2016年10月23日

男旅は身軽にバックパックで。旅行リュックの選び方&おすすめ10選

男旅に最適なバックパックとは。人気ブランドのおすすめ旅行カバンから、おしゃれで機能性の高いメンズバッグまで10種類を厳選。サイズ感・容量の大きさ・デザイン・価格などの選び方も含めて、旅のお供に最適なリュックサックを徹底ガイドします!

バックパック一つあれば、快適な男旅を楽しめる

バックパック(リュックサック)で身軽に旅行へ

せっかく旅行に出かけるなら、荷物はコンパクトにまとめたいところ。そんな悩みを解決してくれる優れものが「バックパック」。本来「後ろの袋」を意味する英語で、“リュックサック(ドイツ語)”と同義語ですが、日本では若者を中心に旅行用リュックの名称で親しまれています。バックパック一つで旅する人を“バックパッカー”などと呼びますよね。

今記事では、男旅のお供に最適なおすすめバックパック10個をご紹介。失敗しない選び方もしっかりレクチャーするので、素敵な旅行のパートナーを見つけてくださいね。

 

バックパックの失敗しない選び方は、旅行に最適なサイズ・容量を把握しておくこと

バックパック旅行に最適な大きさと選び方

旅先での不安を考えると、どうしても荷物が多くなってしまうもの。とりあえず容量の大きいモノを買えばいいという訳ではありません!ちゃんと貴方の旅行に最適なバックを見つけるためにも、失敗しないバックパックの選び方における6つのポイントをお教えします。

 

失敗しないバックパックの選び方① 期間や旅先で容量を決めるのではなく、旅行中背負い続けることを意識する。

バックパックは、旅行期間や旅先に関係なく小さめのサイズを選ぶのがおすすめ。せっかく身軽になろうとしても、バック本体が大きかったら意味がありません。自分の体格に合ったサイズ感を選んで、負担の少ない快適な旅を過ごしましょう。

 

失敗しないバックパックの選び方② バックパック本体の重さも考慮する。

バックパックの重量は軽くて1kg、重いと3kgをオーバーするものも。旅行用・登山用に関わらず、本体自体にある程度の重さがあるため、購入する前にきちんと確認しておきましょう

 

失敗しないバックパックの選び方③ 星付きのホテルや旅館には向いていない。

当たり前のことですが、一流ホテルや高級旅館はある程度の身なりが求められます。いくら服装に気を配ったとしても。バックパック・リュックサックはあまりよろしくないので、旅の目的と宿泊先をしっかりと見極めましょう。

 

失敗しないバックパックの選び方④ 先入観を捨てる。

“バックパックで旅行=おしゃれではない”イメージが多いかと思います。たしかにスーツケースの方がスマートで格好良いですよね。しかし、旅行の場所や目的によって持参するアイテムは変える必要があります。おしゃれなイメージが強いヨーロッパでも、電車で各都市や国を移動するならバックパックのほうが圧倒的に楽と言えるでしょう。

 

失敗しないバックパックの選び方⑤ 数千円やノーブランドの安物は買わない。

異国の地では何が起きるかわかりません。空港職員に手荒に扱われたり、重さに耐え切れず破れたりなど。少し値が張ったとしても、耐久性のある物をセレクトしましょう

 

失敗しないバックパックの選び方⑥ 飛行機の手荷物として持ち込めるサイズ容量をチョイス

最近ではLCC(格安航空会社)の台頭により、日本からアジア各国やオーストラリアなどに手軽に足を運べるようになりました。LCCは受託手荷物が有料なため、機内に持ち込めるバックパックは最適。コストを抑える意味でも小さめサイズがベターと言えるでしょう。

 

では、以上の注意点を踏まえて厳選した、男旅に最適なバックパック10種類をご覧ください。

 

おすすめ旅行用バックパック1. mont-bell キトラパック30 1223365(15,292円)

モンベルのおすすめ旅行用バックパック

まずは国産メーカー『モンベル』をご紹介。荷物の重心に合わせて背中部分の独自フレームが調節できるため、どんな重さでも快適な背負い心地を実現してくれます。30L容量とサイズ感も丁度よく、快適な男旅をサポートしてくれますよ。

販売サイトで購入

 

おすすめ旅行用バックパック2. deuter トランスアルパイン30(13,573円)

ドイターのおすすめ旅行用バックパック

『ドイター』の人気シリーズ”トランスアルパイン”。元々はアルプス超えのマウンテンバイクツアー用に設計されており、その耐久性は折り紙付き。専用のレインカバーも搭載されているので、天候変化にも素早く対応できますよ。アクティブな男旅にぴったりのバックパックです。

販売サイトで購入

 

おすすめ旅行用バックパック3. Coleman アルパインパック マウントトレックライト40 CBB4091BK(11,800円)

コールマンのおすすめ旅行用バックパック

100年以上の長い歴史を誇る名ブランド『コールマン』。長時間背負っても蒸れないメッシュ仕様なので、暑い夏の旅行に最適。全部で8個のポケットが搭載されており、小物が収納しやすく見つけやすいのも嬉しいポイント。一度コールマンのバックパックを使用すれば、1世紀以上に渡って愛され続ける理由がきっと分かるはず。

販売サイトで購入

 

おすすめ旅行用バックパック4. THE NORTH FACE テルス45 NM61509(29,278円)

ノースフェースのおすすめ旅行用バックパック

一切の無駄を削ぎ落としたシンプルな見た目が印象的な『ザ・ノースフェイス』のバックパック。全体にシリコンコーテティングが施されているので、撥水性の強い仕上がりに。水が侵入しやすいジッパー部分にも撥水加工がされており、しっかりと荷物を水から守ってくれますよ。

販売サイトで購入

 

おすすめ旅行用バックパック5. solo-tourist LCCキャリーバッグ LCC-125(14,580円)

ソロツーリストのおすすめ旅行用バックパック

キャリーバッグ・リュックサックどちらでも使用できる2WAYタイプのバックパックです。重量2kgと軽量感も言うことなし。大きさも機内にも持ち運べるサイズなのため、快適な旅行を演出してくれます。

販売サイトで購入

 

おすすめ旅行用バックパック6. カリマー  リュック40 type2(23,220円)

カリマーのおすすめ旅行用バックパック

『カリマー』は、同一商品でtype 1(42cm)、type 2(47cm)、type 3(50cm)の3サイズ展開している珍しいバックパックブランドです。今回は、その中から背負うのに丁度いい40Lをピックアップ。背面デザインの改良に酔って、抜群のフィット感を味わえます。長時間背負っても疲れにくい優しいバックパックです

販売サイトで購入

 

おすすめ旅行用バックパック7. OSPREY ケストレル38 OS50165(13,608円)

オスプレーのおすすめ旅行用バックパック

ウエストベルトにポーチが付いており、地図や財布などを素早く取り出せる『オスプレー』のバックパック。サイドジッパーから簡単にメインスペースにアクセスできるため、荷物を広げてものを探す手間がありません!カラーバリエーションも豊富なので、貴方の好みに合ったものがきっと見つかるはず。

販売サイトで購入

 

おすすめ旅行用バックパック8. MILLET KULA30 MIS0545(14,380円)

ミレーのおすすめ旅行用バックパック

男らしいスマートさを持ち合わせた『ミレー』のバックパック。メインポケットのジッパーに鍵をかけられる構造を採用しており、旅行先で心配なセキュリティー面もばっちり。身軽さを残しつつ、しっかりと安全性も装備した優れた一品です。

販売サイトで購入

 

おすすめ旅行用バックパック9. GREGORY ZULU35(22,880円)

グレゴリーのおすすめ旅行用バックパック

本体の重量が約1kg弱なので、軽量なバックパックをお求めの男性はぜひ試してみて。荷物をスリムにパッキングできるから、見た目もすっきりとした仕上がりに。反対に、耐荷重量は16kgと抜群の安定感。耐久力にも定評があるため、迷った時に選んで間違いないリュックサックです。

販売サイトで購入

 

おすすめ旅行用バックパック⑩ MYSTERY RANCH 3DAY ASSAULT 19760020017000(86,400円)

ミステリーランチのおすすめ旅行用バックパック

消防や軍隊など、過酷な環境下で使用されてきた『ミステリーランチ』のバックパック。印象的なY字ジッパーで、荷物の出し入れが簡単にできちゃいます。機能性に特化したリュックですが、難点は重量が2.3kgと少し重めなこと。旅行のパートーナーに頼もしいバックで、ぜひ素敵な男旅を謳歌してみて。

販売サイトで購入

 

バックパックで身軽に旅行へ出発。ストレスフリーで快適な男旅を

バックパックで気軽に旅へ出発しよう

旅行にはアクシデントがつきもの。何が起こるか想像もできません。そんな時も、耐久性と機能性が詰まったバックパックなら身軽に対応できますよ。荷物をコンパクトに纏めて、快適な男旅を楽しんでみてくださいね。

【参考記事】デザイン性の高いリュックサックをピックアップ▽

【参考記事】男旅のタイムキーパーは「G-SHOCK」で決まり▽

【参考記事】バックパックに常備しておきたい「モバイルバッテリー」を厳選▽

Smartlog(スマートログ)

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!