六本木のおすすめ観光名所25選。デートにも人気のおしゃれスポットをご紹介

昼夜問わず観光客で溢れている『六本木』。眠らない街として有名な場所です。東京の中でも特に人気の観光地『六本木』のおすすめ観光名所を25スポット厳選してご紹介!誰もが知る定番スポットから穴場スポットまで『六本木』の魅力を徹底解説していきます。

六本木ってどういうところ?

六本木のおすすめの観光スポット

昼も夜も盛り上がる、眠らない街『六本木』。ショッピングビルや美術館など、さまざまな観光名所があります。東京の中でも人気がある観光地で、日本人だけでなく多くの外国人が訪れています。

今回は、六本木でおすすめしたい観光スポットを25個ピックアップしていきますね。デートで使える定番スポットやグルメスポット、一人で行ける穴場な観光地までご紹介します。六本木を観光する予定の方はぜひ参考にしてみてくださいね。


スポット1. 【六本木ヒルズ編】六本木ヒルズ

六本木でおすすめの観光地は六本木ヒルズ

2003年にオープンした複合商業施設『六本木ヒルズ』。六本木を観光するのに外せないスポットで、名前を聞いたことがない人はほとんどいないのではないでしょうか。

六本木ヒルズ森タワーをメインとして、レジデンスやテレビ局のビル、アリーナ、オフィス、映画館、買い物、レストラン、展望台、美術館など、遊ぶところがたくさん入っています。働く人や観光客でにぎわう、六本木の観光名所ですよ。朝から夜まで一日中遊んでも飽きないので、観光の際はぜひ訪れてみてくださいね。


六本木ヒルズの詳細

  • 住所:東京都港区六本木6-11-1
  • アクセス:「六本木駅」より徒歩3分
  • 営業時間:ビルや店舗による
  • 電話番号:03-6406-6000
  • 定休日:ビルや店舗による
  • 予算(飲食費&入館料など):店舗による

公式サイトで見る


スポット2. 【六本木ヒルズ編】東京シティビュー

六本木でおすすめの観光地は東京シティビュー

『東京シティビュー』は、六本木ヒルズ森タワーの52階にある展望台です。この展望台からは、六本木の街並みだけではなく、東京タワーやスカイツリー、お台場、羽田空港などが眺められます。さらには、横浜方面の街も。天気の良い日だと、富士山が姿を見せてくれますよ。

そんな東京シティビューに行くなら、夜がおすすめ。キラキラと光る東京の夜景が楽しめるんです。ロマンチックな雰囲気になるので、カップルのデートにぴったりでしょう。


東京シティビューの詳細

  • 住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 52F
  • アクセス:「六本木駅」より徒歩3分
  • 営業時間:10:00 - 23:00
  • 電話番号:03-6406-6652
  • 定休日:無休
  • 予算(飲食費&入館料など):一般1,800円

公式サイトで見る


スポット3. 【六本木ヒルズ編】六本木ヒルズ スカイデッキ

六本木でおすすめの観光地は六本木ヒルズ スカイデッキ

『六本木ヒルズ スカイデッキ』は、六本木ヒルズ森タワーの屋上(54階)にあるデッキです。東京シティビューの入館料1,800円にプラスして300円支払うことで、スカイデッキに入れます。気持ちいい風を感じながら東京の街並みを一望できるのでとても人気の観光地となっています。外国人観光客もたくさん訪れていますよ。

そんな六本木ヒルズ スカイデッキの上には、夜になると星空が。東京のど真ん中できれいな夜景が見たくなったら、ぜひ足を運んでみてくださいね。


六本木ヒルズ スカイデッキの詳細

  • 住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 54F
  • アクセス:「六本木駅」より徒歩3分
  • 営業時間:11:00 - 20:00
  • 電話番号:03-6406-6652
  • 定休日:無休
  • 予算(飲食費&入館料など):一般500円(森美術館- 東京シティビュー- 森アーツセンターギャラリーのいずれかのチケットを持っている場合)

公式サイトで見る


スポット4. 【六本木ヒルズ編】毛利庭園

六本木でおすすめの観光地は毛利庭園

六本木ヒルズの中にある『毛利庭園』は、回遊式が特徴の日本庭園です。その場所にはもともと、毛利邸がありました。4,300平方メートルもの広さがあり、観光客や会社員の憩いの場になっています。

そんな毛利庭園には、芝生や松、池、滝、川などの豊富な自然があります。芝生に座りながら一人でのんびりと景色を楽しむのが、おすすめの過ごし方。水の音に耳を澄ますのもいいですね。都会のオアシスに癒やされること間違いなし。


毛利庭園の詳細

  • 住所:東京都港区六本木6-10-1
  • アクセス:「六本木駅」より徒歩3分
  • 営業時間:24時間
  • 電話番号:03-6406-6000
  • 定休日:無休
  • 予算(飲食費&入館料など):入場料無料

公式サイトで見る


スポット5. 【六本木ヒルズ編】テレビ朝日

六本木ヒルズのすぐそば、テレビ局『テレビ朝日』の本社ビルも観光名所になっています。ガラス張りのビルの1階は、観光客用に遊ぶところが設置されています。番組のセットが再現されているコーナーでは、出演者のパネルと一緒に写真撮影ができますよ。『相棒』『ミュージックステーション』『徹子の部屋』など、人気番組が勢ぞろい。

そんなテレビ朝日本社ビル1階の中でもイチオシのスポットが、人気アニメ『ドラえもん』のコーナー。のび太の部屋が忠実に再現されていますよ。子供も大人も楽しめること間違いなしです。


テレビ朝日の詳細

  • 住所:東京都港区六本木6-9-1
  • アクセス:「六本木駅」より徒歩5分
  • 営業時間:[月〜土] 9:30 - 20:30、[日] 9:30 - 20:00
  • 電話番号:03-6406-1111
  • 定休日:不定休
  • 予算(飲食費&入館料など):入場料無料

公式サイトで見る


スポット6. 【六本木ヒルズ編】森アーツセンターギャラリー

『森アーツセンターギャラリー』は、六本木ヒルズ森タワーの52階にあるギャラリーです。1,000平方メートルほどの敷地の中では、時期によってさまざまな企画展が催されています。世界の美術品を集めた展覧会をはじめ、映画やデザイン、ファッションの分野まで。さらには、日本の漫画やアニメ作品の企画展が行われることも。

森アーツセンターギャラリーは、国内外問わず多くの観光客が訪れる人気観光地です。日本のアニメ作品の企画展のときはお土産を求めに来る外国人観光客の姿も。六本木を観光される際は、森アーツセンターギャラリーでの企画展もチェックしてみてくださいね。


森アーツセンターギャラリーの詳細

  • 住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 52F
  • アクセス:「六本木駅」より徒歩3分
  • 営業時間:展覧会による
  • 電話番号:03-5777-8600
  • 定休日:無休
  • 予算(飲食費&入館料など):展覧会による

公式サイトで見る


スポット7. 【六本木ヒルズ編】森美術館

六本木ヒルズの53階にある『森美術館』は、日本でも有数のミュージアム。日本で一番高い場所にある展示空間です。森美術館ならではのテーマで、さまざまな企画展をシーズンごとに開催しています。その企画の題材は、現代美術をメインとして彫刻や絵画、建築など。アジアの優秀な若いアーティストの発表の場にもなっているんですよ。

そんな森美術館は、休館日がなく22時までやっているのが特徴。仕事終わりのデートや、仕事で疲れたときに一人で訪れるのもおすすめ。ただし、火曜は早く閉まるのでご注意を。


森美術館の詳細

  • 住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 53F
  • アクセス:「六本木駅」より徒歩3分
  • 営業時間:[月- 水~日] 10:00 - 22:00、[火] 10:00 - 17:00
  • 電話番号:03-5777-8600
  • 定休日:無休
  • 予算(飲食費&入館料など):一般1,800円

公式サイトで見る


スポット8. 【六本木ヒルズ編】TOHOシネマズ六本木ヒルズ

六本木ヒルズの中にある『TOHOシネマズ 六本木ヒルズ』は、スクリーンが9つもある巨大映画館です。『TOHOシネマズ』は全国にある映画館ですが、中でも六本木ヒルズ店はゴージャスな内装が特徴。20m以上もある大きなスクリーンでは、迫力満点の映画が楽しめます。ほかにも、最新の音響システム『ドルビーアトモス』や『アトラクション4Dシアター』など、楽しめるポイントがたくさん。

座席は、革でできた電動リクライニングシートが疲れにくいのでおすすめです。フットレストも付いているので、ぜひ選択してみてくださいね。


TOHOシネマズ六本木ヒルズの詳細

  • 住所:東京都港区六本木6丁目10-2 六本木ヒルズけやき坂コンプレックス内
  • アクセス:「六本木駅」1C出口より徒歩3分
  • 営業時間:09:30(閉店は映画の上映時間による)
  • 電話番号:050-6868-5024
  • 定休日:不定休
  • 予算(飲食費&入館料など):一般1,800円~

公式サイトで見る



LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事