【地域別】カナダのおすすめ観光スポット。定番&穴場の人気名所まで徹底解説

世界で2番目に面積が広く、大自然に囲まれた国、カナダ。全てのエリアを巡るのは難しいので、旅行前に観光スポットを決めるのがおすすめ。今回は、カナダの観光スポットをバンクーバーやモントリオールなどエリア別に解説していきます。定番から穴場まで人気名所をご覧ください!
masa_Y 2018.05.03

春夏秋冬どんな季節でも人気。モントリオールのおすすめ観光スポット6選を厳選

北米のパリと言われる人気観光地、モントリオール。共通言語は、フランス語と英語です。街には、フランス文化の影響を受けた文芸や飲食店が並んでいますよ。

モントリオールの治安は、日中であればそこまで問題ありません。しかし、夜中は危険なエリアもあるので、出歩くことは避けましょう。 物価は日本に比べると、やや高くなっています。 綺麗な建造物や歴史のある教会など、観光スポットがたくさんあるため、観光で飽きてしまうことはほとんどないでしょう。ここからは、モントリオールでおすすめのスポットを6個ご紹介します。


おすすめ観光スポット11. ノートルダム大聖堂

モントリオールのおすすめ観光スポット「ノートルダム大聖堂」

モントリオール旅行なら外せない定番の観光スポット。建物から突き出ている2つの塔が、ノートルダム大聖堂の目印です。シンプルな外観と違い、内装は細かく凝っています。キラキラ輝くステンドグラスと幻想的な美しいブルーの天井を見て、感動から言葉が出なくなる観光客も。神秘的な空間に酔いしれて、時間を忘れてしまいそうになりますよ。

巨大なパイプオルガンは午後2時30分になると演奏が約1時間ほどあり、教会に美しい音色が響きわたります。生で聴くパイプオルガンの音は、心を穏やかにさせてくれるでしょう。


ノートルダム大聖堂の詳細
公式サイトで見る

おすすめ観光スポット12. モントリオール植物園

モントリオールのおすすめ観光スポット「モントリオール植物園」

モントリオール植物園は、世界で2番目に規模が大きい植物園です。75ヘクタールという広い敷地の中に、約30個に分けられた庭園と、世界中の約3万種類の植物を集めた森林園があります。

庭園の中で人気があるのは、1988年に作られた日本式庭園と中国式庭園です。中国庭園の大きさは、中国国外でNo.1。中国で見る庭園とはまた違った雰囲気が楽しめるのも魅力的なポイントですよ。日本では見られない珍しい植物や、草花で作られた動物のオブジェがあります。オブジェは目を引く作品が多いため、一緒に写真を撮るのも楽しいですね。モントリオールに住んでいる人は入園料無料ですが、それ以外の人は有料です。


モントリオール植物園の詳細
公式サイトで見る

おすすめ観光スポット13. ラ・フォンテーヌ公園

モントリオールのおすすめ観光スポット「ラフォンテーヌ公園」

ラ・フォンテーヌ公園は、地元に住む人たちで賑わう公園です。実は、観光客にはあまり知られていない穴場スポット。公園の中心には大きな池があり、池の周りを散歩していると、夏の暑い日でも涼しい気持ちに。

犬の散歩やランニングなど、みなさん思い思いに過ごしています。観光客なら、ベンチでゆっくり過ごすのがおすすめですよ。天気のいい日は、近くのお店やカフェでテイクアウトをしてピクニックをするのもいいでしょう。自然が豊かなので、可愛いリスや池を優雅に泳ぐカモメ、のびのびと空を飛ぶ鳥に出会えますよ。


ラ・フォンテーヌ公園の詳細
公式サイトで見る

おすすめ観光スポット14. クレープリーシェシュゼット

Laurenさん(@lauren.2428)がシェアした投稿 -

モントリオールで人気のあるクレープ屋さんです。フランスの代表的な料理『クレープ』をモントリオールに広めるため、フランス出身のシェフが作ったお店。スタンダードな甘いクレープやおかず系のクレープなど、さまざまな種類があります。おしゃれな見た目でパリパリ食感のガレットもおすすめですよ。

ランチとしても、おやつとしても使えるスポットです。欲張ってどっちも楽しみたい人は、シェアしちゃいましょう。晴れた日は、テラス席で街の風景を楽しみながらクレープを食べると、最高の気分になれますよ。


クレープリーシェシュゼットの詳細
公式サイトで見る

おすすめ観光スポット15. 国際会議場

モントリオールのおすすめ観光スポット「国際会議場」

街中でひときわインパクトのあるカラフルな建物。鮮やかな色の大きな窓ガラスが特徴です。このスポットでは、イベントや学会が行われています。プラスダルム駅から直結しているので、迷わずたどり着けますよ!

中に入ると、高さのある天井から太陽の光が差し込む風景が広がっています。ガラスの色合いがそのまま床や壁に写し出されて、とても綺麗です。どこで写真撮影してもフォトジェニックなのは、国際会議場最大の魅力でしょう。レストラン施設も入っているので、休憩したいときに行くのもおすすめ。


国際会議場の詳細
公式サイトで見る

おすすめ観光スポット16. ラ・ロンド

モントリオールのおすすめ観光スポット「ラ・ロンド」

ラ・ロンドは、地元で大人気のテーマパーク。可愛いポップなカラーの建物なので、思わず気分が弾みそう。小さいお子さん用の乗り物から、テーマパークに行ったら絶対に外せない絶叫系の乗り物まで揃えています。

一番人気の『ゴリアース』というジェットコースターは、急降下の途中で写真撮影が行われます。恐怖で引きつってしまう顔を見て思い出を深めてみてください。子連れ家族やカップル、友達同士など、ワイワイと1日楽しく過ごせるおすすめスポットですよ!


ラ・ロンドの詳細
公式サイトで見る

大人気のナイアガラ以外にもある。トロントのおすすめ観光スポット6選!

カナダの大都市・トロントは、世界中から観光客が集まる人気のスポットです。日本と同じように四季がありますが、夏はやや短めなのが特徴。湿気がなくカラッとして過ごしやすいですが、夜は冷え込むので薄手の上着を持って行きましょう。冬は、厚手の防寒着が必要なくらい寒いです。

アメリカに近いので、アメリカ英語もよく使われています。都会と大自然のどちらとも満喫できる、魅力たっぷりなトロントのおすすめスポットを6個ご紹介しますね。


おすすめ観光スポット17. トロント動物園

トロントのおすすめ観光スポット「トロント動物園」

カナダで一番敷地が広い動物園、トロント動物園。その広さは東京ドーム約61個分!その敷地の中には、450種類以上の動物がいます。たくさんの動物の中でもアイドル的存在なのが、二頭のジャイアントパンダです。のんびりと寝っ転がって笹を食べるジャイアントパンダを見ると、愛くるしい気持ちになるでしょう。その他にも、ライオンの親子や水浴びをしている白熊など、多くの動物達に会えます。

平日は観光客で混み合うことが少ないため、のんびり鑑賞できるチャンス。園内には、お子さんが大喜びする空の散歩をしているような空中アトラクションやメリーゴーランドがありますよ。動物園にいながら、遊園地にいるような面白い観光スポットです。


トロント動物園の詳細
公式サイトで見る

おすすめ観光スポット18. ロイヤルオンタリオ博物館

トロントのおすすめ観光スポット「ロイヤルオンタリオ博物館」

ロイヤルオンタリオ博物館の建物は、一度見たら忘れないような特徴のあるデザイン!見どころは、迫力のある巨大な恐竜の展示です。定番の恐竜や空飛ぶ恐竜、マンモス、化石など、たくさんの古代生物たちが展示されています。

ほかにも、ローマやアジアの歴史ある展示物や、近現代のおしゃれなインテリの展示物などが。歴史マニアや恐竜好きの人、子供には最高の場所ですね。広い博物館なので、じっくり観るには3〜4時間くらいかかるかもしれません。時間に余裕を持って行きましょう!


ロイヤルオンタリオ博物館の詳細
公式サイトで見る

おすすめ観光スポット19. ナイアガラの滝

トロントのおすすめ観光スポット「ナイアガラの滝」

世界でも有名なナイアガラの滝は、世界三大瀑布の1つです。トロントに行ったら絶対に外せない観光名所と言えるでしょう。ナイアガラの滝は、トロントからバスや車で約2時間ほど。カナダとアメリカ側から滝が出ていて、それぞれ見える景色が違うのが特徴です。

滝の近くまで行くと、大きくて迫力のある滝に感動すること間違いなし。水しぶきが凄く飛んでくるので、念のためにカッパを着て、寒くない格好で行くのがおすすめです。晴れた日は、綺麗な虹も見れますよ。

夜のナイアガラの滝はライトアップされるため、ロマンチックで美しい夜景に変身します。平日の22時になると打ち上げ花火のイベントをしているので、時間になる前にベストポジションを見つけましょう。夜のナイアガラの滝と打ち上がる華やかな花火をたっぷり楽しんでくださいね。


ナイアガラの滝の詳細
公式サイトで見る

おすすめ観光スポット20. CNタワー

トロントのおすすめ観光スポット「CNタワー」

トロントのシンボルマークとも言われるCNタワー。観光客から人気のある観光名所です。タワーの高さは553.33mで、下から見上げるとタワーの先が見えないくらい高いのが特徴。展望台からは、トロントの美しい街を360度見渡せますよ。

展望台は、無料と有料の場所を合わせて4つ設置されています。それぞれの高さから見えるトロントの景色を楽しんでくださいね。タワー内には『360』という人気の回転レストランがあります。食事を堪能している間にゆっくりとフロアが回りタワーからの景色を眺められます。美味しいご飯と絶景を楽しみながら、スペシャルな時間を過ごせますよ。日本ではできない、セレブな気分を味わえますね。

高いところやスリリングなことが好きな人は、展望台の外側を歩く「EDGE WAL」というアトラクションがおすすめです。すぐに参加枠がいっぱいになるので、早めに予約しておきましょう!


CNタワーの詳細
公式サイトで見る

▷Next:カナダのおすすめ観光スポット。“トロントの絶品グルメスポット”って?

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事