制服のおすすめ保管クリーニング5選。家で出来る保存方法まで徹底解説

四季の移り変わりと共に衣替えが必要な「制服」。毎日着用することを想定し丈夫に作られている制服は、いざ保管するとなると結構面倒です。今回はそんなめんどくささを解決してくれる保管クリーニングとかさばる制服の正しい保管方法について解説していきます。

使わない制服は思いの外かさばって場所を取るのが悩みどころ

制服のおすすめ保管クリーニングとは

日々着用することを想定してしっかりとした生地で作られている制服は、案外厚みがあるものです。使わない制服をクローゼットに保管するとなった時、思った以上に場所をとり困ってしまったという経験はないでしょうか。

また、家族が増えると保管する制服の数も増えていきます。使わない制服の保管は、主婦たちにとって悩みの種の一つですよね。


まずは、自宅で可能な制服の保管方法をおさらい

大切な制服は、美しい状態のまま清潔に保管しておきたいもの。使わない制服を自宅で保管するためには、どのような方法があるのでしょうか。

3つのおすすめの保管方法とそのメリットについてご紹介していきたいと思います。


制服の保管方法1. ハンガーに吊るして、不織布カバーを掛ける

使わない制服の自宅で可能な保管方法として、1つ目にご紹介するのが、「ハンガーに吊るして、不織布カバーをかける」という方法。

制服の型崩れ防止に、ハンガーは太めのものがおすすめです。また、不織布カバーを掛けることで、通気性を損なわずにほこりやチリから守ってくれますよ。


ハンガーに吊るして、不織布カバーを掛けるメリット

使わない制服をハンガーに吊るしておくことで、シワや型崩れを防ぎながら保管することが可能です。ハンガーは制服のサイズに合ったしっかりとした造りのものを選びましょう。

また、不織布を掛けることには、通気性を確保しながらホコリや汚れを防ぐという大きなメリットがあります。大切な制服の保管には、防虫機能が付いた不織布カバーがおすすめです。


制服の保管方法2. 圧縮袋を使う

使わない制服の自宅で可能な保管方法として、2つ目にご紹介するのが、「圧縮袋を使う」という方法です。圧縮袋は、ホームセンターやネット通販だけでなく100円ショップでも手に入ります。経済的でおすすめの保管方法です。


圧縮袋を使うメリット

圧縮袋を使うメリットは、何と言っても「保管場所をとらない」ことです。かさばる制服も圧縮してしまえば、クローゼットにコンパクトに収納することができます。かさばる制服の保管対策として効果的な方法だといえるでしょう。

また、きちんと乾燥させて圧縮袋に入れることで、虫食いやカビの防止にも繋がるのでおすすめです。


制服の保管方法3. 畳んで収納ボックスに入れる

使わない制服の自宅で可能な保管方法として、3つ目にご紹介するのが、「畳んで収納ボックスに入れる」という方法です。

使わない制服を綺麗に畳んで収納ボックスへしまうだけでOKの保管方法は、手軽にできてとても簡単です。


畳んで収納ボックスに入れるメリット

季節が変わって制服が必要になった時、収納ボックスなら簡単に制服を取り出すことができます。また、詰め込みすぎなければシワになることも少ないと言えるでしょう。透明な収納ボックスであれば、外から見ただけで何が入っているか一目瞭然。

とても効率的ですよ。さらに収納ボックスは、サイズやデザインが豊富なのも魅力的。インテリアに合ったものを探してみてはいかがでしょうか。


保管サービス付きの宅配クリーニングなら時間も場所も取られない

ここまで自宅でできる保管方法を見てきましたが、保管サービス付きの宅配クリーニングがあるのをご存知でしょうか。

利用方法は、使わない制服を箱に詰めて送るだけ。あとは、クリーニングから保管まですべて請け負ってもらえます。そんな便利なサービスを提供しているお店を5つご紹介いたします。


保管サービスのある宅配クリーニング1. リネットプレミアムクローク

制服ののおすすめ保管クリーニングはリネットプレミアムクローク

リネットプレミアムクロークでは、制服はもちろん、一般衣類、革製品、毛皮製品、着物など、幅広い商品を取り扱っています。リネットプレミアムクロークのクリーニングは、全品「プレミアム仕上げ」。

ワンランク上の仕上がりを提供してくれます。クリーニングと保管がセットになったプレミアムクロークは、標準コースとさらにこだわる方向けのリュクスコースがあります。


リネットプレミアムクロークのおすすめポイント

リネットプレミアムクロークは、仕上がり時の品質の良さが魅力的です。全品しみ抜き無料、毛玉取り無料、毛取り無料と、嬉しいサービスが盛りだくさん。

さらに、ドライ全品には「光沢付与」「滑らかさ付与」「毛玉防止効果」など、合計6つの効果のリファイン加工が、水洗い全品には柔軟剤使用のような仕上がりの滑らか加工が施されます。

クリーニング後に不満がある場合、30日以内(通常会員は7日以内)に申請すれば、再仕上げしてもらえるサービスもあるので安心です。

公式サイトで見る


リネットプレミアムクロークの詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:一般会員(10,000円以上往復送料無料)プレミアム会員(3,000円以上往復送料無料、※北海道- 沖縄5000円以上)
  • 料金設定:アイテム1点ごと(保管付サービスはパックのみ)
  • 仕上がり期間:一般会員は最短で7日後、プレミアム会員は最短で2日後(一部地域を除く)
  • 長期保管サービス:○(最長8ヶ月)
  • しみ抜き:○
  • 詰め放題サービス:×
  • ハンガー仕上げ:○
  • 高級ブランド受付:○
  • 申込方法:公式HP
  • 支払い方法:クレジットカード- 代引き

保管サービスのある宅配クリーニング2. リナビス

制服のおすすめ保管クリーニングはリナビス

リナビスでは、5点・10点・20点の3種類の衣類クリーニングコースが用意されています。使わない制服と一緒に、クローゼットを圧迫するコートやダウンジャケットなどを一緒に出すこともできます。

衣類の保管期間は最長で6ヶ月。希望の日時に返送してもらえます。もし、保管中の衣類が急遽必要になった場合は、電話で連絡をすれば出来る限り対応してもらえます。


リナビスのおすすめポイント

リナビスでは、熟練のクリーニング職人による目視確認が行われます。素材や汚れの種類の具合に応じて、それぞれの衣類にとっての最適なクリーニングを行います。細かい部分をチェックしながら、手仕上げでクリーニングをする事にこだわっています。

もちろん検品も厳しい目視で行われます。また、クリーニング店の多くは衣類を乾燥機で乾かしますが、リナビスでは衣類へのダメージを最小限に抑えるために、自然乾燥をメインとしたクリーニングにこだわっています。

公式サイトで見る


リナビスの詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:往復送料無料(北海道、沖縄、一部離島を除く)
  • 料金設定:パック単位(5点、10点、20点)※オプション料金で1点ごとの追加OK
  • 仕上がり期間:最短で5日後(※布団クリーニングは最短9日後)
  • 長期保管サービス:○(最長6ヶ月)
  • しみ抜き:○
  • 詰め放題サービス:×
  • ハンガー仕上げ:○
  • 高級ブランド受付:×
  • 申込方法:公式HP
  • 支払い方法:クレジットカード、NP後払い、代金引換

保管サービスのある宅配クリーニング3. Nexcy(ネクシー)

保管サービス付きの宅配クリーニングにネクシー.jpg

Nexcy(ネクシー)の宅配のみのクリーニングサービスは、アイテム1点ごとからの受け付けになります。一方、クリーニングに長期保管がプラスされた保管サービスは、5点・10点・15点の、3つのコースからの受け付けになります。

また保管コースには、スタンダードとプレミアムの2つのコースが用意されているため、用途に応じて使い分けができるのも魅力。


Nexcy(ネクシー)のおすすめポイント

Nexcy(ネクシー)の保管サービスでは、制服などの衣類の返送時期が近付くと、二度目の洗いと仕上げを行います。スタンダード、プレミアム、どちらのプランでも受けられるサービスです。

返送後の着用時にフレッシュな袖通しと肌触りを感じることができる魅力的なサービスです。また、検品時に見つかった破れやほつれ、修理可能な場所は無料で修理可能とのこと。他に、毛取り無料、毛玉取り無料、しみ抜き無料の充実したサービスが受けられます。

公式サイトで見る


Nexcy(ネクシー)の詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:往復送料無料(エリアごとに無料金額設定あり)
  • 料金設定:アイテム1点ごと(※保管プランは5点- 10点- 15点)
  • 仕上がり期間:最短で6~11日後(エリアごとに異なる)
  • 長期保管サービス:○(最大8ヶ月)
  • しみ抜き:○
  • 詰め放題サービス:×
  • ハンガー仕上げ:○
  • 高級ブランド受付:○
  • 申込方法:公式HP
  • 支払い方法:クレジットカード、代金引換

保管サービスのある宅配クリーニング4. KAJITAKU

保管サービス付きの宅配クリーニングにKAJITAKU_保管付き宅配クリーニング_.jpg

KAJITAKUは、イオングループが提供する宅配クリーニングのお店です。アイテム1点ごとの取り扱いはなく、すべてパックのみのサービスとなっています。保管なし宅配のみのクリーニングサービスは、5点と8点のパック。

宅配と長期保管がセットになったサービスは、6点・10点・15点、3つのパックが用意されています。さらに、白洋舎の手作業クリーニングサービスが受けられる「保管付プレミアム6点パック」があります。


KAJITAKUのおすすめポイント

KAJITAKUの一番のおすすめポイントは、「保管期間が9ヶ月」と、長めであることです。これなら季節外れにクリーニングを出したとしても、安心して預けることができます。また、プレミアムプランを利用すれば、白洋舎の高度な技術で上質な仕上がりに。

大切な制服も安心して預けることができますね。さらに、しみ抜きや簡易補修も無料で受けられることができるので、汚れたりほつれたりしやすい制服のクリーニングに最適と言えるでしょう。

公式サイトで見る


KAJITAKUの詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国(沖縄- 一部離島を除く)
  • 送料:往復送料無料
  • 料金設定:パック単位のみ
  • 仕上がり期間:最短で2日後(沖縄- 一部離島を除く)
  • 長期保管サービス:○(最長9ヶ月)
  • しみ抜き:○
  • 詰め放題サービス:×
  • ハンガー仕上げ:○
  • 高級ブランド受付:○(プレミアムのみ)
  • 申込方法:公式HP
  • 支払い方法:クレジットカード

保管サービスのある宅配クリーニング5. せんたく便

保管サービス付きの宅配クリーニングにせんたく便.jpg

せんたく便では、アイテム1点ごとの取り扱いはなく、すべてパックのみのサービスとなっています。

保管なし宅配クリーニングのみのサービスでは、5点・10点の2種類のパックがあり、そこからさらに、通常のコースと、立体ハンガーBOXで届けてくれるDXコースがあります。

保管パック付きサービスは、5点・10点・15点・20点・30点の5種類があり、なんと最大で11ヶ月の保管が可能となっています。


せんたく便のおすすめポイント

「保管期間が最大で11ヶ月」というのは、大きなおすすめポイントです。保管期間は、9/1~1/31の間は最9ヶ月、2/1~8/31の間は最大で1ヶ月です。制服の上に着る冬のコートは、翌年の冬まで使うことがありません。

自宅で保管するとなると、年間の約4分の3の時間、クローゼットで眠っているということになります。かさばる冬のダウンジャケットやジャンパーなどと一緒に保管クリーニングに出すのがおすすめです。

公式サイトで見る


せんたく便の詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:往復送料無料(北海道- 沖縄県- 離島除く)
  • 料金設定:パック単位のみ
  • 仕上がり期間:最短5営業日(一部地域除く)
  • 長期保管サービス:○(最長9ヶ月)
  • しみ抜き:○
  • 詰め放題サービス:×
  • ハンガー仕上げ:○
  • 高級ブランド受付:不明
  • 申込方法:公式HP、電話
  • 支払い方法:クレジットカード、代金引換、ニッセン@払い(保管パックのみ)

保管クリーニングを利用すれば、手間をかけずにスペースの節約ができる

季節ごとに、家族全員の制服をクリーニングに出して、持ち帰って保管する作業は、忙しい主婦にとってとても大変なものです。保管サービス付きの宅配クリーニングなら、使わない制服をただ送るだけ。手間がかからずクローゼットを圧迫する心配もいりません。

ぜひ、保管サービス付きの宅配クリーニングを検討してみてはいかがでしょうか。


【参考記事】おすすめの宅配クリーニングについて様々な視点で紹介!▽


【参考記事】布団のクリーニングやお手入れについて大公開します▽


【参考記事】自分では知らないスーツのクリーニング方法やお手入れ方法って?▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事