【定番&穴場】メルボルンのおすすめ観光名所25選。人気スポットを徹底公開!

歴史的な建物が多く文化が感じられる街、オーストラリア「メルボルン」。治安が良く、観光地として人気があります。今回はメルボルンでおすすめの観光スポットをご紹介。家族や子供連れの方でも楽しめる海や自然溢れる公園やペンギンやカンガルーがいる動物園、温泉などの穴場スポットもお届けします。

メルボルンってどういうところ?

メルボルンのおすすめ観光スポットを大公開

オーストラリアの“メルボルン”は「世界で最も住みやすい都市」に選ばれるほど治安が良い場所です。海岸沿いにあるため、海の景色も楽しめる場所の一つ。そのため、海外旅行初心者にぴったりな観光地として、人気を集めています。

日本からメルボルンへは10時間30分ほどで、日本との時差は1時間のため、比較的訪れやすい観光スポットとなっています。そこで今回はメルボルンに訪れたら行きたいおすすめの観光地を25箇所お届けします。大自然と美しい街並みを楽しんでみてはいかがでしょうか。


スポット1. 【定番編】カールトン庭園

メルボルンに来てまず訪れたいスポットは『カールトン庭園』。オーストラリアの中でも人気の観光スポットであり、日々多くの観光客で賑わっています。1839年から建築が始まり、2004年に世界遺産に認定されました。庭園自体は広くありませんが、綺麗に整備されているため、散歩して楽しんで見るのも“アリ”ですね。

カールトン庭園の中には、メルボルン博物館や王立展示館、テニスコート、映画館など、様々な観光スポットがあります。特に注目していただきたいのは、「王立展示館」。カールトン庭園と一緒に世界遺産に認定されており、ヨーロッパのようにおしゃれでシックな建物の外観はうっとりした建物に。ツアー以外は中へは入れないので、興味のある方は準備をするのをおすすめします。


カールトン庭園の詳細

公式サイトで見る


スポット2. 【定番編】メルボルン博物館

カールトン庭園の中にある『メルボルン博物館』は、南半球でいちばん大きい博物館と言われており、観光客に人気があるスポットの一つになります。カールトン庭園に行ったのなら、メルボルン博物館にも訪れるとルート的には◎に。

7つのメインギャラリーの中には、動物や歴史、自然、科学などについての展示があります。他にもサブギャラリーとして、特別展示ギャラリーや子どもギャラリーなども設置。子連れで行くならば、実際に展示品に触れられる子どもギャラリーは必見ですよ。個人だけでなく家族で行くのにもおすすめの観光スポットになります。


メルボルン博物館の詳細

公式サイトで見る


スポット3. 【定番編】旧メルボルン監獄

「普段は見られないような非日常の空間に行ってみたい!」という観光客には、『旧メルボルン監獄』がおすすめ。旧メルボルン監獄とは、オーストラリアのビクトリア州にあり、元々は監獄として使用されていたスポットになります。当時のまま独房などが残されているので、かなりリアリティがあります。ほかにも、デスマスクや拷問道具、絞首台などが。旧メルボルン監獄に漂うおぞましい空気を、実際に肌で感じてきてくださいね。

「さらに背筋が凍るような体験をしたい」という方は、夜間の見学ツアーの参加がぴったり。ロウソクの火を頼りに旧メルボルン監獄を回るので、日本ではなかなかできない希少な体験が楽しめますよ。


旧メルボルン監獄の詳細

公式サイトで見る


スポット4. 【定番編】セント・パトリック大聖堂

「メルボルンで美しい建物を見たい!」という観光客にぴったりなのが、『セント・パトリック大聖堂』です。セント・パトリック大聖堂とは、ゴシック・リヴァイヴァル建築の大聖堂。石の素材を使って作られていて、建物からは重々しい空気が出されています。1939年に建築されて以来、聖堂のおごそかな美しさから観光客が集まっているスポットです。

中でも注目していただきたいのは、聖堂の中にあるステンドグラス。光を浴びて色鮮やかに輝く姿は見る人を魅了し、一度は見といて損はないスポットになります。聖堂内にはお土産ショップもあるので、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。


セント・パトリック大聖堂の詳細

公式サイトで見る


スポット5. 【定番編】グレート・オーシャン・ロード

『グレート・オーシャン・ロード』とは、メルボルンの海沿いにある200kmほどの道です。海沿いには綺麗な青い海と厳格な岩が広がっています。その景色は美しく「世界一美しい道」として観光客や地元民から愛されているスポットです。

そんなグレート・オーシャン・ロードの楽しみ方は、レンタカーを借りてドライブすること。爽やかな潮風を感じながら壮大な道路を走り抜けるのは快感ですよ。日没に見るオーストラリアの夕日も一生忘れられないような絶景になるでしょう。


グレート・オーシャン・ロードの詳細

公式サイトで見る


スポット6. 【定番編】フリンダーズストリート駅

メルボルンを観光する上で欠かせないスポットの一つ『フリンダーズストリート駅』です。日本で言うと「東京駅」のような場所。メルボルンの市内を観光する際には、様々な駅へと続く便利な駅なので、一度は利用するでしょう。

そんな「フリンダーズストリート駅」の見どころは、100年ほど前に作られたレトロな建物。イエローがメインになっている外観は、写真映えバッチリです。夜にはライトアップの景色も美しいので、足を運んでみてはいかがでしょうか。


フリンダーズストリート駅の詳細

公式サイトで見る


スポット7. 【定番編】フィリップ島自然公園

動物好きな方におすすめなに観光スポットは『フィリップ島自然公園』。メルボルンから車で2時間ほど走った場所にある人気観光スポットの一つ。最大の特徴は世界でも最も小さいと言われている「リトル・ペンギン」が生息していこと。「ペンギンパレード」と言うイベントは、日没頃に帰ってくるリトル・ペンギンたちが帰ってくる姿を観れます。可愛いペンギンたちの行進に、きっと貴方の心も奪われるでしょう。

また、フィリップ島自然公園は、2,750ヘクタールほどの広い敷地を持っています。その中には、ペンギン以外にもコアラ保護センターなどがあり、見所が沢山あります。オーストラリアのかわいい動物たちに癒やされたいならおすすめの観光スポットになります。


フィリップ島自然公園の詳細

公式サイトで見る


スポット8. 【定番編】セイントキルダビーチ

メルボルンにある定番ビーチで「サザンクロス駅」から約30分のところにあります。青い海と白い砂浜が美しく、観光客や地元民から愛されているスポット。パラソルや海の家はありませんが、ウッドデッキが広がっており、くつろぐには◎の場所になります。ウッドデッキにはカップルや子供連れの家族など沢山の人がおり、海を眺めながらのんびりするにはおすすめの観光スポットになります。

『セイントキルダビーチ』の近くには、おしゃれなレストランやカフェがあるため、おなかが空いたら、海を見ながらオーストラリアのグルメを楽しむのも“アリ”ですね。サンセットを見ながらの食事は絶品ですよ。しっかりと整備されているため、綺麗な砂浜を歩いてみてはいかがでしょうか。


セイントキルダビーチの詳細

公式サイトで見る



お気に入り

注目の記事

関連する記事