2017.11.03

ネイビージャケットのメンズコーデ15選。参考にすべきおしゃれ着こなし術

男性が一着は持つべきおしゃれアイテム、ネイビージャケット。男らしく若々しい印象を作るネイビージャケットはどう使えば良いのか。今回は、参考にすべきネイビージャケットのメンズコーディネートをご紹介します。かっこいい着こなし方法をしっかりと覚えていって。

男の定番アウター「ネイビージャケット」を完璧に着こなして。

ネイビージャケットのメンズコーディネート方法

チェスターコートトレンチコートなど、アウターには様々な種類があるものの、最も男らしくスマートに見せられるアイテムと言えば「ジャケット」で間違いないでしょう。中でも、ネイビーカラーのジャケットは20代から50代まで幅広い年代層から支持されている、デキる男の定番中の定番。誰でも似合うネイビカラージャケットだからこそ、差をつけるためにはおしゃれなコーデにしなければなりません。

今回は、男を上げる最強アイテム「ネイビージャケット」のおすすめ15コーデを徹底解説。どんなアイテムを合わせれば、おしゃれに見えるのか自分なりに研究していきましょう。


ネイビージャケットコーデ1. ネイビージャケット×明るめネイビーシャツ

ネイビージャケットと青シャツのメンズコーデ

出典:zozo.jp

ネイビージャケットと青シャツを組み合わせたメンズコーディネート。全体のパーツを暗めに揃えることで、大人の落ち着いた印象に仕上がりますよ。ポイントは、やや目立つ明るさのネイビーシャツを選ぶこと。同化しすぎてしまうとやや重たすぎるビジュアルになりますよ。

コーディネート詳細

ジャケット:nano・universe/11,340円

シャツ:nano・universe/5,400円

ボトムス:UNITED TOKYO/8,640円

【参考記事】青シャツの着こなし方法とは▽


ネイビージャケットコーデ2. セットアップコーデ

ネイビージャケットとネイビースラックスのセットアップコーデ

出典:zozo.jp

ネイビージャケットとネイビースラックスを組み合わせたセットアップコーディネート。セットアップとは、素材・色を合わせた上下セットのことを指し、ただ色を合わせれば良い訳ではありません。メリハリの出るセットアップはジャケットの定番おしゃれコーデの1つですよ。

コーディネート詳細

ジャケット:URBAN RESEARCH/15,984円

Tシャツ:URBAN RESEARCH/4,968円

ボトムス:URBAN RESEARCH/10,260円

【参考記事】セットアップのおしゃれコーディネート特集


ネイビージャケットコーデ3. ネイビジャケット×グレーパーカー

ネイビージャケットとグレーパーカーのメンズコーデ

出典:zozo.jp

ネイビージャケットとグレーパーカーを組み合わせた暖かきこなしコーデ。Tシャツやシャツとは違い、柔らかく暖かい印象に見えるパーカーは、冷徹なビジュアルになるネイビージャケットと相性抜群。フロントボタンを閉めてもよしの便利コーデですよ。

コーディネート詳細

ジャケット:JOURNAL STANDARD/13,824円

パーカー:JOURNAL STANDARD/5,940円

ボトムス:JOURNAL STANDARD/8,640円

【参考記事】グレーパーカーの着こなし方法とは▽


ネイビージャケットコーデ4. ネイビージャケット×ボーダーTシャツ

ネイビージャケットとボーダーTシャツのメンズコーデ

出典:zozo.jp

爽やかなマリンボーダーTシャツを合わせた涼しげネイビージャケットコーデ。インナーとシューズのカラーを揃えることで、ボトムスの暗さと強弱のつくベストな着こなしに。幼く見えるボーダーTシャツもジャケットを使えばおしゃれな見た目に格上げされますよ。

コーディネート詳細

ジャケット:EDIFICE/23,760円

Tシャツ:EDIFICE/20,520円

ボトムス:EDIFICE/15,120円

シューズ:PUMA/19,440円

【参考記事】ボーダーTシャツの着こなし方法とは▽


ネイビージャケットコーデ5. ネイビージャケット×デニムパンツ

ネイビージャケットとデニムパンツのメンズコーデ

出典:zozo.jp

ジャケットとデニムパンツの王道メンズコーディネート。トップスと靴下を同カラーで揃え、まとまるをつけましょう。デニムパンツは季節に応じて明るさを変えれば、一層おしゃれなコーディネートになりますよ。足元はスニーカーでもOK。

コーディネート詳細

ジャケット:VANQUISH/16,200円

ボトムス:STUDIOUS/10,800円

【参考記事】デニムパンツの着こなし方法とは▽


ネイビージャケットコーデ6. ネイビージャケット×黒タートルネック

黒タートルネックとネイビージャケットのメンズコーデ

出典:zozo.jp

黒タートルネックとネイビージャケットのメンズコーディネート。シックな見た目を強めるブラックカラーは、男性であれば全パーツ揃えておくべき。寒い季節でも使えるおしゃれコーデですよ。

コーディネート詳細

ジャケット:RAGEBLUE/18,360円

ボトムス:RAGEBLUE/10,800円

シューズ:alfredoBANNISTER/18,360円

【参考記事】タートルネックの着こなし方法とは▽


ネイビージャケットコーデ7. ネイビージャケット×総柄Tシャツ

ネイビージャケットと総柄Tシャツのメンズコーデ

出典:zozo.jp

ネイビージャケットと総柄Tシャツのメンズコーディネート。無地ジャケットは、柄系アイテムと組み合わせても無難に仕上がります。男らしく若々しいコーデを作るなら、柄系アイテムを取り入れましょう。

コーディネート詳細

ジャケット:nano・universe/24,300円

Tシャツ:nano・universe/6,804円

【参考記事】総柄Tシャツを含む、Tシャツの着こなし方法とは▽


ネイビージャケットコーデ8. ネイビージャケット×白シャツ

ネイビージャケットと白シャツのメンズコーデ

出典:zozo.jp

ネイビージャケットと白シャツの定番おしゃれコーデ。全体を高級感ある暗めなコーディネートを作り、インナーはあえて白シャツでクリアな印象に仕上げましょう。コート類のアウターを取り入れやすいベーシックな着こなしです。

コーディネート詳細

ジャケット:Lui's/22,680円

【参考記事】白シャツの着こなし方法とは▽


ネイビージャケットコーデ9. ネイビージャケット×柄シャツ

ネイビージャケットと柄シャツのメンズコーディネート

出典:zozo.jp

ネイビージャケットと柄シャツの遊びゴコロ溢れるメンズコーディネート。ボトムスのデニムパンツをロールアップすることで他コーディネートでは作れないおしゃれ着こなしに。シューズはスニーカーで軽快さを追求しましょう。

コーディネート詳細

ジャケット:BEAMS/38,880円

シャツ:BEAMS/15,984円

シューズ:BEAMS/9.504円


ネイビージャケットコーデ10. ネイビージャケット×スキニーパンツ

ネイビージャケットとスキニーパンツのメンズコーディネート

出典:zozo.jp

ネイビージャケットとスキニーパンツのメンズコーディネート。秋冬の定番「グレーニット」を使えば、ネイビーカラーの軽やかな印象を崩さず、暖かいビジュアルに。2017秋冬はグレーニットとネイビージャケットでおしゃれ着こなしを作って。

コーディネート詳細

ジャケット:BLUE WORK/36,720円

ボトムス:nano・universe/7,020円

シューズ:HARE/10,800円

【参考記事】スキニーパンツの着こなし方法とは▽


ネイビージャケットコーデ11. ネイビージャケット×カーキTシャツ

ネイビーセットアップのメンズコーディネート

出典:zozo.jp

ネイビーセットアップにカーキTシャツを組み合わせたメンズコーディネート。ボトムスをワイドパンツにすることで、涼しい見た目を簡単に作れますよ。足元は季節に応じて変えましょう。

コーディネート詳細

ジャケット:URBAN RESEARCH/25,920円

インナー:URBAN RESEARCH/4,320円

ボトムス:URBAN RESEARCH/22,680円

シューズ:SHAKA/10,044円


ネイビージャケットコーデ12. ネイビージャケット×ダウンジャケット

ネイビージャケットとモッズコートのメンズコーデ

出典:zozo.jp

ネイビージャケットとダウンジャケットを組み合わせた真冬コーディネート。ビジネスマンでも使える理想的な着こなしですよ。ジャケットだけじゃ足りない冬はダウンアイテムやコート類を使って暖かさを担保しましょう。

コーディネート詳細

ダウンジャケット:Pyrenex/105,840円

ジャケット:EDIFICE/59,400円

シャツ:EDIFICE/17,280円

ボトムス:EDIFICE/17,280円

【参考記事】ダウンジャケットの着こなし方法とは▽


ネイビージャケットコーデ13. ネイビージャケット×ピンクTシャツ

ネイビージャケットとピンクTシャツのメンズコーディネート

出典:zozo.jp

ネイビーセットアップとピンクTシャツのメンズコーデイネート。シューズにライトブルースニーカーを合わせるだけで、すっきりした明るさをプラスできますよ。インナーは今年のトレンド「ピンク」を合わせて。

コーディネート詳細

セットアップ:EDIFICE/10,800円

インナー:Saturdays NYC/6,372円


ネイビージャケットコーデ14. ネイビージャケット×デニムシャツ

ネイビージャケットとデニムシャツのメンズコーディネート

出典:zozo.jp

デニムシャツとネイビージャケットを使ったオールシーズン使える万能コーディネート。使い勝手の良い2つを合わせることで、ボトムス・シューズは多少変でもまとまった見た目になりますよ。デニムシャツとネイビージャケットを持っている方はローテーションに組み込むべき。

コーディネート詳細

ジャケット:FREAK'S STORE/19,440円

デニムシャツ:JOURNAL STANDARD/8,964円

ボトムス:FREAK'S STORE/11,880円

【参考記事】デニムシャツの着こなし方法とは▽


ネイビージャケットコーデ15. ネイビージャケット×オレンジパーカー

ネイビージャケットとオレンジパーカーのトレンドコーデ

出典:zozo.jp

2017年のトレンドカラー「オレンジ」を使った最先端コーディネート。暖色の中でも使いやすいオレンジアイテムは、パーカーに限らず、一着持っておくだけでコーデに幅をつけられますよ。ボトムスはネイビージャケットよりも少し明るめをチョイスするのがポイント。

コーディネート詳細

ジャケット:ZIP FIVE/9,612円

ボトムス:ZIP FIVE/4,212円

シューズ:ZIP FIVE/3,132円

【参考記事】パーカーの着こなし方法とは▽


ネイビージャケットですっきりコーディネートに。

男らしいネイビージャケットコーデ

ネイビージャケットは、男性であれば誰でも似合う定番アイテムです。だからこそ、少し工夫しないと、おしゃれに見られません。今回ご紹介した定番コーデを軸に、アクセサリーやハットなどをプラスしておしゃれコーディネートを完成させましょう。

【参考記事】テーラードジャケットはこうやって着こなす

【参考記事】ジャケパンスタイルはモテる男の定番コーデ

【参考記事】冬のトレンドを押さえたコーデとは▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事