名物ワイナリー巡りも。ソノマ観光で行くべきおすすめスポット15選

サンフランシスコ旅行で、日程に余裕があるならぜひ足を伸ばしてほしいのがソノマ。特にお酒やワインが好きなら絶対に行ったほうが良い地域です。今回は、あまり知られていないソノマのおすすめ観光スポットを定番から穴場までご紹介します。

ソノマってどういうところ?

ソノマのおすすめ観光スポット

ソノマは、サンフランシスコの北部に位置し、カリフォルニアワインの生産地として有名な地域です。サンフランシスコからは車で約45分ほどでアクセスできます。エリア内には200以上のワイナリーが点在しているので、ワイナリー巡りを楽しむ人が多いでしょう。北カリフォルニアの中でも比較的温暖な気温が特徴で、ブドウの実が実る9月から10月上旬ごろには美しいブドウ畑の景色が見られることもおすすめポイントのひとつとなっています。

それでは、ワインで有名なソノマのおすすめ観光スポットを詳しくご紹介していきます。ワイン以外にもたくさん魅力が詰まった観光地ですので、旅行の際はぜひ参考にしてみてくださいね。


スポット1. ソノマ・プラザ

ソノマの町の中心部にある『ソノマ・プラザ』。アメリカの国旗とカリフォルニアの州旗が掲げられた市庁舎が中心となっていて、ここから北のエリアにワイナリーが点在しています。プラザ周辺の建物は文化財に指定されていることもあり、どこかノスタルジックさを感じさせてくれます。また、周辺にはギャラリーや、カフェ、レストランが揃っているので、この辺りでランチやディナーを済ませても良いかもしれませんね。プラザ内にはビジターセンターもあるので、観光について迷うことがあったら訪れてみることをおすすめします。


ソノマ・プラザの詳細

公式サイトで見る


スポット2. サンフランシスコ・ソラノ

ソノマでおすすめの観光地はサンフランシスコソラノ

1823年にソノマに造られたミッション(布教活動のための教会)が『サンフランシスコ・ソラノ』。ここはカリフォルニアで最北かつ最後のミッションで、現在でも当時の姿を保って残っているのです。内部の見学も可能で、様々な資料が展示されています。ワイン作りとも深く関係があり、1824年に伝道師たちがこの地でブドウの栽培を始めたことから発展していったと言われています。周辺にもワインのテイスティングルームがあるので、ワインの歴史を感じながら味わってみてはいかがでしょうか。


サンフランシスコ・ソラノの詳細

公式サイトで見る


スポット3. ジャック・ロンドン州立歴史公園

ソノマでおすすめの観光地はジャック・ロンドン州立歴史公園

「野生の呼び声」「白い牙」などの作者として、また冒険家として知られるジャック・ロンドンが住んでいた場所が、現在『ジャック・ロンドン州立歴史公園』となってます。ここは、ジャックが愛したソノマの美しい自然を感じてゆっくりできるスポット。566ヘクタールもある敷地の中には、地形を生かして造られた約41kmのトレイルコースがあります。天候が良い時期であれば自然を満喫しながら歩いてみるのもおすすめ。また、ジャック・ロンドンが暮らしていた家やワイナリー、農場といったエリアも博物館として公開されていたり、文化遺産として残されているので、そちらも見て回ってみてくださいね。


ジャック・ロンドン州立歴史公園の詳細

公式サイトで見る


スポット4. ソノマトレインタウン

子供連れの旅行者におすすめしたいスポットが『ソノマトレインタウン』。4分の1スケールの鉄道パークで、40,468㎡のパークは実寸大の蒸気機関車や車両をスケールダウンして精密に造られたレプリカでいっぱいです。

アメリカ国内でも最もディテールに優れた縮小列車が所蔵されていると言えるでしょう。機関車には実際に乗ることができ、20分ほどのコースの途中ではヤギやアルパカなどの可愛らしい動物たちに出会えます。他にもメリーゴーランドなどのアトラクションがあり、小さな遊園地のような場所なので、ワイナリー巡りだけでは退屈してしまうお子さんを連れてってあげると喜ばれますよ。


ソノマトレインタウンの詳細

公式サイトで見る


スポット5. シュルツミュージアム

ソノマ郡の中心の街サンタローザにあるのが、スヌーピーファンにとって聖地とも言える『シュルツミュージアム』。スヌーピーの生みの親であるチャールズ・シュルツ氏が建物の場所からレイアウトに至る全てを監督、監修して2002年にオープンした施設です。

スヌーピーファンにとってはたまらない貴重なイラストや、グッズ、シュルツ氏のアトリエを再現した部屋などを見られます。また、併設されたギフトショップではここでしか買えないグッズも目白押し。1番人気はペニープレスの記念硬貨です。シュルツミュージアムでは、日本語の案内も用意されているので安心してくださいね。


シュルツミュージアムの詳細

公式サイトで見る


スポット6. パシフィックコースト航空博物館

サンタローザのチャールズ・M・シュルツ・ソノマカウンティ空港にある『パシフィックコースト航空博物館』。空港の名前はサンタローザで数々の名作を生み出したシュルツ氏の功績を称えてつけられたものです。博物館の看板は実際に使用されていた航空機の尾翼を利用したもので、飛行機好きな人はここからテンションが上がること間違いなし。

様々な年代に活躍してきた30機以上ものプロペラ機やジェット機が展示されている他、米軍航空機の歴史を学べます。軍用機を間近で見るという貴重な体験ができるスポットですよ。


パシフィックコースト航空博物館の詳細

公式サイトで見る


スポット7. ルーザー・バーバンク・ホーム & ガーデンズ

ソノマでおすすめの観光地はルーザー・バーバンク・ホーム & ガーデンズ

アメリカを代表する植物学者であり園芸家であるルーサー・バーバンク氏が1884年から1907年まで暮らしていた家や美しい庭、温室が一般に公開されています。ルーサー・ハーバンク氏は多くの植物の品種改良を行い、庭にはその生涯の功績がパネル展示されています。

12月になると『ルーサー・バーバンク・ホリデーオープンハウス』が開催。この期間中は、ビクトリア風のクリスマスオーナメントで飾り付けがされ、クラフト作りやクリスマスキャロルをBGMにアフタヌーンティーを楽しめるのでタイミングを合わせてぜひ訪れてみてくださいね。


ルーザー・バーバンク・ホーム & ガーデンズの詳細

公式サイトで見る


スポット8. ソノマレースウェイ

1968年にオープンしたソノマ南部にあるサーキット『ソノマレースウェイ』。アメリカで1番人気がある「NASCARスプリントカップ・シリーズ」や「インディカー・シリーズ」などのカーレースやバイクレースが開催され、毎年盛り上がっています。レースの観戦だけでなく、体験することも可能ですよ。

ドライビングスクールに参加すれば、実際にレーサースーツを着て本物のレースカーを運転する貴重な体験ができます。車好きな人ならぜひ訪れてほしいスポットです。


ソノマレースウェイの詳細

公式サイトで見る


スポット9. サファリ・ウェスト

ソノマでおすすめの観光地はサファリウェスト

サンタローザにある本格的なサファリパーク施設『サファリ・ウェスト』。広大な敷地にはアフリカを再現した丘や林があり、その中をのんびりと自由に歩き回るキリンやシマウマ、サイ、ガゼルなどの姿を見ることができます。

鳥類もフラミンゴやダチョウ、コウノトリなどかなりの種類の動物が生息しています。また、ここではなんとパーク内でのグランピングができるんです。耳をすませば野生動物たちの声が聞こえてくる夜は、まるで本当にアフリカにいるかのよう。特別な思い出になること間違いなしですよ。


サファリ・ウェストの詳細

公式サイトで見る


スポット10. レッドウッド・エンパイア・アイスアリーナ

シュルツミュージアムの隣にあるアイススケートリンク『レッドウッド・エンパイア・アイスアリーナ』。シュルツ氏は、自身でもシニアホッケーチームを率いるほどのホッケー、フィギュア両方のスケートファンで、このアイススケートリンクも設立したそうです。別名「スヌーピーのホーム・アイス・アリーナ」とも呼ばれていて、旅行客からだけでなく、地元の人々からも愛されています。ガラス越しにリンクを見渡せるカフェでは、コーヒーやクッキー、ホットドッグなどの軽食もいただけます。


レッドウッド・エンパイア・アイスアリーナの詳細

公式サイトで見る


スポット11. フリーマン・ヴィンヤード&ワイナリー

ソノマでおすすめの観光地はフリーマン・ヴィンヤード&ワイナリー

ナパと並ぶカリフォルニアワインの名所として知られるソノマにきたからには、ぜひワイナリー巡りを楽しんでください。『フリーマン・ヴィンヤード&ワイナリーフリーマン・ヴィンヤード&ワイナリー』は、カリフォルニアで唯一の日本人女性醸造家が手がけるワイナリーです。

「アキコズ・キュヴェ ピノ・ノワール ソノマ・コースト」は、2004年に開催されたコンペで金賞を受賞し、世界各国の著名レストランでも採用されるほどのブランドとなっています。完全予約制となっているので、訪れる際にはネット予約してから行きましょう。


フリーマン・ヴィンヤード&ワイナリーの詳細

公式サイトで見る


スポット12. ブエナ・ビスタ・ワイナリー

ソノマでおすすめの観光スポットはブエナ・ビスタ・ワイナリー

カリフォルニア最古のワイナリーである『ブエナ・ビスタ・ワイナリー』。ナパやソノマにワイナリーができる以前、1857年にアゴストン・ハラジによって設立され、一部建物は歴史的建造物にも指定されています。ここはデリで食材を購入し、敷地内にあるピクニックエリアで試飲を楽しめるという贅沢さを味わえます。

ワインの試飲だけでなく、ワインツールが展示されている博物館も併設されていて、そちらも見学することが可能。営業時間は10時から17時までで、8名以上のグループで訪れる場合には予約が必要になっているので注意してくださいね。


ブエナ・ビスタ・ワイナリー

公式サイトで見る


スポット13. フランシス・フォード・コッポラ・ワイナリー

ソノマでおすすめの観光スポットはフランシス・フォード・コッポラ・ワイナリー

映画監督・フランシス・フォード・コッポラが経営するワイナリーです。彼は別の場所にも「ニーバム・コッポラ・ワイナリー」を経営していますが、そちらに比べると観光客が少ないので穴場的スポットと言えるでしょう。

映画監督らしく、試飲室に入る前には監督の作品で使用されたデスクや甲冑、ドレスなどが展示されています。また、子供連れでも楽しめるように工夫もされていて、大きなプールも併設されています。そのほかにも音楽やダンスなど、様々な公演などを楽しめる、テーマパークのようなワイナリーです。


フランシス・フォード・コッポラ・ワイナリーの詳細

公式サイトで見る


スポット14. LaSalette Restaurant

ソノマの有名レストラン『LaSalette Restaurant』。観光客だけでなく、地元の人からも人気があるレストランなので、ランチやディナーのピークタイムにはいつも満席です。ソノマプラザのそばにあり、市庁舎からは徒歩1分ほど。独創的な地中海料理とポルトガル料理、そして食事に合うワインを堪能できます。

天気が良い日のランチであれば室内よりも外のテラス席がおすすめ。食事をどこでとるか悩んだらぜひ立ち寄ってみてくださいね。グルメな人でも大満足の料理が待っていますよ。


LaSalette Restaurantの詳細

公式サイトで見る


スポット15. WILLIAMS SONOMA

高級キッチン用品を取り扱う『WILLIAMS SONOMA』。名前の通り、ソノマで1956年にウィリアム氏が創業したお店です。日本にあった店舗は既に撤退してしまっているため店舗がなく、旅行のお土産として非常に人気が高くなっています。

店舗は商品のディスプレイにも力が入れられていて、おしゃれなキッチン用品から雑貨、調味料などがセンス良く並べられています。日本未上陸の商品も多く、アメリカらしいポップな色使いのキッチンツールやお手頃な値段のキッチンタオルはお土産として特におすすめ。


WILLIAMS SONOMAの詳細

公式サイトで見る


まとめ

今回はサンフランシスコ北部にあるソノマにスポットを当てて、おすすめの観光スポットをご紹介してきました。いかがだったでしょうか?ソノマといえば定番のワイナリー巡りですが、まるで西部劇のような街並みを残すソノマは、歴史的に見ても魅力的な観光地です。ぜひサンフランシスコ旅行に行った際には、北部のソノマまで足を伸ばしてみてくださいね。


【参考記事】アメリカで人気の観光都市を徹底解説!▽

【参考記事】サンフランシスコの人気観光地とは。穴場スポットも大公開!▽

【参考記事】ニューヨークでおすすめの観光スポットをご紹介▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事