仕事のストレスがヤバイ原因は?今すぐ試したい6つのイライラ解消法

ストレス社会とも呼ばれている今のご時世。仕事でストレスを抱えて社会人の方もきっと多いはず。そこで今記事では、職場でイライラするストレスの原因や理由から、休日に誰でも取り組めるストレス発散法やストレスをためない方法について詳しくご紹介します。

仕事でストレスを感じるのはなぜかを探りましょう

仕事でストレスを感じている男性

男性・女性問わず、現代社会は働く人の半数以上が、仕事で何かしらのストレスを抱えていると言われています。とはいえ、生活を安定させるためにも、そう簡単には仕事を辞められないのも事実。かといって、心身ともに限界まで疲弊するほど追い込みすぎるのもよくありません。

そこで今回は、仕事でストレスを抱える主な理由や原因から、手軽にできるストレス発散法やストレスをためない方法まで詳しくご紹介していきます。上手にリフレッシュして、充実したライフスタイルを送りましょう!


仕事でストレスが溜まる主な理由・原因5選

仕事でストレスを感じる理由や原因

まずは仕事関連でストレスが溜まる主な理由や原因についてチェックしていきましょう。原因さえ解明できれば、根本的な対処法も導き出せるはず。男性・女性問わずストレスを感じやすい理由に、

  1. 仕事内容に不満を抱いている

  2. 職場の人間関係で悩んでいる

  3. キャパ以上の仕事量を任される

  4. 会社の風土やルールが合わない

  5. 毎日満員電車で通勤している (通勤時の負担)

の5つがよく挙げられます。もちろん、人や職場によって他にも様々な要因はあると思いますが、今回はオーソドックスな5つのポイントをピックアップしました。ここからは、それぞれの理由をもう少し深く掘り下げて詳しく解説していきます。


1. 仕事内容に不満を抱いている

仕事でストレスを感じてしまうのは、当然ながら今の仕事に対する不満を抱いているからです。もちろん数ある要因が積み重なってイライラが募っていくわけですが、中でも大きなウエイトを占めるとよく言われるのが「仕事内容への不満」。入社時に思い描いていた仕事像と現実で取り組む仕事内容とのギャップに幻滅してやりがいを見失い、日々の業務内容へ疑問や不満を抱く方も少なくありません。

また、望んでいた勤務先や部署・配属先へ行けずに歯がゆさを感じて、それが原因となりストレスを感じ始める方も多く見受けられます。もちろん、給料を受け取っている以上、どんな環境下でも仕事をキッチリこなすのがプロの姿勢。とはいえ、いくら自分が努力をしたとしても改善の余地が見えない場合は、転職等を検討して環境を変える対処を施しましょう。


2. 職場の人間関係で悩んでいる

仕事でストレスを感じる一番の理由や原因と言われているのが、職場内の人間関係です。中でも上司とのウマが合わないと、仕事が上手くいかずに停滞してしまい、会社へ行く足取りもグッと重くなります。これとは対象的に、人間関係が円滑だと厳しい仕事でも概ね乗り越えられると言われています。

とはいえ、人それぞれ価値観や考え方は異なるため、好きな人もいれば、苦手な方が居てもなんらおかしくはありません。もしも会社に苦手な上司・同僚・部下がいる場合は、仕事が円滑に進められる程度のコミュニケーションだけは、最低限日頃から図るようにしましょう。それ以上は無理して一緒に過ごす必要はありません。人間関係が原因で仕事も停滞するのは勿体無いので、上手にそこら辺は切り離しましょう。


3. キャパ以上の仕事量を任される

【1. 仕事内容に不満を抱いている】と少し重複しますが、自分のキャパを超える仕事量を振られるのもストレスが溜まる大きな原因です。せっかくスピーディーに仕事をこなして定時に上がろうとしても、際限なく仕事を任されて結局は残業して帰るハメに。人にもよりますが、基本は皆、自分の生活や人生を豊かにするべく仕事を頑張っています。そのため、必要以上の仕事を請け負う必要はありません。残業手当がついたり、きちんと評価をしてくれたりするならOKですが、「早いからお願いします」と、最初からアテにされるスタンスなら「NO」と押し返す判断も必要です。自分の適量をオーバーした仕事量をこなし続けるのも、大きなストレスを抱える一つの原因と言えるでしょう。


4. 会社の風土やルールが合わない

人間関係と同じく、会社の風土やルールが合わないと、我慢の回数が増えて気付かぬうちにストレスが溜まってしまいます。そのため、仕事でストレスが溜まる場合は、会社の風土やルールが合っていない可能性も疑ってみましょう。本当に仕事へ必要なルールなら受け入れていく必要がありますが、そうでなければ自分の仕事を終わらせることに専念する方が賢明と言えます。「コツコツ静かに仕事へ取り組みたいけど、会社全体が体育会系ノリ」など、自分の力だけではどうしようも出来ないケースも多いので、こまめにリフレッシュしてストレスを発散する、もしくは思い切って転職して環境を変えてみるなど、状況に応じて最善の策を打つようにしましょう。


5. 毎日満員電車で通勤している (通勤時の負担)

仕事内容や人間関係は特に問題ないけれど、満員電車に毎日乗って通勤するのがストレスに感じている方も意外と多く見受けられます。仕事自体でのストレスではありませんが、多くの方が抱えるストレスの原因の一つであることは間違いありません。特に都心部は人も多くて電車が混みやすいにも関わらず、家賃も高いため、軽はずみに近くへ引っ越すのも難しいところ。職場の近くへ引っ越せるならオールOKですが、それが厳しい場合は時間や車両をズラす等の工夫が必要となります。少し早めに出社するなど、余裕を持った通勤を心がけてストレスフリーな状態で会社へたどり着けるよう対処してみましょう。


ストレスの爆発を事前に予防するす6つの解消アイデア

仕事で抱えたストレスの上手な発散方法

仮にストレスの原因や理由が分かっていても、「仕事をしていたらストレスが溜まってしまう」と嘆く方もいらっしゃるはず。とはいえ、ストレスを抱えたまま日々を過ごしていたら、いずれ我慢の限界が訪れて爆発してしまう恐れがあります。ストレスが溜まったと感じる時は、無理をせずに息抜きをしてリフレッシュする事が大切です。そこでここからは、誰でも手軽に実践できるおすすめのストレス発散法6選をご紹介していきます。自分に適した発散方法を実践して、ストレスが爆発するのを事前に予防しましょう。


ストレス発散アイデア1. 好きな音楽や映画などエンタメ消費に没頭する

好きな音楽を大音量で聴いたり、くつろぎながら好きな映画を鑑賞したりするのも、自宅でも手軽に出来るストレス発散方法です。普段は明るい音楽ばかり聴く方なら、思い切って落ち着いたクラシックやジャズを聴いてみるなど、いつもとは違ったジャンルの音楽に触れて、新たな発見を探してみるのもおすすめです。

また、感動する映画を鑑賞して思いっきり泣くのもアリ!涙を流すことによってリラックスしたり、気持ちが落ち着いたりするので、日頃のストレスも上手に発散できます。自宅で手軽に行えるため、のんびりしながらリラックスしたい方へおすすめの方法です。


ストレス発散アイデア2. スポーツやジムに行って運動して汗を流す

体を動かすのが好きな方は、運動して汗を思いっきり流してみるのもおすすめです。スポーツジムで無心で走って汗を流すのも、十分なリラックス効果を得られますよ、もちろん、近所の公園や自宅の近くをランニングするのでもOK。また、走らずにウォーキングするだけでも気分転換にはなるため、ジムや走りに行けないという方でも手軽に取り組めます。他にも、思いっきりストレスを発散したいのであれば、ボーリングやバッティングセンターへ足を運んで汗を流すのもおすすめですよ。


【参考記事】自宅でストレッチするのも、気分転換には最適ですよ▽


ストレス発散アイデア3. 好きなものを思う存分食べる

好きなものを思う存分食べるのも、簡単に実践できるおすすめのストレス発散方法です。ただし、あまりにもどか食いをすると過食になってしまうので注意しましょう。甘いものやお菓子が好きな方は、カロリーを度外視していつもより多めに食べるなど贅沢に食すのもアリです。休みの前日なら、お酒を嗜んだりするのもいいですね。食べることでストレス発散するのは構いませんが、あまりにも暴飲暴食を続けると体調不良やなにかしらの病気を引き起こしかねないため、あくまでも適量を守るようにしましょう。とはいえ、誰でも手軽に取り組める発散方法だからこそ、ぜひ試してみて下さい。


ストレス発散アイデア4. 休日はしっかりと体を休める

精神的よりも肉体的に疲労が溜まっている場合は、思い切って休日は体を休めましょう。体が疲れている状態で休日をアクティブに過ごすと、疲れきった状態で1週間の仕事始めを迎えることになります。そうすると生産性も落ちるので、1週間を棒に振りかねません。不思議と楽しい事はフットワークが軽くなるため、毎週休みの日には予定を入れてしまう方もいらっしゃるはず。そういった方は、意図的に体を労る日を設けるのがおすすめです(飲酒する方が休肝日を設けるのと同じ要領です)。睡眠不足が続くとイライラしやすくなり、ストレスも溜まりやすくなるので、まず十分な睡眠と休息を取って体を労るようにしましょう。


ストレス発散アイデア5. 友人とひたすら喋る

ストレスがたまった時は、友人と会話してストレス発散を試みるのもアリです。仲の良い友達と雑多に会話を交わすことで、気持ちが整理されて不思議と落ち着きを取り戻せますよ。また、具体的に仕事の何でストレスを感じているのか明確に分かっている方は、思い切って友人へ相談してみるのも有効的です。第三者の俯瞰的な意見をもらうことで、自分もその物事を客観的に捉えられます。出来れば直接会って話せると完璧ですが、都合が合わない場合は電話で話すのも構いません。日頃から友達と沢山話すのが好きな方は、ぜひ試して欲しいストレス発散方法です。


ストレス発散アイデア6. 部屋の掃除する

部屋を掃除するのも、意外と知られていないストレス発散方法の一つです。自宅も綺麗にできるから、一石二鳥なのも嬉しいポイント。散らかっている部屋よりも綺麗な空間の方が快適に過ごせるので、日々のライフスタイルだって格上げできちゃいます。部屋全体をキレイにすることで自分の心もスッキリ出来るため、心境もきっと掃除前より穏やかなはず。掃除をやり遂げる事で達成感も得られるから、気持ちだって前向きになれます。また、掃除こそ誰でも簡単にいつでも取り組めるストレス発散方法なので、ぜひ取り組んでみてください。


ストレスを溜めない方法を取るのも賢い選択

仕事でストレスをためない方法

仕事で溜まったストレスは爆発しないよう発散するのが大事ですが、そもそも職場でストレス溜めない生活を送っていれば、色々と悩む必要もありません。したがって、ここからは仕事でストレスを溜めないように生活するための3つのポイントをご紹介していきます。次の仕事から意識して、ぜひストレスとは無縁の生活を送ってくださいね。


① ストレスの原因に近づかない

根本的にストレスの原因に近寄らなければ、ストレスが溜まることもありません。高圧的な上司や気分屋の同僚、言うことに対して聞く耳を持たない後輩など、仕事でストレスが溜まりやすい原因(人)には、極力近づかないようにしましょう。もちろん、全力で無視するのは流石にマズイです。ただ、最低限の業務連絡とコミュニケーションさえ図れるなら、無理にそれ以上距離を縮める必要はありません。少し距離を置くだけでも心の余裕がぜんぜん違うので、いつもなら嫌なことも笑って受け流す余裕を持てるはず。心理的余裕があると仕事も全力で打ち込めるため、まずは意識改革から始めてストレスフリーな生活を送りましょう。


② 引っ越しをして心機一転する

通勤の負担や始業・終業時間にストレスを感じている方は、思い切って職場の近くへ引っ越してみるのもいいですね。満員電車で通勤することもなく、朝はゆっくりと準備できるため、ギリギリまで寝たい人にもおすすめです。生活環境を変えることで気持ちも大きく変化するので、この機会に1からスタートを切りたい方におすすめの方法と言えるでしょう。新居を日頃からきちんと掃除をすれば、心も常にスッキリをした状態を保てます。公私共に新スタートを切れるので、職場の近くに住みたい、通勤時間を短縮したいと、ストレスを抱えている方へ最適な方法です。


③ 思い切って職場環境を変える(転職)

どう頑張っても、「やはり仕事でのストレスが耐えられない」とおっしゃる方は、思い切って、仕事を変えてみるのも一つの手段です。ただし、今の仕事から離職するのは誰しも不安に感じるはず。それに加えて、新しい仕事を見つけ出すとなるとかなり骨が折れる作業です。したがって、転職を検討するなら細かい手続き等を代行してくれる“転職エージェント”を利用しましょう。転職エージェントがいればキャリアのプロが、次の会社から内定をもらうまでしっかりサポートしてくれるにで、スムーズに新しい職場を見つけられますよ。今記事では、どんな方にもおすすめできる新しい仕事が探しやすいおすすめ転職エージェント2つをご紹介します。


リクルートエージェント

転職支援に関して、日本トップの実績を誇るのが『リクルートエージェント』です。求人情報の量も圧倒的に多く、ジャンルも幅広いため、お好みの仕事が探しやすいのも魅力です。ただし、どの会社もよく見えてしまい、エージェントに言われるがまま転職活動を行わないよう注意しましょう。それほど親身になって寄り添ってくれるので、履歴書・職務経歴書等の作成・添削だってばっちりサポートしてくれます。料金も無料なため、気になる方は一度登録しておいて損のないサービスとなっています。

公式サイトで見る


パソナキャリア

リクルートエージェントと同様に高い実績を誇る『パソナキャリア』。特徴はとにかくサポート面が充実しているため、安心して転職活動へ望めることです。そのため、初めて転職する方や第二新卒の方にもおすすめのサービスと言えます。履歴書や職務経歴書の作成サポートはもちろん、面接対策もみっちり行ってくれますよ。求人情報の質も高いので、ストレスフリーな職場へ転職したい方へぜひ活用して欲しいところ。問い合わせに関するレスも早いため、スピード感を大事にしたい方にも最適なサービスです。

公式サイトで見る


仕事のストレスと上手に付き合って、楽しい人生を謳歌しましょう!

仕事でストレスを感じる原因&理由

仕事でストレスが溜まる原因や理由から、ストレス発散方法や上手な回避術までお届けしました。働いてお金を稼ぐのは、決して簡単な事ではありません。そのため、多少の我慢や苦労は伴うもの。しかし、1度きりの人生、ストレスを抱えたまま暗く送るのも勿体無いです。この機会に、自分のストレスと上手に向き合って、ぜひストレスフリーなワークライフを送ってくださいね。

【参考記事】仕事のモチベを上げて、スマートに乗り切ってみて▽

【参考記事】体を動かすなら有酸素運動がおすすめですよ▽

【参考記事】新しい掃除機をGETすれば、いつでも綺麗な部屋をキープできる▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事