手帳用ボールペンのおすすめ25選|仕事やプライベートで使える人気のペンを紹介!

おすすめな手帳用のボールペンをお探しの方へ。今記事では、手帳用のボールペンを選ぶポイントから、おすすめのアイテムまで詳しくご紹介します。持ち運びの便利さはもちろん、書き心地のいいペンを解説するので、日頃から手帳を活用する方は、ぜひチェックしてみてください!

手帳用ボールペンの選び方|購入する前に確認すべき点とは

手帳用ボールペンの選び方

手帳用ボールペンと一口に言っても、インクの種類からペン先の太さは様々です。

自分に合ったボールペンを探すためには、基準となる考えが必要になるでしょう。

そこで、ここからは手帳用ボールペンの選び方を詳しく解説していきます。


手帳用ボールペンの選び方1. インクの種類をチェック

インクには、

  • 油性
  • 水性
  • ゲルインク
  • フリクションインク

といった幅広い種類があるため、自分の用途に合わせたインクを選ぶ必要があります。

インクの種類によってどのような特徴があるのか、解説していきます。


滲みにくい「油性インク」

油性インクは、オイルを溶剤として作られるインクを指します。

耐水性・速乾性に優れていることから、手で擦ってもにじまず、乾くまで時間を置く必要もありません。公的書類や事務書類のように、長期保存の必要な書類に書く時には油性ボールペンがおすすめです。

最近では書きやすさの向上した「低粘度インク」のボールペンも増えてきたので、文字をたくさん書く場合は低粘度インクを使用してみましょう。


油性と水性の良い所どりをした「ゲルインク」「フリクションインク」

油性・水性インクの良い部分を併わせ持ったインクが、ゲルインク。水性ながら、速乾性・耐水性に優れています。

インクの減りが早いのが難点ですが、どんなシーンにでも使えるボールペンを使いたい方はゲルインクがおすすめです。

一方、フリクションインクはパイロット社が開発した特殊インク。60℃以上だと透明になり、-10℃以下になると色が復元されます。専用ラバーで文字をこすると摩擦熱が生じ、文字が消える仕組みです。

書き直しが容易なことから、フリクションインクは学習用やビジネスのメモ書き用に活用可能です。


手帳用ボールペンの選び方2. 手帳サイズや記入欄の大きさに合った「太さ」を選ぼう

用途や記入する用紙サイズによって、最適なペン先の太さは変わります。

ボールペンのペン先は、0.28mm〜1.5mmと幅広い太さの中から選べます。使いやすい太さは人によりけりですが、目安としては0.7mmを標準とし、大きな文字を書くなら0.7mm以上、小さい文字なら0.7未満を選ぶと良いでしょう。

──小さい手帳に書くときは細めの芯のボールペン、大きい手帳に書くときは太めなど。また手帳に罫線が入っていたりする場合は、記入欄の大きさに合わせて細め・太めを選ぶのがベストです。


手帳用ボールペンの選び方3. 芯の出し方にも注目してみる

ボールペンによって芯の出し方も変わるため、使用場所や用途によって選ぶ必要があります。

ペン先の出し方は、主に「ノック式」「ツイスト式」「キャップ式」の3種類。

  • ノック式
    素早くペン先を出せるので、急ぎで文字を書く時にベスト。

  • ツイスト式
    多機能ペンやビジネスマン向けのペンに多く採用されている。ボールペンの軸を回すとペン先が出てくる仕組みで、音が立たないことから、ビジネスやフォーマルな場での使用におすすめ。

  • キャップ式
    万年筆のように高級なペンで使用される出し方。キャップを取る手間が生じるものの、高級感を演出できるので、人前でボールペンを使う機会の多い人におすすめ。


手帳用ボールペンの選び方4. インク交換できる方がより経済的!

一度買ったボールペンを長く使い続けたい場合は、消耗する部品を交換する必要があります。

ボールペンの中には、芯を交換できるタイプも。インク切れになった場合でも、芯だけ交換すれば再び使用できるようになるので、経済的です。

少し値の張るボールペンを買う場合や、一度のインク切れでボールペンを買い換えるのが嫌な場合は、インク交換ができるかチェックしておきましょう。

インク交換可能なボールペンを使用する際は、互換性のない替芯の購入や、替芯の買い忘れにご注意ください。


手帳用ボールペンの選び方5. デザインにこだわって選ぼう!

ボールペンを大事に使い続けるには、ボールペンに愛着を持つことが大切です。

ボールペンの中には、スタイリッシュなタイプもあれば、カラフルで可愛らしいデザインのペンもあります。高機能で書きやすいボールペンでも、あまりにも変な形状をしていると人前で使用するのをためらってしまいますよね。

気に入ったデザインであれば愛着も湧きやすく、サッと手にとって使いたくなります。

もちろん使いやすさもボールペン選びの重要なポイントですが、常に持ち運びする物なので、使いやすさとオシャレさを兼ねたボールペンを選ぶよう心がけましょう。


手帳用ボールペンのおすすめ25選|ビジネス用からプライベート用まで様々な人気ボールペンを紹介

「ボールペンの選び方はわかったけど、種類が多すぎて絞りきれない」メーカーごとに様々なボールペンを販売しているため、自分に合ったペンを見つけるのは大変かもしれません。

そこでここからは、おすすめの手帳用ボールペンを紹介していきます。

自分好みのボールペンを見つける参考にしてみてください。


手帳用ボールペンのおすすめ1. 三菱鉛筆 油性ボールペン ジェットストリームプライム

三菱鉛筆 油性ボールペン ジェットストリームプライム 0.7 ブラック SXK300007.24
  • ペン先の出し方が回転式で、会議やフォーマルな場でもノック音が気にならない
  • ジェットストリームシリーズの中でも有数のデザイン性で、高級感を感じられる
  • メーカー独自の超・低摩擦ジェットストリームインクで、文字がなめらかに書ける

取引先や上司の前でメモ書きしても恥ずかしくないように、高級感のあるボールペンを普段から使っておきたいですよね。

『ジェットストリームプライム』は、金属製の高級感あふれるボールペン。国際規格に準拠したリフィルを搭載しており、エレガントなデザインとなっています。

従来の油性ボールペンとは全く異なる溶剤を用いたインク「超・低摩擦ジェットストリームインク」も要チェックです。低粘度で潤滑性が高いため、なめらかな書き心地が期待できるでしょう。

見た目も機能も優れた手帳用ボールペンをお探しの方は、本商品をチェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • インクの種類:油性
  • インクの色数:1色
  • 芯の太さ:0.38〜0.7mm
  • 芯の出し方:ツイスト式
  • 軸径:10.4mm
  • 素材:真鍮
  • インク交換:◯

手帳用ボールペンのおすすめ2. パイロット フリクションボール4 0.38

パイロット ゲルインキ 消せる4色ボールペン フリクションボール4 0.38 グラデーションシルバー PLKFB80UF-GRS
  • 芯の太さが0.38mmと極細仕様なので、小さいメモ用紙や手帳に書きこみしやすい
  • 摩擦熱で字を消すことのできる「フリクションインキ」を採用しているので、メモ書きや学習用に最適
  • 黒・赤・青・緑の4色が使えるので、手帳に書き込む際に、プライベートは赤、仕事は黒など色分けできる

ペンの芯が太すぎて、書きたい内容が手帳に収まらない事態は避けたいですよね。

パイロットの「フリクションボール4 0.38」は、ペンの芯が0.38mmと極細仕様となっています。小さい手帳にもびっしり文字が書ける芯のサイズなので、紙のスペースを気にしないでメモ作業可能です。

インクの種類は「フリクションインキ」なので、本商品の頭にくっついている専用ラバーでこすれば文字を透明にできます。

小サイズの手帳やメモ帳に文字をびっしり書きこみたい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • インクの種類:ゲル(フリクション)
  • インクの色数:4色
  • 芯の太さ:0.38mm
  • 芯の出し方:スライドレバー式
  • 軸径:13.8mm
  • 素材:ゴム
  • インク交換:◯

手帳用ボールペンのおすすめ3. Montblаnc マイスターシュテュック プラチナ クラシック ボールペン

モンブラン MONTBLANC マイスターシュテュック MEISTERSTUCK クラシック ブラックレジン・プラチナ ボールペン ブラック P164 (2866) [並行輸入品]
  • 世界中で愛されているMontblancの高級筆記具。ビジネスシーンに最適
  • シリアルナンバーが刻印されている他、名前やイニシャルも無料で刻印できるので、特別感を感じられる
  • 「パシフィック・ブルー」「フォーチュングリーン」など、リフィルのカラーバリエーションが豊富なので、一味違う色合いの文字が書ける

一生物のボールペンが欲しくても、ペン選びに失敗するのが怖く、なかなか購入に踏み切れないこともありますよね。

「マイスターシュテュック プラチナ クラシック」は、Montblancが生んだ最高級ボールペン。世界中の人に愛用される本商品は、数あるボールペンの中でも王道と呼べる傑作です。

シンプルなデザインながら随所にプラチナ加工が施されており、ラグジュアリー感あふれる外観。無料オプションで、自分の名前やイニシャルをペンに刻印できるのも嬉しいポイントです。

一生使い続けられる高級ペンを探している方は、ぜひ本商品をチェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • インクの種類:油性
  • インクの色数:1色
  • 芯の太さ:ー
  • 芯の出し方:ツイスト式
  • 軸径:12mm
  • 素材:樹脂
  • インク交換:◯

手帳用ボールペンのおすすめ4. ゼブラ 油性ボールペン フォルティアVC 0.7mm

ゼブラ 油性ボールペン フォルティアVC 0.7mm ブルー BA93-BL
  • 千円以下にもかかわらず高級感あふれるデザインで、コスパ最高
  • ボディカラーのバリエーションが20種類もあるので、自分好みのペンが見つけやすい
  • 芯の出し方がツイスト式なので、ビジネスシーンにぴったりのボールペン

ビジネスやフォーマルな場でも恥ずかしくない手帳ペンが欲しいものの、数万円もする高級ペンは敷居が高いですよね。

ゼブラの「フォルティアVC」は、1,000円程度と安い値段で購入できるうえに、金属製のボディで高級感のあるのが魅力。フォーマルな場所でも使いやすいように、ペン先をツイスト式で出せる点もポイントです。

ボディカラーが全部で20種類もあるため、シンプルな黒ボディでは物足りない人は自分好みのカラーを選ぶといいでしょう。

リーズナブルな価格で高級感あふれるペンをお求めの方は、本製品をご検討ください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • インクの種類:油性
  • インクの色数:1色
  • 芯の太さ:0.7mm
  • 芯の出し方:ツイスト式
  • 軸径:12mm
  • 素材:金属
  • インク交換:◯

手帳用ボールペンのおすすめ5. PARKER ジョッター コアライン

PARKER パーカー ボールペン 油性 ジョッター コアライン ブルーCT 1953347 正規輸入品 ペン先M 中字
  • 人気メーカーPARKERの商品なので、どのシーンで使っても場に馴染むオシャレ感
  • 細身の軽量ボディであることから、持ち歩きに最適
  • ノック式で濃いインクが出るため、書きやすく読みやすい

聞いたことのないメーカーの商品だと、良さそうに見えても購入をためらってしまいますよね。

「ジョッター コアライン」は、人気文房具メーカーPARKERの製品。2016年登場のシリーズ商品で、豊富なボディカラーバリエーションや洗練されたデザインが特徴です。

耐久性と軽量感を兼ね備えたボールペンなので、持ち歩きにもおすすめ。

人気ブランド製品の中からペンを選びたい方は、本製品も選択肢に入れてみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • インクの種類:油性
  • インクの色数:1色
  • 芯の太さ:0.5mm
  • 芯の出し方:ノック式
  • 軸径:9.6mm
  • 素材:ステンレススチール
  • インク交換:◯

手帳用ボールペンのおすすめ6. パイロット フリクションボール3 スリム

Pilot 多色ボールペン フリクションボール3 スリム 0.5mm ブラック PLKFBS60EFB
  • 人気の「フリクションボール」製品のスリム版。手帳のペンホルダーにも挿しやすく、持ち運びにぴったり
  • 赤・青・黒の多色ボールペンなので、色分けして文字を書ける
  • 文字を消せるフリクションインキなので、書き間違えても簡単に修正できる

多色ボールペンは色分けができて便利なのですが、本体が太くて持ち歩きに不便なイメージがありますよね。

「フリクションボール3 スリム」は、人気の「フリクションボール」の携帯性を高めた製品。多色ボールペンでありながら、芯サイズを0.5mmにしたことで細いボディが実現。手帳のペンホルダーに引っかけやすい形状になっているので、持ち歩きもしやすいです。

また、フリクションインキなので、専用ラバーで文字をこすれば摩擦熱で文字を消せます。

気になったことをサッと色分けしてメモしておきたい方は、本製品を一度試してみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • インクの種類:フリクション
  • インクの色数:3色
  • 芯の太さ:0.5mm
  • 芯の出し方:ノック式
  • 軸径:12.8mm
  • 素材:ゴム
  • インク交換:◯

手帳用ボールペンのおすすめ7. ゼブラ サラサクリップ

ゼブラ ジェルボールペン サラサクリップ 0.5 黒 5本 P-JJ15-BK5
  • 0.3〜1.0mmの芯サイズと57色のインク色から選べるので、自分に合ったペンが探しやすい
  • まとめ買いでお得な値段になるので、職場の買い置きに最適
  • ゲルインクなので、にじみにくく書きやすい

手帳用のボールペンだと実用度ばかり重視されて、華やかな色合いの製品がなかなか見つかりませんよね。

ゼブラの「サラサクリップ」は、ヴィヴィッドカラーからパステルカラーまで揃った色を楽しめる製品。57色のボディカラーの中から選ぶことができるので、シーン別にペンを使い分けするのも面白いでしょう。

インクの種類はゲルインク。書き心地の良さと耐水性を兼ね備えているので、手帳用のペンにぴったり。クリップ付きで手帳に付けられるなど持ち歩きやすいのも良いですね。

「ペン選びは色にもこだわりたい」そんな方におすすめしたいアイテムです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • インクの種類:ゲル
  • インクの色数:1色
  • 芯の太さ:0.3〜1.0mm
  • 芯の出し方:ノック式
  • 軸径:11mm
  • 素材:樹脂
  • インク交換:◯

手帳用ボールペンのおすすめ8. 三菱鉛筆 ジェットストリーム アルファゲル

三菱鉛筆 油性ボールペン ジェットストリームアルファゲル 0.7 SXN1000071P24 ブラック
  • 使いやすさを追求し、色ムラや筆記抵抗の少ない商品。長時間使っていても疲れにくい
  • 低粘度インク「ジェットストリームインク」を採用しているので、鮮明な文字が書けて、すぐ乾いてくれる
  • インクの漏れ出しや逆流を防ぐ構造になっているので、胸ポケットに付けて持ち運んでも問題ない

ボールペンを長い時間使っていると、手が疲れてしまいますよね。

ジェットストリームシリーズの「アルファゲル」は、書きやすさにこだわった商品。グリップ部分に柔らかいゲル素材を用いていることから、長時間の書き作業でも疲れにくいです。

また、書きやすくにじみにくい独自のインクである「ジェットストリームインク」は、一度使ってみると手放せなくなるくらい魅力的。

受験勉強や仕事場でたくさんメモを取る人にイチオシです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • インクの種類:ジェットストリームインク
  • インクの色数:1色
  • 芯の太さ:0.5mm
  • 芯の出し方:ー
  • 軸径:13.1mm
  • 素材:ゴム
  • インク交換:ー

手帳用ボールペンのおすすめ9. LAMY ラミー2000 4色ボールペン

LAMY ラミー 4色 ボールペン 油性 2000 L401 正規輸入品 ブラック
  • 人気文具メーカー「LAMY」のデザインプロダクト初の製品。ラミー好きにはたまらない
  • シンプルながら機能美も備えた人気商品で、飽きずに長期間使い続けられる
  • 振り子式と呼ばれる色の切替方法が独特なので、会話のネタになる

カラフルなデザインも魅力的ですが、長く使い続けるにはシンプルデザインなボールペンが良いですよね。

「ラミー2000」は、文具メーカーのLAMYがデザインプロダクトした初のボールペン。50年以上も前に作られた製品ですが、緻密なデザインはシンプルでありながら洗練された魅力を秘めています。

4色の多色ボールペンにもかかわらず、ノック1回でどんな色にも切り替えられる独特の「振り子式」を採用している点にも注目です。切替時のノック音も普通のボールペンとは異なり、静かに重厚感を感じさせるノック音となってるのも特徴。

「シンプルなデザインなのに飽きない」そんなボールペンをお探しの方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • インクの種類:油性
  • インクの色数:4色
  • 芯の太さ:ー
  • 芯の出し方:振り子式
  • 軸径:11mm
  • 素材:樹脂
  • インク交換:◯

手帳用ボールペンのおすすめ10. PARKER ソネット ステンレススチールGT

PARKER ボールペン 多機能ペン ソネット オリジナル ステンレススチールGT NEW 正規輸入品 S111306620
  • 人気文具メーカー「PARKER」の代表作。ペン選びに失敗したくない人におすすめ
  • 耐久性の高いステンレススチール製なので、長期間使用できる
  • リーズナブルな価格で高級感を演出できるので、プレゼントにぴったり

家族や知人にボールペンをプレゼントする際、あまりに安っぽい品を送るとセンスを疑われてしまいますよね。

「ソネット ステンレススチールGT」は、海外の文具メーカーであるPARKERの代表作とも呼ばれるボールペン

重厚感のあるステンレススチール製のデザインは、シンプルながら十分な高級感を感じさせます。手に吸い付くようなホールド感が魅力で、安定した文字を書き続けるのに最適です。

プレゼント用におすすめの人気ペン。持ち歩きに最適なかっこよさを持ち合わせているので、ぜひ選んでみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • インクの種類:油性
  • インクの色数:3色
  • 芯の太さ:0.5mm
  • 芯の出し方:ツイスト式
  • 軸径:ー
  • 素材:ステンレススチール
  • インク交換:◯

手帳用ボールペンのおすすめ11. 三菱鉛筆 ジェットストリーム 4&1 メタル

三菱鉛筆 多機能ペン ジェットストリーム 4&1 メタル 0.5 ガンメタリック MSXE5200A5.48
  • 4色+シャープペンシルの多色ボールペンなので、重要な予定は赤など色分けできる
  • 低粘度の溶剤で作った独自のインクは、書き味が軽く力を必要としない
  • グリップ部分に縦と横の溝が入っていることから、握った時のフィット感が気持ちいい

色分けして情報を整理する際、その都度ボールペンを使い分けるのは手間ですよね。

「ジェットストリーム 4&1 メタル」は、黒・赤・青・緑の4色とシャープペンシルが一つになった製品。

ジェットストリームシリーズでは珍しく、金属製のグリップを採用しているのが特徴です。ゴム製だと経年劣化が心配ですが、金属製であれば安心して長期間使えます。インクは、書き心地に定評のある「ジェットストリームインク」なので、耐久性だけでなく機能性も併せ持ったボールペンといえるでしょう。

1つのボールペンで色分けを楽しみたい方は、本製品をチェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • インクの種類:ジェットストリームインク
  • インクの色数:5色
  • 芯の太さ:0.5mm
  • 芯の出し方:スライドノック式
  • 軸径:13.7mm
  • 素材:アルミ、銅材など
  • インク交換:◯

手帳用ボールペンのおすすめ12. パイロット ジュースアップ

パイロット ゲルインキボールペン ジュースアップ04(超極細)ブラック/レッド/ブルー LJP-20S4-B/R/L 3色3本組み
  • 0.3mmの極細モデル。小さいメモ帳にもびっしり文字が書ける
  • 発色の鮮やかな新顔料ゲルインキを採用。耐水性・耐光性に優れているだけでなく、はっきりと文字が書ける
  • 口金に金属を使用していることから、低重心で安定感があり、書きやすい

1ページにできるだけ多くの情報を書きたいのに、文字サイズが大きくなってしまいイライラすることもありますよね。

パイロットの「ジュースアップ」は、0.3mmの激細ボールペン。細いペン先にもかかわらず、ストレスを感じさせないなめらかな書き心地が魅力です。

インクには、メーカー独自のゲルインキを採用。水に濡れてもにじみにくい水性顔料を使用していることから、細いペン先からでも鮮やかな文字が書けるようになっています。

手帳やプリントにびっしり情報を書きこみたい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • インクの種類:ゲル
  • インクの色数:1色
  • 芯の太さ:0.3mm
  • 芯の出し方:ノック式
  • 軸径:10.5mm
  • 素材:樹脂、ラバー
  • インク交換:◯

手帳用ボールペンのおすすめ13. ゼブラ サラサグランド

ゼブラ ジェルボールペン サラサグランド 0.5 ネイビー P-JJ55-NV
  • 高級感のあるボディラインを持っているので、ビジネスシーンにもぴったり
  • 手帳に挟みやすいバインダークリップを採用しているため、ペンの収納が簡単で持ち運びしやすい
  • ゲルインキ特有のすらすらとした書き心地で、長時間の使用でも手が疲れにくい

手帳とセットにして使いたいのに、ペンと手帳が別々の場所に収納されていて不便に感じることはないでしょうか。

ゼブラの「サラサグランド」は、学生に人気の「サラサクリップ」を高級に仕上げた製品です。ゲルインキのさらさらとした書き心地はそのままに、金属素材をボディに使用することで大人仕様のボールペンへと進化しています。

バインダークリップなので、手帳のペンホルダーにしっかりと挿さります。コンパクトに手帳の中に収納できることから、持ち歩きにぴったり。

手帳を開いたらすぐにペンを片手に書き始めたい、そう考えている方におすすめの製品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • インクの種類:ゲル
  • インクの色数:1色
  • 芯の太さ:0.5mm
  • 芯の出し方:バインダークリップ式
  • 軸径:10.3mm
  • 素材:真鍮
  • インク交換:◯

手帳用ボールペンのおすすめ14. 三菱鉛筆 ジェットストリーム エッジ

三菱鉛筆 ジェットストリーム エッジ ネイビー
  • 2019年当時、油性ボールペンの中で世界最小のペン先(2.8mm)。手帳への書きこみに最適
  • ペン先の形をスリムにしていることから、書いている文字が見やすく書きやすい
  • ライン加工により滑りにくいグリップ、低重心のデザインなど、デザイン性と機能性を兼ね備えたボディで、ビジネスシーンでも活躍

細かい書き作業をしていると、ペン越しの文字が見えにくく、書きづらさを感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

三菱鉛筆の「ジェットストリーム エッジ」は、世界最小(2019年当時)の2.8mmのペン先を持った商品として、話題となったボールペン。

細いペン先のおかげで、小さな手帳やメモ帳にもたくさん文字が書けるようになっています。新開発で生まれた「ポイントチップ」では、ペン先の形状のスリム化に成功。

書き作業をしている時でも文字がはっきり見えると、評判です。

書いている内容を見ながら書き作業に取り組みたい方は、まず「ジェットストリーム エッジ」を試しに使ってみましょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • インクの種類:ジェットストリームインク
  • インクの色数:1色
  • 芯の太さ:0.28mm
  • 芯の出し方:ノック式
  • 軸径:10.8mm
  • 素材:ー
  • インク交換:◯

手帳用ボールペンのおすすめ15. SHEAFFER VFM

SHEAFFER VFM マットブラック ボールペン 油性 VFM9405BP
  • 筆記用具に楽しさを込めるSHEAFFERの人気ボールペン。おしゃれな見た目で愛着を感じられる
  • カラーバリエーションが豊富なので、1つは自分用、別の色はプレゼント用と色選びを楽しめる
  • 千円台でSHEAFFERの製品が購入できるので、コスパ抜群

長く使用し続けるボールペンを買うなら、こだわりのある製造メーカーの商品を選びたいですよね。

SHEAFFERの「VFM」は、「Vibrant(生き生きと)・Fun(楽しく)・Modern(今を見つめる)」をコンセプトに作られたボールペン

文房具にもワクワクを与えたいという製作者の想いが反映された本製品は、色鮮やかでおしゃれなデザイン・ちょうどいい握り心地を兼ね備えています。

細部にまでメーカーの工夫が施された商品を購入希望であれば、「VFM」がぴったしのボールペンといえるでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • インクの種類:油性
  • インクの色数:1色
  • 芯の太さ:ー
  • 芯の出し方:ノック式
  • 軸径:11.6mm
  • 素材:真鍮
  • インク交換:◯

手帳用ボールペンのおすすめ16. 山田平安堂 ボールペン 日月/梅

  • 宮内庁御用達である「山田平安堂」が開発した、和風ボールペン。可愛くおしゃれなデザインが好きな人におすすめ
  • 職人による蒔絵がデザインに盛り込まれているため、普通とは違った高級感が楽しめる
  • 高級木箱に梱包されて届くので、プレゼントにもぴったり

海外製の高級ペンを使用する人が多い中、「せっかく高級ペンを買うなら、人とかぶらないものが良い」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「ボールペン 日月/梅」は、宮内庁御用達である漆器専門店「山田平安堂」が製作した和柄のボールペン。

プラチナで作られたボディは高級感にあふれており、ペンの表面に描かれた日月と梅の蒔絵は、他の商品では味わえない趣を与えてくれます

日本の伝統工芸である蒔絵を活用した斬新な本製品は、ビジネスシーンやフォーマルな場において高い存在感を示してくれるでしょう。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • インクの種類:ゲル
  • インクの色数:1色
  • 芯の太さ:ー
  • 芯の出し方:ー
  • 軸径:13.5mm
  • 素材:プラチナ
  • インク交換:◯

手帳用ボールペンのおすすめ17. PARKER ボールペン プリミエ

  • 大手文具メーカー「PARKER」の高級ペンシリーズである「プリミエ」。使用者のエレガント感を高めてくれる上質なデザイン
  • 速乾性・なめらかさを併せ持ったPARKER独自のインクにより、すらすらと文字が書きやすい
  • PARKER専用のギフトケース付きなので、プレゼントにもおすすめ

商談の場で相手にセンスの良さを感じてもらうなら、それなりの高級ペンを使っておきたいですよね。

PARKERの「プリミエ」シリーズは、PARKERの中でも高級なペンがラインナップされています。その中でも、ボールペンのプリミエは、万年筆のようなエレガント感あふれるデザインとなっており、ビジネスシーンにふさわしい製品です。

インクはPARKER独自の物を採用しており、速乾性やなめらかな書き心地がボールペンの利用にワクワクを与えてくれます。

どのようなシーンにでも対応できる高級ボールペンをお探しであれば、PARKERの「プリミエ」がぴったり。ぜひ持ち歩いてみて。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • インクの種類:油性
  • インクの色数:1色
  • 芯の太さ:ー
  • 芯の出し方:ツイスト式
  • 軸径:12.5mm
  • 素材:金属
  • インク交換:◯

手帳用ボールペンのおすすめ18. ぺんてる エナージェル

ぺんてる ゲルインキボールペン ノック式エナージェル 0.5mm黒 BLN75Z-A
  • 「スッと書けてサッと乾く」のキャッチフレーズで有名なゲルインキボールペン。力を入れなくても筆圧のある文字が書ける
  • 製造メーカー「ぺんてる」独自のゲルインクにより、なめらかな書き心地が実現。長時間の書き作業でもストレスを感じにくい
  • 普通のペンより濃く鮮やかな文字を書くことができるので、ビジネスの場でも活用できる便利なアイテム

急いでメモを取らないといけない時に、インクの乾きにくいペンは使いたくないですよね。

ぺんてるの「エナージェル」は、書き心地のなめらかさに定評のあるボールペン。全世界での累計販売本数が9億本以上もある大ヒット商品で、シンプルでコンパクトなつくりながら、一度買うと手放せないほど便利なアイテムです。

速乾性の高い特殊インクを使用しており、軽い力で書いても濃く鮮やかな文字が書けます。

素早く書くことに特化したペンをお探しの方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • インクの種類:ゲル
  • インクの色数:1色
  • 芯の太さ:0.5mm
  • 芯の出し方:ノック式
  • 軸径:ー
  • 素材:樹脂
  • インク交換:◯

手帳用ボールペンのおすすめ19. 三菱鉛筆 パワータンク

パワータンク スタンダード ノック式(0.7m/m)【黒】 SN-200PT-07.24
  • 圧縮空気を活用したインクの出し方で、どんな環境下においても文字をしっかり書くことができる
  • 数百円で買える高機能ペンなので、コスパを重視する人におすすめ
  • ペン先のミクロ単位の突起物が紙をしっかりホールドしてくれるので、書きやすい

濡れた紙にメモをとろうとしたらインクが出てこず、文字がうまく書けなかったことはないでしょうか。

三菱鉛筆の「パワータンク」は、圧縮された空気でインクを押し出す加圧式のボールペン。濡れた紙や氷点下の環境でも問題なく筆記できることから、水回りで作業する現場の多い社会人にうってつけです。

また、ペン先にあるミクロサイズの突起が、インクと紙をがっちり掴み、安定感のある書き心地を与えてくれます。

水道管の修理工や野外でメモを取る機会の多い人は、本製品を試してみましょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • インクの種類:油性
  • インクの色数:1色
  • 芯の太さ:0.7mm
  • 芯の出し方:ノック式
  • 軸径:ー
  • 素材:ポリカーボネート
  • インク交換:◯

手帳用ボールペンのおすすめ20. ゼブラ ブレン

ゼブラ 油性ボールペン ブレン 0.7 グレー軸 黒インク BA88-GR
  • 筆記振動を抑える独自の「ブレンシステム」で、ストレスフリーの筆記が実現
  • 独自開発の特殊インクで、書き味と乾きやすさを両立した便利アイテム
  • グッドデザイン賞を受賞しており、愛着の持てるデザイン性

大量の文字を書く場合、ペンが自分にしっかりフィットしないと、ストレスが溜まってしまいますよね。

ゼブラの「ブレン」は、ストレスを感じさせないペンとして人気の商品。筆記時の振動を抑えるために、独自の振動制御システムを採用しています。

インクは、ゼブラ開発の「エマルジョンインク」。油性と水性の長所を取り入れた特殊インクで、速乾性・耐水性に優れています。

外回りの営業などでメモをたくさん取る必要のある方は、ぜひ一度本製品をお試しください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • インクの種類:エマルジョンインク
  • インクの色数:1色
  • 芯の太さ:0.5mm
  • 芯の出し方:ノック式
  • 軸径:11.8mm
  • 素材:樹脂
  • インク交換:◯

手帳用ボールペンのおすすめ21. MokuMoku ハーバリウム ボールペン

  • 上部に花を収納できるハーバリウムボールペン。おしゃれなプレゼントにおすすめ
  • 豊富なカラーバリエーションの中から自分に合ったペン本体を選べるので、花との組み合わせを考えながら色選びを楽しめる
  • ハーバリウムボールペンの作り方がわからない場合は、キットを購入すれば簡単に作成できる

普段使用するボールペンだからこそ、少し遊びを入れた個性的なアイテムが欲しくないでしょうか。

MokuMokuの「ハーバリウム ボールペン」は、普通のペンには無い楽しみができるボールペン。ボールペンの上部の空間に花を収納したものをハーバリウムボールペンと呼び、女性を中心に人気を集めているアイテムです。

ペン本体のカラーバリエーションだけでも150色以上あるため、そこに花を組み合わせると唯一無二のボールペンが出来上がります。

プレゼントとしても喜ばれますので、少し変わったボールペンをお探しの方におすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • インクの種類:ー
  • インクの色数:1色
  • 芯の太さ:1mm
  • 芯の出し方:ー
  • 軸径:9mm
  • 素材:シリコン
  • インク交換:◯

手帳用ボールペンのおすすめ22. パイロット ダウンフォース

パイロット ボールペン ダウン フォース R 0.7mm 細字 ブラック (BDWR-40F-B)
  • 加圧式のインク出しで、上向きに書いても文字がかすみにくい
  • 濡れた紙にも書けるので、水回りの場所でも問題なく筆記が可能
  • クリップ部分に圧縮コイルバネを使用しているため、手帳にしっかり挿しておける

壁に貼った紙やカレンダーに書く時、普通のボールペンだとインクがスムーズに出てこないことがありますよね。

パイロットの「ダウンフォース」なら、加圧式のインク出しを採用しているので、ペンの向きに関係なくインクがしっかりと出てくれます

また、コンパクトなサイズのペンで、なおかつ持ち歩きにも便利な強力クリップが付いているのもポイント。ノートや手帳に挟んでおけば、紛失する心配もなくなるでしょう。

立ち作業中にメモを取る機会の多い人は、本製品を一度試してみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • インクの種類:油性、等
  • インクの色数:1色
  • 芯の太さ:0.7mm
  • 芯の出し方:ノック式
  • 軸径:13.8mm
  • 素材:プラスチック
  • インク交換:◯

手帳用ボールペンのおすすめ23. シュナイダー スライダーレイヴ

シュナイダー(Schneider) ボールペン スライダー レイヴ ブルー SR132503
  • ドイツの老舗文具メーカー「シュナイダー」の製品。品質と書き心地にこだわりのあるメーカーなので、ペン選びに失敗したくない人におすすめ
  • 人間工学を応用したラバー加工のバレルで、指すべりがよく書きやすい
  • メーカー独自の「ビスコグライド・テクノロジー」採用インクを使用。紙あたりを軽減し、長時間の筆記を可能に

日本製のペンだと周囲とかぶりそうなので、海外ブランドのボールペンが気になる方も少なくありません。

「スライダーレイヴ」は、ドイツの老舗メーカー「シュナイダー」のボールペン。1番の特徴は、洗練されたデザインと優れた書き心地の特徴的。ラバー加工のグリップ部分がなめらかで、握りやすさを実感できます。

インクは、メーカー独自の特殊インクを採用。耐水性・速乾性に優れており、上書きして文字を書いてもにじみません。

ボールペン選びに気を配っていることを上司や取引先にアピールしたい人は、本製品を検討してみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • インクの種類:ビスコグライド・テクノロジーインク
  • インクの色数:1色
  • 芯の太さ:ー
  • 芯の出し方:ノック式
  • 軸径:11.5mm
  • 素材:ステンレス鋼、ゴム、金属
  • インク交換:◯

手帳用ボールペンのおすすめ24. パイロット アクロボール150

Pilot Acroball 150 ノックボールペン
  • 通常の油性インクの5分の1の粘度にすることで、軽い筆圧でスムーズに文字が書ける
  • 柔らかく滑りにくいラバー材質をグリップに採用し、安定したグリップ感が実現
  • ペン先に施された特殊加工により、スムーズなインク供給が可能に。鮮やかな濃い字を書きたい人におすすめ

100均にも販売されているボールペンですが、「安くて高品質なペンなんて存在するの?」と気になっている方もいるのではないでしょうか。

パイロットの「アクロボール150」は、コスパの優れた商品。メーカー独自の低粘度インク「アクロインキ」を使用しており、濃くムラの無い筆記が行なえます

ペン先にも特殊な加工が施されていて、インキがスムーズにペン先へ送られるように工夫しています。

低価格で使い勝手の高いボールペンを使ってみたい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • インクの種類:アクロインキ
  • インクの色数:1色
  • 芯の太さ:0.3mm
  • 芯の出し方:ノック式
  • 軸径:11.4mm
  • 素材:樹脂
  • インク交換:◯

手帳用ボールペンのおすすめ25. トンボ リポーター3

リポーター3【透明】 BC-TRC20
  • 多色ボールペンの定番人気商品。色数に関係なく直径12mmの統一サイズで、携帯性の高いボールペン
  • 色ごとにノックボタンの形が異なるため、ブラインドタッチでスピーディーに色の交換が可能
  • ノック音を低減するサイレントシステムの採用で、ペン先を出す時の音が気にならない

新発売のボールペンも試してみたいけれど、安心して使えるのはやっぱり定番商品ではないでしょうか。

トンボの「リポーター3」は、多色ボールペンの定番ともいえるペン

  • 持ちやすさ
  • 色の切り替えのしやすさ
  • フィット感
  • 手帳との相性
  • クリップ付きで手帳に付けて持ち歩きやすい

などなど、利用者が多色ボールペンに期待する機能を全て兼ね備えているかのような、多機能ペンです。

ノック音に対する工夫も要チェックポイント。ペン内部にラバークッションを搭載してあるため、耳障りなノック音を抑えてくれます。

ペン選びに失敗したくない人のおすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • インクの種類:ー
  • インクの色数:3色
  • 芯の太さ:0.7mm
  • 芯の出し方:ノック式
  • 軸径:ー
  • 素材:ポリカーボネート
  • インク交換:◯

お使いの手帳に合った最高のペンを選んでみて。

本記事では、手帳用のボールペンの選び方やおすすめ商品について解説してきました。

通販サイトや文房具店でボールペンをチェックしてみても、全てのペンが高機能に見えてしまい、どれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。

自分に合ったペンが見つかるように、本記事の選び方のポイントをぜひ参考にしてみてください。

一生物のボールペンと出会い、大切な情報や思い出をドンドン紙に書いていきましょう。


【参考記事】手帳に取り付けるペンホルダーもチェック!▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事