40代の正社員転職はエージェントが成功の鍵。活動前に知るべき情報とは

40代の転職を成功へ導くには?今記事では、40代の転職における特徴や傾向から、必要なポイントやおすすめのエージェント会社まで詳しくご紹介します。未経験・資格なしでも職を変えられるので、ぜひ失敗を恐れずにチャレンジしてみましょう!

40代での転職活動は、大きな覚悟が必要です。

40代の転職に必要なことまとめ

20代・30代で転職する方は男性・女性問わず多いですが、40代になると職を変えるのは難しくなると言われており、若い時よりも大きな決断力と根気強さ、職歴が必要となります。とはいえ、現職への限界が見え出して見切りをつけるべきか、定年まで勤続した方が賢明なのか多くの方が頭を抱えるターニングポイントでもあります。

そこで今回は、40代で転職しようと決心した方へお届けしたい40代での転職の傾向や必要事項から、成功へ導く転職エージェントの活用方法まで詳しくご紹介していきます。大きな決断からこそ、悔いのない判断を下して充実したライフスタイルを送ってくださいね。


40代の転職に関する4つの特徴や傾向

まずは、40代で転職する方の傾向や特徴を把握することから始めましょう。主なポイントは、

  • 1. 40代での転職はリスクが高く、求人数も多くはない。
  • 2. 転職活動は長引きやすい
  • 3. 異業種・異職種への転職はハイリスクを伴う
  • 4. 転職が成功した40代は30%以下

の4つです。どれも転職活動をスタートする前に知っておきたい基本情報なので、きちんと把握しておきましょう。では、ここから40代での転職活動に関する4つの特徴や傾向について詳しく解説していきます。


1. 40代での転職はリスクが高く、求人数も多くはない。

先ほども少し触れましたが、40代の転職は基本的に難しくリスクも伴います。なぜなら、40代は管理職やマネジメント業務等の求人が多く、収入も高くて高待遇な案件がメイトなるため、条件に満たない場合の成功率はほぼ0に等しいからです。したがって、安易に今の仕事を辞めたりして転職活動に専念するのは避けましょう。本当に仕事を変えたい場合は、前もって念入りに準備を進めていくのが大切です。


すべての条件にピッタリ合う求人は難しい

20代・30代に比べて、40代に特化した求人情報はどうしても減ってしまうため、それに比例して気にいる案件へ出くわす可能性も減少します。ただし、最近では40代のミドル求人に長けた転職エージェントも増えているため、まずは一通り目を通してみる事をおすすめします。とはいえ、自分の希望にぴったりの求人に出会うのは40代に限らず難しいので、現状と比較しながら気になる求人情報が見つかれば積極的にチャレンジしてみましょう。


2. 40代の転職活動は長引きやすい

40代の転職活動は比較的、長引きやすいと言われています。40代の転職者は即戦力として迎え入れられるケースが多いため、企業側も適性やスキルなどを十分に見極めているのでしょう。とはいえ、40代の転職成功事例を聞くと、活動期間は概ね2〜3ヶ月が相場と言われています。しかし、こればっかりはケース・バイ・ケースなので、焦らずドシッと構えて次の仕事を探すようにしましょう。


しっかりと“リミット”を決めるのは重要

40代はいくら転職活動が長引きやすいため、事前にある程度リミットを決めておくのが重要です。酷な話ではありますが、時間が経過するほど40代は転職市場でどんどん不利な状況へとなります。そのため、「◯社受けてダメなら現職で頑張る」「◯月まで全力で取り組んでみる」と、具体的に決めておくとメリハリがつくのでおすすめです。とはいえ、いちばん重要なのは今より恵まれた就業環境を手に入れる事です。活動期間はあくまでも目安なので、必ずしも早ければ良いという訳ではないので、そこだけは注意しましょう。


3. 異業種・異職種への転職はハイリスクを伴う

40代は基本的にマネジメント職や管理職の求人情報が多く出回りやすいため、異業種・異職種等の未経験の仕事への転職はかなり大きなリスクを伴います。いくつになってもチャレンジ精神を持ち合わせているのは素晴らしいですが、40代の転職は、今まで積み上げたものをより高いステージで実現するために職を変える方がほとんどです。そのため、人より秀でたスキルや技術職が必要な求人も多く見受けられたりします。未経験の仕事へ転職する場合は、強い覚悟を持って未経験OKな企業を探してみましょう。


同業種・同職種への転職が圧倒的に多い

40代にもなるとある程度、自分の長所や特技を自身で理解してくるはず。そのため、今まで培ったスキルや自分のストロングポイントをより活かせる仕事へ移るケースの方が圧倒的に多いです。したがって、40代の転職希望者は同業種で今良い好条件の会社やマネジメント業へステップアップする方が多く見受けられます。もちろん、未経験への仕事へどうしても就きたい方は、積極的にチャレンジしてみましょう。


4. 転職が成功した40代は30%以下

以前は40代で転職に成功するのは至難の業と言われていました。たしかに40代で仕事を変えるのは難しいですが、きちんとキャリアを積み上げていれば年齢に関係なく良い就業環境へキャリアアップする事は全然可能です。したがって、正確に述べると40代は未経験でも転職するのが難しい年代に差し掛かったと言えるのでしょう。とはいえ、本当にやりたい仕事や行きたい業界がある場合は、転職エージェントやキャリアアドバイザー等に相談してぜひチャレンジしてみてください。


だたし、近年の好景気で成功率は上昇しつつある

ただし、近年では40代でも転職を成功させているケースが多く見受けられます。要因としては、転職エージェント会社が増えたり、少しずつ景気が好転していたりするのが挙げられるでしょう。また、資格なしでもOKな求人が増えているのも大きなポイントと言えます。したがって、少しでも転職を検討している方は、転職エージェント等のサービスを積極的に活用してみてみましょう。


40代の転職で必要なことは主に4つ

ここからは、40代の転職において必要なことについてチェックしていきましょう。40代で転職する際は、

  • 気持ちの余裕
  • マネジメントスキル
  • 成長意欲
  • キャリアの棚卸し

の4つのポイントを押さえておくのが大切です。では早速、それぞれについて詳しく掘り下げて解説していきます。


1. 何よりも気持ちに余裕を持つこと

転職活動は難しい、未経験・資格なしは厳しいと、40代と転職は何かと耳に痛くなる言葉が並びがちですが、気持ちはいつでも余裕を持ち合わせるよう心がけましょう。いくら年齢やキャリアを重ねたとしても、傲慢だったりネガティブな姿勢だったりしては内定を勝ち取るのは難しいです。今よりも良い仕事環境を手に入れるべく転職活動を行っているため、何もネガティブになる必要はありません。したがって、40代で転職する際は、年齢にふさわしい落ち着いた振る舞いを心がけましょう。


新しい環境でも気持ちの余裕は重要になってくる

心に余裕を持ち合わせるのは転職活動だけでなく、次の会社へ入社した後も重要です。もしかしたら、新しい職場で自分よりも年下の社員に指導を仰ぐ機会が訪れたりするかもしれません。その時、精神的に余裕がなかったり、小さなプライドが邪魔したりすると、素直に意見を受け入れられず、人間関係もこじれてしまう恐れも。そのため、日頃から心には余裕を持ち合わせるよう意識しましょう。


2. プレーヤーではなくマネジメントを求められる

40代で転職する際は、マネジメント能力(システムを創造する力)が求められるケースも多いのが特徴です。自分が最前線でバリバリ働くのも良いですが、そろそろ後輩育成へ転換する時期に差し掛かっているのも背景としてあるのでしょう。また、管理職等のポストへ転職希望するなら確実に必要となるスキルと言えます。これまでのスキルやキャリアに加えて、仕事術の幅の広さが問われるのも40代の転職ならではのポイントです。


貴方のマネジメントスキルをしっかり分析する

もしマネジメントスキルが必要な場合は、今一度自分のマネジメント能力を分析し直してみましょう。この時、転職エージェントやキャリアアドバイザーに相談すると、客観的なアドバイスやフィードバックが貰えるので、等身大のスキル能力が分析できますよ。仮にマネジメントスキルが乏しい場合は、無理に見栄を張らず、異なるストロングポイントを主張しましょう。また、人によってチームの引っ張り方やマネジメントスタイルは異なるので、自分に適したスタイルを確率してみるのも効率的な手段と言えます。


3. 資格やスキルよりも成長意欲(グロースマインドセット)が必要

40代で転職するなら、成長意欲(グロースマインドセット)を取得しておくことも大切です。もちろん、20代・30代、男性・女性、関係なく重要なポイントですが、特に40代の方は重要視したいポイントになります。なぜなら、40代に差し掛かるとある程度キャリアも積み、現状に満足してしまう人が増え出す年代だからです。現状を打破すべく転職活動をしているなら、必然的に成長意欲も高いはず。転職活動だけに留まらず、次の仕事でも必要となる部分なので、向上心や成長意欲は持ち続けるように意識しましょう。


現状維持バイアスにとらわれないことが大切

成長意欲(グロースマインドセット)を持つには、現状維持バイアスに捕らわれないのが重要です。人は年齢を重ねるほど、リスクを取るのが怖くなってしまうもの。けれど、「今より長所を活かせる仕事がしたい」「もっと高収入な仕事に就きたい」と、考えているなら、向上心を持って新しい物事にチャレンジする必要があります。大事なのは、過去や今ではなく未来です。より良いライフスタイルを謳歌するためにも、きちんと覚悟を持って転職活動に望むようにしましょう。


4. 自身のキャリアの棚卸しを行い、市場価値を把握する

40代は20代・30代に比べて経験値があるため、転職をするなら“キャリアの棚卸し”を行いましょう。そうすることによって、現在の自身の市場価値が把握できます。自分に最適な仕事が導き出しやすくなるので、確実にやるようにしましょう。一人で棚卸しするのは難しいと思う方は、転職エージェントやプロのキャリアアドバイザーに頼んでみるの有効手段です。自分に合った仕事に申し込めば、転職の成功率も格段と上がるため、転職する際は、キャリアの棚卸しは必ず行ってくださいね。


市場価値がわかれば打つ手が見えてくる

今までのキャリアを細かく紐解くと、自分のストロングポイントや持っているスキルや資格、ウィークポイントが浮き彫りになってきます。自分をしっかり分析することで、最適な職種を捻出でき、効果的な転職活動のプランを組むことが可能です。ただですら40代の転職活動は厳しいと言われるので、しっかりと事前に準備をして成功率を上げるようにしましょう。


40代で転職するなら、第三者の意見が聞ける転職エージェントを利用してみましょう

40代の転職に必要なポイントをお届けしたあとは、転職活動を親身にサポートしてくれるおすすめの転職エージェント会社3選をご紹介します。第三者の客観的な意見を取り入れることで、効率よく内定をGETできるので、ぜひ活用してみて下さい。また、会社によって長所や力を入れている部分は異なるので、しっかりと自分に合った1社を見極めましょう。


40代におすすめの転職エージェント1. ビズリーチ

40代の転職エージェントのおすすめはビズリーチ

東京都渋谷区に本社を構える『ビズリーチ』。2007年の設立以降、多くの方の転職を支援してきた人気のサービスです。ハイクラスの求人が豊富なため、今よりステップアップを望む方はぜひ活用したいところ。採用企業の数は8,000を超えるため、自分に合った仕事を吟味できるのも魅力です。40代はもちろん、50代で転職した成功事例もあるので、年齢を理由に躊躇している方は、ぜひ一度ご利用になってみてください。


40代におすすめの理由

ビズリーチが40代の転職希望者へおすすめの理由は、なんといってもハイクラス求人の多さ。他にも自分の職務経歴書やプロフィール、希望条件等を登録しておくことで、ヘッドハンティングやスカウトを待てるのも大きな魅力。自分では気が付かなかった長所や現在のありのままの市場価値も把握できたりするので、より好条件の仕事へ就きやすいのも特徴です。もちろん、自分から気になる企業にも応募できるから、キャリアアップを望む方におすすめのサービスと言えるでしょう。ただし、転職活動期間は少し長引きやすい傾向にあるため、スピーディーに転職したい方も時間にはある程度余裕を持って転職活動期間を取り組むのを心がけてくださいね。

公式サイトで見る


40代におすすめの転職エージェント2. JAC Recruitment

ハイクラス求人はもちろん、外資系企業や海外勤務の案件も豊富に取り揃えている『JAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルートメント)』。利用者の7割以上が30歳以上と統計が取れており、40代の利用者も非常に多いのが特徴と言えるでしょう。経験豊富な転職コンサルタントも500名以上属しているため、専門性に富んだアドバイスを聞きながら転職活動へ望めるのも魅力です。


40代におすすめの理由

JACは40代の利用者も非常に多いので、40代で転職を考える方はぜひ活用したいサービスと言えるでしょう。また、海外勤務や外資系企業の案件も豊富なため、語学を活かしたり、海外勤務に興味があったりする方にもおすすめです。管理職・エクゼクティブに特出した求人情報も充実しており、キャリアアップも望めますよ。また、今持っているスキルや資格を活かして収入を上げたい方も、一度ご利用になってほしいサービスです。」

公式サイトで見る


40代におすすめの転職エージェント3. DODA

40代の転職エージェントのおすすめはDODA

テレビCMも放映しており、抜群の知名度と実績を誇る『DODA(デューダ)』。近年では35歳以上のミドル層に特化した求人情報も数多く出回っているので、40代で転職を考える方にもおすすめのサービスです。履歴書・職務経歴書の作成や面接対策など、転職活動に対するサポートが手厚いのも魅力。初期費用もかからないので、効率よく転職活動を進められるのも転職希望者にとって嬉しいポイントです。


40代におすすめの理由

40代は子育てや親の介護など、住む場所が重要になってくる年齢なのでエリアに応じて仕事を探しい方も多いはず。そんな時、DODAなら日本各地に9ヶ所オフィスを展開しているので、希望の勤務地で仕事が探せますよ。担当のキャリアアドバイザーがカウンセリングを行い、貴方に最適な求人情報を提案してくれるため、効率よく転職活動を進められるのもメリット。幅広い年齢層に対応しているから、40代の方でも問題なく利用できる有料サービスと言えます。

公式サイトで見る


エージェントに相談して、客観的な意見を知ることも大切です

40代の転職に関する情報をお届けしました。一般的には職を変えるのには難しい年代と言われていますが、本気で現状を変えようと決めれば、今からでもキャリアを歩み直すことは可能です。より成功率を上げるためにも、転職エージェント等を駆使してみるのも良いでしょう。自分のキャリアときちんと向き合って、これからの人生悔いなく歩んでくださいね。

【参考記事】メリット・デメリット含めておすすめの転職エージェントをご紹介▽

【参考記事】なんとなく気分が乗らないときの参考にしてみて▽

【参考記事】ストレスを溜め込む前に解消する方法を試してみて▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事