座席になっているカップル席があるので、そういった席を予約しておくのもいいでしょう。


初デートで映画に行くメリット5. 天候に左右されないため、お互いにおしゃれな服装でデートに臨める

ドライブや遊園地に行くといったデートプランは、当日の天候に左右されやすいです。

途中で切り上げて帰る羽目になったり、雨だと服がぬれたりして、何となく気まずい雰囲気になる可能性もあります。

しかし映画鑑賞は室内でのデートですから、雨が降っていても関係なく楽しめるのが大きなメリット。安心しておしゃれな服装ができる点もポイントです。


初デートで映画に行くデメリット

初デートで映画を観に行くのは決して珍しいことではありません。

ただし、お互いが楽しめるよう注意しておかないとかえって印象が悪くなる可能性があります。

初デートで映画に行くことを選ぶデメリットにはどういったものがあるのか、5つのデメリットについてご紹介します。


初デートで映画に行くデメリット1. 映画の内容が微妙だとデート全体の印象が悪くなる

映画鑑賞を楽しめるかどうかは、作品選びにかかっていると言っても過言ではありません。注目されている話題作や、二人とも好きなジャンルの作品を観るなら問題はありませんが、相手があまり映画に興味がない場合などは選ぶ作品に注意する必要があります。

例えば自分はミステリーが好きだけれど相手は恋愛ものが好きといった場合は、どちらかが我慢しなければいけません

興味のないジャンルの映画を2時間観るのは苦痛なものですから、本当に映画を観るデートプランでいいのか考えておきましょう。


初デートで映画に行くデメリット2. 土日などは混雑するため、いい座席が埋まっている可能性が高い

初デートで映画に行くデメリットは土日は言い咳が埋まってる可能性がある

映画館で映画を快適に鑑賞するには、座る席の位置が影響します。スクリーンからの位置や角度、通路との距離などによって、落ち着いて鑑賞できるかどうかが決まります。

せっかくの初デートで映画を観ようと映画館に行っても、混んでいて空いている席が離れていたり、既に満席になっていることも少なくありません。

初デートで映画を観る際は、並んで鑑賞できるよう事前に席を予約しておく方が良いでしょう。


本当に観たい映画の場合「カップルシート」などを活用してみるのもアリ!

二人でゆっくりくつろいだ気分で映画を鑑賞したいなら、特別な席を事前に予約することを考えましょう。

映画館によっては、二人分のスペースが一つの席になった「カップルシート」が設置されています。

初デートから仲良く映画鑑賞したいと思っているなら、こうした席を予約しておくといいでしょう。


初デートで映画に行くデメリット3. 上映中の2時間前後はお互いに会話ができない

初デートでできるだけ相手のことを知りたいと考えている人は少なくありません。たくさん会話をして、自分のことを知ってほしいという気持ちもあるでしょう。

しかし、映画を観るプランにすると、上映している約2時間は二人の間に会話がほとんどありません。

デートできる時間が短い場合は、会話を楽しむ時間が減ってしまうことを頭に入れておきましょう。


初デートで観るのにおすすめの映画ジャンルは?

初デートで映画を見るジャンル

初めてのデートで、カップルで映画を観るというのは楽しみという人は多いでしょう。

ただし、楽しめるかどうかは選んだ作品によって大きく左右されます。

ここからは、初デートで観るのにおすすめの映画のジャンルについてご紹介します。


おすすめの映画ジャンル1. とにかく笑って楽しめる「コメディ系」

せっかくの初デートですから、二人で一緒に楽しめるジャンルの作品を鑑賞したいもの。

深く考えずにノリで楽しめる、たくさん笑って明るい気分になれる、そんな理由でおすすめできるのがコメディ系です。

男性か女性のどちらかが好きなコメディ俳優が出ていれば、「この人面白いよ」と観る前から会話が弾みますし、観終わった後も「あのシーン最高だったね!」などと笑いあいながら話せるでしょう。


おすすめの映画ジャンル2. 内容も分かりやすく観ててスッキリする「アクション系」

映画館という大きなスクリーンの迫力を存分に活かせるのはアクション系の作品です。

映像も音も自分がその場にいるかのような雰囲気にはまれるので、二人でドキドキ感を共有できます。

アクション系はストーリーが単純なものが多いため、思考を働かせながら観るというよりは感情のままに楽しめるのも、おすすめできる理由です。


おすすめの映画ジャンル3. 非日常を相手と共有できる「ファンタジー系」

初デートで映画を見るジャンルはファンタジー系

映画観賞の醍醐味は、現実ではあり得ない出来事や体験を映画を通して感じられるという点です。

架空の人物や場所が出てきて、ありそうでないストーリーが展開する世界は映画ならでは。そんな非日常的な作品を二人で鑑賞することで、仮想体験を共有できる楽しさが味わえるのです。

鑑賞後の会話も広がることは間違いありません。


反対に初デートにはおすすめできない映画とは

初デートでおすすめ出来ない映画

初デートで映画を観るというカップルは珍しくありません。ただし、一人で観るのはともかくデートで観るには過激だったり時間がたくさん取られてしまう作品もありますから注意が必要です。

初デートで観るのは避けたほうが良い映画のジャンルについてご紹介します。


映画のNGなジャンル1. 内容が複雑すぎるミステリーやサスペンス映画

彼氏も彼女もまだお互いのことをよく知らないだけに、初デートで選ぶ映画はマニアックな内容の作品は避けたいもの。

ストーリーが複雑で一度見ただけではよくわからないミステリーや、過激なシーンが出てきやすいサスペンスは、好き嫌いが分かれるジャンルなので、相手からのリクエストがない限り選ばないようにしましょう。


映画のNGなジャンル2. 前作を観ていないシリーズ作

映画を普段からよく観る人であれば楽しみなシリーズ作品は、映画を観る習慣がない人にとっては内容が分かりにくいものです。

もし彼氏や彼女が映画をあまり観ないタイプなら、初デートでシリーズ作品を選ぶのは避けたほうが良いでしょう。

前作を観ていなければ内容が理解できにくいですし、映画だけでなくデート全体がつまらないという印象を与えかねません。


映画のNGなジャンル3. 明らかに号泣しそうな感動作

初デートでおすすめ出来ない映画は感動作

初デートで映画を観に行くことが決まると、その時話題になっている作品を選ぶ人は多いです。

ただし、どんなジャンルの作品であっても、感動の大作と評価が高い作品は好みが分かれるでしょう。人によって感動のポイントは異なるもの。

自分は号泣するほど感動しても、一緒にいる彼氏や彼女が泣くほどの感動を受けなかったら、その温度差がその後のデートの雰囲気に影響しかねません。

また、号泣してしまうと女性の場合はメイクが落ちてしまいます。女性の事を考えて感動作は控えるのが無難でしょう。


映画のNGなジャンル4. 苦手な人も多いホラー映画

熱狂的なファンが多い映画のジャンルの一つに、ホラー映画があります。手に汗握るスリル感や、リアルすぎる恐怖の演出などはファンにとってはたまらない魅力です。

ただし、こうしたスリルやリアルな恐怖の演出が苦手な人が多いのも事実。

彼氏や彼女から「ホラー映画は苦手」と言われていなくても、初デートでは避けておきましょう。


初デートで映画に行く場合、しておくべき事前準備とは

初デートで映画に行く事前準備

待ちに待った初デートで、非日常的な体験ができる映画観賞をするのは楽しみなものです。

できれば映画デートを満喫するためにしておくといい準備があります。

初デートで映画に行く場合に、しておくべき事前準備についてご紹介します。


事前準備1. 相手がどんなジャンルが好きか?今観たい映画はあるかをリサーチする

せっかく二人で映画を観るのですから、お互いに楽しめそうな作品を選ぶのは基本的な思いやりです。

作品を選ぶヒントにできるよう、彼氏や彼女がどういったジャンルの作品が好きなのか、好きな俳優がいるのかなどを前もって調べておきましょう。

今上映中の映画に興味はあるのかについても、あらかじめ聞いておくことをおすすめします。


事前準備2. 観たい映画を決めたら、どこの映画館で何時上映を観るか決める

初デートで観る映画を決めた後は、楽しく鑑賞できるような準備を進めます。デート当日は何時から何時まで会えるのかを考えて、鑑賞する映画館や上映時間を絞るといいでしょう。

例えば、デートできる時間があまりないのに遠くの映画館に移動するといったプランは、映画を含めたデート全体をゆっくり楽しめません。

デート全体のプランを考えて、「どこでいつからどの映画を観る」かを決めましょう。


事前準備3. 見る映画と時間が決まったら、前もってチケットを確保しておく

初デートで映画に行く事前準備はチケットを確保しておく

観賞したい作品が決まれば、その作品を観賞する映画館と時間が決まります。もし初デートが土日なら、事前にチケットを予約しておくといいでしょう。

好きな位置の席を取りやすいですし、映画代をおごれますし、当日混んでいてもスムーズに館内に入れます。

しかも男性が自然な形で映画代を出してあげられるため、「映画代を出してくれたんだ」とスマートな対応に彼女は喜ぶはず。


映画デートに行くなら注意したい!相手に幻滅されるNG行動とは

映画デートでのng行動

初デート、しかも距離が近い時間を長く過ごす映画デートは、付き合う前や付き合いたてのカップルにとっては緊張しやすいものです。

頑張りすぎたり、逆に遠慮しすぎて相手ががっかりしてしまうこともあるでしょう。

映画デートで注意したいのはどういったことなのか、相手に幻滅されやすいNG行動をご紹介します。


映画デートでのNG行動1. 上映中に相手へ話しかける

映画デートにおいては、二人きりではなく多くの人が集まっている映画館がデートの場所であることを忘れてはいけません。

上映中のマナーを守ることは暗黙の了解です。特に頭に入れておきたい注意点は、上映中に彼氏や彼女にやたらと話しかけること。

映画を観ている他の人たちの迷惑になりますし、一緒にいる彼氏や彼女に恥ずかしい思いをさせてしまいます


映画デートでのNG行動2. 飲食をして騒音をたてる

映画観賞の楽しみの一つは、ポップコーンなどを食べながら映画を観ることです。「映画館で映画を観る時はポップコーンは欠かせない」と考えている人も多いでしょう。

しかし、作品によっては飲食をするような雰囲気でないこともありますし、音を立てながら飲食をするのはマナー違反です。

彼氏や彼女に幻滅されないためにも、クチャクチャと音をたてて飲食しながら鑑賞するのはやめましょう。


映画デートでのNG行動3. 映画の最中に居眠りをする

映画デートでのng行動は居眠り

初デートの前にどの映画を観るかいろいろ話すのは楽しいものです。でも、いざデート当日に映画館に入り、決めていた作品を観始めたものの、途中で相手が居眠りをしだしたら彼氏や彼女はがっかりするでしょう。

「前日仕事が忙しくてつい…」といったことはあり得ますが、初デートですから緊張感をもって臨みたいもの。

映画の記憶がなければ、終わった後で作品の感想を話すこともできず、相手が引いてしまっても仕方ありません。


映画デートでのNG行動4. 足を前の座席に乗っけたり、とマナーが悪い

多くの人が集まって映画を観る映画館では、周囲に迷惑をかけないというのは基本的なこと。つい気が大きくなって前の座席に足を乗せたり、隣の座席に荷物を置いたりといった行動をとるのはNGです。

人が多いときはもちろん、前や隣の座席が空いていたとしてもマナー違反となります。

「マナーがなっていない人だ」と彼氏や彼女ががっかりして、次のデートはしたくないと思われるかもしれません。


映画デートでのNG行動5. 映画の最中にスマホをいじる

映画館で映画を鑑賞する際は、観賞時のマナーが決まっています。上映中にはスマートフォンを操作しないというのも、そんな基本的マナーのうちの一つ。

強い画面の光が鑑賞を邪魔することを知っていれば、通常は上映中に操作することは避けるものです。

電話やメールが入っても音が鳴らないようマナーモードにしておくことも忘れずに。


映画デートが終わった後の理想的な流れやプランは?

映画デートが終わったあとの理想的な流れ

初デートで映画を観ることは決まっていても、その後は未定となると「どうする?」と迷いがちです。

もし時間に余裕があるなら、映画を観た後のデートプランも事前に考えておきたいもの。

映画デートが終わった後の理想的なデートプランについてご紹介します。


映画デートのプラン1. ゆったりくつろげるお店で映画の感想を話し合う

映画デートは映画の鑑賞がメインではありますが、観終わった後に「じゃあね」とさっさと別れてしまうのはもったいないです。

映画の余韻を二人で楽しみたいなら、映画館近くのカフェやレストランに立ち寄り、お茶や食事をしながら映画の感想を話す時間を取るといいでしょう。

「あのシーンがすごかったね!」「あんな展開になるなんてびっくりするよね」などと、お互いの感想を言い合うことで、会話を楽しめるだけでなく相手の感性を知るいい機会になります。


映画デートのプラン2. まだ時間が早いなら、そのままの足取りで買い物へ行く

映画を観たのが早い時間帯で、食事をするにはまだ早いのであれば、食事までの時間を過ごすプランをあわせて考えておくといいでしょう。

映画館の付近に様々なお店がある地域なら、二人でのんびりとショッピングを楽しむのも一つの方法です。

「そろそろ新しい服が欲しいから見ていい?」「少し先に新しい雑貨屋さんがオープンしたらしいから行ってみない?」などと彼氏や彼女を誘って、散歩がてら買い物をするのも楽しいものです。


映画デートのプラン3. 車で行っている場合、映画の話で盛り上がりながらドライブデートへ行く

映画デートのあとの理想的な流れはドライブデート

映画デートで行った映画館が郊外にある場合は、車で行っているケースは多いでしょう。

デートらしく二人きりの時間を過ごせるプランとして、映画を観たその後にドライブに行くのもおすすめです。

ドライブ中に映画の感想を話せば会話が弾みますし、そのままおすすめのお店で食事をしたり、見晴らしのいい場所に行って景色を楽しむのもロマンティックなプランと言えます。


映画デートのプラン4. レイトショーの場合、ゆったりお酒をたしなめるお店へ移動する

社会人同士のカップルなら、映画を観に行く時間帯がレイトショーの場合もあります。

映画を観終わった頃はちょうどお酒を飲むのにぴったりな時間帯ですから、雰囲気のいいバーなどお酒を飲めるお店に入るのもいいでしょう。

大人の恋人同士らしく、お酒を飲みながら映画の話をするというのは、とてもおしゃれなデートです。


初デートで映画館に行くときは、事前準備を忘れずに!

初デートで映画に行くときは事前準備を忘れないで

恋人として初めてのデートで映画を観るというのは、定番のプランと言えます。

ただし、定番だからこそ細部にこだわって、オリジナリティを出したり守るべき注意点をしっかり把握しておくことがデート成功のコツです。

この記事を参考に、初デートで映画を観るメリットとデメリットを理解した上で、おしゃれな服装で映画の世界に恋人とひたるデートをぜひ楽しんでくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ