ソファーのおすすめ宅配クリーニング3選。料金・日数・お手入れ方法まで解説

部屋でゆったりくつろぐために欠かせないソファー。きれいに使っているつもりでも時間が経つと、どうしても汚れてしまうのは仕方のないこと。思い切ってソファーをクリーニングしてみてはいかがでしょうか?ソファーのクリーニングやお手入れ方法について詳しくご紹介します。

ソファーをクリーニングする目安は?

ソファーのおすすめ宅配クリーニング

毎日使うソファーは日常の簡単なお手入れである程度きれいに保つことができます。ですが、クリーニングではプロの技術で毎日の掃除では落としきれない汚れまでしっかりと取り除いてもらえますよ。1年に1度くらいはクリーニングに出してすっきりと汚れを落としてもらうと大切なソファーを長持ちさせられます。


ソファーを長持ちさせるためのクリーニングは主に3種類

ソファーを長持ちさせるためには、毎日のお手入れだけでなく、定期的なクリーニングで溜まった汚れを取り除きリフレッシュするのがおすすめ。ソファーのクリーニング方法にはクリーニング店への持ち込みやハウスクリーニング、自宅で洗うといった方法があります。ここではそれぞれについて詳しく紹介していきます。


ソファーをクリーニングする方法① 店舗型のクリーニングへ持ち込む

ソファーのクリーニングは自宅で行うのが一般的ですが、中には直接店頭に持ち込んで依頼できる店舗があります。自宅で作業してもらうのに抵抗を感じるという方は、運ぶ手間がかかってしまいますが店舗に持ち込んでみてはいかがでしょうか?また、ソファーそのものを運ぶのが大変な場合は、ソファーカバーだけでもクリーニングしてもらうのもおすすめです。


仕上がりまでの平均日数と費用

ソファーのクリーニングは一般的に2〜3時間程度の作業時間がかかるようです。そのため、店舗に持ち込んですぐに作業を始めてもらえばその日のうちに引き取ることができます。費用面でも送料や作業員の出張料がかからないため、ハウスクリーニングよりも安く済ませることができる可能性があります。


店舗型クリーニングのメリット・デメリット

店舗にソファーを持ち込んでクリーニングを依頼することで、自宅に作業員を呼ぶことなくクリーニングを行ってもらえます。家に人を招くのには抵抗がある方にとってメリットではないでしょうか。ただし、ソファーは一人掛けサイズでも大きさや重量があるため、店舗まで運ぶのに手間と労力がかかってしまいます。自分でソファーを運べるだけの人員の確保や車の手配をしなければならないため、持ち込みを依頼する場合はよく検討するのが良さそうです。


ソファーをクリーニングする方法② ハウスクリーニングに依頼する

ソファーのクリーニングとして最もポピュラーなのが、ハウスクリーニングに依頼する方法です。電話やメールで作業日程を予約をしておくと、作業員が自宅に来てクリーニングを行ってくれます。ソファーがきれいになっていく様子を一部始終チェックできるため、きれいになった実感を肌で感じられることも大きなポイントです。


仕上がりまでの平均日数と費用

ハウスクリーニングは、あらかじめ予約しておいた日程に合わせて作業員が自宅に来てその場でクリーニング作業を行ってくれるサービスです。一般的には3時間前後で作業が完了することが多いので、依頼した当日にはいつも通りソファーを使用できます。費用については、ソファーの大きさや素材によって異なりますが、相場としては布製よりもレザー素材の方が費用が高く設定されているようです。


ハウスクリーニングのメリット・デメリット

ハウスクリーニングのメリットは、自宅に居ながらソファーをきれいにリフレッシュしてもらえること。全て作業員にお任せしておくだけで作業が完了するので手間なくソファーをきれいにできます。一方、自宅に作業員を呼ぶため、出張料や駐車料金などをクリーニング費用とは別に請求される場合があります。そのため、費用面では若干割高に感じることがあるため、利用する前には具体的な見積もりを出してもらうと安心です。


ソファーをクリーニングする方法③ 自宅で洗う(手入れをする)

ソファーは自宅で手間をかけて手入れすることも可能です。ホームセンターなどで販売されているソファー用のクリーナーなどを用いると手軽に掃除ができます。すき間や溝部分にはほこりが溜まりやすいため、掃除機に細いノズルをつけて吸い取るようにしましょう。


とはいえ難しいので、おすすめはできない

少しの手間をかけることでソファーをきれいにお手入れすることは可能です。しかし、時間が経って簡単には落ちない汚れや、クッションやマットレスにシミ込んだ汚れまで落とすのは難しい場合があります。毎日のお手入れとしてはおすすめですが、しっかりときれいにするためにはプロにお願いするのがおすすめです。


日頃からできるソファーのお手入れで長持ちさせよう。

ソファーを長く使い続けるためには、汚れやホコリなどをこまめに取り除くことが大切。洗うのが難しいものだからこそ、日常的にお手入れしてあげましょう。ここではソファーをきれいに保つためにできる簡単なお手入れの方法を3つ紹介します。


簡単なお手入れ法① 敷きっぱなしにせず風通しを良くする

同じ場所にずっと置きっぱなしにしておくと、ソファの底などに湿気がこもりがちです。掃除機をかけるついでに、たまにはソファを動かして風通しの良い場所に置くのがおすすめ。ただし、素材によっては直射日光に弱いものがあるため、置き場所には気をつけましょう。また、ソファーを動かすのが難しい場合は、部屋の窓を開けて換気するだけでも効果的です。


簡単なお手入れ法② 2〜3ヶ月に一度裏返しにして使う

ソファによってはクッションや背もたれなどが置き型の場合、裏返しにできる場合があります。同じ方向ばかりから力が加わっている状態だと、時間が経つにつれてクッションにへこみができてしまいます。裏返しができるソファーの場合は、2〜3ヶ月に一度を目安に使用面を変えて使うようにすると、中綿の偏りや特定の場所だけ生地が傷むのを避けられます。


簡単なお手入れ法③ 裏表に掃除機がけをする

布製のソファにはホコリや髪の毛などが溜まりやすく、さらに人の温もりで温かくなりやすいためダニがつきやすい状態になります。表面やすき間はもちろん、置き型のクッションは裏表ひっくり掛けしてしっかりと掃除機をかけましょう。また、できればソファの底も掃除機をかけておきたいところ。一人では難しいですが、できるタイミングで裏表をひっくり返して掃除機をかけてほこりを取り除いてあげると良いでしょう。


【忘れずチェック】ソファーをクリーニングする前に確認すべきこと

ソファをクリーニングに依頼する前には、後々のトラブルを防ぐために事前に確認しておきたいポイントがいくつかあります。ここでは3つのポイントを紹介するので、クリーニングを依頼する前に忘れずにチェックしましょう。


確認すること① そもそも対応しているのか確認する

ソファークリーニングは一般的なクリーニング店では対応している店舗が少ないサービスです。ハウスクリーニングを取り扱うお店を中心に、まずはソファークリーニングの取り扱いがあるかどうかを確認しておきましょう。


確認すること② シミや汚れ、穴などはないか

トラブル防止のためにもクリーニングをしてもらう前はシミや汚れ、穴などがないか確認し、もしあった場合は作業が始まる前にあらかじめ伝えておくようにしましょう。ひどい汚れがある場合は事前に伝えることで、場合によっては染み抜きなどの処置に対応してもらえることがあるため確認しておきましょう。


確認すること③ カバーやベッドパッドは外す

ソファーカバーやソファーベッドの場合はベッドパットはクリーニングをする前に必ず外しておきましょう。かけたままの状態ではソファーそのものの汚れが落ちにくくなります。きれいにクリーニングしてもらうためにも必ずカバーやベッドパットは外して、別で洗うようにしましょう。


ソファーの場合はハウスクリーニングを使うのが吉

ソファは持ち運ぶのが大変ですし、家でのお手入れには限界があります。長く使うためにも思い切ってハウスクリーニングにお任せしてみませんか。忙しくても自分の都合に合わせて作業を依頼できる業者がほとんどなので、手軽にソファーをきれいしてもらえます。ここではおすすめのハウスクリーニングを紹介していきます。


ソファークリーニングにおすすめのサービス1. ダスキン

ダスキンといえば、CMでもお馴染みのモップレンタルをはじめとしたお掃除サービスを提供する会社です。その中でもハウスクリーニングとしてソファーや椅子のクリーニングを行っています。お手入れしてもなかなか落ちなかった汚れも、専用の資器材や薬剤を用いたプロの技術によりすっきりときれいになります。


ダスキンのおすすめポイント

ホームページの専用フォームから申し込むだけで自宅まで作業員が来てソファーのクリーニングを行ってくれます。汚れ防止加工のオプションもあるので、クリーニング後のソファーのお手入れも楽になりますよ。また、ソファークリーニングだけでなく、エアコンや照明器具、カーペットクリーニングを初めとしたハウスクリーニング全般を取り扱っているので、ソファークリーニングと並行して他のハウスクリーニングサービスを利用してみるのもおすすめです。


ダスキンの詳細
  • 出張可能エリア:全国
  • 料金設定:布1人掛け4,158円(税込)〜
  • 仕上がり時間:要確認
  • しみ抜き:要確認
  • 申込方法:ホームページの専用フォームまたは電話
  • 支払い方法:現金、クレジットカード、銀行振込

公式サイトで見る


ソファークリーニングにおすすめのサービス2. 白洋舎

白洋社は1906年に創業した老舗にクリーニング店。衣料品はもとよりソファーや椅子のクリーニングも手がけています。搬出や搬入する手間なく、出張でサービスを行ってもらえるため大型のソファーでも大丈夫。また、布をはじめ、シルクやビニールレザー、皮革など幅広い素材に対応しているので、大きさや素材が特殊なものでも安心してお任せできそうですね。


白洋舎のおすすめポイント

白洋舎のソファークリーニングは、食べこぼしなどの頑固なシミも専用クリーナーで集中的に除去していきます。さらに、生地全体を洗浄するので、内部に溜まった見えないホコリやゴミを除去できるため、あきらめかけていた汚れでも清潔感を取り戻せます。また、色がくすんでしまった皮革ソファでも熟練の技術者によって再染色加工を施すことも可能。お気に入りだけど使用感が気になるソファーはぜひ相談してみてはいかがでしょうか。


白洋舎の詳細
  • 出張可能エリア:要問合せ
  • 料金設定:要問合せ
  • 仕上がり時間:要問合せ
  • しみ抜き:要問合せ
  • 申込方法:要問合せ
  • 支払い方法:要問合せ

公式サイトで見る


ソファークリーニングにおすすめのサービス3. あらうや

あらうやはマットレスやソファークリーニングを専門に取り扱っているクリーニングサービスです。強アルカリ洗浄水による高圧噴射のバキューム洗浄によって、しみ込んだ汚れにしっかりとアプローチ。シミや食べこぼしの汚れをはじめ、ペットのニオイなど、諦めかけていた汚れやニオイをすっきりきれいにできます。


あらうやのおすすめポイント

あらうやではオプションとして長期防臭抗菌加工やペット専用消臭を行っています。すっきりとクリーニングしてもらったあとも、オプションを付け加えることできれいな状態を長く保てるのは嬉しいですよね。およそ2〜3時間程度の作業時間でクリーニングが終わるので、しっかりと乾燥が終わったらいつも通りにソファを使えるようになります。ソファークリーニングのほかにも、マットレスやカーシート、チャイルドシートなどのクリーニングにも対応していますよ。


あらうやの詳細
  • 出張可能エリア:東京、埼玉、千葉の一部
  • 料金設定:1人掛、2人掛ソファー10,000円〜
  • 仕上がり時間:約2〜3時間
  • しみ抜き:あり
  • 申込方法:ホームページよりメールで問い合わせ
  • 支払い方法:現金、銀行振込(要相談)

公式サイトで見る


クリーニングしたソファーにすべきこと

クリーニングされてきれいになったソファーですが、きれいな状態で長く使うためにもいくつかやっておくべきことがあります。ここでは、ソファークリーニング後にチェックしておきたいポイントや、やるべきことについて紹介していきます。


その① ソファーのチェックをする

ソファーのクリーニングが終わったら、まずは隅々までしっかりと状態をチェックしておきましょう。万が一、仕上がりに納得がいかない部分があった場合には、すぐに連絡することで対応してもらえる可能性があります。


なぜ、隅々までチェックするの?

ソファーのクリーニングはプロによってしっかりときれいに行ってもらえますが、中には、作業中にソファーに傷がついたり表面がほつれたりするなど、仕上がりに疑問が残る可能性も考えられます。時間が経ってから問い合わせをしても対応してもらえない場合があるため、クリーニングが終わったら早い段階でチェックすることが大切です。


その② ソファーカバーを敷いて使う

ソファー本体をきれいな状態で長く使うために、ソファーカバーを敷いて使うのがおすすめ。一人掛けから3人掛け、肘掛があるものやないものなど、さまざまな形状にあったカバーが販売されています。カバーの柄や色合いによって部屋の雰囲気を変えることもできますよ。


なぜ、ソファーカバーを敷いた方がいいの?

ソファーカバーをつけることで、ソファーの表面に汚れが付着するのを防ぐことができます。また、座面や背もたれなど、摩擦によって生地が傷むのを和らげる効果も期待できます。ソファーカバーは外して簡単に洗えるので、洗い替えを用意しておけばいつでも清潔な状態を保てます。


その③ 同じ場所に座らない

ソファを長持ちさせるために、いつも同じ場所に座らないように心がけましょう。一人掛けソファの場合には体勢を少し変える程度しか変化を加えられませんが、二人掛け以上の場合は左右で座る場所を変えるなど、できるだけ座る位置を変えるようにしましょう。


なぜ、同じ場所に座らない方がいいの?

ソファの座面や背もたれはクッション性のある素材でできています。そのため、毎回同じ位置に座っていると、時間が経つにつれどうしてもクッションの凹みが出てきてしまいます。座る位置を変えることで特定の場所だけに負荷がかからないようにして、少しでも長持く大切に使うようにしましょう。


クリーニングで楽にソファーを綺麗にできますよ

日ごろからソファーの手入れをしているつもりでも、長く使っていると少しずつ汚れが蓄積してしまいます。ソファークリーニングを依頼することでプロの技術ですっきりとリフレッシュし、お気に入りのソファを長く愛用できますよ。

【参考記事】人気の宅配クリーニングを厳選してお届け▽

【参考記事】おすすめの布団クリーニングについて徹底公開▽

【参考記事】長持ちの秘訣!スーツの宅配クリーニング特集▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事