不器用な人の仕事や恋愛に関する特徴|器用に生きる4つのコツも解説

真面目に行動していても上手くいかず、自分は不器用な人だなと感じる時ってありますよね。そこで今回は、不器用の意味から不器用な人に共通する12の特徴、不器用な人ほど成功する理由をレクチャー!さらに、器用じゃない人に向いてる仕事や器用に生きるコツも解説します。

自分のことが不器用だと感じる時ってありますよね。

不器用な人は物事を一気に出来ない

複数のタスクを抱えてしまうと、仕事がなかなか進められないなど、効率の悪さに悩む人も多いでしょう。

「自分は不器用なんじゃ?」と思っている人もいるでしょう。そこで今回は、代表的な不器用な人の特徴や、不器用な人に向いている仕事を紹介していきます。


そもそも「不器用」の意味とは?

不器用な人とは

不器用とは、容量が悪かったり、物事を処理する時に上手にできないことを意味します。

手先、世渡り、対人関係など、不器用がつく言葉はたくさんありますが、それらが上手にできないことを指しています。

思い通りにできない、望む結果を得られない状態が不器用ということになります。


器用との違いとは?

器用な人は何事もなくできることが、不器用な人にはできません。不器用な人はスムーズに物事を進められないので、悩んだり、トラブルに巻き込まれたりします。

不器用な人間は損をすると言われるように、器用な人は問題なく世渡りをしている一方、不器用な人はトラブル続きで生きづらさを感じることが少なくありません。


不器用な人に共通するの12の特徴

不器用の人の特徴

普通に振る舞っているのに、どこか不器用な人と言われたことはありませんか。

そこでここからは、不器用な人に共通する特徴的な12のポイントを性格面、仕事面や恋愛面に分けて紹介していきます。

自分が不器用かもしれないと感じている方は、どこが不器用なのかをチェックしてみてくださいね。


不器用な人の「性格」における4つの特徴

何をやってもうまくいかない、そんな不器用な人。周囲の不器用な人と比較して、性格的な特徴が似通っていると感じたことはありませんか。

4つのポイントから、不器用な人の性格を見ていきましょう。不器用な人に共通する性格面の特徴とは、どのようなものなのでしょうか。


性格1. 深く考える癖があり、優柔不断な性格

大事な物事に限らず、あらゆる意思決定を慎重に行い、ミスをしたくないものです。

不器用な人は必要以上に考え込んでしまう傾向があり、物事を決めかねる優柔不断な性格の持ち主。

考え事をしていたら、あっという間に一日が終わっていて、なかなか結論を出せずにいたなど、時間を無駄にしてしまうのは不器用な人によく見られる行動ですね。


性格2. 複数の物事を一気に考えることができない性格

不器用な人は物事を一気に出来ない

多くのことを考えようとすると、頭がパニックになってしまうものです。不器用な人の心理は、同時に複数の物事を考えることができません。

そのため、、複数のタスクをこなすのは向いていないので、「時間がない、どうすれば良いのだろう?」とアタフタしてしまいますね。

向いてる仕事を選ばないと仕事の効率、昇進にまで影響がでかねない、不器用な人の典型的な性格です。


性格3. 視野が狭いので、融通が利かない性格

好きなことなど、気になったことだけ考えて、深く追求して突き詰めたいものです。しかし、不器用な人はバランス感覚がないので、視野が狭く、融通が利きません。

「もう、そのくらいでいいよ。」と周囲が思っても、自分が納得するまでやめたりせず、喋り続けるような性格があります。自分が好きなこと、話したいことしか見えておらず、空気を読むことができないので、自己中に見えるんですね。

いくら特定分野において知識があったりしても、周囲の人が聞きたくないのに話し続けるのは、不器用な人らしい性格です。


性格4. どんな些細なことでも、思いつめてしまう性格

不器用な人は繊細で、いつでも何かしら深く悩んでいて、暗い印象があります。物事を軽く考えることができないので、何でも重く受け止めてしまうのです。

ちょっとしたことでもしっかり考えるのはいいことですが、思いつめる性格は後々、自分自身を苦しめかねないことも。


不器用な人の「仕事」における4つの特徴

仕事で不器用と言われる人は、どんな特徴があるのでしょうか。ここからは、仕事における不器用な人の特徴を4つ紹介します。

不器用さを改善、克服するためにも、ぜひ確認していきましょう。


仕事1. 頭の中で整理ができず、相手に上手く伝えられない

不器用な人は相手に気持ちを伝えられない

不器用な人は思うように意思疎通ができないと、本気で悩んでいるのです。

不器用な人は物事を解釈して、伝える力が弱いので、「この人は何を考えているのだろう。」と思われ、生き辛さを感じていくのですね。

頭の中で物事を整理できずに伝えるのが苦手で、不器用な人は、周囲の人に自分の考えや気持ちを伝えられずにいます。


仕事2. 仕事がとても丁寧だが、スピードが遅い

不器用な人は、時間を掛けるべきところの優先度をつけるのが苦手です。

不器用な人は神経質な性質が仕事の丁寧さに反映される一方、完璧さを求めるあまり、なかなか終わらない傾向があります。

急いでやってほしい仕事にダラダラと長時間掛けてしまうなど、不器用な人は仕事ぶりは丁寧なものの、完了するまでの時間が異様に長いのです。


仕事3. イレギュラーな仕事に対して、マニュアルがないため対応できない

不器用の人はイレギュラーの仕事に対応できない

能動的に動けない、指示待ちタイプなのも不器用な人の仕事に見られる特徴ですね。

不器用な人が仕事ができない人理由は、柔軟性、適応力が弱いからで、不慣れな自体に対応することが難しいのです。

変則的な仕事内容に対応するためには、マニュアルが必要なので、融通がきかず、仕事ができないという評価をもらう傾向も。


仕事4. 意志を伝えることが苦手なので、仕事を断れない

毅然とした態度で「NO」と言えないで、常に忙しいそうにしているのも不器用な人の特徴。

意思表示を苦手とするので、やらないでもいいことも請け負ってしまうので、仕事ができないというよりも、時間や体力を奪われて、本来のパフォーマンスを発揮できません。

自分の考えをしっかり言えない、仕事をなんでも受けてしまうのは不器用な人のダメな所です。


不器用な人の「恋愛」における4つの特徴

不器用の人の恋愛

不器用ではあるものの恋愛をしたい、楽しみたいと願いますよね。恋愛下手だと思い当たる節がある方は、もしかすると不器用な人の特徴が原因かもしれません。

どのような人が不器用な人なのか、知って対策をするためにも、恋愛における4つの特徴的な行動をご紹介していきます。

不器用な人の恋愛とは、どんな特徴があるのか見ていきましょう。


恋愛1. デートが毎回似たような場所になる

不器用な人ほど、代わり映えしないデートプランを立ててしまいがちです。

新しいプランを立てるのが苦手なので、ついついお決まりのレストランにいつも行くデートスポットばかりになりますね。

不器用な人のデートコースに創意工夫がなく、サプライズ性もないのは、新しいプランを立てるのが苦手な性格によるものです。


恋愛2. 異性に対して気遣いができない

不器用の人は異性に気遣いが出来てない

気配り上手な人は、異性にもモテモテで、女性なら一緒にデートをしたいと思うものですよね。

でも、不器用な人は恋愛ベタなので、異性に対する愛情表現も下手ですし、ちょっとした気遣いができないので、恋愛が短期間で終わってしまうことも。

不器用な人は、愛情表現が苦手な故に異性のパートナーに喜ばれる思いやりを伝えられっず、喜んでもらえなのが不器用な人の恋愛の特徴。


恋愛3. 「好きです」「愛している」などの愛情表現が苦手

不器用な人こそ、もっと言葉で愛情表現をして、パートナーと愛を確かめ合うべきです。

好きな気持ちを上手に伝えないから、浮気をされやすく、不仲になってしまいやすい毛栄光がるのですね。

思ったことを伝えられないという性質が、不器用な人の恋愛を邪魔して、パートナーとの関係すらもギクシャクさせてしまうのです。


恋愛4. 髪型や体調など異性の変化に気付けない

不器用な人は鈍感な部分があり、気の利いた一言を言えず恋愛運を逃してしまいます。

異性にとって、ちょっとした変化を察知して声が決してくれるだけでも、プラス評価なのに、自分のことにしか気を向けないので、そのチャンスを逃してしまうんですね。

不器用な人は周囲に興味がないので、ヘアスタイルや不調など、見てすぐ分かるような変化を見過ごしてしまうことによって、恋愛がうまくいかないのです。


実は器用な人よりも不器用な人ほど成功する!?成功する3つの理由

不器用の人が成功する理由

不器用な人は損しているばかりではなく、実は得する時もあるのです。「器用じゃないからうまくいかない。」と諦めてはいないでしょうか。

ここからは、成功したいと思う、不器用な人に役立つ成功しやすい理由をお届けします。

不器用な人が器用な人よりも成功する理由、それは何なのでしょうか。


成功の理由1. 他のことに頭が回らないが、一つのことに集中できる

不器用な人は、周囲が驚く程の集中力を見せることがあります。不器用な人が成功する理由は、圧倒的な集中力で熱中する性質によるもので、掃除や洗濯などの家事を放置して仕事や勉強に没頭していることも珍しくありません。

一つのことだけに意識が向いて、あとはお構いなしなのは欠点でもありますが、器用な人より不器用な人が成功する理由でもあります。


成功の理由2. 一人の人を大切にしようとするため、恋愛が成功しやすい

不器用な人ほど、一途な思いを貫き通す傾向があります。恋愛した時に、彼氏や彼女を大切にして、プレゼントを欠かさなかったり、浮気をしないので、信頼されて絆も深まるんですね。

複数の異性と付き合うほど器用ではないため、結果的に一人の人を思い続けるので、恋人との関係はいつもよく、不器用な人の恋愛はうまくいきやすいです。


成功の理由3. 何でもできるわけではないので、他人を素直に頼れる

不器用の人は他人を頼れる

自分でできる限界、苦手なことを不器用な人はよく理解しています。

「ちょっと分からないんだけど、教えてくれる?」など、すぐ他人にアドバイスを求められるので、一人で長時間悩んでしまうことがありません。

自分が設定した目標まで、周囲からのサポートで最短コースで進める強さがあるので、不器用な人は成功しやすいのです。


器用じゃなくてもいい!不器用な人に向いている仕事とは?

不器用の人向いてる仕事は配送

一日のほとんどを過ごす職場。不器用な人には、「どんな仕事をすれば良いのか?」という疑問がありますよね。

仕事に悩んでいる方は、「不器用な人間だから仕事は向いていない!」と考えるのはやめて、向いている仕事を探すのもおすすめです。

器用じゃなくてもできる、不器用な方にぴったりの仕事を知り、適職を探してみましょう。


仕事1. 配送関係

不器用な人は、職場関係に悩まないような職を選ぶと良いでしょう。向いている仕事としては、営業所や倉庫にあまりいることがない、宅配ドライバーなどの配送関連。

職場の人間と一緒に仕事をする時間よりも、お客様とごく短時間だけ一緒にいることが多いので、不器用な人の人付き合いの下手さもそれほど問題になりません。


仕事2. 研究職

個人プレイだったり、各スタッフがやるべきことが明確な仕事を不器用な人は選びましょう。

長所として、細かい部分に凝るという特性があり、必要以上に他人と関わることがないので、研究職は不器用な人に向いています。

あまり他人と深く関わらない、自分だけのペースで仕事ができるという点も、研究職が不器用な人に向いている理由ですね。


仕事3. 職人や芸術家

不器用の人の向いてる仕事は芸術家

手に職をつけて、自分のペースで仕事ができるという意味では、不器用な人が就く職業には向いていますね。

厳しい世界ですが、研究熱心な性質が長所になり、職人や芸術家として大成することも。

最近では寿司職人が人気ですので、料理が好きだったり、伝統的な職人の世界で自分の腕を磨き、自分のペースを大事にしたい方にはおすすめです。


仕事4. 塾の講師

閉鎖的な空間で自分が優位に立てる講師業、不器用な人にとって向いてる仕事ですね。

塾講師は教わる生徒と講師の間に年齢の差、立場の差があるので、必要以上に関わることもないですし、慣れてしまえば、あまり変化のない職場です。

普通の職場と違って、同僚とも一緒にいる時間は少なく、生徒との時間、それも一方通行で教える時間が多いので、マイペースな不器用な人にはぴったり。


仕事5. 工場での作業員

新しいことを覚えることが苦手な不器用な人にとって、ルーティーンワークは最適です。

仕事を覚えるまでは、「向いてる仕事なのかな?」と思ってしまいますが、一つのことに集中してしまう短所を長所として活かせば、作業効率も上がって長続きするでしょう。

一度覚えてしまえば、後は変化がないので、不器用な人でも工場の作業員はできますね。


不器用な生き方をやめたい!器用に人生を送る4つのコツ

不器用の人が器用に人生を送るこつ

不器用な人って「生きづらいなぁ」って思うことが多いもの。「どうすれば、器用に生きられるのだろう」と思ったことはないですか。

ちょっとしたポイントを意識するだけで、人生がグッと過ごしやすくなりますよ。

ここからは人生を器用に送れるようなコツを4つご紹介します。生きづらさを感じているなら、ぜひ参考にしてみてくださいね。


コツ1. 仕事前、デート前など行動を起こす前にイメージトレーニングをしておく

良いイメージを持たないで、行動してしまうのが不器用な人の致命的な欠点です。

好きな人をデートに誘う前に、「嫌われるかも…」とか「断られるかも…」などとネガティブなことは考えてはいけません。

これから起こることを良い方向に考えて、上手くいく様子をイメージすることが、仕事や恋愛、人生を好転させるコツですよ。


コツ2. どんな時でも周囲を観察してみること

鈍感で、気の利いた一言を言えないというのも、不器用な人の人生がうまくいかない理由です。

「嫌われるかも?」と相手を褒めるのを躊躇している人も、同様に人生を生きづらくしているでしょう。

まずは周囲のことをじっくりと観察してみましょう。たとえばファッション、髪型の変化に気づいて褒めてあげることで、「気配りできる素敵な人」と思われて、人間関係がスムーズに進み、器用に生きることができますよ。


コツ3. 器用な人の仕事や恋愛の仕方を真似してみる

不器用の人は器用な人の恋愛をまねる

不器用な人は、まず自己流での仕事や恋愛をやめ、現状を変えていくことが重要です。

生き方に難しさを感じているなら、器用に振る舞っている人を真似て、仕事術や恋愛のアプローチを参考にしましょう。

周囲の器用な人にアドバイスを求めたり、色々な人の成功体験を細く聞かせてもらうのも、生き辛さを解消するコツですよ。


コツ4. 仕事や恋愛で、自分からリードするよう心掛ける

いつでも人任せ、率先してリーダーシップが取れない受け身な姿勢が、不器用な人を不幸にしています。

最初に声をあげるのは勇気が必要ですが、イニシアティブを取ることで自分にとって都合が良い状況をつくるようにできます。

仕事では重要事項を決められたり、恋愛では相手の感情に左右されずにどっしりと構えることができます。


不器用な自分を克服して、人生を上手に過ごしていきましょう。

不器用の人は人生を上手に生きていこう

不器用な人は生きづらかったり、周囲に誤解されやすいが故に仕事や恋愛に苦労している印象。この記事では不器用な人の特徴や、向いている職業についてまとめました。

不器用だと思って改善方法を悩んでいる方は、ぜひ役立ててみてくださいね。この記事をしっかり読み、あなたの不器用さを克服できることを願っていますね。


LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事