スカートのおすすめ宅配クリーニング3選。料金・期間・お手入れ方法まで解説

日常の中でちょっとしたおしゃれを演出してくれたり、改まった席を華やかにしてくれるお気に入りのスカート。大切にしたいものだからこそ、きちんとお手入れしたいものですよね。今回は、スカートを自宅できちんとお手入れする方法やクリーニングに出した際の費用、平均の日数などをご説明します。

スカートをクリーニングに出す目安は?

スカートのおすすめ宅配クリーニング

実は、洗濯の頻度に「これが正解」ということはありません。清潔感を保つことが第一ですが、衣類は洗濯すればするほど消耗します。長く愛用したいお気に入りのスカートをクリーニングに出す場合は、使用5回に1度ほどの頻度がおすすめです。


スカートを長持ちさせるためのクリーニングは主に3種類

スカートを洗濯するための方法は、主に3つ。店舗型のクリーニング店への持ち込み、宅配クリーニングへの依頼、自宅で行う洗濯のいずれかになります。ここでは、それぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。


スカートをクリーニングする方法① 店舗型のクリーニングへ持ち込む

お気に入りのスカートを清潔に保つための方法として、まず頭に浮かぶのは、店舗型のクリーニングに持ちこむことかもしれません。実際に、店舗型のクリーニング店は、全国に10万店舗以上が存在します。自宅近くのクリーニング店だけでも、数店が思い浮かぶのではないでしょうか。地元に密着したお店から大型チェーン店まで、さまざまなサービスを展開しており、費用もまちまち。それらの中から、信頼のおける店舗を選んで気軽に持ち込みましょう。


仕上がりまでの平均日数と費用

店舗型クリーニング店でスカートをお願いする場合、かかる日数は平均で1日から1週間程度。スカートの種類によって費用は異なりますが、500円から1,000円程度が目安です。しっかりしたクリーニングを依頼する場合は、1,000円から1,500円を見込んでください。


店舗型クリーニングのメリット・デメリット

店舗型クリーニングのメリットは、必要なときに必要なだけクリーニングに出せるということ。スカート1枚でも気軽にクリーニングでき、プロの手に任せつつ最短の日数で済むため、近々使用する予定がある場合は大きなメリットです。しかしその一方で、仕事が忙しく時間が取れない方にとっては、営業時間内に持ち込まねばならない点がデメリットに感じられるでしょう。


スカートをクリーニングする方法② 宅配クリーニングに依頼する

宅配クリーニングは、重くてかさばる洋服を自宅にいながら気軽にクリーニングに出せる点に特徴があります。営業時間を気にすることなく、好きな時間に申し込めるのは、共働きの家庭にとってはありがたいもの。お気に入りの洋服をできるだけ大事にしたいという方は、クリーニングの量も多くなることでしょう。そういった方にとっては大変重宝するサービスですね。


仕上がりまでの平均日数と費用

その名の通り、宅配クリーニングでは発送が必要になります。そのため、店舗型のクリーニングに比べて、仕上がりまでの日数がかかるのは致し方ないこと。しかし宅配クリーニングの中には即日集荷を行うところも多くなり、最短2日ほどで手元にお気に入りのスカートが戻ることもあります。通常だと、1週間から2週間ほどで自宅に届けられます。


宅配クリーニングのメリット・デメリット

宅配クリーニングの大きなメリットは、営業時間を気にしたり、自分で洋服を持ち込む必要がないということ。仕事や子育てに忙しく、クリーニングに持ち込む時間がとれないという方におすすめです。その一方で、送料がかかるというのがデメリットと言えるかもしれません。しかし、宅配クリーニングでは、送料無料の店舗も多く存在しますよ。自分の納得できるサービスを探してみてくださいね。


スカートをクリーニングする方法③ 自宅で洗う(手入れをする)

クリーニングの費用や持ち込むための時間、クリーニングにかかる日数を軽減したい方には、自宅での洗濯も選択肢の一つになります。しかし、スカートの場合は繊細な素材が多く、ヒダなどの扱いも難しいもの。間違った洗い方をすれば、せっかくのスカートを傷めることにつながりかねませんので、ご注意ください。


とはいえ難しいので、結構手間と時間がかかる

「お気に入りのスカートを自宅で洗えれば、クリーニングに出す手間が省ける」と思って洗濯してみたものの、繊細なレースの一部がほつれてしまったりヒダがうまく再現できない、フレアスカートのアイロンがけが面倒だといった声が後を絶ちません。洗濯表示に沿った丁寧な手洗いをしなければならないという点でも、忙しい方にとっては不向きな方法かもしれません。手間と時間をかけてこそ、お気に入りのスカートを心地よく身に着けることができるのです。


自宅でできるスカートのお手入れ方法

自宅でお気に入りのスカートを洗濯する際のポイントを確認しておきましょう。まず重要なのは、洗濯表示に従った方法をとること。自宅での洗濯が可能だと記されていればチャレンジ可能です。しかし、繊細なスカートを他の洋服と同様に洗濯機で洗うことはできません。生地が痛んだり、ヒダを再現できなくなる可能性があります。洗濯機を用いる際は、ドライクリーニングが可能な機種であることを確かめましょう。


自宅でできるお手入れ・保管① 着用したらブラッシングする

スカートが傷むのを防ぐため、使うたびに洗うことはおすすめしません。その代わりに、使用後は毎回ブラシがけを行うのが基本です。繊維の奥にたまったほこりを落としたり、繊維を整えることで、お気に入りの洋服をきれいに長持ちさせることができます。この際のポイントは、良いブラシを選ぶことと、上から下にほこりをかきだし払い落すこと。決して、こすらないように気をつけてください。


自宅でできるお手入れ・保管② 一晩くらい吊り干しをして湿気を飛ばす

スカートを身につけたあとはその内側に湿気がこもっています。そのまま保管してしまうと、生地を傷めるだけでなく、雑菌が繁殖することも。雑菌は、他のお洋服にも悪影響を及ぼしかねません。「カビ」の原因を絶つためにも、スカートを着用したあとは、一晩くらい吊り干しをして、風通しのよいところに置いて湿気を飛ばしましょう。


自宅でできるお手入れ・保管③ 消臭スプレーはあまりおすすめできない

スカートの「カビ」を防ぐために、水分をしっかり飛ばす必要があります。使用後の嫌な臭いを消そうとして使われた消臭スプレーにも、水分がたっぷり含まれています。消臭スプレーを使用したあとは、ハンガーに吊るし、しっかり乾燥させねばなりません。また、消臭スプレーに含まれる成分によっては、かえってスカートを傷める結果にも。アルコールや塩素系成分が入った消臭スプレーが幅をきかせている昨今、消臭スプレーの使用はあまりおすすめしません。


自宅でできるお手入れ・保管④ 基本はハンガーに吊るして保管する

スカートの生地によっては、畳んで保管できるものもありますが、保管の基本は吊るすこと。湿気を防ぐという意味でも、風通しの良い場所でハンガーに吊るして保管することをおすすめします。その際、ハンガーに吊るしているからといって、あまりギチギチに詰めないようにするのがポイントです。ギチギチでは湿気がこもりがちですし、生地にシワがつくことも。


宅配クリーニングを利用すれば、忙しくてもスカートが綺麗に。

スカートを清潔に保ちたい、長持ちさせる洗い方をしたいと考えていても、忙しさのあまりクリーニングに持っていくことができず、自宅で時間をかけて洗うこともできない。こんな方には、宅配クリーニングの利用をおすすめします。宅配クリーニングに興味があるけれど、その詳細がわからず、なかなか利用できないという方に向けて、おすすめの宅配クリーニングを詳しく紹介していきます。


スカートクリーニングにおすすめのサービス1. リナビス

スカートのおすすめ宅配クリーニングにリナビス.jpg

丁寧かつ高品質なクリーニングとして高い人気を誇るのが、リビナスの宅配クリーニングサービスです。リビナスの特徴は、その職人たちの技術の高さ。経験が豊富で、高い技術を持つ職人たちが、貴方の大切な洋服を責任をもってきれいにしてくれます。一つひとつの洋服を丁寧に扱ってくれるので、安心して任せられますよ。その丁寧な仕事ぶりは、洋服を乾燥させる際にも発揮されています。繊細な生地を傷めないよう、乾燥器を使わず、2日ほどかけてゆっくり自然乾燥させてくれるのです。


リナビスのおすすめポイント

リナビスの高品質なサービスはもちろん、リーズナブルな料金設定がされているのがおすすめのポイントです。低価格で高い技術力を実感できるのですから、コストパフォーマンスの良さは言うまでもありません。衣類クリーニングコースは全部で3種類。洋服5点から20点までとなっていますが、初めてのご利用に際しては、お得なお試しコースも用意されています。初回限定ではありますが、通常価格より2,000円程度安くなるのは魅力的ですね。宅配サービスに関心はあるけれど、よくわからないからと躊躇している方でも利用しやすい料金設定なので、ぜひお試しください。リナビスでは、全てのコースが送料無料。シミ抜きやボタン修理なども無料です。


リナビスの詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:無料 北海道、一部離島は別途4,104円(税込)沖縄は別途7,992円(税込)
  • 料金設定:初回5点コース5,900円 5点コース7,800円 10点コース10,800円 20点コース18,800円
  • 仕上がり期間:最短で5日後
  • 長期保管サービス:○(6ヶ月)
  • しみ抜き:○
  • 詰め放題サービス:×
  • 高級ブランド受付:○
  • 申込方法:公式HP、電話、メール
  • 支払い方法:各種クレジットカード支払、NP後払い、代金引換

公式サイトで見る


スカートクリーニングにおすすめのサービス2. Lenet(リネット)

スカートのおすすめ宅配クリーニングにリネット.jpg

多くのアパレルブランドやアパレルECサイトに注目され、支持されているのが、リネットによる宅配クリーニングサービスです。朝日新聞や日本経済新聞といった主要マスメディアをはじめ、その他にも多くのメディアに取り上げられてきました。洋服のもともとの肌触りをよみがえらせるのが、リネット独自のケア方法。生地の特質をよく見極めたうえで、抗菌防臭加工や柔らか加工などを実施してくれるのも嬉しいですね。


Lenet(リネット)のおすすめポイント

安心保障が充実している点が、リネットでまずおすすめしたいポイントです。クリーニング後、お届けから30日以内であれば、再仕上げは無料。再仕上げを行っても納得できない場合は、全額を返金してくれます。クリーニングのトラブルとしてよく耳にする色落ちや破れなどについても、全額の再取得価格が補償されているのが安心ですね。こうした補償に加えて、リネットにおけるクリーニング事故発生率は、0.01%。この自信が、返金補償や再取得価格補償につながっているのかもしれません。


Lenet(リネット)の詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:利用額3,000円以上で送料無料
  • 料金設定:Yシャツ203円~
  • 仕上がり期間:最短2日
  • 長期保管サービス:×
  • しみ抜き:○
  • 詰め放題サービス:×
  • 高級ブランド受付:○
  • 申込方法:公式HP、電話、メール
  • 支払い方法:クレジットカード払い、代引き

公式サイトで見る


スカートクリーニングにおすすめのサービス3. せんたく便

スカートのおすすめ宅配クリーニングにせんたく便.jpg

宅配クリーニングの老舗として知られるのが、せんたく便です。実店舗も経営しつつ、宅配サービスを展開してきました。せんたく便の大きな特徴は、保管サービスにあります。最大で9ヶ月もの間大切な洋服を預かってくれるというのですから、とても使い勝手が良いですね。保管に際しては、洗濯保管パックのご利用をおすすめします。このサービスを利用すれば、保管料は無料。洗濯保管パックのバリエーションも豊かで、預けたい洋服の点数によって選択可能ですよ。


せんたく便のおすすめポイント

せんたく便の料金設定は、クリーニングの点数です。そのため、通常は高めに料金設定されている冬物衣料が、お得にクリーニングできます。さらに、最大9ヶ月もの間クリーニング後の洋服を保管してくれるサービスも。送料や染み抜き、再仕上げ依頼も無料なので、安心して依頼できますね。布団クリーニングやコスプレ衣装のクリーニングにも対応していますので、安心して任せられますよ。


せんたく便の詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:無料(北海道と沖縄、離島などは別途1,800円)
  • 料金設定:最速5パックが4,980円、10パックが6,980円
  • 仕上がり期間:5日~1ヶ月
  • 長期保管サービス:有り
  • しみ抜き:〇
  • - ハンガー仕上げ:〇
  • 詰め放題サービス:×
  • 高級ブランド受付:×
  • 申込方法:公式HPか電話
  • 支払い方法:現金、クレジットカード

公式サイトで見る


宅配クリーニングで楽にスカートを綺麗にできますよ

繊細なレースや美しいヒダがお気に入りのスカートは、自宅での洗濯は難しいもの。忙しい合間にクリーニング店まで持ち込むこともできないと頭を抱えている貴方におすすめしたいのが、宅配クリーニングの利用です。手間暇をかけずに簡単に綺麗にできますよ。ぜひお気軽にご利用ください。


【参考記事】いろいろな衣類を綺麗に!宅配クリーニングのおすすめを公開▽


【参考記事】スーツのクリーニングについても確認してみて▽


【参考記事】季節の変わり目に布団のクリーニング方法を確認しておいて▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事