2017.10.04

メンズ腕時計おすすめ人気ブランド21選。20代・30代・40代向けおしゃれ時計一覧

メンズに人気のおすすめ時計ブランドを紹介します。カジュアルに使える安いおしゃれウォッチから、ビジネスシーンを彩る高級時計を一覧で。10代20代大学生から社会人、30代のビジネスマン、シンプルなものを好む40代まで必見の男の時計特集!

男の腕を彩る時計を付けよう

腕時計をつける男

男の夢と称されることも多い「腕時計」。時計は、付ける人の価値観や品格、度量の大きさ、収入、美的センスが色濃く反映されるアイテム。リーズナブルな時計を選んでカジュアルにライフスタイルを楽しむも良し、一流の時計を選んで一流へと向かうことを選ぶも良しです。高額なものが多いため、男性にとって人生のお買い物の一大イベントのひとつです。どうせなら、納得できる時計を選びたいものですね。そんな貴方のために、メンズにおすすめな人気時計ブランドを紹介します。

 

【リーズナブル】【ラグジュアリー】【レジェンド】の3つの価格帯に分けて紹介

紹介するブランドの数が多いため、1~10万円前後の比較的安めの価格帯の【リーズナブル・定番ブランド】、10〜50万円前後の中堅の価格帯の【ラグジュアリーブランド】50万円以上の高額な価格帯の【レジェンドブランド】の3カテゴリに分けて紹介します。

 

男性が時計にかける予算・価格相場は?

時計の予算

男性が時計にかける予算の相場を知っておきましょう。時計好きか否かによって価値観は大きく変わりますが、手取り年収の3〜30%が一般的な予算です。時計好きの男性の中には、年収の30%程度の時計を分割払いで購入する人も存在します。

具体的な水準でいうと、大学生(18歳、19歳、20歳、21歳、22歳)の世代では1〜5万円程度の時計、若手ビジネスパーソン(23歳、24歳、25歳、26歳、27歳)は5〜30万円の時計を選ぶことが多いです。28歳以上の仕事も落ち着いてきたビジネスマンはボーナスも含めた給与も増えるため、価値観によって選ぶ時計は大きく変わってきます。50万円程度のラグジュアリーブランドを選ぶ人もいますし、それ以上のレジェンドブランドを買おうとする人もいます。

だいたいの価格相場は分かってきましたか?それでは、メンズ人気時計と称して、20代10代の若手ビジネスパーソン・大学生にも人気な安いリーズナブルな時計や、30代40代の社会人におすすめな時計特集を始めます!


【1〜10万円の価格帯のリーズナブル・定番ブランド7選】

まずは初めての腕時計や2本目の腕時計、普段の生活を支えるようなブランド腕時計を紹介します。自分好みの一本も作れる腕時計もあるため、目を離さないようにしましょう。


メンズの人気時計ブランド① SEIKO(セイコー)

メンズに人気の時計ブランド「SEIKO(セイコー)」。1964年の東京オリンピックで公式時計に選ばれた高精度・高機能な時計ブランドです。ちなみに、スイスブランド以外でオリンピックに選ばれたのは日本のセイコーのみ。「正しい時を多くの人に広める」ことを追求する日本が世界に誇るジャパンウォッチブランドです。SEIKOには高価なブランドや手の届きやすいブランドなど様々な価格帯のブランドがありますが、1〜10万の価格帯として紹介します。

 

SEIKO メカニカル SARB033

セイコーの機械式時計の技法を現代に復活させた『セイコー メカニカル』のシンプルな時計。価格は45,000円。

販売サイトで購入

 

セイコー ブライツ SAGA237

セイコーの中でも知的好奇心の旺盛な男性に向けて「時計としての心地よさ」を追求したブランド『セイコー ブライツ』。2017年6月発売モデル。価格は10万円。

販売サイトで購入

 

メンズの人気時計ブランド② CITIZEN(シチズン)

市民のための時計を作るとの思いを込めて創業された日本ブランド「CITIZEN(シチズン)」。1930年の創業より一貫して使い勝手に優れた時計を作り続けており、多くの日本人に親しまれています。次々と新しいテクノロジーを会社に取り込むブランドです。手の届きやすい価格帯とは思えない高機能な時計のコストパフォーマンスは圧巻です。

【参考記事】メンズ腕時計の代表格SEIKOについてご紹介▽

 

シチズン CB0011-69E

世界中で使えるグローバル時計「シチズン CB0011-69E」。日本、中国、アメリカ、ヨーロッパの電波を受信できる時計です。価格は50,000円。

販売サイトで購入


メンズの人気腕時計ブランド③ RENAUTUS (ルノータス)

メンズ腕時計のおすすめにルノータスの腕時計

様々な腕時計ブランドがある中で、自分だけの腕時計を作れる『ルノータス』。時計好きなら誰しもこだわりをもった自分好みの腕時計を作ってみたいと思うもの。デザインはもちろんのこと、中身の仕組みまでこだわる腕時計が作れます。

価格帯も18,000円〜50,000円と手に届く範囲で作成できます。

販売サイトで購入


ベルトのカラー、ケース、文字盤から時針まで

多くのセミオーダー腕時計はベルトのカラーなどが選べるのが一般的。しかし、ルノータスでは、ケースの防水やカラー、タイプが選べます。加えて文字盤の数字の種類、時針分針・秒針まで自分好みに変えられます。


機械式時計 or クォーツ時計が選べる

デザインだけでなく、なんと中身のムーブメントまでカスタマイズできます。デザインが良くても自巻 or 電池式の腕時計にこだわりがあるメンズにも最適です。スイス製、国産のムーブメントまで選べるため、様々な男のこだわりが詰まった一本に。

自分のこだわりを突き通した一本は、腕時計好きにはたまらない贅沢です。


誕生日プレゼントにも人気

オプションで刻印サービスや誕生石の埋め込みが可能なため、愛する人へのプレゼントにも使えます。大切な日に2人でお揃いのペアウォッチも“アリ”かもしれませんね。

販売サイトで購入


メンズの人気時計ブランド④ Apple Watch(アップル ウォッチ)

新興勢力ながら今トレンド好きなメンズに爆発的な人気を誇る時計『Apple Watch(アップルウォッチ)』。Appleより発売された腕時計型のウェアラブルデバイスは、既存の時計とは全く違う価値を貴方に与えてくれます。話題性が高く、相手にテクノロジーに強い印象を与えてくれるアップルウォッチを身につけてみてはいかがでしょうか。

 

Apple Watch ステンレススチール ミラネーゼループ

AppleWatchの種類は3つ。軽い「アルミ製」、高級感のある「ステンレス製」、純金を使った高価な「18K」です。おすすめはステンレス製。価格も8万円程度ですし、ビジネスでも使える汎用性の高さが魅力です。

販売サイトで購入

 

メンズの人気時計ブランド⑤ カシオ「G-SHOCK(ジーショック)」

メンズにおすすめな時計ブランドは、カシオが1983年に発表した元祖タフウォッチ『G-SHOCK(ジーショック)』。1980年初頭、時計の脆弱性が目立った当時に「落としても壊れない時計をつくりたい」という開発者の思いからスタートしました。耐久実験を繰り返しリリースされたG-SHOCKはアメリカのメディアで報道されたことを皮切りに、全世界に一大ブームを巻き起こしました。価格帯もお手頃なものからリッチなものまで様々存在します。プライベートシーンでガシガシ使うにもってこい。

 

G-SHOCK GA-100CF-1A9JF

ブラックをベースに迷彩柄を文字盤に取り入れたファッション性の高い時計「ジーショック GA-100CF-1A9JF」。価格は1万円程度。

販売サイトで購入

 

G-SHOCK デニムカラー GA-110DC-2AJF

デニムをモチーフにしたGショック「GA-110DC-2AJF」。人気のGA-110モデルにカジュアルファッションの要素を取り入れています。Tシャツ×ジーンズスタイルに合うプライベートシーンを彩る時計。価格は35,000円程度。

販売サイトで購入

 

メンズの人気時計ブランド⑥ SWATCH(スウォッチ)

メンズに人気の時計ブランド5番目は、手頃なファッションウォッチの先駆者『SWATCH(スウォッチ)』。プラスチックで作られることの多い安価でファッショナブルなコレクションを多く有しています。アーティストとコラボした限定製品も多く、熱心なコレクターの多いブランドです。休日のセカンドウォッチにおすすめ!価格は5,000円〜2万円程度。

 

スウォッチ ジェント・ラッカード PORTICCIOLO

SWATCHらしい遊び心たっぷりのデザイン。内装の見えるスケルトンの剥き出し感がカッコいい。休日のラフなお出かけにぴったりです。価格は8,000円程度。

販売サイトで購入

 

メンズの人気時計ブランド⑦ TIMEX(タイメックス)

アメリカNo.1のシェアを持つコスパ◎の時計ブランド「TIMEX(タイメックス)」。1800年代末にわずか1ドルで買える「ダラーウォッチ」を発売したことをきっかけに、アメリカの労働者階級層に爆発的に普及し、米国No.1シェアブランドまで発展しました。今では世界の3人に1人がタイメックスの時計を持っているとまで言われています。価格は5,000円〜2万円程度。

TIMEX

カリフォルニアをイメージしたマルチカラーのバンドに、使い勝手のいいシルバーのケース。休日のデニムスタイルにぴったりです。価格は8,300円。

販売サイトで購入



10〜50万円の価格帯のラグジュアリーブランド4選】

頑張れば手に届くようなブランド腕時計から、一生に一本持てたら嬉しいラグジュアリーブランドの腕時計を4つ紹介します。

メンズのラグジュアリーブランド① Hamilton(ハミルトン)

メンズに人気の時計ブランド『Hamilton(ハミルトン)』アメリカ発祥の時計ブランドです。第二次世界大戦の時にはアメリカ兵士の勲章に採用され、ハリウッドスターや大統領にもファンが多いアメリカを代表するブランド。アメリカらしい自由なデザインと、常に革新を目指すチャレンジスピリッツ、時計ブランドらしい本格的な造りが魅力です。

【参考記事】ハミルトンの人気モデルとは?

 

ハミルトン カーキ・フィールド・メカ

第一次世界大戦や第二次世界大戦期に活躍したミリタリーウォッチの定番「ハミルトン カーキ」。戦争という極限状態でも一瞬で時間を判断できる視認性の良さ、引っかからないために余計な装飾を一切排除したデザインが魅力です。価格は4万円程度。

販売サイトで購入

 

ハミルトン ジャズマスター オートクロノ H32616133

ハミルトンのおすすめモデルは、”アメリカの反骨さと自由を体現した音楽ジャズ"の名を使ったジャズマスター。ジャズの服装をイメージさせるフォーマルでドレス調のデザインが特徴です。ハミルトンの中でもトップクラスの人気を誇っています。価格は20万円程度。

販売サイトで購入

 

メンズのラグジュアリーブランド② Grand Seiko(グランドセイコー)

日本において男性に非常に人気の高い時計ブランド、セイコーの高級ライン『グランドセイコー』。マニュファクチュールと呼ばれるネジ一本一本にいたるまで外注をせず自社で作る製法をとる、日本を代表する時計ブランドです。非常に精度が高いことで有名です。その精度の高さから、海外の時計ファンが買っていくことも多い世界に誇れるジャパンブランド。価格は25〜100万円程度。

 

SBGA101

高級感漂う重厚な輝きを放ちつつも、ベゼル部分(時計本体の周りの銀ぶちの部分)の細さがスポーティーさも感じさせるバランスのいいモデル。価格は45万円。

販売サイトで購入

 

メンズのラグジュアリーブランド③ TAG Heuer(タグホイヤー)

若い男性を中心に人気を集めている『TAG Heuer(タグホイヤー)』。F1界と密接に結びついたブランドで、スポーティーなデザインのものが多いです。価格は5〜30万円程度。

販売サイトで購入

【参考記事】タグホイヤーの人気モデルとは?

 

メンズのラグジュアリーブランド④ OMEGA(オメガ)

メンズに人気の時計ブランド『OMEGA(オメガ)』。レジェンドブランドと呼んで差し支えないハイブランドですが、50万円以内の時計も存在するためラグジュアリーブランドへと選ばせてもらいました。アポロと月に行ったことで有名なOMEGAは、ロレックスと双璧を成すビジネスマンに支持されるブランド。2016年リオオリンピックの公式時計にも選ばれています。2020年の東京オリンピックの公式時計にも。堅実で静かな魅力を持っており、持ち主の品の良さが際立つブランドです。

【参考記事】 オメガの魅力の理由と、おすすめモデルの紹介。

 

OMEGA スピードマスター ムーンウォッチ プロフェッショナル

OMEGAの一番人気のモデル『スピードマスター』の最新モデルであるプロフェッショナル。アポロ11号と共に月にいったことでも有名なモデルなため、ムーンウォッチとも呼ばれています。SMAPの木村拓哉さんや安倍総理などの著名人もつけています。価格は40万円程度。

販売サイトで購入

 

OMEGA シーマスター アクアテラ マスター コーアクシャル

スピードマスターと肩を並べるOMEGAの人気モデル『シーマスター』。ジョージ・クルーニーが映画『トゥモローランド』のジャパン・プレミアで着用していた時計です。シーマスターの名の通り、完全防水でスキューバダイビングにも使えます。価格は40万円程度。

販売サイトで購入


【50万円以上の価格帯のレジェンドブランド10選】

ここからは時計好きなら知っているような腕時計のレジェントを紹介します。一本50万円以上するような高級腕時計が登場します。


メンズの高級腕時計ブランド① BREITLING(ブライトリング)

続いてのおすすめ時計ブランドは『BREITLING(ブライトリング)』。豪華なデザインを好む男性に支持される時計ブランドです。1884年にイギリスで生まれたブライトリングは、元々は英国空軍を始めたとした航空界を支援してきたブランド。小栗旬さんがドラマで着用したことでも話題になりました。20〜80万円の価格帯の時計が多いです。

【参考記事】ブライトリングの魅力とは?

 

ブライトリング ナビタイマー01

航空界を支援してきたブライトリングの象徴といえる時計「ナビタイマー」。世界初の航空計算尺のスケールが描かれた文字盤や視認性の高さが支持され、パイロット協会AOPAの公式時計に認定された名作です。メカニック好きの男性の心をくすぐる一本。価格は90万円程度。

販売サイトで購入

 

メンズの高級腕時計ブランド②  IWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)

12個目のメンズおすすめおすすめ時計ブランドは「IWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)」。イギリス空軍に正式採用された航空時計をルーツとしている時計ブランドです。大型時計ながらシンプルなデザインでシーンを選ばず付けることでできます。その上品でクラシカルな雰囲気に、魅了される人多し。価格は30〜100万円のものが中心です。

 

IWCのポルトギーゼ クロノグラフ IW371446

シンプルでクラシックなデザインな「ポルトギーゼ クロノグラフ」。大きな文字盤に余計な装飾を排除した視認性の高いモデルです。いくつになっても使える時代を選ばない一本。価格は50万程度。

販売サイトで購入

 

IWC パイロットウォッチ マーク

2016年に生まれたパイロットウォッチシリーズの新作『IWC パイロットウォッチ マーク XVIII』。アラビア数字、大きな文字盤など、パイロットが一瞬で時間を把握できるように視認性を高めたモデルです。実用性の高さとシンプルなデザインはビジネスシーンにぴったりです。価格は35万円程度。

販売サイトで購入

 

メンズの高級腕時計ブランド③ PANERAI(パネライ)

続いて紹介するのは『PANERAI(パネライ)』。デカくて分厚い時計の代名詞といえるパネライ。元々は戦場に身を置く兵士のために作られたため、生死がかかった極限化でも「壊れず」一瞬で時間を把握できるように「見やすく」どんな状況でも「正確に時を刻める」ことに重きを置いて作られています。そのルーツと、無骨で質実剛健なデザインに男性ファンが多数いるブランド。600種類以上あるバリエーションの多さも有名なため、自分の納得いく一本を探し求められてはいかがでしょうか。パネライの価格帯は40〜100万円です。

 

パネライ ルミノール マリーナ PAM00104

パネライのおすすめモデルはルミノール マリーナ PAM00104。600種類以上あるパネライモデルでもトップクラスの人気を誇ります。有名人では、プロ野球選手の金本知憲さんや、芸人の後藤輝基さんが愛用しています。価格は60万円程度。

販売サイトで購入

 

メンズの高級腕時計ブランド④ ブルガリ

メンズに人気の時計ブランド『BVLGARI(ブルガリ)』。宝飾品ブランドだったブルガリは、1975年に時計『ブルガリ・ブルガリ」を発表して以来、時計業界へと参入しました。いまや自ら時計メーカーと宣言しており、自社でムーブメントを作っているほど本格的に時計業界に参入してきています。確かな技術力と、豪華で独創的なデザインが多くの20,30代男性の心を捉えています。価格は20〜250万円と、モデルによってかなりの価格差があります。

 

ブルガリ・ブルガリ クロノ Ref:BB41BSSDCH

『ブルガリ・ブルガリ』シリーズの人気モデル『ブルガリ・ブルガリ クロノ』。ケース部分に描かれた「BVLGARI・BVLGARI」の文字から発される強さが魅力的。裏面がスケルトン仕様なため、メカ好きな男性の支持も得ています。価格は60万円程度。

販売サイトで購入

 

メンズの高級腕時計ブランド⑤ ウブロ

続いてのメンズに人気の時計ブランドは「HUBOT(ウブロ)」。ウブロとはフランス語で舷窓(船から外を見る丸窓)を意味しており、船の窓をイメージさせる独創的な形状をしています。王族の愛用者が多いことから"王の時計"とも呼ばれる。現在はサッカーワールドカップの公式時計を務め、フェラーリとパートナーシップを締結するなど存在感を示しています。価格は50万〜350万程度。

 

ビックバン・エボリューション

2005年に大ヒットしたウブロのビックバン。スイスの伝統の技術をウブロの革新性に融合し、フュージョンをコンセプトに掲げた時計です。気品あふれる18Kレッドゴールドの輝きが美しいですね。価格は300万円程度。

販売サイトで購入

 

メンズの高級腕時計ブランド⑥ ブレゲ

メンズに人気の時計ブランド『Breguet(ブレゲ)』。三大高級時計に勝るとも劣らない高級腕時計ブランドです。創業者のブレゲ氏は時計界の進化を2世紀早めたと称される天才時計技師であり、ナポレオンやマリー・アントワネットも顧客となるほど絶大な支持を得ていました。デザイン自体がブランドとなっており、ブレゲ針と呼ばれる月を思わせる穴の空いた針や、ブレゲ数字と呼ばれる独特の書体のアラビア数字は他の時計ブランドに大きな影響を与えています。価格は70〜500万円程度。

 

ブレゲ クラシック Ref.3137

ブレゲのおすすめモデルは、ブレゲクラシック。月をイメージさせるブレゲ針や、繊細で美しい装飾がエレガントです。価格は400万円。

販売サイトで購入

 

メンズの高級腕時計ブランド⑦ ROLEX

メンズに人気の腕時計ブランド『ROLEX(ロレックス)』。全てが高い次元のクオリティでまとまっている現代クラシックウォッチの最高峰ブランドです。ロレックスの魅力は大きく分けて4つ。1つ目はシーンを選ばず活躍してくれる上質で派手すぎないデザイン性、2つ目は砂漠や海でも使える耐久性や防水性を持った機能性、3つ目は誰もが知っているというブランドネーム、4つ目は中古になっても価値が落ちない資産性です。ロレックスの価格帯は50〜1500万円。

 

ロレックス サブマリーナ Ref.116610LN

ロレックスのおすすめなモデル『サブマリーナ』。完全防水をコンセプトに1953年の誕生したダイバーズモデルです。派手なデザインを敬遠する人が多い今、人気トップクラスのモデル。ゴージャスさよりもスポーティーさが支持される現代にぴったりな、ロレックススポーツモデルを象徴する時計です。サブマリーナシリーズの価格は80〜350万円程度。

販売サイトで購入

 

ロレックス デイトナ Ref.116520

続くロレックスのおすすめモデルは『デイトナ』。カーレーサーのために作られたストップウォッチ機能が付くモデルです。116520は、ロレックスを代表するモデルの一つ。サブマリーナと同様スポーツモデルです。ぜひ時計屋で手に取られてみてください。デイトナシリーズの価格は100〜1000万円程度。

販売サイトで購入

 

【参考記事】ロレックスデイトナの魅力特集。

 

メンズの高級腕時計ブランド⑧ フランク・ミュラー

メンズに人気の時計ブランド22番目は、『FRANCK MULLER(フランク ミュラー)』。天才時計技師ミュラー氏の作る遊び心に満ちた時計。既成概念を打ち破るデザイン性と、時計として信頼できる技術力の高さに魅了される男性多数。価格帯は50〜500万円です。

 

フランク・ミュラー マスターバンカー 5850 MB

おすすめモデルは「マスターバンカー」。友人の銀行家の「瞬時に世界の金融市場の時刻が読み取れる腕時計があればいいのに」という言葉からミュラー氏が着想を得て作ったモデル。3ヶ所の時刻が一つの竜頭(写真右側のボタン)で操作できる画期的な時計です。世界を把握する必要のある銀行家や海外を股にかけるビジネスマン、旅行者にぴったりな最高峰トラベルウォッチです。価格は300万円程度。

販売サイトで購入

 

メンズの高級腕時計ブランド⑨ Harry Winston(ハリー・ウィンストン)

"キング・オブ・ダイヤモンド"と称されるジュエラー界の大御所『Harry Winston(ハリー・ウィンストン)』が1989年に時計界に進出したことで生まれた時計ブランド。ジュエリー界で培ってきた技術力が時計に組み込み、ラグジュアリーな時計が生まれています。価格は150〜1000万円。

 

ハリー・ウィンストン ミッドナイト・ダイヤモンド

美しいミッドナイト、ダイヤモンドが降り注ぐ天、輝く月が表現されたハリー・ウィンストンの作品。価格は380万円程度。

販売サイトで購入


メメンズの高級腕時計ブランド⑩ ROGER DUBUIS(ロジェ・デュブイ)

1995年の創業以来、力強く思い切ったデザインと高度な技術力で、現代の高級時計を代表する存在として君臨している『ROGER DEBUIS(ロジェ・デュブイ)』。時計界のレジェンドとも称されるロジェ氏が手掛ける同ブランドは、全てのパーツを自社で一貫製造しています。高級時計における最高品質の証明である「ジュネーブ・シール」を、全ての時計に取得している世界で唯一のブランドとしても知られています。

 

エクスカリバー 42 オートマティック Ref. RDDBEX0449

ウォリアー(戦士)をコンセプトにしたエクスカリバーモデルの一角。大胆で上品なデザインが目を引きます。価格は216万円。

販売サイトで購入


自分を輝かす最高のメンズ腕時計を

仕事次第では、時計くらいしかおしゃれできる場所がないという人も大勢います。2本、3本とレパートリーを増やしていく人生も、面白いものですよ。同じスーツコーデでも、時計を変えると全く違った印象に変わります。時計を知り、お気に入りの一本を見つけ、貴方のライフスタイルをさらに充実したものに変えてみてはいかがでしょうか。

【参考記事】ビジネスマンにおすすめな高級腕時計ブランドのみをセレクトしました。

 

【参考記事】男なら知っておきたい。世界三大高級腕時計とは?

【参考記事】高級腕時計ブランドのみを厳選して紹介します。

お気に入り

注目の記事

関連する記事