ケアンズでおすすめの観光名所とは。人気&穴場スポットを大公開!

大自然の中にある観光地、オーストラリアのケアンズ。美しい自然を一目見ようとして、世界中から多くの観光客が集まっています。今回は、ケアンズで人気の観光スポットを25個ピックアップしてご紹介しますね!

ケアンズってどういうところ?

ケアンズでおすすめの観光スポット

日本からケアンズへは飛行機で7時間30分ほどかかります。移動時間は長いですが、時差は1時間しかないので、時差ボケしにくく過ごしやすいでしょう。ケアンズの特徴は、なんといっても大自然に囲まれているということ。1年中暖かい港町なので、リゾートにもぴったりです。あまり雨が降らないため、観光地として大きな人気がありますよ。


スポット1. 【定番編】グレートバリアリーフ

ケアンズに行ったら絶対に訪れておきたいのが、『グレートバリアリーフ』です。グレートバリアリーフとは、世界で一番大きなサンゴ礁地帯。総面積が344,400平方キロメートルもある地帯の中には、2,900を超える暗礁群と900ほどの島々があります。宇宙からも見えるほどの存在で、圧巻の美しさを持つ観光スポットです。1981年には、世界遺産にも登録されました。

そんなグレートバリアリーフには、クジラやイルカなどの生物が生息しています。ほかにも、普段なかなか見られないウミガメなど、たくさんの生物の存在が確認されていますよ。


グレートバリアリーフの詳細

公式サイトで見る


スポット2. 【定番編】グリーンアイランド

『グリーンアイランド』とは、グレートバリアリーフに囲まれた美しい島です。6,000年かけてサンゴ礁が集まり形成されました。ケアンズへ旅行に来たら、グリーン島でリゾートの雰囲気を楽しみましょう。きれいな白い砂浜と美しい海のコントラストは、言葉も出ないほどの絶景です。その景色の美しさから「緑の宝石」とも呼ばれている観光スポット。グリーン島でアクティビティなどが楽しめるツアーもありますよ。自力で行くのが不安な方は、ツアーに申し込みましょう。


グリーンアイランドの詳細

公式サイトで見る


スポット3. 【定番編】フィッツロイ島

『フィッツロイ島』とは、ケアンズのグレート・バリア・リーフにある離島です。島のまわりに広がるサンゴ礁はもちろん、熱帯雨林も絶景!島のほとんどは国立公園になっていて、観光客もたくさん訪れるスポットです。「グレート・バリア・リーフと熱帯雨林どちらも楽しみたい!」という方におすすめ。

そんなフィッツロイ島は、昔はオーストラリアの本土と陸続きでした。6,000万年ほど前に海面が上昇しはじめたのをきっかけにして、長い年月をかけ離島になったという歴史があります。


フィッツロイ島の詳細

公式サイトで見る


スポット4. 【定番編】ミコマスケイ

『ミコマスケイ』とは、ケアンズから船で2時間ほどの場所にある小さな島です。グレート・バリア・リーフの中にある島のひとつで、徒歩数分でまわれるほど小さいのが特徴。1975年にはオーストラリアの国立公園に認定されました。白い砂浜だけがあるような場所で、「手付かずの自然を楽しみたい!」という観光客に人気があるスポットです。

海鳥の保護区に指定されていて、ミコマスケイの上では鳥たちがのびのびと飛び回っています。


ミコマスケイの詳細

公式サイトで見る


スポット5. 【定番編】デインツリー熱帯雨林

『デインツリー熱帯雨林』とは、ケアンズにある熱帯雨林。壮大な木々が生い茂っていて、見る人を魅了しています。その姿はまるで、ジュラシックパークの世界のよう。「マイナスイオンを感じながら、心も体も癒やしたい」という方に人気がある観光スポットです。野生のカソワリという大きな鳥などの動物が見られることも。パワーを感じながら大自然の中を散策してくださいね。また、自分の足で歩くのも良いですが、おすすめはリバー・クルーズです。船に乗ってマングローブの中に入っていく迫力満点のツアーですよ。


デインツリー熱帯雨林の詳細

公式サイトで見る


スポット6. 【定番編】パロネラ・パーク

「映画のようにステキな風景が見たい」というロマンチストな方には、ケアンズにある『パロネラ・パーク』がおすすめ。パロネラ・パークとは、神秘的な雰囲気が漂っている観光スポットです。1930年代に建てられて以来、多くの地元民や観光客から愛されています。

美しい庭園の中には遺跡を思わせる建物があり、庭園の外には熱帯雨林が広がっています。スタジオ・ジブリの映画「天空の城ラピュタ」のような世界観で、思わず写真を撮りたくなってしまう場所ですよ。


パロネラ・パークの詳細

公式サイトで見る


スポット7. 【定番編】ワイルドライフ・ドーム

『ワイルドライフ・ドーム』とは、ケアンズにある動物園です。ガラス張りになっているドーム型の建物の中には、熱帯雨林をイメージした自然が広がっています。「大人も子供も楽しめる」として、観光客から人気を集めているスポットです。

そんなワイルドライフ・ドームには、コアラやワニ、ヘビなど、たくさんの生き物たちが住んでいます。中には、アカアシヤブワラビーやルーファス・ベトン、ワライカワセミといった珍しい生き物まで生息していますよ。


ワイルドライフ・ドームの詳細

公式サイトで見る


スポット8. 【定番編】ZOOM

『ZOOM』とは、ケアンズにある大きなアスレチックです。フィールドアスレチックのようになっていて、65ヵ所以上の障害物を乗り越えていきます。体を動かすので、リフレッシュしたい方にもぴったり。

難易度は「ミッドズーム」「ハイズーム」の2種類があり、ミッドズームをクリアした人が、高難易度のハイズームに参加できます。ハイズームには、4mほどのワニの上を飛ぶ「ジップライン」というスリル満点のアクティビティも。ワイルドライフ・ドームと同じ場所にある観光スポットので、どちらも足を運んでみてくださいね。


ZOOMの詳細

公式サイトで見る


スポット9. 【定番編】ワイルドライフ・ハビタット

『ワイルドライフ・ハビタット』とは、ケアンズにある大きな動物園です。8エーカーもの敷地の中には、「グリーン・ランド」「ウェット・ランド」「レイン・フォレスト」という、それぞれ自然環境が異なる3つのエリアがあります。

そんなワイルドライフ・ハビタットには、160種ほどのさまざまな動物たちが。カンガルーだけでも10種類います。あまり見られないキノボリカンガルーもいるので、珍しい動物と会いたい方にぴったりの観光スポットです!


ワイルドライフ・ハビタットの詳細

公式サイトで見る



お気に入り

注目の記事

関連する記事