通勤用リュックのおすすめブランド28選|大人男女に人気のバックパックとは

両手が空くなどの使い勝手の良さから、通勤にビジネスリュックを使う人が最近増えてきました。そこで本記事では、通勤用ビジネスリュックの種類や、リュックを選ぶ時のポイント、予算別でおすすめのリュックブランドをご紹介!さらに女性におすすめのリュックブランドも合わせてお教えします。

毎日使えるおしゃれな「通勤リュック」が欲しい方へ

通勤リュックのおすすめを大公開

一昔前と違い“リュック”と一言で言っても、様々な種類があり実用性が高いアイテムも多く揃っています。さらにおしゃれなデザインも多いので、通勤時にリュックを選ぶ方も多いでしょう。

しかし、リュックと一言に言っても種類はたくさんあります。どんなものを選ぶかで使いやすさも変わるため、今回は通勤用におすすめのリュックをメンズ&レディースどちらも解説します。

リュック選びのコツから人気ブランドまで幅広く紹介するので、通勤用リュックを探している方はぜひ参考にしてください。


「通勤用ビジネスリュック」には主に3つの種類がある

通勤用リュックの種類

たくさんのリュックが並んでいると、どんなリュックが通勤用に向いているのか分かりづらいですよね。

毎日使うものだからこそ愛着が持てる相棒を見つけたいところですが、デザインを選ぶ前にまず種類を知っておくことが大切です。

そこで、通勤用に向いているリュックを3種類に大別し、それぞれの特徴を解説します。


種類① 一般的なリュックタイプ

一般的なリュックタイプは、カバンと置き換えられる物を表します。

デザインにもよりますがプライベート・ビジネス問わず使えるメリットがあります。日頃から使い慣れているものであれば、体への負担を感じることなく使えるでしょう。

ただ、リュック以外での使い方がないため、場面に合わせて持ち替えることができません。サイズが小さいものは仕事の書類が入らなかったり、かさばった見た目でスーツに似合わないなどのデメリットも考えられます。


種類② 2WAYのリュックタイプ

2WAY方式は、1つのリュックで2種類の持ち方が楽しめるバッグを表します。

両手を使いたい時はリュックに、電車に乗った時は手で持つトートバッグにと使い分けられるのが便利ですね。

多機能で非常に魅力的ですが、機能性を重視するあまり、デザインの幅が狭くなりがち。個性的でおしゃれなものが欲しい方には少し物足りないと感じさせてしまうことがあるでしょう。


種類③ 3WAYのリュックタイプ

リュックが三変化する3WAYは、多機能を重視する方に人気のタイプ。リュック、トートバッグ、ショルダーバッグと場面に合わせて使い分けられます。

使い勝手が良いので、長く愛用できるでしょう。ただ、用途によって使うベルトが変わるため、それぞれをきちんと管理したり、付け替えたりする手間がかかるのがデメリットとして挙げられます。

【参考記事】人気の3WAYリュックを選びました▽


通勤用でリュックを選ぶ時の5つのポイント

通勤リュックの選び方

毎日の通勤で活用するビジネスリュックは、使い勝手が良くておしゃれなものが良いですよね。

ただ、プライベート用ではないので間違った選び方をすると後悔する可能性も

では、通勤用リュックはどのようにして選べば良いのか、見るべきポイントを5つ紹介します。


通勤リュックの選び方1. PC収納ポケットの有無

情報化社会の現代では、ビジネスにおいてPCは必要不可欠なアイテムです。会社内だけでなく、外でも仕事ができるようにノートパソコンを持ち歩いている方も多いでしょう。

そのため、PC用のビジネスバッグも販売されていますが、バッグが何個もあると荷物になって大変ですよね。そこで見ておきたいのがPC収納ポケットの有無。

リュックにPCが入り、その他荷物も収納できれば綺麗に1つにまとめられて便利ですよ


通勤リュックの選び方2. 職場でリュック通勤は問題ないか確認する

気軽さが魅力の1つであるリュックですが、どんなデザインのリュックであってもその形自体がカジュアルな印象を与えてしまう場合もあります。企業によっては「社風に合わない」などの理由から、リュック通勤を禁止しているところもあるでしょう。

せっかく購入したのに使えないとなると無駄になってしまうので、まずはリュック通勤がOKかを確認しておくと安心です。

特に、「ビジネスバッグでの通勤」などの指定がある場合は注意してくださいね。


通勤リュックの選び方3. スーツや通勤時のファッションに合わせてデザインを選ぶ

プライベート用は好きなデザインで良いですが、ビジネスシーンになると華やかなデザインのリュックは悪印象となってしまうことも。

「公私の区別がついていない」と指摘を受ける恐れもあるので、リュック通勤が可能であれば通勤時のファッションに合わせてデザインを選びましょう。

一般的には、シンプルでスーツに合わせやすい黒がおすすめです。ただ、商談の多いビジネスマンがリュックを持つとカジュアルな印象を持たれることがあるので注意してくださいね。

【参考記事】おすすめの黒リュックを揃えました▽


通勤リュックの選び方4. 防水機能をチェックする

通勤中の突然の雨や、たまたま車からはねた水がリュックにかかるなどすると、中の荷物まで濡れてしまう恐れがあります。

タオルで拭いてどうにかなるものであれば良いですが、大事な書類がボロボロになったりPCが壊れてしまう恐れもあるでしょう。

こういったリスクを未然に防ぐため、通勤用リュックは防水性があるものがおすすめです。リュックの中身をしっかり守ってくれる素材であれば、雨の日でも安心して使えますよ


選び方5. 奥行きや容量などのサイズで選ぶ

特に女性で多いのが、「おしゃれなリュックで通勤したい」という方。仕事を頑張るためのモチベーションアップにつながるのであれば、デザインも非常に重要なポイントと言えます。

しかし、デザインを重視するあまり持ち物がきちんと収納できなければ意味がありません。そのため、毎日の通勤で何を持って行くのかを確認し、それらが入るサイズのリュックを選びましょう。


とにかく安い!コスパ最強の通勤リュックブランド10選

とにかく安い通勤リュック

「ある程度の品質は欲しいけれど安く済ませたい」

そんなコスパ重視な方におすすめしたいのが、以下の10ブランドです。

社会人になったばかりの若い方からベテランビジネスマンまで幅広く支持されているブランドなので、きっと素敵なリュックと出会えるでしょう。


コスパ最強ブランド1. PORTER(ポーター)

日本の鞄職人が創設した「吉田カバン」から派生したブランドです。1つ1つに想いを込めて作る「一針入魂」の精神で、上質なアイテムを生み出し続けています。

全体的に見るとメンズアイテムが多い傾向があり、デザインはカジュアルなラインが豊富。相場も2万円台とリーズナブルなので、私服OKな会社にお勤めの方には特におすすめです。

PORTERの通勤リュックを見る


おすすめのリュック:PORTER / UNION RUCKSACK

ポーター・ユニオン・リュックサック

ユニセックスのリュックで、シンプルなデザインが多くの方に愛されている商品。軽量かつ色落ちしにくいポリエステルキャンバスを採用しており、女性でも楽々背負えるのがポイントです。

毎日たくさんの荷物を持って通勤しなければならない方や、通勤時間が長い方にとって、軽量リュックは非常に便利。色は4色あるので、好みや職種のイメージに合わせて選べるのも嬉しいですね。

Amazonで詳細を見る


【参考記事】はこちら▽


コスパ最強ブランド2. Samsonite(サムソナイト)

人々のライフスタイルの変化や、旅行者のニーズに対応できるよう、機能性とデザイン性の両方を兼ね備えたアイテムを展開しています。そのデザイン性の高さは世界的な賞を受賞するほど。

出張が多いビジネスマンや、「通勤用バッグもカッコ良いものが良い」という方にはぜひ手に取ってもらいたいブランドです。

そのスタイリッシュさは男性だけでなく女性にもおすすめですよ。

サムソナイトの通勤リュックを見る


おすすめのリュック:ジェットビズ バックパック エキスパンダブル

出張者向けに作られたシリーズなので、「かさばらないけれどたくさん入る」というのが大きな魅力です。一見薄型リュックに見えますが、ポケットが豊富でPC収納も可能。

また、使用素材が高撥水ナイロンで防水性も抜群です。部分的に革も使われているので、カジュアルすぎないところがビジネスマンには嬉しいですよね。

楽天で詳細を見る


【参考記事】はこちら▽


コスパ最強ブランド3. Incase(インケース)

サンフランシスコで誕生したブランドで、Appleの公認ブランドとしても有名な『インケース』。

現在は、通勤時にPCや電子アクセサリーをリュックにまとめるのが一般的ですが、そのニーズをいち早く察知して「PC収納リュックを作った元祖」とも言われています。

ビジネス用として相応しい機能性と、スタイリッシュでおしゃれなデザイン。品質を重視する男性の目には、非常に魅力的に映るでしょう。

インケースの通勤リュックを見る


おすすめのリュック:ICON Lite Pack

[インケース] バックパック CL55535 Black

スリム設計で作られたリュック。ノートパソコン専用の収納ポケットや小物類が散らからないようまとめて収納できる大きなポケットもあり、機能性は折り紙付きです。

また、背面がメッシュ記事になっているため通気性もあり、暑い夏でも快適に利用できます。

スタイリッシュでカッコイイので、カジュアルNGの営業職でも堂々と使用できるかもしれませんね。

Amazonで詳細を見る


【参考記事】はこちら▽


コスパ最強ブランド4. THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)

1966年に創設されたブランドで、若手クライマーがスキー用品やリュックを販売したところからスタートしました。

人々のニーズに合わせて商品を展開し、現在では多くのファッションアイテムも販売。

基本的にキャンプ、スノースポーツなどのアウトドアに着目したアイテム展開となっているため、機能性が高いだけでなく作りも非常に頑丈です。長く愛用していくにはぴったりのブランドですね。

ノースフェイスの通勤リュックを見る


おすすめのリュック:BTTFB SE

(ザ・ノース・フェイス) The North Face Bttfb SE Backpackメンズ バックパック リュック Tnf Black [並行輸入品]

21Lの大容量を実現しているにもかかわらず、シルエットがコンパクトなのが印象的です。デザインもシンプルでPC収納もできるため、通勤用に最適ですね。

中の記事が2色から選べるようになっており、見えないところでおしゃれが楽しめるのも大人っぽさを感じさせます。価格も2万円弱とお手頃なので、コスパの高さも文句なしです。

Amazonで詳細を見る


【参考記事】はこちら▽


コスパ最強ブランド5. ACE(エース)

1940年創業のブランドで、カジュアルからビジネスまで幅広いシーンに対応できるアイテムが揃っています。

「ナイロン製バッグの生みの親」でもあり、老舗ブランドとしての信頼度も他ブランドに比べて圧倒的。

日本製ならではの高品質が体感できる上にコスパも高いので、愛用している方も多いでしょう。「これから長い付き合いとなるリュックを見つけたい」という方には、ぜひおすすめしたいブランドです。

エースの通勤リュックを見る


おすすめのリュック:キャラパック

[エース] リュック キャラパック 16L PC収納 31831 ブラック

見た目が個性的なリュックで、「他の人とかぶりたくない」という方には特におすすめしたい商品です。内装はまるでスーツケースのようで、荷物を整理しやすいのも魅力の1つ。

また、背中に沿うように作られたリュックなので、長時間背負っていても疲れにくいと好評です。

価格が1万円台とコスパも最高ですが、その独特なフォルムを実現した代償として自立ができないリュックのため、背負っていない時は置き方に注意してくださいね。

Amazonで詳細を見る


コスパ最強ブランド6. Visaruno(ビサルノ)

大手ファッションビル「マルイ」のオリジナルブランドで、主にビジネスシーンに対応したアイテムを展開しています。

そのため、カジュアルより綺麗めなデザインが多く、カジュアル厳禁の職種の方にも人気です。

全体的な相場は1万円台がほとんど。中にはそれ以下で購入できるものもあるので、安く購入したい方には嬉しいですね。

ビサルノのリュックを見る


おすすめのリュック:トルカルシリーズラクチン快適リュック

ビサルノ(バッグ)(VISARUNO) 新トルカルシリーズ ラクチン快適リュック【グレー/**】

とにかく見た目がシンプルなデザインです。安定して背負えるよう胸のあたりにベルトがついているので、長時間でも楽に背負えます。

内装は2室で、A4サイズのファイルもしっかり収納。無駄がなく実用的なので、ビジネスリュックとしておすすめです。

これくらいシンプルならば、営業職の方でも安心して利用できるでしょう。

Amazonで詳細を見る


コスパ最強ブランド7. OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)

1970年代にカリフォルニアで誕生したブランド。「アウトドア好きが普段使いできるアイテムを」と考えて開発されたアイテムは、アウトドアの時だけでなく様々な場面で活用できるようになっています。

そのうちの1つがリュックで、おしゃれでデザイン性に富んだアイテムが豊富。通勤用に利用すれば、きっと仕事に対するモチベーションも高まるでしょう。

価格は1万円を切るものが多く、手が届きやすいのも魅力の1つです。

アウトドアの通勤リュックを見る


おすすめのリュック:スクエアリュック

[アウトドアプロダクツ] リュック ウェビングボックス A4収納 PC収納 ブラック-2

綺麗な長方形の外観のリュックです。このリュックの強みは、なんといっても開閉方法。

一般的なリュックと違ってフタを開けるように開閉できるため、中身を出し入れしやすいのです。また、スクエア型のおかげで書類の角が折れる心配もありません。

そのため、普段から多くの書類を持ち運ぶことが多い方には特におすすめです。

Amazonで詳細を見る


コスパ最強ブランド8. Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)

ストリート系のカジュアルバッグが多いブランドで、1983年から多くのニューヨーカーたちを魅了してきました。

黒のシックなボディと赤のロゴ。シンプルでカッコイイデザインが男心をくすぐります。

若い世代を中心に人気が広まっていきましたが、全体的なデザインはシンプルなのでビジネス用として利用する方も多いようです。

マンハッタンの通勤リュックを見る


おすすめのリュック:3WAYバックパック

[公式 マンハッタンポーテージ] Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ) Double Dare Convertible MP1245 BLK (ブラック)

シンプルな四角形のフォルムの3WAYリュックです。

メッセンジャーに人気のマンハッタンポーテージだからこそ、ショルダースタイルは需要が高いのでしょう。

その時の気分に合わせて持ち方が替えられるので、通勤時はもちろんプライベートでも使えますね。幅広く活躍できるリュックを探している方にぜひおすすめしたい商品です。

Amazonで詳細を見る


【参考記事】はこちら▽


コスパ最強ブランド9. Coleman(コールマン)

アウトドアアイテムを多く扱うコールマンは、男女問わず多くの方から愛されているブランドです。大容量で可愛らしいデザインも多く、「プライベートとビジネスで兼用したい」という方には特におすすめ。

また、可愛いのはデザインだけではありません。相場は1万円台かそれ以下が多く、値段が可愛らしいというところも人気。

アウトドアをしない方にも需要が高いので、一度チェックしてみると良いですよ。

コールマンの通勤リュックを見る


おすすめのリュック:2WAYバックパックトート (ヘリンボーン)

Coleman(コールマン) WALKER(ウォーカー) 2WAY BACKPACK TOTE(2WAYバックパックトート) トートバッグ リュック デイパック トートリュック 21L B4 軽量 リフレクター付き 2WAYBACKPACKTOTE ヘリンボーン

グレーと黒でシンプルにまとめられたトートバッグですが、2WAYなのでリュックとしても利用できます。手がいっぱいな時はリュックにし、電車内では手持ちにするなどすぐに切り替えられるのが嬉しいですね。

開け口からうっかり中身が出ないようファスナーで閉じることも可能。カラーバリエーションも豊富なので、自分らしいカラーを選ぶと愛着がわくでしょう。

Amazonで詳細を見る


【参考記事】はこちら▽


コスパ最強ブランド10. MAKAVELIC(マキャベリック)

東京生まれのブランドで、「ファッション・ストリート・スポーツ」の3本柱を軸にして商品を展開しています。そのためカジュアルなデザインが多く、「おしゃれなリュックで通勤したい」というオフィスワークの方に大人気。

2万円以内で購入できるリュックも多いので、コスパも最強ですね。様々なファッションに合わせられる柔軟性も魅力の1つです。

マキャベリックの通勤リュックを見る


おすすめのリュック:DOUBLE BELT ZONE MIX

[マキャベリック] TRUCKS DOUBLE BELT ZONE MIX バックパック ブラック

ポケットが豊富で収納力が抜群。シンプルなデザインなので、スーツやカジュアルコーデなどどんなファッションにも合わせられます。

機能性とデザイン性のバランスが良いことから、ブランド内で特に人気が高いリュックです。また、サイドにファスナーがついているため、正面を開けなくても背中から中身を取り出すことが可能。

使う人のことを考えられた最強のリュックと言っても過言ではありません。

Amazonで詳細を見る


【参考記事】はこちら▽


高級感あるビジネスコーデを作る!男のビジネスリュックブランド8選

高級感のあるビジネスリュック

楽に荷物を持つためにリュックにしたくても、どうしてもリュックはカジュアルな印象を与えがち。「スーツに合わない」という理由から、懸念している方も多いでしょう。

そこで、ビジネスコーデでもビシッと決まる高級感のあるメンズリュックブランドを紹介します。


メンズブランド1. TUMI(トゥミ)

1975年創業のブランドで、バッグの他に財布や傘など様々なアクセサリーを展開しています。機能性に妥協を許さないのがブランドのこだわりで、それゆえに高品質を維持していると言っても過言ではありません。

信頼度も高く、世界的に評価されているブランドだからこそ、憧れる男性も多いでしょう。その洗練されたデザインは、スーツスタイルの男性をよりかっこよく魅せてくれるはずです。

トゥミの通勤リュックを見る


おすすめのリュック:コンパクト・ラップトップ・ブリーフ・パック

(トゥミ)TUMI 26173 D2 ALPHA2 ビジネスリュックサック ビジネスバッグ バックパック ラップトップ ブラック [並行輸入品]

パッド入りのタブレットポケットやPC用コンパートメントなど、ビジネスシーンに最適な機能が盛りだくさんのメンズリュックです。収納力があるからこそかさばらず、荷物が多い出張時にも活躍します。

また、内装にも外装にもポケットがたくさんついているので、「小物が多いからポケットが欲しい」という方にもおすすめ。

何歳になっても持ち続けられるような高級感があるため、きっと、長く愛用できる相棒となってくれるはずです。

Amazonで詳細を見る


【参考記事】はこちら▽


メンズブランド2. aniary(アニアリ)

2008年に日本で生まれ、革製品を強みとするブランドです。

「理想を追求しながらも現実をしっかり見据えていく」というブランドの意思があるからこそ、多くの人々に支持されているのでしょう。

そのため、それぞれの商品が高級感を感じさせると人気で、ビジネスシーンだけでなくカジュアルコーデに合わせる方もたくさん。大人なおしゃれを演出するメンズアイテムを求める方には魅力的ですね。

アニアリの通勤リュックを見る


おすすめのリュック:20-05000

[アニアリ] バックパック リファインレザー 20-05000 ブラック

リファインレザーを使用したリュックで、その高級感溢れる光沢が特徴です。軽量かつ強度が高いため、いろんな場面で活用できます。

また、この商品は2WAYとなっており、リュックと手持ちの使い分けが可能。価格や約5万円と少々高めですが、それだけの価値があるのは確かです。

「毎日使うからおしゃれ感が欲しい」という方には、ぜひ手に取ってみてください。

Amazonで詳細を見る



メンズブランド3. ARC’TERYX(アークテリクス)

最高品質の素材を使い、最高の技術で作り出すアイテムの数々。

常に「最高」にこだわり続け、創業当時から現在まで多くのアウトドアファンたちに愛されています。

性別問わず身につけられる洗練されたデザインが多く、男性はもちろん女性の愛用者もたくさん。アウトドアに対応できるよう丈夫に作られているので、収納したアイテムをしっかり守ってくれます。

アークテリクスのリュックを見る


おすすめのリュック:アークテリクス アロー

[アークテリクス] ARC'TERYX Arro 22 BLACK 6029 [並行輸入品]

正面に真っ直ぐ走るファスナーが印象的なリュック。ボディは黒がメインですが、ファスナーのカラーバリエーションが豊富なのでワンポイントのおしゃれを演出します。

そして、背面の内側にプラスチックパネルが内臓されており、背中の緩やかなカーブに対応。大きなリュックですが、「できるだけ体にストレスがないように」と考えられているのがよく分かりますね。

30Lまで収納可能なので、荷物が多いメンズには特におすすめのリュックになります。

Amazonで詳細を見る


【参考記事】はこちら▽


メンズブランド4. COACH(コーチ)

言わずと知れた世界的有名ブランド「コーチ」。リュックはもちろん、財布やジュエリーなど様々なファッションアイテムを展開する人気ブランドです。

コーチのリュックは比較的シンプルなデザインが多いため、女性だけでなく男性からも支持されています。品質とブランド力のバランスが取れているので、スーツスタイルのビジネスマンにもしっくりくるはず。

カジュアルさがないリュックを求める方は要チェックのブランドとも言えますね。

コーチの通勤リュックを見る


おすすめのリュック:F36811ハドソン レザー リュックサック

通勤リュックのおすすめにコーチのリュック.jpg

出典:zozo.jp

黒一色なので、男性も女性も自由に背負える人気のリュック。

コーチの商品は、ブランドロゴがふんだんに使われたデザインが多いですが、このリュックにはマークがないためブランド品のいやらしさを感じさせません

開閉口が絞りになっていたり、ベルトが多かったりとデザインに遊び心が見られるものの、決して派手ではないその絶妙なバランスがビジネスマンのハートを掴んでいるのでしょう。

「有名ブランドのリュックが良いけれど、ロゴが目立つようなものは避けたい」という方におすすめしたいリュックです。

ZOZOで詳細を見る


【参考記事】はこちら▽


メンズブランド5. PELLE MORBIDA(ペッレモルビダ)

優雅さを求める大人向けのブランド。まるで豪華客船でのひと時を楽しむような上品さを感じさせ、そんな場に相応しいアイテムを追求し続けています。

移り変わる流行に流されるのではなく、適度に時代に合わせながら自身のスタイルを貫いていく姿勢は大人の憧れそのもの。

大人スタイルを求めるビジネスマンを、スタイリッシュにカッコよく彩ってくれるはずです。

ペッレモルビダの通勤リュックを見る


おすすめのリュック:ON012AL-バックパック

ペッレモルビダ リュック 本革 オンダ アルカンターラ PMO-ON012AL メンズ ダークブラウン PM-ON012AL-DB

アルカンターラと牛革の2種類の素材を外装に使ったリュックで、革のしっとり感が見ているだけで伝わってきますね。比較的薄型のリュックなため形が維持しやすく、荷物を入れても綺麗な形で背負えます

ビジネスマンのスーツスタイルにも、カジュアルコーデにもしっかりマッチ。大人おしゃれなデザインのおかげで、きっと通勤時間も楽しく感じられるでしょう。

Amazonで詳細を見る



メンズブランド6. HERZ(ヘルツ)

手作りにこだわる国内ブランドの「ヘルツ」では、どんな小さな製品も職人の手作業で1つ1つ丁寧に制作されています。

その完成度の高さはもちろん、職人さんの想いが伝わってくる魂のこもったアイテムの数々に魅了されているファンも多いようです。

シミや色ムラなど、革が持つ表情も活かしながら作る革製品はまさに一級品。高級感が欲しい方には、ぜひ手に取ってもらいたいブランドです。


おすすめのリュック:流線型リュック(R-2)

個性的なデザインと使い勝手が両立したリュックです。厚みのあるハードレザー作られており、クラシックで大人の印象を与えます。

しかし、ハードレザーは柔軟性がないため、背中へのフィット感が心配ですよね。そんな不安を考慮し、背負いやすいよう流線シルエットで制作されています。

メンズ・レディース問わず誰もが楽しめるリュックとしておすすめです。

公式サイトで詳細を見る


メンズブランド7. Orobianco(オロビアンコ)

イタリア創設のファクトリーブランドで、財布やファッション雑貨など幅広く製造していますが、もとはバッグから始まった歴史があります。

大きなメンズリュックは、広い背中の男性だからこそ似合うサイズ感。

イタリアらしいおしゃれなデザインに、憧れている男性も多いでしょう。ブランドならではの高級感がありながらも、私服に合わせやすいカジュアルさも併せ持つ万能リュックと言っても過言ではありません。

オロビアンコの通勤リュックを見る


おすすめのリュック:PUNTUALE-G 01

[オロビアンコ] リュック リュックサック【正規品】 PUNTUALE-G 01 90821-12 ネイビー

最近は、収納力を意識してポケットがたくさんついたリュックが多く販売されています。

しかし、このメンズリュックはオロビアンコの美しい外装をキープできるよう考えられたデザインなので、正面のポケット以外余計なものがなく、すらっとしたデザインが特徴。

内装も比較的シンプルで、自由に荷物を収納できます。「ビジネスシーンで使うからこそ見た目の美しさにこだわりたい」という方にはうってつけですね。

Amazonで詳細を見る



メンズブランド8. BRIEFING(ブリーフィング)

1998年に誕生し、日本企画にもかかわらずアメリカで生産されている特異性を持つブランド。

ファッション性より機能性を重視しているため、その傾向が様々な商品から垣間見えます。

特に、普段使いするバッグにはその傾向が強いようです。「耐久性のある機能美」を意識して作られるリュックが、荷物の収納に困るビジネスマンを優しくサポートしてくれるでしょう。

ブリーフィングの通勤リュックを見る


おすすめのリュック:HUGGER

[ブリーフィング] HUGGER BRM183106 MADE IN USA BRM183106-010 BLACK

薄型リュックで、背中にしっかりフィットするデザインです。そのため、リュックを背負っているというよりは体の一部と捉えられるほど自然に背負えるでしょう。

内装は3つのポケットとフリースペースのみ。PCやスマホなどが薄型化されている現代のニーズに合っている設計とも言えますね。

荷物をコンパクト化させている方にはこれだけでも十分収納できるはずなので、かさばるのが苦手な方は要チェックですよ。

Amazonで詳細を見る


【参考記事】はこちら▽


女性におすすめのおしゃれな通勤用リュックブランド10選

レディース用のリュック

シンプルなビジネスリュックが多いですが、おしゃれで可愛いアイテムにこだわる女性にとっては少し物足りないと感じてしまうこともあるでしょう。

そんな女性におすすめしたい通勤リュックブランドを紹介します。

仕事に行くのが楽しみになるようなリュック探しに、ぜひ役立ててくださいね。


レディースブランド1. GREGORY(グレゴリー)

元々アウトドアグッズを販売するブランドとして知られていたグレゴリーですが、そのデザイン性の高さから人気が集まり、現在は普段使い用で求める方も多いようです。

シンプルなデザインから柄物のおしゃれなデザインまで幅広く販売しており、女性はもちろん男性ファンもたくさん。

カップルさんは、色違いで持つという楽しみ方もできるのでおすすめですよ。

グレゴリーの通勤リュックを見る


おすすめのリュック:イージーピージーデイ

ストライプのデザインが印象的なリュックサック

出典:zozo.jp

全部で11種類のデザインがある人気シリーズです。バリエーションが豊富なので、まるで洋服選びのようにリュック選びが楽しめるのが嬉しいですね。

特に、ストライプのデザインは「プライベート用にもビジネス用にもしやすい」と人気。飽きがきにくく、きっと長く愛用できるはずです。

また、シンプルな黒のデザインもあるので柄物がNGな場合でも安心して選べますよ。

公式サイトで見る


【参考記事】はこちら▽


レディースブランド2. Longchamp(ロンシャン)

フランスで生まれたロンシャンは、バッグやアクセサリーなどの高級品を扱うブランドです。

女性ファッションに似合うようにデザインされたリュックが多く、ピンクやブルーなど色合いも綺麗なので「おしゃれだ」と感じる方も多いでしょう。

安いもので1万円台からありますが、高いもので10万円を超えるリュックも。価格帯が広いので相場で判断せず、きちんと値段を確認してから購入することをおすすめします。

ロンシャンの通勤リュックを見る


おすすめのリュック:ル プリアージュ

ロンシャン(LONGCHAMP) リュックサック 1699 089 556 ル・プリアージュ ネイビー [並行輸入品]

日本の折り紙がヒントとなって生み出されたシリーズです。小さく折りたためば本のサイズまでコンパクトにできるため、収納に場所を取らないのも実用的なポイントの1つ。

カラーはライトピンクの他にも様々で、好みに合わせて選べます。1万円台と非常に安いので、複数色持っておいてその日の気分で使い分けるのも良いですね。

Amazonで詳細を見る


レディースブランド3. Bianchi Donna(ビアンキドンナ)

イタリアにある自転車ブランド「ビアンキ」が新たなラインで展開させたブランドです。レディースグッズを扱うビアンキドンナは、キュートというよりカッコイイ印象

シックでスタイリッシュなデザインは、大人のビジネスウーマンにこそ相応しいと言えます。価格は1万円前後で、気軽に購入しやすいのも嬉しいですね。

ビアンキの通勤リュックを見る


おすすめのリュック:リュックサック デイパック bdga-05

(ビアンキ) Bianchi リュックサック デイパック [Affari] bdga-05 1.ブラック

黒のシンプルなリュックですが、開閉口がラウンド式なのでフタを開けるように開閉できます。荷物が出し入れしやすいので、実用的でおすすめです。

そして、持ち手部分にはサークルの縁の中に自転車のマークが入ったチャームがついています。他ブランドにはないビアンキらしいデザインも魅力の一つ。

細かい部分におしゃれな要素が盛り込まれているところが、女心をくすぐりますね。

Amazonで詳細を見る


レディースブランド4. Herve Chapelier(エルベシャプリエ)

カラフルなボディと車のシートベルトを使ったグリップのトートバッグを作り、世の人々をあっと驚かせたエルベシャプリエ。

そのせいか、「トートバッグブランド」というイメージが強く根付いているようです。

しかし、現代ではリュックや小物類など様々なアイテムを展開しています。独特な色使いが個性を発揮するものからシンプルなものまで幅広く販売されているため、きっと自分らしいデザインに出会えるはずです。

エルベシャプリエの通勤リュックを見る


おすすめのリュック:コーデュラデイパック

エルベ・シャプリエ リュックサック 946C エルベ・シャプリエ コーデュラデイパック (モカ(ブラウン)) [並行輸入品]

エルベシャプリエの定番リュック。女性の小柄な体型でも背負えるサイズ感ですが、しっかりとマチが作られているため書類や小物類などたくさんの荷物が収納できます

使用しているナイロン素材は米国Dupont社のもので、一般的なナイロンより強度が高く軽いのが魅力。重いものを持つのが苦手な女性や、通勤時の荷物が多くて強度が必要という女性には最適ですね。

Amazonで詳細を見る


レディースブランド5. anello(アネロ)

2005年に誕生したブランドで、「ユニセックスのリュックが可愛い」と今若者を中心に注目を集めているブランドです。

他ブランドにはない独特の形で、思わず写真に撮りたくなるような可愛らしさが特徴。

見た目を重視したい方にとって、無視できないブランドと言えますね。カラーバリエーションも豊富でチェック柄などもあるので、通勤時の服装を考えながらリュック選びが楽しめるはずです。

アネロの通勤リュックを見る


おすすめのリュック:口金ミニリュック

[アネロ] 公式 ポリキャン口金リュック AT-B0193A とり

まるでがま口財布のように大きく口が開くリュックです。縦40cmと深さがありますが、これだけ大きく口が開けば荷物も取りやすいですよね。

また、2WAYなのでリュックだけでなく手持ちバッグにも早変わり。その場に応じた使い方ができ、実用性を求めるビジネスシーンには最適です。

大人可愛いデザインなので、プライベートでも活躍してくれるでしょう。価格も約3,000円とコスパ最強のリュックになります。

Amazonで詳細を見る


レディースブランド6. RAINS(レインズ)

デンマーク発祥のブランドで、レインコートなどのレインウエアを販売しています。扱っているアイテムは高い防水性を誇り、「雨の日でもおしゃれが楽しめる」と人気です。

もちろん、レインズのリュックも然り。自慢の防水力で荷物を守るだけでなく、北欧風のデザインでおしゃれに背負えるのも魅力の1つです。

PCを頻繁に持ち歩く方や、雨がよく降る地域に住んでいる方は必見ですよ。

レインズの通勤リュックを見る


おすすめのリュック:Backpack Mini B075SYW9F5

[レインズ] Backpack Mini 12802004 スカーレット

長方形型で、シンプルな見た目だけれど他ブランドにはない個性も感じるデザイン。一般的なリュックより厚みがなく、しっかり撥水コーティングがされているため雨の日も安心です。

薄いですが収納力が抜群なので、仕事に必要な書類やPCなどをしっかりまとめられます。鮮やかな赤色がおしゃれ感を演出し、仕事へのモチベーションも上げてくれるでしょう。

Amazonで詳細を見る


【参考記事】はこちら▽


レディースブランド7. Marimekko(マリメッコ)

大きな花柄で有名なフィンランドのブランド。鮮やかな色合いと大胆なデザインが評価され、世界中の女性たちを魅了している人気ブランドと言っても過言ではありません。

そのデザインを1つ取り入れるだけで、一気に北欧風になる圧倒的な存在感。北欧ブームの今日では、「ビジネスリュックにも北欧の雰囲気を取り入れたい」という女性がたくさんいるので、おしゃれなリュックを求める方にはぜひチェックしてほしいブランドです。

マリメッコの通勤リュックを見る


おすすめのリュック:Unikko バックパック

かわいらしいデザインの女性に人気のリュックサック

出典:zozo.jp

大きな花柄が広がるデザインで、可愛らしいリュックを求める女性にぴったり

赤だと少し派手になりやすいですが、黒であれば比較的落ち着いた印象になるため、通勤用に使うこともできるでしょう。

サイズ感はA4がすっぽり入るくらい。この商品は日本限定モデルなので、「限定」という言葉に魅力を感じる女性にはたまりませんね。

公式サイトで見る


レディースブランド8. FURLA(フルラ)

1927年にイタリアで生まれたブランドで、いつの世も美しさとエレガントさを提供する精神で商品を展開しています。そのため、店内に並ぶバッグはどれも高級感が漂うおしゃれなものばかり。

大人の女性が持つに相応しい美しさが展示品からも感じ取れるほどです。「スーツスタイルでカッコよく決めたい」という女性には最適なブランドですね。

フルラの通勤リュックを見る


おすすめのリュック:バックパック・リュック BNA2 VTO FRIDA L

フルラ FURLA レディース バックパック・リュック BNA2 VTO FRIDA L [並行輸入品]

ブラックレザーとゴールドのロゴが高級感を感じさせるリュックです。若い女性というより、大人のキャリアウーマンに似合うカッコイイデザインですね。

スーツにも合うため、カジュアルスタイルがNGな会社や営業職などにもおすすめ。余計なものがない洗練されたデザインなので、きっと何歳になっても愛着をもって活用できるでしょう。

Amazonで詳細を見る


レディースブランド9. ARTPHERE(アートフィアー)

2006年に誕生したブランドで、機能性とデザイン性の両方をバランスよく提供することを追求しています。そのため、おしゃれで可愛いながらもビジネス用として使い勝手が良いリュックが豊富。

まさに、通勤用リュックを探す女性にぴったりなブランドですね。特に、「荷物が多いから機能性が高いリュックが欲しい」という女性は必見です。

アートフィアーの通勤リュックを見る


おすすめのリュック:New Dulles TOUCH2 F4 model

[アートフィアー] ダレスバッグ ニューダレス タッチ2 豊岡鞄 合成皮革 メンズ DS4-TO2 ブラック F4

しっかりと仕切りが作られた内装で、ノートパソコンやタブレットもすっきり収納できます。外装は艶やかな合成皮革。

鮮やかな赤のボディと、黒のベルトラインがスタイリッシュでカッコイイですよね。リュック用の紐をはずせば手提げかばんとして使用可能です。

「赤はちょっと派手だ」と思う方は、同シリーズに黒もあります。一般的なビジネスバッグと大差がないので、自然に持てますよ。

Amazonで詳細を見る


レディースブランド10. AGILITY(アジリティ)

東京の下町から世界に向けて発信しているブランドで、どれも職人の腕が光るアイテムばかり。美容師のシザーバッグで一世を風靡し、現在はリュックなどの普段使いができるアイテムも多く販売しています。

アジリティは、アッファ、ビゾン、プロの3本柱で形成されており、レディースアイテムは主にビゾンで展開。通勤用リュックをおしゃれに持ちたい方は、ビゾンを中心に探すときっと素敵なアイテムに出会えますよ。

アジリティの通勤リュックを見る


おすすめのリュック:『ロワンタン』カルロスナイロン

AGILITY bisogn(アジリティ ビゾン)『ロワンタン』カルロスナイロン【リュック ナイロン レディース 軽量 a4 通勤 弱撥水 日本製】/ボルドー

ワインレッドのボディとゴールドの金具が大人の色気を感じさせるデザイン。落ち着いた色味なので、派手なリュックがNGな場面でも使いやすいですね。

素材はナイロンでとても軽く、コンパクトに見えますがA4サイズの資料もしっかり収納。表面に弱撥水加工も施されているため、雨の日でも安心して通勤できますよ。

Amazonで詳細を見る


会社に行きたくなるような通勤リュックを選んでみて

会社に行きたくなるようなリュックを選んでみて

今回紹介したブランドはそれぞれの特色が沢山あるアイテムばかりでしたね。通勤リュックとなるとどうしてもシンプルになりがちですが、自分の会社やファッションとの相性で選んでみてください。

さらにノートパソコンなどの荷物に合わせて、自分好みのアイテムを選ぶのも“アリ”です。

相性が良いリュックが見つかれば、きっと毎日の通勤が楽しくなるので、最高の一個に出会ってくださいね。

【参考記事】人気のリュックサックを特集しました▽

【参考記事】リュックに最適なコーデをお届けします▽

【参考記事】バッグインバッグのおすすめもレクチャーします▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事