ボールペンのおすすめ15選。おしゃれで書きやすい人気売れ筋を完全ガイド

誰しも一本は持っている筆記用具「ボールペン」。今記事では自分に合ったボールペンの選び方から、おすすめボールペン&人気筆記用具ブランドまで、詳しくご紹介します。ぜひ参考にして、自分に合った1本を見つけてくださいね!

ボールペンのおすすめアイテムを徹底ガイド!

ボールペンのおすすめ

男女問わず、誰しも一本は持っている筆記用具“ボールペン”。「正直、文字が書ければ何でもいい。」という方もいらっしゃると思いますが、せっかくなら自分に合った1本をGETしてほしいところ。しかし、種類が多すぎて自分にはどれが書きやすいのか頭を抱えてしまう人もきっと多いはず。

そこで今回は、ボールペンの上手な選び方からおすすめアイテム&人気筆記用具ブランドまで徹底レクチャーしていきます。しっかりと読み進めて自分に合った1本を手に入れましょう!


自分に合ったボールペンの選び方とは?

ボールペンのおすすめアイテムをチェックしていく前に、まずは自分に合ったボールペンの選び方はをおさらいしておきましょう。ボールペンを選ぶ際は、

  • ①芯の太さでセレクトする
  • ②インクの種類でセレクトする
  • ③ペン先の出し方でセレクトする
  • ④持ちやすさでセレクトする
  • ⑤多機能性でセレクトする

の5点を事前に確認しておくのが大切です。ここからは、以上の5つのポイントについて詳しく掘り下げて解説していきます。


ボールペンの選び方1. 芯の太さでセレクトする

意外と見落としがちですが、芯の太さでボールペンを選んでみるのも有効的です。ボールペンは0.3mm・0.4mm・0.5mm・0.7mm・1.0mmなど。実はとても細かい芯の太さに設計されています。そのため、手帳やノート記入といった、小さい文字を主に書く方は0.3〜0.5mmくらいの細さを選ぶのがおすすめです。反対に、少し太めの文字やちょっとしたイラストを書きたい方は、0.7mm〜1.0mmの太さを選ぶのが好ましいでしょう。一番の理想は、シーンに応じて使い分けられるよう、何種類かの太さのボールペンをストックしておけたら言う事なしです。


ボールペンの選び方2. インクの種類でセレクトする

ボールペンを選ぶ際は、インクの種類に目を向けてみるのもおすすめです。ボールペンインクは、

  • 油性ボールペン
  • ゲルインキボールペン
  • 水性ボールペン

の3種類が主です。それぞれの特徴をしっかりと把握して、自分の用途に合ったインクのペンを選ぶようにしましょう。


インクの種類1. 油性ボールペン

一番オーソドックスなタイプとも言えるのが「油性ボールペン」です。耐水性に優れ、筆圧を加えても滲みにくいのが特徴です。ただし、長時間放置するとインクが固まってしまう恐れがあるので、こまめに使用するなどして予防しましょう。


インクの種類2. 水性ボールペン

軽い書き心地でスラスラとペンを動かせる「水性ボールペン」。強い筆圧が必要ないため、長時間書いても疲れにくいのが特徴です。そのため、長い文章を書いたりするのにピッタリ。ただし、水に弱いので書く場所にはきちんと気を配る必要があります。


インクの種類3. ゲルインキボールペン

油性ボールペンと水性ボールペンの魅力を兼ね備えたのが「ゲルインキボールペン」。耐水性を持ちつつ、滑らかな書き心地を実現した人気のインクタイプです。ただし、インクが減りやすいため、残量が減ってきたら新しいペンを用意するようにしましょう。


ボールペンの選び方3. ペン先の出し方でセレクトする

芯の太さやインクの種類で選ぶのも良いですが、ボールペン選びはペン先の出し方でセレクトするのもアリです。ペン先の出し方は主に5パターンに分類されます。人によって癖も異なるため、自分の好みに合ったペン先の出し方を選ぶようにしましょう。


ペン先の出し方1. ノック式

ペンの最後部(ペン先とは相反する場所)をクリックする度に、ペン先の出し入れするタイプをノック式と言います。スピーディーに芯を出せるため、とっさのメモなどにも対応することが可能です。


ペン先の出し方2. サイドノック式

ペン最後部にノックパーツが搭載していた“ノック式”とは異なり、側面にノック部分が搭載されたペン先の出し方を「サイドノック式」と言います。主に三色ボールペンなどに採用されるケースが多いです。


ペン先の出し方3. 振り子式

ノックパーツの近くにマークが付いており、使用するペンのマークを上に向けてノックしてペン先の出すのが「振り子式」です(例えば赤ペンなら赤のマーク)。ペン内部におもりが入っており、重りが軸(マーク)の向きに応じて振り子式に動き、ノックする事でペン先を出し入れできます。少し複雑な仕組みですが、シャーペンと三色ペンの合わせた多機能な一本によく採用される仕組みです。


ペン先の出し方4. キャップ式

ノックしてペン先を出すのではなく、ペン本体とキャップが別々になっているのをキャップ式と言います。しっかり上からキャップを被せることで、ペン先をしっかりと保護することが可能です。デザイン性も抜群なので、高級ブランドのペンなどに多く見受けられます。


ペン先の出し方5. ツイスト式

最後にご紹介するのが「ツイスト式」。別名“回転式”とも言われており、ペン本体を撚ることでペン先を出すタイプを指します。パーカーなどの人気ブランドも積極的に使用している、男女問わず人気の出し入れ方法です。


ボールペンの選び方4. 持ちやすさでセレクトする

ボールペンを選ぶ際は持ちやすさにも注目してみましょう。せっかく機能性が高くても、書いたり持ったりするのが疲れてしまうようでは意味がありません。また、あまりにも細いボールペンを選ぶと余計な力が入ってしまい、かえって書き疲れてしまいます。そのため、指や手にしっかりフィットするサイズのボールペンを選びましょう。


ボールペンの選び方5. 多機能性でセレクトする

ボールペンを購入する際は、多機能性で選んでみるのもいいですね。王道だと赤と青と黒の三色ペンなどが挙げられます。他にも根強い人気を誇るのが、消せるインクを使用したボールペン。また、近年ではスマートフォンやタブレットを操作できるタッチペン機能に対応したボールペンも発売されています。シンプルな黒ペンを好む方は別ですが、機能性にこだわってペンを選んでみるのもおすすめです。


油性ボールペンのおすすめ5選

ボールペンの選び方を確認したあとは、油性ボールペンのおすすめアイテムをご紹介します。書き心地や芯の太さなどを加味しながら、自分に合った1本をセレクトしましょう。


油性ボールペンのおすすめ1. パイロット アクロボール BAB-15F-BB

パイロット 油性ボールペン アクロボール150 細字 0.7m...

価格:275円

300未満と驚愕のコスパを誇る『PILOT(パイロット)』の油性ボールペン。握りやすいグリップと滑らかなあ書き心地に貴方もきっと虜になるはず。財布に優しい価格設定なため、気になる方はぜひ手に取ってみてください。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 種類:油性ボールペン
  • 方式:ノック式
  • ペン先の太さ:0.7mm

油性ボールペンのおすすめ2. 三菱鉛筆 ジェットストリーム スタンダード SXN15005

三菱鉛筆 油性ボールペン ジェットストリーム スタンダード 0...

価格:469円

抜群の書きやすさを誇る三菱鉛筆の「ジェットストリーム」。程よいグリップ感と軽快なペン先で、いつもより綺麗なボールペン文字が書けます。値段も500円以下とコスパも申し分ないので、持っておいて損のない一本といっても過言ではありません。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 種類:油性ボールペン
  • 方式:ノック式
  • ペン先の太さ:0.5mm

油性ボールペンのおすすめ3. パーカー ソネット S11130362

パーカー ボールペン 油性 ソネット オリジナル ステンレスス...

価格:4,295円

フランス屈指の高級筆記用具ブランド『PARKER(パーカー)』の油性ボールペン。スタイリッシュで小型なデザイン設計だから、スーツの裏ポケットや手帳へ挟むのに最適です。おしゃれな箱入りだから、自分用だけでなくプレゼントにもぴったりの一本となっています。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 種類:油性ボールペン
  • 方式:ツイスト式

油性ボールペンのおすすめ4. ウォーターマン エキスパート エッセンシャル ブラックCT S2243302

ウォーターマン ボールペン 油性 エキスパート エッセンシャル...

価格:7,380円

上品な見栄えが美しい人気メーカー『ウォーターマン』の油性ボールペンです。シックなブラックカラーだから、男性・女性どちらでもユニセックスでご利用頂けます。予算1万円未満で上質なボールペンをお求めなら、ぜひともおすすめしたい1本です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 種類:油性ボールペン
  • 方式:ツイスト式
  • ペン先の太さ:0.5mm

油性ボールペンのおすすめ5. モンブラン MONTBLANC マイスターシュテュック

モンブラン MONTBLANC マイスターシュテュック MEI...

価格:39,744円

ドイツ屈指の名ブランド『モンブラン』のツイスト式油性ボールペン。お値段は約4万円とリッチな価格帯ですが、持つ人の品格や信頼をたった一本で高めてくれます。耐久性もばっちりなので、丁重に扱えば長く使用できますよ。そのため、良いものを長く愛用したい本物志向の方にも、きっと満足頂ける高貴なボールペンとなっています。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 種類:油性ボールペン
  • 方式:ツイスト式

水性ボールペンのおすすめ5選

油性ボールペンに続いては、水性ボールペンのおすすめアイテムを5本ご紹介します。サラサラと軽やかな書き心地が特徴なため、長文を書く習慣のある方はぜひチェックしてみましょう。


水性ボールペンのおすすめ1. ぺんてる B100-BD

ぺんてる ボールPentel 水性ボールペン 0.6mm 赤 ...

価格:135円

ちょっとしたメモや印付に丁度いい『ぺんてる』の水性赤ボールペン。135円と破格の安さなので、試しに1本購入してみるのもおすすめですよ。他にも黒や青など、多彩なカラーバリエーションを揃えているのも人気の秘訣です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 種類:水性ボールペン
  • 方式:キャップ式
  • ペン先の太さ:0.6,,

水性ボールペンのおすすめ2. 三菱鉛筆 水性ボールペン ユニボール・アイ 10本セット

三菱鉛筆 水性ボールペン ユニボール・アイ 黒 10本

価格:1,294円

滑らかな書き心地を望む方には『三菱鉛筆』の水性ボールペンがおすすめです。水性ボールペンのネックと言えば、インクの残量が確認しづらいことでしたが、こちらのアイテムなら一目でインク残量を確認できます。また、お得な10本セットなので、日頃からボールペンで書物をする方へおすすめの商品です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 種類:水性ボールペン
  • 方式:キャップ式
  • ペン先の太さ:0.5mm

水性ボールペンのおすすめ3. LAMY ラミー L367IB

LAMY ラミー ボールペン 水性 ステュディオ インペリアル...

価格:7,539円

多くの人に愛用されているドイツの人気筆記用具ブランド『ラミー』の水性ボールペン。軽快でサラサラとした書き心地はもちろん、上品でスタイリッシュなデザインも特徴です。持ちやすいよう少し太めの設計だから、ペン先がブレずに文字を綺麗に書ける一本となっています。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 種類:水性ボールペン
  • 方式:キャップ式

水性ボールペンのおすすめ4. ペリカン スーベレーン R600ボールペン

ペリカン スーベレーン R600ボールペン 水性 ブルー縞 R600

価格:26,333円

デザインも重視した水性ボールペンをお求めの方は、ぜひペリカンの「スーベレーン」シリーズを手に取ってみて!本来は万年筆が有名なモデルですが、ボールペンも上質なラインナップが揃っています。男性・女性問わずに使用できるため、自分で使うも良し、大切な人への贈り物にも良しな、高級感漂う一本です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 種類:水性ボールペン
  • 方式:キャップ式
  • ペン先の太さ:1mm

水性ボールペンのおすすめ5. MONTBLANC モンブラン ボエム マロン ローラーボール

MONTBLANC モンブラン ボエム マロン ローラーボール...

価格:67,000円

油性ボールペンに続いて『モンブラン』の水性ボールペンをピックアップ!お値段は高額ですが、営業マンや大人メンズにぴったりの一本となっています。また、年代問わず使用できるため、目上の方への贈り物にもぴったりですよ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 種類:水性ボールペン
  • 方式:ツイスト式

多機能性ボールペンのおすすめ5選

油性・水性ボールペンの次は、多機能性ボールペンのおすすめアイテムをピックアップしました。ニーズにマッチさえすればとても便利なペンなので、自分に合うボールペンはないあ吟味してみましょう。


多機能性ボールペンのおすすめ1. ゲルインクボールペン サラサ ドライ JJ31-BK

ゲルインクボールペン サラサ ドライ (0.5mm) 【ブラッ...

価格:175円

一見シンプルで多機能性とは言い難いですが、ゼブラの「サラサドライ」はインクがすぐ乾くので、左利きの方にもおすすめのボールペンとなっています。すぐに乾く分、手で文字が滲んだりする恐れもないので、左利きの方でも安心してご利用頂けます。手が汚れる心配もないため、ぜひこの機会にお試しください。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 種類:水性ボールペン
  • 方式:ノック式
  • ペン先の太さ:0.5mm

多機能性ボールペンのおすすめ2. パイロット 多機能ボールペン ドクターグリップ4+1 BKHDF1SF-B

パイロット 多機能ボールペン ドクターグリップ4+1 BKHD...

価格:875円

パイロット屈指の人気シリーズ「ドクターグリップ」の多機能モデル。0.7mmサイズの黒・赤・青・緑の4色ボールペンに、0.5mmのシャープペンシルを搭載した1本5役の優れものです。長時間書いても疲れにくいドクターグリップを採用しているので、ガンガン書き連ねたい方でも安心して使い込める1本です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 種類:多機能ペン
  • 方式:サイドノック式
  • ペン先の太さ:ボールペン0.7/シャーペン0.5mm

多機能性ボールペンのおすすめ3. 三菱鉛筆 多機能ペン ジェットストリーム

三菱鉛筆 多機能ペン ジェットストリーム 4&1 0....

価格:571円

黒・赤・青・緑の4色の0.5mmボールペンに、同じく0.5mmのシャーペン機能を搭載した三菱鉛筆の「ジェットストリーム MSXE510005.24」。機能性の向上はもちろん、書きやすさまで追求した一本が、1,000円以内で購入できるのは嬉しいポイントですね。1本で何役もこなしてくれるから、あると重宝する便利な1本です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 種類:多機能ペン
  • 方式:サイドノック式
  • ペン先の太さ:0.5mm

多機能性ボールペンのおすすめ4. パイロット 消せる4色ボールペン フリクションボール4 LKFB-80EF-B

パイロット 消せる4色ボールペン フリクションボール4 0.5...

価格:624円

誤字を消して訂正パイロットのボールペン「LKFB-80EF-B」。4色を自由に書いたり、消したり出来ちゃう優秀な1本です。また、ケシカスもでないので、机の上をいつでもキレイに使えるのも魅力。フリップ付きなので、手帳に挟んでスケジュール毎に色分けしてみるのもおすすめです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 種類:多機能ペン
  • 方式:サイドノック式
  • ペン先の太さ:0.5mm

多機能性ボールペンのおすすめ5. 三菱鉛筆 ジェットストリームスタイラス SXE3T18005P9

三菱鉛筆 3色ボールペン&タッチペン ジェットストリー...

価格:1,081円

ボールペン機能だけでなく、スマホやタブレットを操作できるタッチペンも搭載した『三菱鉛筆』の多機能ペン。抜群の機能性を誇りながら、1,000円前後とコストパフォーマンスも抜群。書き心地も申し分ないなため、電子画面も操作するオフィスなどにぴったりの1本です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 種類:多機能ペン
  • 方式:回転ノック式
  • ペン先の太さ:0.5mm

ボールペンのおすすめブランド5選

ボールペンのおすすめアイテムをご紹介したあとは、ボールペンのおすすめブランドについてご紹介します。ゼブラやパイロットなどの定番メーカーなら1本100円足らずで購入できますが、世界には1本何千・何万円とする高級ブランドのボールペンも存在します。今回は中でも人気の高い5つのブランドをピックアップしてご紹介。どれも有名な筆記用具メーカーばかりなので、目を通しておいて損はないはず。ストロングポイントや特徴も様々なので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


ボールペンのおすすめブランド1. PARKER(パーカー)

フランス屈指の高級筆記用具メーカー『PARKER(パーカー)』。美しいデザイン性や書きやすさを兼ね備えた1本が手に入ります。モデルによっては1,500円前後で購入することも可能。「世界で最も愛されたペン」とも称されるパーカーのボールペンを、この機会にGETしてみるのもおすすめですよ。

PARKERのボールペンを見る


ボールペンのおすすめブランド2. CROSS(クロス)

160年以上の長い歴史を誇るアメリカ最古の筆記用具メーカー『CROSS(クロス)』。フォーマルシーンで映えるスタイリッシュな1本が充実しているため、世界中のビジネスマンに愛用されています。ビジネスシーンで使用するペンをお求めの社会人の方は、ぜひともクロスのボールペンがおすすめです。

CROSSのボールペンを見る


ボールペンのおすすめブランド3. MONTBLANC(モンブラン)

1906年創業のドイツ屈指の高級筆記用具メーカー『MONTBLANC(モンブラン)』。滑らかな書きやすさはもちろん、美しいフォルムも人気の秘訣。筆記用具としてだけでなく、ちょっとしたアクセサリーとしても重宝できるため、男女問わずプレゼントにもぴったり。高級感溢れる1本が持つ人の価値を高めてくれるので、仕事で使用すれば周囲の印象もきっと好転しますよ。

MONTBLANCのボールペンを見る


ボールペンのおすすめブランド4. Pelikan(ペリカン)

【3. モンブラン】と双璧をなすドイツの人気ブランド『Pelikan(ペリカン)』。インクに対して並々ならぬこだわりを抱いており、一度ペンを握れば、その書き心地の良さにきっと貴方も虜になるはず。安いコスパに優れた商品からハイスペックな高級モデルまで、幅広いペンを取り揃えているのもペリカンの魅力の一つです。

Pelikanのボールペンを見る


ボールペンのおすすめブランド5. LAMY(ラミー)

続いてご紹介するのもドイツより、気筆記具メーカー『LAMY(ラミー)』。機能性と目新しいデザインを両立し、世界各地のデザイナーと共同でボールペン製造に取り組んでいます。その見栄えは、多くのデザイン賞も受賞しているほど。そのため、自分用にはもちろん、男性・女性問わずプレゼントにもぴったりのブランドと言えます。

LAMYのボールペンを見る


【参考記事】ボールペンのおすすめブランドを厳選しました▽


自分に合ったボールペンなら、快適な書き心地を味わえる。

ボールペンのおすすめ&人気メーカー

ボールペンの選び方からおすすめアイテム&人気筆記用具メーカーまで詳しくお届けしました。誰もが持っている必須アイテムだからこそ、しっかりとこだわりの詰まった一本を手に入れたいところ。ぜひこの機会に自分好みのボールペンをGETしてくださいね!


【参考記事】おしゃれなボールペンは、女性へのプレゼントにも最適です▽


【参考記事】ボールペンと合わせて、ペンケースも手に入れたいところ▽


【参考記事】プレゼントに最適な文房具を厳選しました▽


お気に入り

注目の記事

関連する記事