ギリシャのおすすめ観光名所30選。美しい絶景スポットの見どころとは

美しい海に囲まれた国『ギリシャ』。世界中からはもちろん、日本からも多くの観光客が訪れています。今回は、数多くの島が集まるギリシャを5つのエリアに分けて、おすすめ観光スポットをご紹介。美しいギリシャの街並みや建築物、海を満喫しに出かけましょう!

ギリシャってどういうところ?

ギリシャでおすすめの観光名所

美しい海に囲まれて神話の国として知られる『ギリシャ』は、観光地として非常に人気があります。エーゲ海に浮かぶ数々の島は国土の20%以上を占めていて、どれもが開放感あふれる素晴らしい魅力を持っています。

観光のベストシーズンは6月から9月で、美しい海でアクティビティをするのにぴったりな季節。反対に冬はオフシーズンになり、閉鎖している観光地も多くなってしまうため要注意。

今回は魅力溢れるギリシャを5つに区切って、おすすめの観光名所やその見どころを、定番から穴場までご紹介します。


アテネのおすすめ観光スポット7選

ギリシャの首都である『アテネ』。約3400年もの歴史があるこの都市は、「世界最古の都市」の1つとしても知られています。長い歴史を持つだけに古代遺跡が多く、古代ギリシャの息吹が感じられる街並みが残っています。

注意点としては、あまり治安が良いとは言えず、スリや置き引きが多いので、観光の際は貴重品の管理には気をつけたほうがいいでしょう。そんなアテネのおすすめ観光スポットを厳選して7つご紹介します。


スポット1. アクロポリス

ギリシャでおすすめの観光地はアクロポリス

アテネで一番有名な観光地といえば『アクロポリス』。古代ギリシャ文明最盛期に築かれたアクロポリスは、海抜約156mの石灰岩でできた丘にあります。最初の神殿が建てられたのは、紀元前12世紀頃。現在残っている主な遺跡が建設されたのは、紀元前450年頃だと言われています。

アクロポリスは、「高い丘の上の都市」という意味。自然の要塞の上に砦や神殿を造り、敵からの侵入を防ぐ役割もしていました。通常、見学できるのは8時から19時までとなっていますが、冬期は8時半から14時半に短縮されるので要注意。


アクロポリスの詳細

公式サイトで見る


スポット2. パルテノン神殿

ギリシャでおすすめの観光地はパルテノン神殿

アクロポリスを象徴するように建っている世界遺産『パルテノン神殿』。こちらも大人気の観光名所です。ドーリア式建築の神殿は、その重厚な作りから最高傑作と言われています。かつては色鮮やかな彫刻で華やかでしたが、ビザンチン時代に神殿の女神像が持ち去られ、1203年には破壊されてしまいました。

その後、神殿はイスラム教のモスクやキリスト教会として利用されていましたが、戦争によって建物が大きく損傷を受けてしまったという過去があります。そのため、1983年から現在も神殿の修復作業が続いています。

パルテノン神殿の特徴は黄金比。神殿の長さなど、人間が最も美しいと思う比率が建物のいたるところに使われていて、見るもの全てを魅了します。


パルテノン神殿の詳細

公式サイトで見る


スポット3. ヘロディス・アッティコス音楽堂

ギリシャでおすすめの観光地はヘロディス・アッティコス音楽堂

紀元前161年に建設された野外音楽堂。ギリシャ人貴族だったヘロディス・アッティコス氏が、亡き妻との思い出として建てたものです。アクロポリスの南西の傾斜を利用して建設されています。

約5000人を収容するキャパシティがあり、古代には音楽の演奏会や朗読コンクールの場として使用されてきました。戦争時にかなりのダメージを負いましたが、1950年代に観客席と舞台部分が改修され、今でも毎年アテネフェスティバルでコンサート会場として使用されています。

観光のためだけに入場することはできませんが、アクロポリスから全貌を見下ろすことができます。その大きさに圧倒されることでしょう。


ヘロディス・アッティコス音楽堂の詳細

公式サイトで見る


スポット4. リカヴィトスの丘

ギリシャでおすすめの観光地はリカヴィトスの丘

アテネで最も標高が高い観光地である『リカヴィトスの丘』。標高277mの松の木で覆われた岩山で、頂上まではケーブルカーか徒歩で登れます。丘の中腹には野外コンサート会場があり、頂上には聖堂や教会、劇場、カフェ、レストランなどがあります。

ぜひ注目していただきたいのは、頂上。アテネを一望できる絶景スポットで、特に夕焼けと夜景はかなりの美しさですよ。レストランで食事を取りながら、アテネの美しい夜景を堪能してみてはいかがでしょうか。


リカヴィトスの丘の詳細

公式サイトで見る


スポット5. 古代アゴラ

ギリシャでおすすめの観光地は古代アゴラ

アクロポリスと並ぶアテネの観光名所といえば『古代アゴラ』。アゴラとは「人の集まる場所」を意味する言葉で、古代ギリシャでは「市場」や「公共広場」の意味を含んでいました。

古代ギリシャ時代の政治・経済・文化全てにおいての中心地で、ソクラテスやプラトンもこの場所で暮らしていたと言われています。

見どころは『ヘファイストス神殿』。紀元前5世紀の建築物とは思えないほど良い状態を保っていて、屋根やレリーフの装飾は見応えがあります。パルテノン神殿よりも観光客が少ないので、ゆっくり観光できる穴場的スポットです。


古代アゴラの詳細

公式サイトで見る


スポット6. Oineas

アテネには遺跡だけでなく、美味しいレストランもたくさんあります。特に『Oineas』は、「本場のギリシャ料理を堪能できる」と人気の高いレストランです。店内の雰囲気もよく、壁一面に飾られたレトロでポップなイラストが印象的な空間になっています。

料理だけでなくサービス面でも非常に満足度が高いと評判なので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。ただし、かなりの人気店なので予約をしてから行きましょう。


Oineasの詳細

公式サイトで見る


スポット7. フォリフォリ

ギリシャ発、世界的に人気のファッションブランド『フォリフォリ』。フォリフォリの腕時計はボリュームのあるデザインが特徴で、1つつけるだけでも華やかな印象になります。世界24カ国に480の販売拠点を持っていて、日本にも出店しています。

しかし、本拠地ギリシャでしか購入することのできない商品もあるって知っていました?

しかも、日本で販売されている価格の半額から3分の2ほどで購入できるため、かなりお得。自分用に買うのも良いですし、お土産として購入するのもおすすめですよ。


フォリフォリの詳細

公式サイトで見る


サントリーニ島のおすすめ観光スポット7選

エーゲ海に浮かぶ『サントリーニ島』は、ギリシャ1の絶景がみられる島として人気があり、新婚旅行で訪れる人も多くいます。紀元前1628年頃に起きた海底火山の爆発によってできたので、カルデラ型の地形をしているのが特徴です。

白と青のコントラストが美しい街並みやビーチリゾートの他にも、歴史的な遺跡など見どころがたくさん。サントリーニ島までは、アテネから飛行機もしくはフェリーでアクセスできます。そんなサントリーニ島のおすすめ観光名所を厳選して7つご紹介しますね。


スポット8. The famous church in Oia

ギリシャでおすすめの観光地はThe famous church in Oia

イアの青い屋根の教会として親しまれている美しい建造物は、絵葉書や旅行誌、テレビなどで1度は見たことがあるであろう観光名所。ブルーの海とホワイトの建物がとてもきれいな風景を作り出しています。

サントリーニ島には、いたるところに青い屋根の教会がありますが、1番の人気スポットがこの教会なのです。

撮影するのにおすすめの時間帯は、人が少ない朝から昼にかけて。イアは世界一の夕日が見られる場所とも言われているため、夕方以降はかなり混雑してしまいます。場所が少々入り組んでいてわかりにくいので、時間に余裕を持って移動するのがおすすめです。


The famous church in Oiaの詳細

公式サイトで見る


スポット9. レッドビーチ

ギリシャでおすすめの観光地はレッドビーチ

海といえば白い砂浜をイメージする人が多いかと思いますが、サントリーニ島には世界的に見ても珍しい赤土のビーチがあるんです。その名も『レッドビーチ』。赤い岩肌の崖や青く透き通る海、広がる青空のコントラストは美しく、一見の価値ありです。

波も穏やかなので泳ぐのにも適しており、夏場には有料でパラソルの貸し出しも行われています。レッドビーチまでのアクセスは、フィラからバスに乗り終点で降りて、ボートに乗り換えるか徒歩になります。


レッドビーチの詳細

公式サイトで見る


スポット10. ワイン博物館

ヨーロッパで最初にワインが作られたと言われているギリシャ。実はサントリーニ島は、ギリシャワインの発祥地なんです。そんなヨーロッパ初のワインの歴史を学べるのが『ワイン博物館』。

洞窟の中にある面白い作りが特徴です。ガイドブック・音声ガイドともに日本語対応しているので安心ですね。

どんどん地下へ降って館内を進んで行くと、人形やイラストでワインの歴史が展示されていて、最後にはワインの試飲が待っています。もちろん、お土産としてワインの購入もできますよ。


ワイン博物館の詳細

公式サイトで見る



LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事