25歳で転職を成功させる方法とは。おすすめ転職エージェントも紹介

25歳は新卒で入社してから3年目を迎える節目の年です。だからこそ、今後の働き方や目標をしっかりと見つめ直す人も多いのではないでしょうか。今回は、25歳で転職を成功させるためにやるべきポイントや便利でおすすめの転職エージェントサービスや転職サイトを併せてご紹介します。

25歳で転職が成功する人・失敗する人の特徴とは

25歳で転職を成功させる方法

25歳は大卒で新卒入社するときによく言われる「とりあえず3年」が経つ年齢。男性も女性も今後の自分のキャリアアップを目指して転職を考える時期ではないでしょうか。

25歳は第二新卒と言われる年齢でもあることから、転職サイトを見ていても各企業から求められる人材。でも、需要があるからこそ、自分のキャリアを見据えて給料アップ・異業種・未経験職種など、より質の高い会社を選びたい人が多いはず。

そこで、自分が希望する会社に転職を成功させられる人の特徴と失敗してしまう人の特徴を比較して、より効率的に転職を進めるための方法をアドバイスしていきます。


1. 転職に有利な資格を取得しているか

まずは、転職する時の自分の強みを見つけることから始めましょう。転職を成功させる人は男性女性問わず、転職する際の書類選考や面接で有利になる資格を所有しています。

反対に、転職に失敗してしまう人は何も考えずに自分のやりたい職種を選んで当てずっぽうに応募しています。

25歳は入社3年の年。業務には慣れてきているかも知れませんが、まだまだ会社の即戦力になるとはいえません。そんな20代の転職を成功に導くのは、転職先で有利になる資格を所有しているかどうか。

自分がどんな会社に行きたいのか、しっかりと腹落ちするまで考えて、希望する会社へアピールできる資格を取得してみましょう。


2. 転職したい理由・キャリアプランを明確にする

あなたが転職したいと思った理由は何ですか?

自分が転職したいと思った理由は、例えば給料面など現状への不満なのか、もしくは今後のキャリアアップを考えてのことなのか、その点をハッキリさせておきましょう。

というのも、転職したい理由が明確でないと、その悩みを解決できないため、転職先でも全く同じことで悩み、また転職を繰り返してしまうからです。

給料アップしたいのであれば、より月収・年収が高い企業に務めるべきですし、人間関係で悩んでいるのであれば、未経験職種だとしても人柄の良い会社を選ぶべきです。

このように、転職したい理由を明確にすることで自分が転職すべき業界や職種が明確になりますよ。


3. 自分の強みは何か、自己分析ができる

転職先を考える上で、自己分析は欠かせません。もしかしたら、高卒・大卒の男女で就活をした人は経験があるかも知れませんが、転職の際も自己分析が最も大切です。

「自分の性格に合ってそうだから…」という安易な直感的理由で会社を選ぶと、転職が失敗してしまう危険性があります。

自分の長所短所はどこなのか、希望する会社でどんな貢献ができるのか、自分の強みを知ることは選考にも役立つため、絶対に行うようにしましょう。

特に女性は事務職への転職を検討する人が多いのですが、楽そうだからと思って入って後悔する人は多いと言われています。

事務職だとしても、公務員だとしても、未経験業界だとしても、自分が希望する職種でどんな成果をあげられるのか自己分析してみましょう。


4. 結婚している女性はライフスタイルが変わるため、仕事に求める優先順位を考える

高卒で働いている女性や大卒新卒で働いている女性でも、25歳で結婚をしている人は少なからずいるはず。結婚をしている女性は独身女性と違って、新しい家族を考えて転職先を考えなければいけません。

もしかしたら今後、子供を妊娠して出産を経験するかもしれませんし、子育てをしながら仕事を続けないといけないかもしれません。既婚女性は現在のライフスタイルだけでなく、将来のライフスタイルまで考えて転職先を探す必要があります。

まだ子供がいないから給料アップを目指すのか、子供のことを考えて定時で帰れる会社を探すのか、しっかりと有休を使える福利厚生の良い会社を探すのか、自分が仕事に求める優先順位を立てることで転職成功に近づきますよ。


25歳で転職活動を成功させるために考えるべきこと、やるべきことは?

入社3年を迎えて、ターニングポイントとなる25歳。今後の働き方や目標を考え直すことが多い年齢でもあります。25歳で転職活動を始める場合には、どのようなことを考えるべきなのでしょうか。

ここからは、転職活動をする上で考えるべきチェックポイントをご紹介します。転職を視野に入れている場合には、ぜひ1つずつ自分に置き換えて考えてみてくださいね。


① 現在働いている会社で成長したことをしっかりと振り返ってみる

転職を検討する前に、入社してから3年間で成長したことや身につけたスキルを振り返ってみましょう。自分の成長をまとめることで自信につながり、前向きな気持ちで転職活動ができるようになります。

また、今のスキルではどのような転職先があるのか、どのような仕事ができるのかを検討するときの材料としても使えます。異業種や未経験職種に転職する際にも役立つので必ず行うようにしましょう。

さらに、成長を振り返った後は、次の職場ではどんなスキルを伸ばしたいのか、どのくらい給料をアップしたいのかを明確にしてみることも大切です。


② スキルや資格によっては大手や有名企業への転職も考える

一度自分のスキルや資格を整理整頓してみて、転職活動に生かせる資格やスキルがある場合には大手企業への転職を考えましょう。

大手企業や有名企業となると、今よりも給与や福利厚生が良くなり、あなたの人生において大きな成長材料となる可能性があります。

また、大手企業だけでなくスキルアップを目指す環境や腕試しができる業界を選ぶこともおすすめ。

今のスキルではどのような転職先があるのか知りたい場合は、転職エージェントサービスを利用したり転職サイトで検索してみたりすると参考になります。


③ 引き続き、キャリアアップやスキル向上のための勉強は怠らない

転職をするときに資格や企業の望むスキルがあると優遇される場合があります。異業種や未経験職種、難しいと言われる公務員試験でも有利になる場合があるため、資格やキャリアアップのための勉強は継続して続けるようにしましょう。

転職活動中に資格取得までは難しい場合でも、スキルアップを目指して勉強をしていることをアピールできればプラスの印象になります。

また、少しでも知識つけて転職した方が転職後の仕事にも生かすことができます。どのようなことから勉強したらいいのか迷う場合には、業種に合わせて必要なスキルや資格を探してみるのも一つの手段です。


④ 色んな人の25歳のときの話を聞き、客観的な意見をもらう

転職を考えているときに、自分だけの意見で判断してしまうと考え方が偏ってしまう場合があります。

そこで、上司や先輩が25歳のときにはどんなことを感じていたのか、客観的な意見を聞いてみるのもおすすめ。

共感できる思いや新しい考え方に触れることができ、どのようなスキル形成をしていくべきか参考になる部分が多くあるはずです。

また、転職に関して客観的なアドバイスが欲しい場合には、転職エージェントサービスを利用してみると、プロのアドバイザーからサポートを受けることが可能です。


25歳での転職を考える際は、転職エージェントの利用がおすすめ

25歳で転職活動をしようと考えたときには、転職エージェントを利用するのもおすすめです。

転職エージェントは無料で利用できるサービスで、幅広い業界や業種の求人情報を紹介してもらうことが可能です。

それに加えて、プロのキャリアアドバイザーからサポートを受けることができるので、転職にまつわる相談などもしやすくなりますよ。


25歳は目指すキャリアに合った転職エージェントを選びましょう

数多くの転職エージェントがある中で、どのサービスを利用するべきか迷う人も多いはず。まずは、自分のキャリアに合った転職エージェントを利用することがおすすめです。

キャリアアドバイザーもその業界に特化した知識を持っている人が多いので、より専門性の高いサポートを受けられます。

また、第二新卒や20代の転職活動に力を入れている転職エージェントも向いています。社会人経験が短い人や転職回数が2回目の人でも転職できる求人を多数抱えているので、選択肢が広がりますよ。


25歳におすすめの転職エージェント① リクルートエージェント

「リクルートエージェント」は、リクルートが運営している転職エージェントサービスです。業界最大手なだけあり、幅広い業界や業種の求人情報を抱えています。

その約80%が非公開求人で、求人情報数は10万件以上。その中からキャリアやスキルがマッチした会社を紹介してもらうことも可能です。異業種や未経験職種の会社を探している人にはぴったりですね。

また、経験豊富なプロのキャリアアドバイザーによるサポートも充実しており、面談から内定決定まで手厚くサポートしてくれるところも特徴です。公務員への転職希望だとしても攻略法をレクチャーしてくれるはずですよ。


リクルートエージェントのおすすめポイント

リクルートエージェントは、第二新卒や初めての転職に特化したサポートがあります。転職しようか迷っている場合には、キャリアアドバイザーが迷いや悩みの原因を探り一緒に解決をしてくれますよ。

その上で転職活動をすると決めた場合には、転職活動の進め方やスキルに合わせた仕事の探し方をアドバイスしてもらうことも可能。

さらに、職務経歴書の作成支援やプレゼンテーションのアドバイスなど、転職活動には欠かせないアピール力を一緒に養ってくれます。

もちろん、希望の職場や目標に合わせた企業の紹介を受けることも可能なので、効率よく転職活動を進めていくことができます。

公式サイトで見る


25歳におすすめの転職エージェント② マイナビエージェント

「マイナビエージェント」は、株式会社マイナビが運営している転職支援サービスです。20代男女の転職や初めての転職に特化した丁寧なサポートもあり、若い世代から支持を集めています。

また、マイナビエージェントも業界大手となるので、多種多様な業種や職種の求人情報を抱えているところが特徴。事務職や公務員などの人気職業から医療系まで幅広く求人を確保しています。

面接対策や書類作成のサポートはもちろんのこと、内定後の交渉や入社日の確定までプロのアドバイザーが責任を持って担当してくれます。


マイナビエージェントのおすすめポイント

マイナビエージェントは、20代の転職や第二新卒の転職活動をサポートする専門のキャリアアドバイザーが在籍しています。そのため、転職スケジュールの立て方から自己分析や志望動機の作成まで、細かくて丁寧にバックアップしてくれます。

また、転職活動開始から内定後までフォローしてもらえるので、初めての転職活動で分からない部分があっても安心して進めることが可能です。高卒で就活未経験だとしても一から教えてもらえるので、安心して下さいね。

転職活動を開始するときのキャリアカウンセリングにも力を入れており、スキルや目標を確認しながら、転職に向いている環境や業種をしっかりとチェックしていきます。

公式サイトで見る


25歳におすすめの転職エージェント③ JAC Recruitment

「JAC Recruitment」は、株式会社JAC Recruitmentが運営している転職支援サービスです。エグゼクティブな職種や管理職、インターナショナルな領域で活躍するスペシャリスト向けの業種に特化しているところが特徴。

そのため、求人情報が高年収ポジションに集中しており、スキルや経験を生かして給料をアップしたい大卒の男性や女性に向いています。

また、きめ細かなサポート体制が整っているので、初めて転職活動をする場合も心強いですよ。


JAC Recruitmentのおすすめポイント

JAC Recruitmentは、一人一人のキャリアやスキルを尊重して、その力を発揮できるスペシャリスト向けの求人情報を紹介しているところがおすすめポイントです。

サービスのクオリティーにもこだわっており、問い合わせや面接結果は24時間以内に返信してもらえるようになっています。

また、スキルや継続が生かせる求人情報が入った場合にも、随時連絡をもらえるので忙しい人でも効率よく転職活動を進めていくことが可能。

さらに、専門性の高いキャリアアドバイザーが在籍しており、希望業種の知識を持つキャリアアドバイザーが担当してくれるところも大きな魅力です。

公式サイトで見る


25歳におすすめの転職エージェント④ DODA

「DODA」は、パーソナルキャリアが運営している転職支援サービスです。転職を検討し始めたときから利用できるように、適職診断や年収査定などの自己分析を受けられるところが特徴です。

また、キャリアアドバイザーによるサポートはもちろんのこと、スカウトサービスやセミナー、個別相談会などさまざまサポートを展開しています。

そのため、自分のペースで転職活動を進めたい人や転職をしようか迷っている人にも向いています。


DODAのおすすめポイント

DODAの場合、転職エージェントを利用することで2名の担当者に徹底サポートをしてもらうことが可能です。

転職成功までサポートしてくれるキャリアアドバイザーは、キャリアプランのアドバイスや転職活動に関する悩みなど、スムーズに転職活動ができるように幅広いサポートしてくれるところが特徴。

また、採用プロジェクト担当者は転職を希望する企業と直接やり取りをすることで、企業の求める人物像や企業の雰囲気などを細かく教えてくれます。

それを参考にして面接対策や書類作成をすることができるので、より具体的な内容を語ることができますよ。

公式サイトで見る


25歳におすすめの転職エージェント⑤ パソナキャリア

「パソナキャリア」は、株式会社パソナが運営している転職支援サービスです。親身なカウンセリングを通じて、一人一人に適した求人情報を紹介してくれるところが特徴。

また、選択できる業種や職種も幅広く、初めての転職活動でも自分の目標やキャリアに合った転職先を見つけやすくなっています。

キャリアアドバイザーによるフォローはもちろんのこと、個別相談会やセミナーを全国各地で開催しており、転職を迷っている人でも気軽に参加できます。


パソナキャリアのおすすめポイント

パソナキャリアは、総合人材サービスの先駆者として、スキルや強みを生かした求人情報を提供してくれるところがポイントです。

面接対策や書類の添削はマンツーマンで行うので、面接官の目に留まる内容に仕上げることができます。

また、第二新卒や女性の転職などに特化した求人を収集しているところも嬉しいポイント。結婚をしている女性や独身の女性も、事務職や公務員など、きっと希望する業界や職種が見つかるはず。

さらに、転職をしようか迷っている場合には、個別相談会や職種に特化したセミナーに参加することも可能。それぞれのペースで転職活動を始めることができますよ。

公式サイトで見る


万能な転職サイト型の「リクナビNEXT」も併用してみて

「リクナビNEXT」もリクルートが運営している転職支援サービスサイトです。転職エージェントサービスとは異なり、専任アドバイザーによるサポートがない分、毎日新しい求人情報が公開されます。

また、24時間利用できるので空いた時間を利用して、自分のキャリアではどのような転職先があるのか検索してみると目安になりますよ。

他にも、転職活動のノウハウや基礎知識も公開されているので、これから転職を始める人にも向いています。


リクナビNEXTのおすすめポイント

リクナビNEXTは、自分の経歴やアピールポイントを記入するレジュメを登録しておくことで、おすすめの求人情報や企業からのスカウトが届くようになります。わざわざ出向いて面談をする必要がないので、忙しい人でも気軽に転職活動が始められると話題になっています。

また、20代を積極的に採用している企業や第二新卒や女性の転職を支援している企業なども多数掲載されているので、初めての転職活動でも使いやすいところもポイント。

さらに、職種が細かく分けられているので、スキルや目標に合わせた企業を検索しやすくなっています。試しにどのような転職先があるのか確認してみたい人にもおすすめですよ。

公式サイトで見る


転職エージェントを利用するメリットとデメリット

25歳で転職活動をしようと考えたときには、転職エージェントを利用するのがおすすめ。転職エージェントは無料で利用できるサービスで、幅広い業界や業種の求人情報を紹介してもらうことが可能です。

それに加えて、プロのキャリアアドバイザーからサポートを受けることができるので、転職にまつわる相談などもしやすくなりますよ。

一見いいところだらけのように見える転職エージェントですが、メリットだけでなくデメリットもあるかどうか見ていきましょう。


25歳で転職エージェントを利用するメリットとは

転職エージェントを利用するメリットは、何といってもプロのキャリアアドバイザーに無料で相談ができるところです。

初めての転職活動や2回目の転職活動でも、分からないことや不安を感じることが多いと思います。そのような場合もキャリアアドバイザーに相談することで、転職活動の基本から進め方まで丁寧に教えてもらえます。

また、自分を客観的に見れていない場合には、自己分析やキャリア診断をしてくれる転職エージェントもあり、転職活動を進めていく上での基礎を作ることができます。


25歳で転職エージェントを利用するデメリットとは

転職エージェントを利用するデメリットはあまりありませんが、強いていうなら自分の意志での選択がブレることです。

転職エージェントに登録することで、おすすめの転職先の紹介やキャリアに合った転職先の紹介を受けることができます。

それを鵜吞みにすると自分の意志ではなく、転職エージェントがおすすめしてくれた会社に入っただけ。もし転職先が合わなかった場合、転職エージェントのせいにしてしまうでしょう。

そうではなく「本当に自分のやりたい業種なのか」「自分に向いている職種は何か」を転職エージェントのアドバイザーと一緒に考えることがポイントです。

自分の意志で判断することで、より満足のいく転職活動ができるようになります。


25歳で転職したくなる理由は何か。一般的に多い転職理由を4つご紹介

入社3年目を迎える人が多い25歳。社会経験や業務経験がそれなりに増えて、そろそろ新しいことにチャレンジしたいと考える人も増えてきます。

そうなったときに頭をよぎるのが「転職」という言葉。25歳の人はどのようなときに転職を意識するようになるのでしょうか?25歳の男性や女性が転職しようと考えるきっかけをまとめてご紹介します。


1. 入社後からやることが変わらず、マンネリを感じている

入社3年目にもなると、仕事の内容や会社の雰囲気にも慣れて仕事の要領や流れを掴めるようになります。

また、年間での業務内容も把握できるようになり、先を見越した仕事ができるようにも。そうなると業種や仕事内容にもよりますが「入社時から同じ仕事ばかりをしている」「毎日単調に感じるようになってきた」と仕事のマンネリ化を感じる人も増えてきます。

もっとスキルアップしたいという思いがある人や将来の目標を持っている人の場合には、そろそろ新しいことにチャレンジしたいと転職を意識するようになります。


2. 3年という一つの節目を迎えて、今後の人生を考え直すタイミングに来ている

25歳は入社3年目を迎える人が多く、一つの節目として人生設計を考え直す人も多い時期です。

社会人になるときに「最低今の仕事を3年は続けよう」といわれた人もいるかと思いますが、同じ業務を3年続けることで、業界のことや仕事のことが理解できるようになります。

そして、必要最低限の基礎が身についたからこそ、次に挑戦したいことや年収アップを視野に入れることが可能に。人生のターニングポイントとして、今後のキャリア形成を考えて転職を考え始める人もいます。


3. 今の会社でやりたいことが実現できるか分からなくなっている

入社した当時は自分のやりたいことができると思っていた会社でも、時間の経過とともに違和感を感じることも少なくありません。

このまま会社にいても、自分のやりたいことができないかもしれないという漠然とした不安を感じる場合も。

また、社会人経験が増えて自分が成長することで、やりたいことや目標が変化していく場合もあるでしょう。その結果、転職を視野に入れながら本当に自分のやりたいことができる環境を探し始めるようになります。


4. 未経験でもポテンシャルを重視してくれる「第二新卒」枠のリミットが迫っている

第二新卒に明確な基準はありませんが、新卒で就職して3年未満の転職希望者を指す場合が多いです。

そのため、25歳を超えてしまうと、第二新卒という枠での転職ができなくなります。第二新卒は社会経験がある新卒として、異業種でも未経験でも積極的に採用してくれる企業があり、今までとは異なる業種に転職したい人にとっては大きなメリットになることも。

また、社会経験が短くてもポテンシャルを重視して採用してもらえるので、公務員など希望の職種に挑戦しやすくなります。


5. 同期の中で仕事ができる・できないの差が生まれ始めていて焦る

入社をして3年経つと、同じ時期に入社した同期の間でも仕事のできに差が生まれるようになります。

業種の向き不向きや配属された部署の環境にもよりますが、同期が活躍していると自分と比べてしまって焦るもの。特に、仕事のできが顕著にわかる業種ではこのように感じる人は多いようです。

このまま仕事を続けて同期に負けないように自分のレベルを上げることもできますが、思い切って転職をして自分に合った仕事を探したいと意識するようになる人も見受けられます。


25歳は就職して初めて迎える節目。自分の人生を見つめ直してみよう!

25歳で転職を考えるときにやるべきことや、利用したい転職エージェントサービスをまとめてご紹介しました。

25歳は新卒で入社して3年目を迎える節目の年。自分の目標やスキルを見直して、どのようなキャリア形成をしたらいいのかゆっくり考えてみましょう。

客観的なアドバイスが欲しい場合には、転職エージェントサービスを利用してくださいね。


【参考記事】おすすめの転職エージェントを厳選。メリット・デメリットも解説!▽

【参考記事】退職はタイミングがすべて。仕事を辞めるベスト時期とは▽

【参考記事】仕事を辞めるための準備とは。具体的な流れも解説します▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事