デンマークのおすすめ観光地とは。穴場スポットや人気名所の見どころを紹介!

多くの島々で構成されている国『デンマーク』。デンマークはマッチ売りの少女や人魚姫で有名な童話作家、アンデルセンの故郷として有名です。今回はデンマーク旅行で絶対に行きたい、おすすめの観光地を30スポットご紹介!カラフルで美しいデンマークの街並みをぜひ堪能しに出かけてくださいね。

デンマークってどういうところ?

デンマークのおすすめ観光スポット

デンマークは、多くの島々で構成されている国です。首都は、コペンハーゲン。首都以外にも、たくさんの観光名所が存在します。

日本からは飛行機で11時間半ほど。直行便が飛んでいるため、アクセスしやすいのが嬉しいですね。ベストシーズンは、夏に当たる6月から8月。湿度が低くて過ごしやすく、日本でいうと初夏ぐらいの気候ですよ。

それでは早速、デンマークのおすすめ観光名所を30スポットご紹介していきます。


コペンハーゲンのおすすめ観光スポット15選

デンマークの首都『コペンハーゲン』。スカンジナビア諸国の中で一番大きな都市で、デンマークで最も栄えている観光地です。 まずはコペンハーゲンの観光名所を15スポットご紹介します。

後半は、コペンハーゲン以外のデンマークの観光スポットも15スポットご紹介しますので、お見逃しなく!ぜひ旅行の計画に役立ててくださいね。


スポット1.アマリエンボー宮殿

デンマークでおすすめの観光地はアマリエンボー宮殿

コペンハーゲンで一番の観光名所『アマリエンボー宮殿』は、デンマークのコペンハーゲンにある王宮。1760年に完成し、1794年から現在まではデンマーク王室の移住地になっています。

正午の衛兵交代式では、広場を大きく使った圧巻のパフォーマンスが見られます。訪れる際は、お昼頃に向かいましょう。パフォーマンスを写真にも収めてきてくださいね。他にも、フレデリックス5世の騎馬像やクリスチャン8世宮殿など、見どころがたくさんあるのでおすすめです。


アマリエンボー宮殿の詳細

公式サイトで見る


スポット2. チボリ公園

デンマークでおすすめの観光地はチボリ公園

デンマークで絶対はずせない観光名所のひとつ『チボリ公園』。チボリ公園は、1843年にできた世界最古のテーマパークです。

園内には、メリーゴーランドや観覧車、ジェットコースターなどのアトラクションが置かれています。野外にある劇場では、パフォーマンスやコンサートが見られますよ。

チボリ公園の中は飲食店も充実。中でもデンマークの伝統料理を販売しているショップ『グロフテン』は、いつも観光客で賑わっていておすすめのレストランです。

さらに、夜のイルミネーションは季節ごとに変わり、とても幻想的。見どころたくさんのテーマパークなので、是非行ってみてくださいね。


チボリ公園の詳細

公式サイトで見る


スポット3.コペンハーゲン市庁舎

デンマークでおすすめの観光地はコペンハーゲン市庁舎

赤レンガの立派な建物のコペンハーゲン市庁舎も、有名な観光名所です。1905年に、中世デンマーク様式と北イタリアのルネッサンス様式を取り入れて完成しました。105.5メートルの塔がついていて、デンマークのコペンハーゲンで一番高い建物です。

この塔に登るなら、平日15時〜・土曜日10時〜の市庁舎ガイドツアーに参加しましょう。 コペンハーゲンの街を一望できる穴場スポットなので、きれいな景色を堪能してくださいね。


コペンハーゲン市庁舎の詳細

公式サイトで見る


スポット4. ローゼンボー城

デンマークでおすすめの観光地はローゼンボー城

ローゼンボー城は、コペンハーゲン城壁の外にある離宮です。400年前に活躍したクリスチャン4世王が、家族とのプライベートを過ごすために作りました。1634年に完成し、現在はデンマークの国有財産としても知られています。

この城には、「クリスチャン4世の書斎」「スウェーデンとの海戦の時の衣装」が展示されています。時代ごとに並んだ「王家の様々な調度品」も。特に、クリスチャン4世と5世の戴冠式で使われた黄金の王冠は必見です。


ローゼンボー城の詳細

公式サイトで見る


スポット5.フレデリック教会

デンマークでおすすめの観光地はフレデリック教会

ノルウェー産大理石で作られた、バロック様式の教会『フレデリックス教会』。こちらも、有名なデンマークの観光名所です。1749年にフレデリク5世によって建築が始まり、1894年に完成しました。

教会内部は、巨大なドーム状の屋根と円形の壁で構成されています。周りは教会より低い建物ばかりのため、外部からの明かりが全方向から差し込み、とても明るくなっています。

アメリエンボー宮殿の近くにあり、無料で見学できるため、セットで訪れられる観光地です。 


フレデリック教会の詳細

公式サイトで見る


スポット6. クリスチャニア

デンマークでおすすめの観光地はクリスチャニア

『クリスチャニア』は、コペンハーゲンの真ん中に位置する自治区です。人口は約1000人で、町というよりは小さな村。 運河と小さな湖があり、自然豊かでリフレッシュできる場所ですよ。このエリアは、もともと軍の施設として使用されていたスポット。しかし、軍が移動して人々に開放されてからは、自由を求めたヒッピーたちが住みつきました。

日本ではあまり知られていませんが、世界的に有名な観光名所です。クリスチャニアに行くためにデンマークを訪れる人もたくさんいるので、是非行ってみてはいかがですか。  


クリスチャニアの詳細

公式サイトで見る


スポット7. 救世主教会

デンマークでおすすめの観光地は救世主教会

『救世主教会』は、デンマークの建築物として非常に評価の高い、バロック様式の教会です。螺旋状の尖塔はとても目を引き、ぜひとも写真を撮りたい観光名所です。尖塔には登ることができて、頂上からは360°の景色が見渡せますよ。

頂上に繋がる400段以上の階段は、教会内から外側の螺旋階段へとつながっています。手すりはあるものの、頂上に近づくにつれ狭くなっていくので、高所恐怖症の方はご注意を。外観に目を奪われがちですが、聖堂内にはパイプオルガンや天使の大理石の祭壇があり、とても綺麗です。


救世主教会の詳細

公式サイトで見る


スポット8. 人魚姫の像

デンマークの象徴といえば、『人魚姫の像』を挙げる人がたくさんいます。この人魚姫の像は、1913年に、アンデルセン童話『人魚姫』をモデルに作られました。肉眼で見ると想像していたより小さく感じますが、コペンハーゲンのシンボルとも言える存在です。

観光名所なだけあって、いつもたくさんの人で賑わっています。像の後ろには広大な海が広がっているので、記念撮影にはぴったりのスポット。デンマークに旅行した記念に、人魚と一緒に写真を撮ってみませんか。


人魚姫の像の詳細

公式サイトで見る


スポット9. ニューハウン

デンマークでおすすめの観光地はニューハウン

デンマークに来たら必ず訪れていただきたいのが『ニューハーフン』。カラフルでとても可愛い建物が、運河に沿って立ち並んでいます。 童話作家・アンデルセンも長期間住んでいたお気に入りの場所で、昔も今も変わらず賑わう観光名所です。

デンマークの伝統料理を扱うレストランやアンティークショップなど、グルメからお土産まで見どころが満載です。運河クルーズできる船もあり、まるで童話のようなメルヘンな観光地なので、隅々まで探検してみてくださいね。


ニューハウンの詳細

公式サイトで見る


スポット10. ストロイエ

デンマークでおすすめの観光地はストロイエ

ストロイエ通りは、コペンハーゲン中央駅から各観光地へと移動する時に渡る、歩行者天国です。世界一古く長い歩行者天国として有名。 道路の両サイドには様々なショップやレストラン、バーが並んでいます。個人の雑貨屋さんから誰もが知るブランド店まで勢揃い。

観光名所としても知られますが、地元の人も多く来ており、常に賑わっているコペンハーゲンのメイン通りです。夜はライトアップされて綺麗なので、昼と夜の2回行くのもおすすめです。


ストロイエの詳細

公式サイトで見る



LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事