ミャンマー旅行でおすすめの観光名所とは。人気&穴場スポットを解説!

東南アジアのなかでも人気観光地ののミャンマー。今回は、ミャンマーのおすすめ観光スポット30選をお伝えします。ミャンマーは縦長に伸びる大きな国で、都市ごとに観光地が点在しています。本記事はわかりやすく、ヤンゴン・マンダレー・その他近郊と3ヵ所にわけて観光名所をピックアップしていきます。

ミャンマーってどういうところ?

ミャンマーでおすすめの観光スポット

「東南アジアの最後の秘境」と言われるミャンマー。秘境と言われる理由は、田舎らしい雰囲気がいまだ全体的に残るところです。自然も多く残っており、知られざる観光スポットもたくさんあります。

また、ミャンマーは多民族国家のひとつ。仏教やカトリックなど多くの宗教が混在しています。そのため、寺院や礼拝堂がたくさんあるのも見どころ。現在の治安は安定しており、一人旅でも人気の旅行先となっているので、安心してくださいね。


ヤンゴン周辺のおすすめ観光スポット10選

ミャンマーの最大の都市であるヤンゴン。経済や政治の中心となっている街で、人が多く、とても活気が感じられます。そんなヤンゴンには、たくさんの魅力的な観光スポットがあるんです。たとえば仏教の文化が色濃いミャンマーだからこその寺院や、自然あふれるスポットなど。いろいろなジャンルの観光名所があるんですよ。

また観光スポットのほかにも、ショッピングできるスポットも揃っているので、お土産を購入するのにもおすすめ。ショッピングエリアは、ミャンマーのなかでも観光客が一番多い場所となっています。


スポット1. シュエダゴン・パゴダ

ミャンマーでおすすめの観光地はシュエダゴン・パゴダ

『シュエダゴン・パゴダ』は、ミャンマー中心部にある黄金に輝く寺院です。仏教の神様がいる寺院で、多くの人が参拝しています。ミャンマーの人にとっては、仏教寺院の総本山として有名なんですよ。世界の仏教徒たちがこの寺院を一目見るために、ミャンマーへ来ることも珍しくないそうです。そして観光客にとっても有名なスポットになっています。

黄金に輝く寺院はとても美しいので、ぜひミャンマーに行ったら出かけてみてくださいね。ちなみに、夜になるとライトアップされるので、さらにきらびやかな姿が見られますよ。


シュエダゴン・パゴダの詳細

公式サイトで見る


スポット2. スーレー・パゴダ

ミャンマーでおすすめの観光地はスレーパゴダ

『スレー・パゴダ』は、ヤンゴンの中心地にある八角形の寺院です。高さはなんと48メートルもあり、下から見上げるほど。八角形という形はなかなか見ないので特徴的です。ほかの寺院とは一風変わっているため、特におすすめしたい観光スポット。

場所は、ヤンゴンの中心にあるマハバンドゥーラ公園の目の前にあります。ヤンゴン川などの観光スポットが集まるエリアです。ミャンマーの他の観光スポットと合わせて立ち寄れるので、ぜひ訪れてみてくださいね。


スレー・パゴダの詳細

公式サイトで見る


スポット3. チャウッターヂー・パゴダ

ミャンマーでおすすめの観光地はチャウッターヂ―・パゴダ

『チャウッターヂー・パゴダ』は、ヤンゴンのバハンという中心地に程近いエリアにある寺院。ここの寺院は、黄金色の外観も特徴的なのですが、実は寺院内にも定番観光スポットがあるんです。

それは、約65メートルもある巨大な寝釈迦像。室内の面積をいっぱいに使って横たわっている釈迦は見事ですよ。このインパクトある釈迦像は、とても有名な観光スポットになっています。これほどの大きさの釈迦像は、ミャンマーの他の寺院にはなく、国内最大級といわれているんですよ。


チャウッターヂー・パゴダの詳細

公式サイトで見る


スポット4. チャウタン

ミャンマーでおすすめの観光地はチャウタン

『チャウタン』は、ヤンゴンの川に浮かぶ寺院です。水上という特徴的な立地で、とても人気のあるミャンマーの観光スポット。寺院への行き方は一風変わっていて、渡し船に乗る必要があるんです。中心部からは車で50分ほどと、少し離れていますが、連日多くの観光客が訪れているほどの観光名所です。寺院の外観もとてもきれいなので、要チェック。ゴールドを基調として、色とりどりに装飾が施されています。一風変わった立地の寺院、ぜひ訪れてみてくださいね。


チャウタンの詳細

公式サイトで見る


スポット5. セント・メアリー・カテドラル

ミャンマーでおすすめの観光地はセント・メアリー・カテドラル

仏教の寺院が多いミャンマーですが、『セント・メアリー・カテドラル』はカトリックの大聖堂なんです。ここの大聖堂は、ミャンマー1の大きさを誇っているんですよ。ここが観光スポットになっている理由は、美しい装飾なんです。大聖堂の中に入ると、ゴシック調の見事な内装が広がります。

そして、入り口の正面にあるきれいなステンドグラスも見どころ。そこから光りが入ってくる様子は、息を呑むほど美しいですよ。近くにはスーレーパゴダなどの観光スポットもあるので、ぜひこの大聖堂にも立ち寄ってみてくださいね。


セント・メアリー・カテドラルの詳細

公式サイトで見る


スポット6. ボータタウン・パゴダ

ミャンマーでおすすめの観光地はボータタウン・パゴダ

『ボータタウン・パゴダ』は、ヤンゴン川沿いにある寺院。外観のみならず、中に入ると壁も天井もすべてゴールドと惜しみなく金が使われているため、その姿は圧巻です。ミャンマーや日本のみならず、世界的にも珍しい観光スポットですよ。

また、外観は金色だけでなくカラフルに装飾されているので、注目してみてくださいね。ヤンゴン中心部にあるので、気軽に立ち寄れる立地です。見渡す限りの黄金の寺院、ミャンマーに来たからには必見です。


ボータタウン・パゴダの詳細

公式サイトで見る


スポット7. 宝石博物館

『宝石博物館』は、ミャンマーの中でも最大級規模の宝石の博物館です。なかには、ミャンマーで採れた宝石が所せましと並んでいて、実際に見学できるスポットです。日本では珍しいものや高価なものまで、幅広く展示されているんですよ。たくさんの宝石がある光景は、とても豪華なので見物です。

この博物館は、宝石の展示だけでなく販売もしています。高価で貴重な宝石はもちろん、お土産に買えるような価格のものまで揃っていますよ。観光がてら、気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。


宝石博物館の詳細

公式サイトで見る


スポット8. インヤー湖

ミャンマーでおすすめの観光地はインヤ―湖

『インヤー湖』は、ミャンマーを代表する湖です。湖の周りは緑が豊かで、とてもきれいな景色を見ることができます。地元の人にとっては憩いの場所として親しまれているんですよ。

インヤー湖へ行くおすすめの時間帯は夕方。湖に沈んでいくような夕日が楽しめます。中心部のような喧騒のない雰囲気に包まれていて、とても静かな場所。観光で歩き疲れてしまったときなどの休憩にもおすすめです。雰囲気が良いにもかかわらず、ヤンゴンの中心地から近いスポットなので、気軽にアクセスできますよ。


インヤー湖の詳細

公式サイトで見る


スポット9. ヤンゴン動物園

『ヤンゴン動物園』は、ヤンゴンの中心地にある動物園です。ミャンマーといえば寺院が有名なので、まだまだ穴場の観光スポット。しかし、穴場ではありますが、地元の人には人気のある場所なんですよ。

その理由は、歴史の古さと動物の種類の多さにあります。この動物園の歴史はなんと110年もあるんです。しかし、建物自体は清潔に保たれていて、古さを感じさせません。広さは東京ドーム5つ分もあり、とても広大。そのなかに、キリンや象などの動物が暮らしています。


ヤンゴン動物園の詳細

公式サイトで見る


スポット10. ボージョーアウンサンマーケット

ミャンマーでおすすめの観光地はボージョ―アウンサンマーケット

『ボージョーアウンサンマーケット』は、ミャンマーを代表する最大級のマーケットです。商品のジャンルは宝石からファッショングッズなど、幅広く取り揃えています。非常にローカルなマーケットなので、どの店も値段が安く、お土産にぴったり。観光客にもおすすめのショッピングスポットですよ。

お店の数は非常に多くて、1000を超えるといわれているほど。もしかしたら、掘り出し物も見つかるかもしれません。眺めているだけでもミャンマーらしい雰囲気が感じられます。


ボージョーアウンサンマーケットの詳細

公式サイトで見る



LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事