【メンズ】カジュアルリュックブランドの人気おすすめランキング15選

スーツに合うビジネスリュックは、どう頑張っても私服とは合わないもの。フォーマルなリュックは私服を固く見せてしまい、浮いた印象を与えてしまいます。今回は、ビジネスではなく、プライベートだからこそ映えるメンズにおすすめのカジュアルリュックブランドをランキング形式でご紹介します。

カジュアルリュックの選び方|ブランドはどう絞ればいいの?

カジュアルリュックブランドのおすすめ

メンズリュックをブランドから選ぼうとすると、どれが自分に似合うのか分かりづらいことがあります。そこで、身につけたいブランドを絞るためのポイントを紹介していきますね。

また、年代によって使いやすいチュックが異なることも多いため、より具体的な選び方も紹介します。


カジュアルなメンズリュックの選び方1. デザインから選ぶ

背負っていると気になりませんが、多くの荷物を持ち歩けるからこそメンズリュックは存在感があります。すると、リュックのデザインが前面に出てしまうことがあり、コーデとミスマッチしてしまうことがあるのです。

そのため、普段のコーデやファッションスタイルに似合うデザインを選ぶようにしましょう。カジュアルリュックだからと、リュックだけが派手な印象にならないようにするのもコツですよ。

  • 10代:暖色系の明るいカラーや柄物
  • 20代:明るいカラーでもシルエットはシンプルなもの
  • 30代:黒や紺など落ちついたデザイン

おしゃれなリュックはどんな男性も身につけたくなりますが、ポイントになるのが自分の年齢。

例えば、10代に似合うビビットカラーのリュックを30代が身につけると無理をしているように見えて、ミスマッチ感が出てしまいます。一方で、シンプルすぎるリュックは10代が背負うと地味に見えてしまうもの。

そのため、自分の年代と身につけた時の印象、この2つの点に注目して似合うデザインを選ぶように注意しましょう。


カジュアルなメンズリュックの選び方2. 値段から選ぶ

カジュアルリュックと一口で言ってもその価格帯は様々。5,000円程度で購入できるものもあれば、中には2万円以上するリュックもあります

素材やデザインにこだわりすぎると思いもよらない価格の中から選ぶことになってしまいますので、あらかじめリュックの購入に使える予算を考えておき、値段から選ぶことも重要なポイントですよ。

  • 10代:5,000円~1万円
  • 20代:1万円~2万円
  • 30代:2万円以上

値段からリュックを選ぶことが大切なのは、年代と価格のバランスです。

10代にとって1万円以上のリュックは自分では購入できない高級品ですが、30代の方が安い価格のリュックを身につけるとチープさが目立ち不相応に見えてしまいます。

無理のない範囲で購入したり、周りからおしゃれに見られたりするためにも、自分の年代と価格を比較しながら最適な値段のリュックを選びましょう


カジュアルなメンズリュックの選び方3. 質感から選ぶ

カジュアルリュックに使われている素材は多く、素材によって自分の雰囲気も変わります

例えば、レザーなどはフォーマルに見え、コットン生地なら優しい雰囲気の質感に見えます。よりカジュアルに見せたい時には、カラーバリエーションが豊富なナイロンやポリエステルがおすすめ。

コーデとの相性を考えながら、素材が持つ質感にも注目してリュックを選びましょう。

  • 10代:ポリエステルの明るい質感
  • 20代:ナイロンやコットンなど柔らかい質感
  • 30代:レザーなど高級感のある質感

使用されている素材によってリュックの質感が変わります。そこで考えておくべきポイントが素材ごとの特徴。

ポリエステルは耐久性が強く価格が安価になりやすく、レザーは高級感があるが、日々のお手入れが必要になります。

つまり、素材が持つ質感に加えて、どのようにリュックを使うのか、使うシーンや使い方をもとに素材を選ぶことも大切ですよ。


カジュアルなメンズリュックの選び方4. 使用シーンから容量を選ぶ

カジュアルリュックの容量が大きいほどたくさんの荷物を入れられますが、普段遣いする時に何泊もする用の着替えなどを入れられるサイズは必要ありませんよね。

また、容量が大きくなるほどサイズも大きくなるため、リュックだけが悪目立ちすることもあります。

そこで、使うシーンやどれくらいの荷物を入れるのかを考えて最適な容量を選びましょう。

  • 10L:財布やスマフォだけなど細かいものだけを持ち歩く時
  • 20L:書類や水筒、タオルなど1日分の荷物を持ち歩く時
  • 30L:1泊分の着替えなどキャンプや旅行へ行く時
  • 50L:本格的なアウトドアや2~3泊の旅行へ行く時

リュックの容量が大きいほど機能的に感じてしまいますが、不必要に大きいと移動の時に邪魔になったり荷物が取り出しにくくなってします。さらに、サイズが大きすぎるとリュックも重くなってしまう点にも注意が必要。

見た目のアンバランス感以上に、自分が使いにくく感じてしまうので、必要な分だけ収納できるサイズを選んでくださいね。


メンズ向けのカジュアルリュックブランドランキングTOP15

ここからは、メンズ向けのカジュアルリュックを扱っているブランドを、ランキング形式で詳しく紹介します。

ブランドごとのデザインの特徴などを比較しながら、使ってみたいと思うブランドを見つけてくださいね


カジュアルリュックランキング第15位. マキャベリック

カジュアルなおしゃれリュックブランド『マキャベリック』.jpg

出典:zozo.jp

  • 耐久性や撥水性など、日常的に使う中で感じる悩みがなく使いやすい
  • トレンドを上手く取り入れたデザインは、様々なファッションに似合う
  • モノトーンカラーも豊富で、年齢や使い方を問わず使える

『マキャベリック 』は使用する素材選びからこだわり、実用性とデザインの高さから人気を集めるブランド

時代ごとのトレンドを上手く取り入れたシルエットは、ファッションに敏感な男性ほど欠かせないアイテムです。

マキャベリックのデザインはシンプルな中にも目を引く装飾が施されており、幅広いコーデと相性が良いのがポイント。古着やジーンズなど、様々なスタイルのファッションを楽しむ人ほど使いやすいメンズデザインです。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • おすすめの年代:20代、30代
  • 価格帯:1万5,000円〜2万5,000円
  • 主な材質:ポリエステル、ナイロン
  • 容量:ー

カジュアルリュックランキング第14位. ウィゴー

[ウィゴー] 別注FILA ボックスロゴスクールリュック F ブラック
  • カジュアルさがより際立つようなおしゃれなデザイン
  • 低価格で購入できるので、学生でも購入しやすい
  • リュックに合わせたコーデを考える楽しみが増え、自分だけのスタイルを追求できる

バリエーション豊かなストリートデザインが、若者からの高い人気となっている『ウィゴー』。

鮮やかなカラーはコーデをより明るくに見せてくれるため、カジュアルファッションにぴったりなメンズリュックブランドです。また、1万円以下で購入できる安い価格もポイントで、学生でも購入しやすく気軽に使えるのも魅力の1つ。

豊富なカラーとデザインはコーデの幅を増やしてくれるので、自分なりのアレンジを目指す学生におすすめのリュックです。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • おすすめの年代:10代、20代
  • 価格帯:3,000円〜8,000円
  • 主な材質:ポリエステル
  • 容量:ー

カジュアルリュックランキング第13位. マスターピース

[マスターピース] 2 wayバックパック Surpass-v2 ネイビー
  • リュックの細かいところにも感じられるセンスの良さが人気
  • 落ち着きのあるデザインはカジュアルの中でも大人っぽい風合いを出せる
  • デザインと実用性を両方とも実現しており、使いやすさも抜群

日本で生まれた『マスターピース』は、海外にもファンを持つ世界的な人気を誇るブランド。高い品質や開口部の開き方など、使い勝手にもこだわったデザインのリュックが販売されています。

マスターピースのリュックは、ワンポイントでレザーを取り入れるなど、異なる素材を組み合わせたオリジナルデザインが施されたものが特に人気

シンプルなデザインとカラーは落ち着いた風合いに仕上がっており、大人カジュアルコーデにぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • おすすめの年代:20代、30代
  • 価格帯:2万円〜3万円
  • 主な材質:レザー、ナイロン
  • 容量:ー

カジュアルリュックランキング第12位. レインズ

[レインズ] バックパック 12200204 Blue One Size
  • スマートなシルエットのリュックのため、カジュアルさを引き締めて子供っぽくならない
  • 防水性能にこだわっており、雨の日でも使いやすい
  • 落ち着いたカラー展開なので、カジュアルファッションと組み合わせても派手になりすぎない

2012年にデンマークで誕生した比較的新しいブランドである『レインズ』。

リュックにありがちなゴツさがなく、スッキリとしたシルエットが美しいと世界中で注目が集まっている次世代ブランドです。

レインズのリュックの特徴は、ブランド名にもある雨への対応力。リュックの難点である水濡れを解消するために、速乾性や撥水性を発揮する素材を使用しています。

雨の日でも使いやすくおしゃれさを損なわないので、毎日のファッションに取り入れて愛用したい男性にはべストなブランドです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • おすすめの年代:20代、30代
  • 価格帯:9,000円〜1万5,000円
  • 主な材質:ポリエステル
  • 容量:10L~20L

カジュアルリュックランキング第11位. コートエシエル

[ コートエシエル ] Cote et Ciel リュック イザール リュックサック Sサイズ バックパック 28492 ブラックメランジ Isar Rucksack S Eco Yarn BLACK MELANGE メンズ レディース [並行輸入品]
  • 耐久性の高い素材を用いることで、ノートパソコンなども安全に持ち歩ける
  • 他のブランドにはない斬新なデザインが、周りの人と被らない独自のスタイルを楽しめる
  • より出しやすさや容量が計算されているので、実用性が高く使いやすい

ノートパソコンやタブレットなどのデバイスを持ち歩くことが増えたことで、一気に注目されたブランドが『コートシエル』。

耐水性や耐久性が高く、中の荷物を傷つけずに持ち歩けるので、デバイスの破損を気にする方から高い人気を集めています。

コートシエルのリュックには斬新なデザインが採用されており、そのデザイン性の高さも人気のポイント。革新的なデザインはファッションの大きなアクセントになり、他の人とは違ったスタイルをこだわりたい男性におすすめです。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • おすすめの年代:20代、30代
  • 価格帯:2万円〜3万円
  • 主な材質:ポリエステル
  • 容量:ー

カジュアルリュックランキング第10位. アディダス

[アディダス] リュックサック 55482 ブラック×ブラック One Size
  • 定番のシルエットがコーデを選ばず、いつものファッションにプラスして使いやすい
  • パーカーやお決めのシャツなど、ストリートファッションが好きな男性にベスト
  • 開口部が大きく開くので、サイズが大きいものでも出し入れしやすい

スポーツブランドとして世界中で愛されている『アディダス』は、オーソドックスなシルエットのリュックが多いのが特徴。使いやすいシルエットはコーデを選ばずに使用でき、様々な組み合わせを楽しめますよ。

また、デザインがシンプルだからこそブランドロゴがワンポイントになり、子供っぽさのないカジュアルさも使いやすいポイント

パーカーなどのカジュアルスタイルとは相性が良く、ストリート系ファッションを好む男性におすすめです。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • おすすめの年代:10代、20代
  • 価格帯:5,000円〜1万円
  • 主な材質:レザー、キャンバスetc
  • 容量:20L〜36L

カジュアルリュックランキング第9位.フェールラーベン

フェールラーベン FJALL RAVEN KANKEN カンケン バッグ リュック リュックサック 2WAYバッグ 16L kan23510 (540 Royal Blue) [並行輸入品]
  • 暖かみのあるデザインは主張が激しくなく、落ち着いたおしゃれ感を身にまとえる
  • 大人っぽいコーデにも似合うので、年配の男性にもおすすめ
  • カラーバリエーションが豊富なため、自分の好みに合わせやすい

北欧の優しい雰囲気のデザインが人気を集め、世界中に多くのファンを持つ『フェールラーベン』。

品質の高さからスウェーデン王室御用達ブランドにも認定されるなど、デザインと品質の良さが人気です。

フェールラーベンのリュックは、必要のない装飾を無くしてブランドロゴをあしらったシンプルなデザイン。暖かみのある質感とシンプルなデザインは、年齢を問わず使いやすく、カジュアルなのに落ち着いた大人コーデにおすすめです。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • おすすめの年代:20代、40代
  • 価格帯:6,000円〜1万2,000円
  • 主な材質:ビニロン
  • 容量:16L〜25L

カジュアルリュックランキング第8位. エフシーイー

[エフシーイー] バックパック AU TYPE A TOWN Indigo
  • 発色の良いカラーがコーデをより華やかに見せてくれる
  • 軽量化されたリュックは服のシルエットを壊さないので、歩いていてもコーデが崩れない
  • 生地から開発することで強度や機能性が高く、普段遣いにも適している

以前は『フィクチュール』という名前のブランドで活動していた『エフシーイー』。

1つの国に滞在し現地での生活や文化を落とし込んだデザインが大きな特徴で、洗練されたデザインと綺麗な色使いが人気を集めています。

また、生地の強度や軽さにも注目しており、使いやすさにもこだわって作られているのもポイント。ショルダーベルトでコーデのシルエットを壊してしまうことがなく、おしゃれにリュックを使いこなしたい方には欠かせないメンズブランドです。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • おすすめの年代:20代、30代
  • 価格帯:1万5,000円〜3万円
  • 主な材質:ナイロン、ポリエステル
  • 容量:ー

カジュアルリュックランキング第7位. マンハッタンポーテージ

[マンハッタンポーテージ] 正規品【公式】Washington SQ Backpack JR リュック MP1220JR Black
  • シンプルなデザインにワンポイントのロゴを加えることで、地味になりすぎない
  • カジュアルスタイルのラフさを抑えることで、大人っぽいコーデを作り出せる
  • リュックのデザインがシンプルなのでコーデとケンカしにくく、派手めのコーデとの相性もバッチリ

ブラックのカラーとワンポイントの赤いロゴが特徴的な『マンハッタンポーテージ』。一見地味に見えるシンプルなデザインですが、コーデと合わせるとカジュアル感が増し、ブラックカラーがコーデの良いアクセントになります。

また、スマートなシルエットは程よくフォーマル感を生み出し、ラフになりすぎるのを抑えてくれるのもポイント。

シックなデザインは大人カジュアルにもぴったりで、落ち着きのあるファッションを好むメンズに使って欲しいおすすめブランドです。大人っぽさを出したい大学生や社会人の方は、ぜひコーデに取り入れてみてくださいね。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • おすすめの年代:20代、30代
  • 価格帯:8,000円〜2万円
  • 主な材質:ナイロン
  • 容量:ー

カジュアルリュックランキング第6位. グレゴリー

[グレゴリー] バックパック リュック 公式 デイパック ブラック
  • 定番のシルエットと豊富なカラーによって、どんなコーデとも相性が良い
  • 背負った時の体への負担が考慮されており、肩や首が痛くなりづらい
  • カジュアルデイやマルチデイなど、モデルの名前が使い方と重なっているので、用途に合わせて選びやすい

アウトドアブランドである『グレゴリー』は、タウンユースにも適したデザイン性の高さから若い世代に人気を集めているブランド

定番の形でもカラーやデザインが変わると別物のような雰囲気となり、自分のスタイルに合わせやすいことからも評価を獲得しています。

また、背負った時の肩や首への負担も考えられており、長時間背負っていても疲れにくいのも魅力。デザインと実用性どちらも兼ね備えたグレゴリーは、細かいところまで妥協したくない男性ほどベストなブランドですよ。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • おすすめの年代:20代、30代
  • 価格帯:7,000円〜1万5,000円
  • 主な材質:ナイロン、ポリエステル
  • 容量:ー

カジュアルリュックランキング第5位. アネロ

[アネロ] 口金 リュック LARGE CROSS BOTTLE AT-B2521 ネイビー
  • がま口リュックという斬新なデザインが、おしゃれで使いやすい
  • 安い価格で購入できるのに、耐久性やデザインに優れているのでコスパが高い
  • 柔らかい質感のリュックのため、パーカーなどのカジュアルスタイルと相性が良い

『アネロ』のリュックは開口部ががま口になっており、その斬新なシルエットが人気を集めるブランド。

がま口の開口部は大きく開くことから実用性も高く、おしゃれで使いやすいという点が多くのファンを生み出しています。

また、アネロのリュックはコスパに優れており、サイズが大きくても1万円以下で購入できる安い価格なのも魅力の1つ。可愛らしいデザインがカジュアルスタイルとの相性が良く、パーカーなど柔らかいコーデを好む男性におすすめです。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • おすすめの年代:10代、20代
  • 価格帯:3,000円〜8,000円
  • 主な材質:ポリエステル、キャンバス
  • 容量:ー

カジュアルリュックランキング第4位. ウィルダネスエクスペリエンス

[ウィルダネスエクスペリエンス] リュック/ショルダーバッグ/ビジネスバッグ Better One Night Stand 3WAY B4収納 Navy
  • 定番のデザインでも古臭くなく、定番だからこそ使いやすいデザインに仕上がっている
  • 生産は全て日本で行っており、縫製などの仕上がりが綺麗
  • 落ち着きのあるカジュアル感が、大人のコーディネートに合わせやすい

アウトドアブランドとして誕生し、日本で初めてバックパックを広めたといわれる『ウィルダネスエクスペリエンス』。

アメリカ生まれのブランドですが、現在は日本で生産されており、デザイン性と品質の良さからより人気を集めるようになりました。

ウィルダネスエクスペリエンスのレトロモダンなデザインは、懐かしいのに新鮮さを感じる身に着けやすいシルエット。カジュアルなメンズスタイルに合わせると落ち着いた雰囲気になるので、若作りにならない大人カジュアルを目指す男性にもぴったりです。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • おすすめの年代:30代、40代
  • 価格帯:1万円~1万5,000円
  • 主な材質:ポリエステル
  • 容量:11L〜20L

カジュアルリュックランキング第3位. ポーター

[ポーター] リュック 10L ポータータンカー 【10】ブラック -
  • 装飾を外した洗練されたデザインがシンプルでかっこいい
  • 毎日使っていても壊れない耐久性があるため、価格が高めでもコスパが高い
  • スタイリッシュなデザインが年齢を重ねても持ちやすく、ビジネスシーンでも活用できるデザイン

スタイリッシュなデザインと確かな品質から海外にも愛用者が多い日本のカバンブランド『ポーター』。

ムダな装飾のないデザインはコーデに合わせやすく、飾らないかっこ良い雰囲気が男性からの支持に繋がっています。

また、耐久性の高さを利用し、レザーの経年変化を楽しめるデザインを生み出す、大人の遊び心も人気の特徴。カジュアルに使えるだけでなく、ビジネスシーンなどでも活用しやすく、大人にふさわしいリュックを探している男性におすすめです。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • おすすめの年代:30代、40代
  • 価格帯:1万5,000円〜3万円
  • 主な材質:ナイロン
  • 容量:ー

カジュアルリュックランキング第2位. アークテリクス

[アークテリクス] ARC'TERYX Arro 22 BLACK 6029 [並行輸入品]
  • 耐久性が高く、簡単に壊れないため、長期間使用し続けられる
  • スマートなシルエットがかっこよく、カジュアル過ぎないスタイルを目指す男性におすすめ
  • ジャケットにも似合うデザインなので、ビジネスバッグとしても使用できる

天候や自然に左右されない使い心地を目指した商品を手掛ける『アークテリクス』。素材や仕様など、アウトドアには欠かせない機能性の高さは普段遣いでも発揮され、どれだけ使っても、壊れたり破れたりすることがありません。

アークテリクスのデザインは必要なものだけを付けたシンプルなものですが、ムダのないシルエットがスマートでかっこいいと人気

カジュアルから綺麗めまで、様々なコーデに似合うので、いろんなスタイルのファッションを楽しみたい男性におすすめです。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • おすすめの年代:20代、30代
  • 価格帯:1万5,000円〜2万5,000円
  • 主な材質:ナイロン、ポリウレタン
  • 容量:21L〜30L

カジュアルリュックランキング第1位. ハーシェル

[ハーシェルサプライ] リュック Little America Black/Tan Synthetic Leather
  • 世界中の若者から注目されており、流行に敏感な男性ならマストのリュック
  • クラシカルなデザインは落ち着いた質感があり、大人コーデにも合わせやすい
  • 体への負担を考慮して作られているので、長時間背負っていても体が疲れにくい

クラシカルなデザインが世界中から注目されている、現在話題のブランド『ハーシェルサプライ』。誕生してまだ10年も経過していないのですが、レトロモダンのシルエットがおしゃれだと若い世代を中心に大きな人気を集めています

さらに、体に触れる部分には柔らかい素材を使用するなど、背負っていても体に負担がかかりにくい設計になっているのもポイント。

カジュアルなコーデを大人っぽく見せることもでき、落ち着いたスタイルが好きな男性には必須のリュックです。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • おすすめの年代:20代、30代
  • 価格帯:5,000円〜1万5,000円
  • 主な材質:ポリエステル
  • 容量:ー

カジュアルリュックを使いこなして、おしゃれメンズを目指そう!

リュックのデザインはブランドごとに特徴があり、カジュアルなデザインが人気のブランドが多くあります。そこで、ブランドから使いたいリュックを選ぶのが効果的。

ただ、同じブランドの中でも価格帯やサイズは異なるため、自分のスタイルに合ったものを選ぶことが大切です。おしゃれさと実用性を両立させるような、使いやすいカジュアルリュックを購入してくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ