オシャレすぎるリュックサック人気ブランド39選【メンズ】

大人気のおしゃれすぎるリュックサックのおすすめブランドを39個紹介します。収納力や耐久性などの機能性はもちろん、デザイン性の高いバックパックを厳選。アウトドアやタウンユース、旅行カバンとしても大活躍する最強にかっこいいメンズバッグを見つけてみてください。

おしゃれコーデを作るおすすめブランド8社

メンズにおすすめのおしゃれリュックサックブランド

アウトドアで使い込めるブランドを紹介した後は、タウンユースでおしゃれコーディネートを作れる大人気リュックブランド8社をご紹介します。シンプルコーディネートでも引き立たせてくれるイケてるリュックをGETして。


ブランド17. Cote&Ciel(コートエシエル)

コートエシエルのおしゃれメンズリュックサック

パソコンを入れられるリュックサックとして多くのIT関連ユーザーから支持を得ているブランドがコートエシエルです。リュックサックの堅苦しい見た目を完全に払拭したデザインは、apple社が公認するほど。機能性、独創性、ファッション性全てを兼ね備えた次世代形リュックサックです。

コートエシエルリュックの特徴

コートエシエルのリュックサックは、忙しいビジネスマンやノマドワーカーのために作られているものが多く、PCを入れられるスペースと衣類など消耗品専用の大容量スペースが分けられています。そのため、少しの遠出にも手軽に持ち運ぶことが可能。デザイン性かつ機能性を求めている方にとてもおすすめなブランドです。

ZOZOTOWNで見る


【参考記事】コートエシエルの人気リュックサックを解説▽


ブランド18. master-piece(マスターピース)

マスターピースのおしゃれ黒リュック

メイドインジャパンのバッグブランド。1994年に生まれてから、なお人気は衰えず、落ち着いたデザインと色合いが特徴的なリュックサックです。派手さがないためコーデにも合わせやすいですが、素材や質量にこだわっている分値段は少し高め。一つは大人っぽいこだわりのリュックを持ちたい人におすすめなブランドです。

マスターピースリュックの特徴

マスターピースのリュックは頑丈な作りというだけでなく、大人っぽい配色で大きさもちょうどいいところも魅力的です。また、収納機能も多くあり、ちょっとしたハイキングにも十分すぎる効力を発揮します。学生というよりも大人向きのリュックサックブランド。

ZOZOTOWNで見る


【参考記事】マスターピースの人気メンズリュックサックとは▽


ブランド19. Supreme(シュプリーム)

シュプリーム Supreme 2017 リュック バックパック...

1994年に誕生したストリート系ファッションの中心的存在であるシュプリーム。着るだけでおしゃれに見える“赤字に白抜き”のブランドロゴが象徴的なブランドです。リュックの側面の“白抜き”のみのブランドロゴも素敵ですよね。シュプリームの驚くべきところはデザインからは予想できない収納力と耐久性。軽量でデザイン性重視なシュプリームのバッグは持ちが悪いと思われがちですが、実は抜群の機能性を誇ります。

シュプリームリュックの特徴

人気ブランドだからこそ、入手困難なモデルも多いシュプリーム。気に入ったデザインのリュックを見つけたら、売り切れになる前にいち早く手に入れておくと良いでしょう。おしゃれメンズの仲間入りをしたいなら、絶対に外せないブランドです。

Amazonで詳細を見る


【参考記事】シュプリームの人気メンズリュックサックとは▽


ブランド20. AS2OV(アッソブ)

アッソブのおしゃれメンズリュック

「マスターピース」の元ディレクターが立ち上げたブランド、アッソブ。独特の縫法により、高い耐久力を保ちつつ、柔らかい質感を現実化したリュックサックはどんなネット通販でも大人気です。A3ファイルも入る容量の大きさも魅力的なポイント!

アッソブリュックの特徴

アッソブが提供するリュックサックの特徴は、使用する人の悩みを全て解決した機能性にあります。リュックサックと体が触れる部分には柔らかな素材を使用され、肩こりや背中とのこすれを完全に解消。さらに、パソコンやタブレットを収納するスペースだけでなく、ペットボトルや財布を入れるポケットまで完備されています。値段は少し高めですが、貴方と長く付き合えるリュックサックです。

ZOZOTOWNで見る


【参考記事】アッソブの人気おしゃれリュックサックとは▽


ブランド21. CHROME(クローム)

クロームの人気メンズリュックサック

「世界中に散らばる素材の中から、最も頑丈かつ柔軟性に富んだものを使用して作られたリュックサックで貴方の荷物を守る。」という理念を持った、リュックサックブランド。水洗いなどしてはいけないと言われていた行為を可能にし、常に進化を求めるリュックサックはこれからも注目の一つです。

クロームリュックの特徴

クロームのリュックサックは、耐久性が良いのはもちろんのこと、デザインもスタイリッシュなバックとなっています。リュックサックにありがちだった歩行中のズレ&肩での不安定さが全くなく、通学や通勤もノンストレスで終えることが可能。容量も大きめなため、問題点はほとんどないリュックです。

ZOZOTOWNで見る


【参考記事】クロームの人気メンズリュックサックとは▽


ブランド22. MARC JACOBS(マークジェイコブス)

[マークジェイコブス] バックパック M0012700 ブラック [並行輸入品]

世界を代表するアパレルブランド、マークジェイコブス。独特なデザインのリュックサックが多いマークジェイコブスですが、シックなリュックもとても人気があります。見た目の清潔感&高級感はファッションブランドらしさが詰まっています。

マークバイマークジェイコブスリュックの特徴

マークバイマークジェイコブスは、機能性よりも見た目に重みを置いたリュックサックが多く、実用性を求めるのであれば別のブランドがおすすめです。ファッションアイテムの1つとして使用を考えている方は、一度はマークバイマークジェイコブスのリュックサックを見ておくべきでしょう!

ZOZOTOWNで見る


【参考記事】マークジェイコブスの人気リュックを徹底解説▽


ブランド23. MAKAVELIC(マキャベリック)

マキャベリックのおしゃれメンズリュック

東京発のカジュアルファッションブランド、マキャベリック。“素材・機能性・デザイン性を追求し、いつも貴方の隣にいる存在でありたい”をコンセプトに急成長を遂げています。ストリートからビジネススタイルまで様々なシチュエーションにマッチするファッションアイテムは今年も人気を集めるでしょう。

マキャベリックリュックの特徴

摩擦や引き裂きに非常に強い素材を使っているため、長い間愛用することができます。オールブラックデザインのリュックサックが多く、ビジネスはもちろん、タウンユーススタイルにも合わせやすいのが魅力的なポイント。価格はやや高めですが、値段以上の働きをこなしてくれますよ。

ZOZOTOWNで見る


【参考記事】マキャベリックの人気メンズリュックとは▽


ブランド24. Bianchi(ビアンキ)

ビアンキのおすすめメンズリュックサック

イタリア発の老舗ロードバイクブランド。現在運営している世界最古の自転車メーカーで、マウンテンバイクやクロスバイクなどアウトドア自転車を世界中に展開しています。最近では腕時計などのラグジュアリーアイテムも手がけており、どれも高品質で長く愛用できると大人気です。

ビアンキリュックの特徴

アウトドアはもちろん、ストリートコーデにも使い込めるデザインが魅力的なポイント。20代男性から30代男性まで幅広い年代層で使用できるカラー使いはさすがビアンキといった印象です。比較的容量も大きめなため、トラベル用リュックサックとしても愛用できますよ。

ZOZOTOWNで見る


【参考記事】おしゃれで使いやすいビアンキの人気リュックサックとは▽


知られてないおしゃれリュックブランド8社

メンズ必見のおすすめリュックサックブランド

続いてご紹介するのは意外と知られていないおしゃれリュックブランド8社。周りのメンズと被りにくいブランドですので、女性の目線を独り占めできますよよ。今年もおしゃれな男性として周りを魅了しちゃいましょう!


ブランド25. ASOS(エイソス)

(エイソス) ASOS Leather backpack in...

2000年に創業された英国発のメンズリュックサックブランド、エイソス。リーズナブルかつおしゃれなデザインが日本でもネット上で一躍有名になりました。海外では大統領夫人やハリウッドスターが使用していることで、知名度がさらにうなぎ登りのバックブランドです。

エイソスリュックの特徴

あらゆる賞でノミネートされているエイソスのリュックサックは、デザイン性を特に重視したバックになっています。価格も1万前後と求めやすい料金設定なため、学生でもプレゼントとして人気が高い。少し機能性が他のリュックブランドに劣っている印象を受けます。ファッション雑貨の1つとして楽しむアイテムです。

Amazonで詳細を見る


【参考記事】エイソスの人気リュックサックとは▽


ブランド26. C6(シーシックス)

シーシックス(C6)のPCを入れられるメンズリュックサック

シーシックスはイギリス発のリュックサックブランド。パソコンや携帯といったデジタル機器に囲まれて暮らす現代人をターゲットにしたグッドデザイン&高機能のバッグを展開しています。その人気はうなぎのぼりで上がっており、シーシックスの時代が来ることは必然でしょう。

シーシックスリュックの特徴

シーシックスが誇る最大の特徴は、パソコンやタブレットといった電子機器を収納する機能が他とは比べ物にならないということ。専用のポケットが多数用意されており、パソコンと筆記用具を一緒に収納なんてことはありません。また、シーシックスはロゴがなくても、すぐわかるよう独特な止め金具が2つ付いています。シンプルかつおしゃれにこだわったシーシックスはきっとあなたにも合うはずです。

ZOZOTOWNで見る


【参考記事】PC用リュックサックならC6で決まり


ブランド27. RAINS(レインズ)

レインズのおしゃれメンズリュックサック

シックでおしゃれなデザインが少しずつ人気を集めているブランド、RAINS(レインズ)。北欧生まれのブランドで、“雨の日こそファッションを楽しんでほしい”という想いから、商品は全て雨対策が施されたレインウェアとなっています。高い機能性と圧倒的なおしゃれさから東京では20代の男女を中心に人気を集めていますよ。

レインズリュックの特徴

レインウェアブランドのレインズが販売するリュックサックは、全てが高い防水性を備えているのが特徴です。質感は非常に滑らかでスーツなど光沢感のあるアイテムとも合わせやすい万能性を誇ります。雨の日に活躍してくれるリュックサックとして、サブバッグとしても使えるかっこいいバックパックですよ。

ZOZOTOWNで購入する


【参考記事】レインズのかっこいいメンズリュックを厳選▽


ブランド28. 6SHiKi(ロクシキ)

メンズにおすすめのリュックサックブランド

出典:http://store.kurashikihanpu.co.jp/

岡山県倉敷市にある株式会社バイストンが展開するメンズリュックサックブランド、ロクシキ。素材には倉敷帆布を使い、今までの帆布バックの特徴である和風なデザインやミリタリースタイルをなくし、スポーティかつアクティブなデザインのリュックサックを販売しています。

ロクシキリュックの特徴

ロクシキリュックサックの最大の特徴は、単色を活かしたカラーリングです。青、赤、緑という色の三原色を活かした色は、独特かつスマートさを引き出しています。日本製の安心安全さと海外風カラーデザインのマッチは、ロクシキにしかない魅力の一つです。

販売サイトで購入


ブランド29. WILL LEATHER GOODS(ウィルレザーグッズ)

[ウィルレザーグッズ] Will Leather Goods レディース Lennon Backpack バックパック Black/Brown [並行輸入品]

1981年に創業されたレザー質が特徴的なリュックサックブランド、ウィルレザーグッズ。現代風なデザインにはないレザーのクラシックさは大人になればなるほど魅力的なデザインに変わっていきます。日本では使っている人があまりいないため、かぶることもほとんどありません。

ウィルレザーグッズリュックの特徴

ウィルレザーグッズの特徴的なポイントは、丈夫でありながらだんだん味が出てくるところにあります。日が経つにつれて形が貴方の型になっていくため、世界に1つだけのレザーリュックに。リュックサックとしての機能性も備わっているため、一風変わったリュックサックを背負いたいという方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


【参考記事】上質なレザーで作られた一級品リュックサック▽


ブランド30. COACH(コーチ)

コーチのおしゃれで高級なメンズリュックサック

コーチは、1941年にアメリカマンハッタンで生まれたファッションブランドです。ブランド名の頭文字である"C"のロゴを使ったモノグラム柄のバックなどは日本でも多くのユーザーに親しまれています。コーチが提供するアイテムは長持ちすることで知られており、ひどい使い方をしなければ15年間は使うことが可能。長く付き合うリュックサックにとても適したブランドです。

コーチリュックの特徴

コーチのリュックサックは、代表的なモノグラム柄も人気がありますが、単色のバックも多くのコーチファンから支持されています。レザー素材を使っているため、長く使えば使うほど貴方の味が出るクラシックなリュックに。実用的かつおしゃれなコーチのバックは周りの目を惹きつけること間違いなしです!

ZOZOTOWNで見る


【参考記事】コーチの人気リュックサックとは▽


ブランド31. F/CE(エフシーイー)

F/CE(エフシーイー)の2018年最新メンズリュック

2010年発足当時はFICOUTURE(フィクチュール)というブランド名で運営されていましたが、2016年からF/CE(エフシーイー)に改名。1年間を通して1つの国をテーマにファッションアイテムを手がけており、2016年はドイツが選ばれました。時代を先取りしたい男性は知っておくべきブランドです。

エフシーイーリュックの特徴

素材から製法までオリジナルにこだわって作られたリュックサックは、持ち運びやすく機能性も申し分なし。マキャベリックと同様にブラックカラーのバックパックが多く、30代男性からも人気を集めています。見た目も非常にスタイリッシュなため、持っていれば周りのメンズと大きく差をつけられますよ。

ZOZOTOWNで見る


【参考記事】F/CEの人気リュックサックとは▽


ブランド32. Y-3(ワイスリー)

Y-3(ワイスリー)のおしゃれかっこいいメンズリュックサック

アディダスとヨウジヤマモトがコラボして誕生したファッションブランド。2002円パリコレで発表され、アディダスらしさを残しつつ、ヨウジヤマモトの独特なカラータッチで装飾されたアイテムを多く手がけています。中でもリュックサックの人気は高く、今年も大注目のブランドです。

ワイスリーリュックの特徴

ワイスリーが手がけるリュックサックの特徴は、何と言ってもデザインのスタイリッシュさ。今まで見たことのないシルエットは、リュックサック好きの男性からしたら最高の一言。機能性・収納力・デザイン全てをクリアした完璧なリュックサックです。一瞬見ただけで高級感が伝わるワイスリーのバックパックをこの機会に手に入れて。

ZOZOTOWNで見る


【参考記事】Y-3の人気リュックサックとは▽


ビジネスマンにおすすめのリュックブランド6社

メンズにおすすめのリュックサックブランド

最後にご紹介するのは、ビジネスマンでも手軽に使えるリュックを販売しているブランド6社。ビジネスバッグに飽きてきたという男性は、ぜひ一度ご覧になってみてください。


ブランド33. INCASE(インケース)

インケースのおしゃれリュックサック

Appleが唯一公認しているリュックブランド、インケース。アップル製品のプロテクション、収納、持ち運びに特化しているのが特徴で、MacbookケースやiPadケースなどを多く販売しています。

インケースリュックの特徴

インケースが手がけるリュックサックの特徴は、デザインを極限までシンプルに仕上げたというところ。容量はやや少なめですが、書類などの紙類を綺麗に収納できる設計になっているため、仕事では困ることはないでしょう。価格は15,000円〜40,000円と幅広い。

ZOZOTOWNで見る


【参考記事】インケースの人気リュックサックとは▽


ブランド34. Samsonite(サムソナイト)

リュック メンズ ブランド おしゃれ

1910年にアメリカで誕生したバックブランド。元々、過酷な外作業にも耐えられるトランクケースを製造していたブランドで、現在ではリュックサックなども手がけています。世界中のビジネスパーソンも愛用するリュックサックをこの機会にぜひ見てみては?

サムソナイトリュックの特徴

サムソナイトが販売するビジネスリュックの特徴は、ビジネスマンでも無理せず使えるデザイン性とカラー使いです。非常にシンプルな設計のアイテムが多く、スーツ姿にもビシッとマッチします。価格は10,000円〜30,000円とややバラツキがありますが、どれも値段以上の実力を約束してくれますよ。

ZOZOTOWNで見る


【参考記事】サムソナイトの人気リュックサックとは▽


ブランド35. KIRUNA(キルナ)

人気ブランド「キルナ」のおしゃれメンズリュックサック

日本発のフォーマルバッグブランド。すべてのアイテムを日本で生産しており、高品質で抜かりないリュックサックは多くの男性から支持されています。使えば使うほど貴方の味がにじみ出てくるバックパックですので、長い間愛用できますよ。

キルナリュックの特徴

キルナの販売するビジネスリュックサックは、他リュックではあまり見ない厚手の牛革スエードが使われています。そのため、非常に頑丈な作りになっており、雨の日でも劣化を気にすることなく使用可能です。デザイン性に富んだリュックサックですので、ビジネスコーデをぐっとレベルアップさせられますよ。

ZOZOTOWNで見る


ブランド36. LORINZA(ロリンザ)

ロリンザのおしゃれでかっこいいメンズリュックサック

2003年に日本で誕生したバッグブランド。高い機能性と洗練されたデザインを武器に瞬く間に日本トップクラスのブランドに成長しました。最近はバッグ以外にもメンズウェアなどを手掛けており、多くの男性から支持されています。30代男性でも着こなせるリュックサックは今年も目が離せません。

ロリンザリュックの特徴

ロリンザのリュックサックは、独特なデザインでありながら機能的で使い勝手抜群。コーディネートのワンアクセントとしても使えるバックパックですので、スーツ姿をおしゃれに仕上げたいという男性におすすめ。価格は30,000円〜40,000円とやや高め。

ZOZOTOWNで見る


【参考記事】ロリンザの人気リュックサックとは▽


ブランド37. TUMI(トゥミ)

トゥミの男らしくかっこいいメンズリュックサック

1975年、アメリカで操業されたバッグブランド。ビジネスバッグ、カジュアルリュック、メンズウェアなど豊富なラインナップで展開しており、今では世界でもトップクラスのライフスタイルブランドに成長しました。ディテールからパーツまでこだわり抜かれたアイテムは何度でも使いたくなるほど使い勝手抜群ですよ。

トゥミリュックの特徴

トゥミが手がけるビジネスリュックは、他ブランドのリュックサックよりも遥かに値段は上がります。それでも多くの男性が求めるのは、トゥミのスタイリッシュなデザインがスーツ姿を最大限までレベルアップさせてくれるから。世界最高級のビジネスリュックをこの機会にGETして。

ZOZOTOWNで見る


【参考記事】トゥミの人気リュックサックとは▽


ブランド38. TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)

スーツにも合うおしゃれメンズリュックサック

1984年、菊池武夫によって設立されたファッションブランド。20代から30代男性の味方として人気を集めており、最近ではカジュアルアイテムも多く販売しています。シンプルでオーソドックスなリュックサックはスーツ姿にも合わせやすいのが特徴です。

タケオキクチリュックの特徴

タケオキクチが手がけるビジネスリュックの特徴は、30代を過ぎた男性でも使いこなせるオーソドックスなデザイン。価格も比較的リーズナブルですので、プレゼントとしても人気ですよ。後輩ビジネスマンへの贈り物として検討してみては?

ZOZOTOWNで見る


【参考記事】タケオキクチの人気リュックサックとは▽


リュックサックでおしゃれなメンズに

今回は「おしゃれ」と「人気」という点で37ブランドを厳選しました。機能性も兼ね備えたタウンユースにもアウトドアにも使える最高のリュックサックばかりでしたね。カバンの中で最も耐久性・機能性で優れているリュックサック。最高におしゃれなデザインのリュックを見つけて、長年愛用できる素敵な相棒を手に入れてみてください。

もう少し探してみたい方は▽こちらもチェック!

【参考記事】一万円以内と、コスパを重要視したリュックサックなら▽

【参考記事】カッコよさを追求した大人のリュックサックブランドとは▽

【参考記事】ビジネスマンにおすすめのリュックサックを紹介▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事