2017.05.03

オシャレすぎるペンケース人気おすすめブランド11選【メンズ】

デキる男が持つべきペンケースとは?最高におしゃれなブランドを11個ご紹介します。こだわりの革の筆箱で、他のメンズに圧倒的な差を付けましょう。人気のペンケースから上質なレザーのブランドまで、おしゃれなものを厳選!

ペンケースが最高におしゃれなブランドとは?

おしゃれなペンケース

皆さんは、どのようなペンケースを使っていますか?ペンが入れば何でもいいと思って購入したり、まだ壊れていないからと長い間使ったりしている人も多いかと思います。しかし、流行り廃りの早いこの時代。ペンケースもおしゃれな一品をセレクトしてみませんか?そこで今回は、オフィスや学校で、さりげなく持ちたいおしゃれなペンケースブランド11選をご紹介します。好印象を持たれる選りすぐりのブランドを一気にご覧ください。

 

ペンケースブランド1. IL BISONTE(イルビゾンテ)

メンズにおすすめのペンケースブランド

出典:zozo.jp

1970年、イタリアのフィレンツェで創立されたバッグブランド。元々、バッグを中心に製作していたブランドで、最近は財布、キーホルダー、キーケス、ペンケースなど幅広いジャンルを取り扱っています。イルビゾンテのペンケースはコーディネートを邪魔しないオーソドックスなデザインを残しつつ、使いやすく上品な見た目に仕上げたアイテムが多く、30代ビジネスマンでも無理なく使用可能。ボールペンと合わせて使うと一層おしゃれな見た目に仕上がりますよ。

販売サイトで購入


ペンケースブランド2. TIDEWAY(タイドウェイ)

メンズにおすすめのペンケースブランド

出典:zozo.jp

巷で少しずつ知名度が上がってきているブランド、タイドウェイ。“トレンドに左右されないライフスタイルに、自然体でリンクしていくアイテム作り”をコンセプトに、革製品を中心に販売しています。タイドウェアのペンケースは非常にシンプルで温かみあるフォルムが特徴的で、男女問わず使い込めますよ。プレゼントとしても人気を集めており、今年目が離せないブランドです。

販売サイトで購入


ペンケースブランド3. DURAM FACTORY(ドゥラムファクトリー)

メンズにおすすめのペンケースブランド

出典:zozo.jp

2005年に創業されたハンドメイドブランド。長く使って欲しいという思いが詰め込められたアイテムはどれも頑丈で使い勝手抜群。ハンドメイドのみならず、素材にもこだわっており、日本国内の革や縫い糸などを使用して作られています。1つ1つ丁寧に作られたペンケースはきっと貴方に最高の使い心地を約束してくれますよ。

販売サイトで購入


ペンケースブランド4. FARO(ファーロ)

メンズにおすすめのペンケースブランド

出典:zozo.jp

日本の職人技術による皮革製品を販売しているライフスタイルブランド。“品質の高いアイテムを世界に向けて提案したい”という思いから製作された革製品は、どれも最高品質。女性向けに作られたペンケースが多いですが、男性でも問題なく作られたアイテムになっているため、問題なく使用できますよ。価格はやや高めですが、きっと満足する使い心地を約束してくれるでしょう。

販売サイトで購入


 

ペンケースブランド5. Orobianco (オロビアンコ)

メンズにおすすめのペンケースブランド

出典:zozo.jp

イタリア語で「黄金や貴重なもの」を意味するオロビアンコは、イタリアを代表する革とナイロン製品に定評のあるブランドです。「美しく」そして「旅や日々の生活経験の中から生まれる」というコンセプトを持って製品を作っています。

オロビアンコのペンケースは、一つ一つのパーツをイタリアの自社工場で作られているという徹底っぷり。こだわりに溢れたイタリアらしいデザイン性と、高度な耐久性や機能性を兼ね備えた作りになるのも納得ですね。こだわりの強いオロビアンコのペンケースで、おしゃれに磨きをかけてみて。

販売サイトで購入

 

ペンケースブランド6. HERZ (ヘルツ)

日本のレザーブランドとしては、「吉田カバン」や「ファーロ」に次ぐ歴史の長さがあるヘルツのペンケースを紹介します。創業時から、ハンドメイドで革製品を制作しており、全ての製品にどこか温かさを感じられます。また、ヘルツの製品に使われる糸はとても太いことが特徴です。この太い糸が長い時間使用をしても壊れない耐久性を作っており、革製品独特のエイジングを愉しめる製品を可能としています。「革を愉しみたい」「革製品が好き」という方にはとてもおすすめなブランドなので、一度試してみてもいいかもしれませんね。

販売サイトで購入

 

ペンケースブランド7.CARANd’ACHE (カランダッシュ)

カランダッシュは1915年創業のスイス最大の筆記用具メーカーです。エレガントで精密な装飾と、計算され尽くした機能性がカランダッシュの特徴です。その性能の秘密は、とても厳しい基準テストにあります。全ての部品においてそのチェックがなされており、厳しく管理をされています。現在でも、一貫してスイスのジュネーブに本社と工場を備えて、自社生産にこだわっています。カラフルに色を取り揃えていながら、どれもエレガントで色合いがきれいです。高品質な万年筆を持ったら、収納したくなる一品揃いです。

販売サイトで購入

 

ペンケースブランド8. m+ (エムピウ)

建築業界出身という異色の経歴を持つ村上氏が、2001年よりスタートさせたエムピウ。建築業界出身だからこそできる、今までになかった革製品の独創的なデザインと風合いが特徴です。また、国産の上質な牛革を使い、シンプルながらも機能的な製品を数多く手掛けています。

使い始めは革が固く、きっちりした印象ですが、使っているうちにどんどん馴染んで柔らかくなっていき、製品そのものの印象がガラリと変わる。まさに、使うほどに自分の個性が表れて愛着が湧くペンケースを手に入れることが出来るのではないでしょうか。

販売サイトで購入

 

ペンケースブランド9. PORTER (ポーター)

1962年に吉田カバンから発表された、同社のメインブランドであるポーター。吉田カバンの技術力と、現代的なデザイン、機能性が生み出す製品は、日本だけでなく海外のセレクトショップにも販売されています。また、見た目以上に作りがしっかりしているので、長年愛用することが出来ます。ポーターのペンケースは、一本用の革のペンケースからハサミなども収容できるものまで幅広く取り扱っているので、用途にあったペンケースが見つかるのではないでしょうか。

販売サイトで購入

 

ペンケースブランド10. MONTBLANC (モンブラン)

モンブランは、ペンケースというよりも万年筆やボールペンを取り扱っているイメージが強いと思います。しかし、モンブランのペンケースも万年筆などと同様に、シンプルに品質のみで勝負をしている所が特徴です。また、黒牛革を使って丈夫に作られているので、高品質な万年筆などを収納するにはうってつけのアイテムとなります。持っているだけでステータスを上げてくれるモンブランのペンケースで、あなたもデキる男をアピールしてみませんか。

販売サイトで購入

 

ペンケースブランド11. Pelikan (ペリカン)

「最高品質のペンケースで万年筆を持ち運びたい」「モッチりしていて思わず触りたい肌触りを楽しみたい」と思わせるのが、ペリカンのペンケース。歴史ある万年筆の高級ブランドとして威厳を感じることのできるペンケースが揃っています。柔らかい牛革を使っているため、太いペンも柔軟に収納することが可能です。また、革製品でありながらリーズナブルな値段提供で、初めての革製ペンケースを買う方にもおすすめできます。友達へのプレゼントにも重宝されそうですね!

販売サイトで購入

 

男ならペンケースにもこだわって

メンズに人気のペンケースブランドを11個ご紹介しました。気になるペンケースブランドは見つかったでしょうか。ペン1つ、ペンケース1つとっても、その品質や見た目で相手に与える印象は変わってきます。あなたの用途や使い勝手に合わせて、おしゃれなペンケースを手に入れて、洗練されたデキる男になりましょう。

【参考記事】洗練された大人メンズ向けのペンケースをピックアップ▽

【参考記事】実は女性へのプレゼントに、実は文房具が人気あるんです▽

【参考記事】ペンケースにしまうなら、男を魅惑するペンブランドをセレクトして▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事