パースのおすすめ観光スポット30選。人気の動物園から世界遺産まで大公開!

世界で一番住みやすく美しい街と言われるパース。パースは、おしゃれで近代的な建物でカジノやショッピングが楽しめるだけでなく、大自然の中でオーストラリアの人気動物と触れ合えます。今回は、さまざまな魅力が詰まった街『パース』の人気観光名所を紹介!自分に合った観光名所を巡ってくださいね。

パースってどういうところ?

パースのおすすめ観光スポット

西オーストラリアにある『パース』。日本から飛行機をのりつぎ、約13時間で到着します。

オーストラリアと言えば、シドニーやメルボルンを思い浮かべる方も多いですよね。パースは、『世界で一番住みやすく美しい街』とも言われており、ビーチを初めとする自然がとても美しいんです。

さらに、フレンドリーな人々が多いのも特徴。住むだけでなく観光も楽しめると世界中から人気を集めています。

それでは早速、パースの魅力がつまった観光名所を30スポットご紹介していきましょう。


スポット1. 【定番編】キングス・パーク

パースでおすすめの観光地はキングス・パーク

パース市内一大きな公園『キングス・パーク』。約400ヘクタールの広大な敷地面積を持っています。スワン川にも面しており、緑と青が美しいと地元パース市民にも人気のスポット。

公園内には、バーベキュー施設を始め、子供連れでも楽しめるファミリーパーク、植物園など見所がたくさん。カフェやレストランもあり、食事も楽しめますよ。見渡す限り広がる芝生で、のんびり寝転がったり、季節の花を見ながら散歩したり。パースの大自然を満喫できるおすすめスポットです。


キングス・パークの詳細

公式サイトで見る


スポット2. 【定番編】パース動物園

パースでおすすめの観光地はパース動物園

1898年に開設された歴史のある『パース動物園』。コアラやカンガルー、ワラビーなどのオーストラリアの人気動物に会えるため、観光客から大人気のスポットになっています。特にワラビーは放し飼いになっているので、触ることもできますよ。

また、絶滅危惧種の『ワオキツネザル』が生まれたことでも有名。自然に近い環境で飼育されているため、リラックスして過ごしている動物を見られます。オーストラリア名物のコアラ達とぜひ写真を撮って、旅行の思い出を作ってくださいね。


パース動物園の詳細

公式サイトで見る


スポット3. 【定番編】カバシャム・ワイルドライフ・パーク

パースでおすすめの観光地はカバシャム・ワイルドライフ・パーク

2003年にホワイトマンパークをリニューアルして作られた『カバシャム・ワイルドライフ・パーク』。4300ヘクタールもの広大な敷地に、自然景観を活かして建設された動物園です。

コアラやカンガルー、ウォンバットなど、オーストラリアに来たら会っておきたい人気の動物たちが見られますよ。追加料金無しで写真撮影できるので、旅行の記念にぜひ動物たちを抱いて写真を撮ってみてくださいね。

子供にも人気なウサギやアヒルなどにも触れ合えたり、羊の毛刈りショーもあるので、小さなお子様連れの旅行でも楽しめます。


カバシャム・ワイルドライフ・パークの詳細

公式サイトで見る


スポット4. 【定番編】フリーマントル・マーケット

パースでおすすめの観光地はフリーマントル・マーケット

金曜・土曜・日曜のみ開催されている『フリーマントル・マーケット』。パース市内からは電車に乗って30分で到着します。1879年からの歴史あるマーケットは、野菜や果物、魚介類などの生鮮食品をはじめ、様々なものが売られています。

地元パースらしい食品を探すのも楽しいですよ。お土産も売られているので、珍しいお土産探しにもおすすめです。

マーケット周辺には『カプチーノ通り』と呼ばれるカフェが立ち並ぶ場所も。大道芸のパフォーマンスも行われているので、お茶をしながらパフォーマンスを鑑賞するのもいいですね。


フリーマントル・マーケットの詳細

公式サイトで見る


スポット5. 【定番編】ロンドン・コート

パースでおすすめの観光地はロンドン・コート

パース市内でショッピングを楽しむなら『ロンドン・コート』がおすすめ。

1937年に、16世紀のチューダー王朝時代の建物をベースにして作られたショッピングアーケード。ヨーロッパ風の建物に、チョコレートや羊毛製品などをはじめとした、お土産ショップが軒を連ねます。

アーケードの入り口にある仕掛け時計は、絵本の世界のような外観。パース市民の待ち合わせスポットとしても使われています。屋根がないので、太陽の光が差し込み解放感バツグン。お天気のいい日に訪れてほしいスポットです。


ロンドン・コートの詳細

公式サイトで見る


スポット6. 【定番編】パース造幣局

パースでおすすめの観光地はパース造幣局

1899年に設立された『パース造幣局』。現在まで100年以上オーストラリア紙幣を作り続けている、歴史のある造幣局です。

局内では、実際に金を溶かしてコインや金の延べ棒を作る様子も見学できます。世界で初めて作られた1トンの金貨も展示されていて、プラチナや銀などの展示も。普段見ることのできない珍しい品々が見られますよ。

オリジナルコインを購入することも可能。旅の記念にもお土産にもぴったりなので、ぜひゲットしてみてはいかがでしょうか。


パース造幣局の詳細

公式サイトで見る


スポット7. 【定番編】クラウンカジノパース

外国に来た雰囲気を味わうなら、24時間営業している『クラウンカジノパース』はいかがでしょうか。日本にはないカジノを楽しめると、日本人観光客から評判のスポットです。

ブラックジャックを始め、ポーカーやルーレットなど、カジノの定番ゲームで盛り上がりますよ。5ドルからプレイできるので、素人でもゲーム感覚で遊べるのが嬉しいですね。室内はゴージャスな雰囲気なので、ドレスアップしてセレブ気分を味わってみてはいかがでしょうか。


クラウンカジノパースの詳細

公式サイトで見る


スポット8. 【定番編】サウスパース

パースでおすすめの観光地はサウスパース

パース市内からスワン川をフェリーで10分ほど行くと到着する『サウスパース』。高級住宅街としても知られています。湖のようなスワン川から眺める、高層ビルが立ち並ぶ光景は、近代的な都市の雰囲気があってかっこいいですよ。

川を渡ってサウスパースに到着すると、芝生が広がっており、街と川を眺めながら散歩もできます。パースの高級住宅街で、地元の人に混じってカフェやレストランで食事を楽しんだりするのもおすすめの過ごし方ですよ。


サウスパースの詳細

公式サイトで見る


スポット9. 【定番編】セント・メアリーズ大聖堂

パースでおすすめの観光地はセント・メアリーズ大聖堂

パース市内で一番大きい教会『セント・メアリーズ大聖堂』。マレーストリートを東に歩いて行くと、突き当りにみえる煉瓦色の建物です。塔の上には十字架がいくつも飾られているので、教会だということがひと目でわかります。

パース市内にある教会の中でも、建物が豪華で美しいと評判のスポット。土曜と日曜日はミサが行われています。時期によってはコンサートなども行われているので、音楽が聞こえたらぜひ立ち寄ってみではいかがでしょうか。


セント・メアリーズ大聖堂の詳細

公式サイトで見る


スポット10. 【ビーチ編】シティビーチ

パースでおすすめの観光地はシティビーチ

パース市内からバスで30分、一番街に近いビーチとして知られているのが『シティビーチ』です。真っ白い砂と、透明感の高い海は、街からほど近いところにあるとは思えないほどのリゾート感。特にサンセットの時間は、夕日に照らされて美しい色合いに。

街から近いのですが、観光客が少ない穴場ビーチです。地元の人々が景色を楽しむために立ち寄る、静かで落ち着いた雰囲気が漂っていますよ。プライベートビーチにようにゆっくりできるので、ビーチをのんびり満喫したい人におすすめです。


シティビーチの詳細

公式サイトで見る



LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事