2017年2月27日

ビジネスマンおすすめ高級腕時計ブランド12選。20代30代社会人男性に人気のモデルとは

ビジネスマンが身に付けるべき高級腕時計ブランドを紹介します。20代,30代だけでなく40代,50代になっても実際に使われている時計とは。決して安くはありませんが、フォーマルなビジネスでもカジュアルなプライベートでも使える人気の腕時計12選!

ビジネスマンとしての格を上げる高級腕時計を身に着けたい

ビジネスマンの高級腕時計

ビジネスマンとして収入も貯金も出来てきて、そろそろいい時計を手に入れたいと考える人も多いでしょう。腕時計といえば、その人の品格や度量の大きさ、さらには収入や美的センスまでもが色濃く反映されます。そんな貴方を代弁するアイテムだからこそ、一流のものをセレクトしましょう。時計に信頼感を感じる取引先や女性も少なくないため、外さないものを選びたいですね。そんな貴方のために、ビジネスのレベルすらも上げるような腕時計ブランドを紹介します。

 

ビジネスマンが時計にかける予算・価格相場とは?

時計の価格相場

では、ビジネスマンの収入別の予算や相場はどの程度なのでしょうか。時計好きか否かによって価値観は大きく変わりますが、手取り年収の3〜30%が一般的な予算です。時計好きの人には、年収の30%程度の時計を分割払いで購入する人も少なくありません。

 

収入別の時計の収入別相場は?

3〜30%が相場なため、手取り年収300万円のビジネスマンの価格相場は9〜90万円、手取り年収600万円のビジネスマンの価格相場は18〜180万円、手取り年収900万円のビジネスマンの価格相場は27〜270万円程度です。そこで今回は10万円を超える質のいい時計から、300万円程度のラグジュアリーな腕時計まで、ビジネスマンが持っておくべき高級腕時計ブランドを12個紹介します。

 

ビジネスマンが持つべき高級腕時計ブランド① ROLEX

高級腕時計の王道ブランド『ROLEX(ロレックス)』。成金っぽくて嫌だ…と考える人も時々いますが、イメージで判断するのはもったいない。経済的に豊かな人ほどロレックスの魅力を知っています。ロレックスの魅力は4つ。1つ目は、ビジネスシーンでもプライベートシーンでも活躍してくれる派手すぎない上質なデザイン性。2つ目は、長持ちし、砂漠や海でも使える耐久性や防水性を兼ね備えた機能性。3つ目は誰もが知るブランドネームの認知度。4つ目は中古になっても価値が落ちない資産価値の高さです。現代クラシックウォッチの最高峰ロレックスはぜひ検討して欲しい時計です。そんなロレックスのおすすめモデルを2つ紹介します。

 

ロレックス サブマリーナ Ref.116610LN

有名ブランドのロレックスサブマリーナの腕時計

ロレックスのおすすめなモデル『サブマリーナ』。完全防水をコンセプトに1953年の誕生したダイバーズモデルです。派手なデザインを敬遠する人が多い今、人気トップクラスのモデル。ゴージャスさよりもスポーティーさが支持される現代にぴったりな、ロレックススポーツモデルを象徴する時計です。サブマリーナシリーズの価格は80〜350万円程度。

販売サイトで購入

 

ロレックス デイトナ Ref.116520

有名ブランドのロレックスデイトナの腕時計

続くロレックスのおすすめモデルは『デイトナ』。カーレーサーのために作られたストップウォッチ機能が付くモデルです。116520は、ロレックスを代表するモデルの一つ。サブマリーナと同様スポーツモデルです。ぜひ時計屋で手に取られてみてください。デイトナシリーズの価格は100〜1000万円程度。

販売サイトで購入

 

ちなみに、世界的にはSS(ステンレススチール)よりもゴールドの方が価値が認められています。買える人はゴールドのものを選んでみてください。イエローゴールドが成金のようでいやらしく感じるという人は、日本人の肌に馴染みやすく上品なピンクゴールドを選ぶことをおすすめします。

 

ビジネスマンが持つべき高級腕時計ブランド② OMEGA

続くビジネスマンが持つべき高級腕時計ブランドは、スイス生まれの世界中で愛される時計ブランド『OMEGA(オメガ)』。アポロと共に月に行ったことでも有名で、ロレックスと双璧を成す時計ブランドです。ロレックスほどの派手さはないものの、持ち主の品格の良さを際立たせる時計。手元を静かに輝かせたい人におすすめです。

 

OMEGA スピードマスター ムーンウォッチ プロフェッショナル

有名ブランドのオメガムーンウォッチの腕時計

OMEGAの中で一番人気のモデル『スピードマスター』の最新ver.。アポロ11号と共に月に行ったことでも有名なため、ムーンウォッチの愛称で親しまれています。SMAPの木村拓哉さんや安倍総理、織田裕二さんなどの有名人も付けています。価格は40万円程度。

販売サイトで購入

 

OMEGA シーマスター アクアテラ マスター コーアクシャル

有名ブランドのオメガシーマスター・アクアテラの腕時計

OMEGAの人気モデル『シーマスター』。シーマスターシリーズは、ジェームズ・ボンドがつけていたことで有名なモデル。このマスター コーアクシャルは、ジョージ・クルーニーが映画『トゥモローランド』のジャパン・プレミアで着用していた時計です。シンプルなデザインと比較的コンパクトな大きさが控えめな主張をしたいビジネスマンにウケています。価格は40万円程度。

販売サイトで購入

 

ビジネスマンが持つべき高級腕時計ブランド③ Apple Watch

ビジネスマンが持つべき時計3つ目は、『Apple Watch(アップルウォッチ)』2015年4月にアップルから発売された腕時計型のウェアラブルデバイスです。通知が手元で見れる便利さ以上に、ビジネスにおいて最初の話題に上りやすいことが使い勝手がいい。話題に困りませんし、最先端・テクノロジーに強い印象を与えられます。さらに既存の時計とは別のカテゴリーだと考えられるため、価格で収入や品格を想像されにくい。下手に安い時計をつけるなら、AppleWatchをつけておくことをおすすめします。「充電は持つのか?」と不安になる方も多いのですが、丸1日保ちます。朝100%の状態で出発すると、帰る頃に30%になっているイメージ。ぜひ検討に入れて欲しい時計です。

 

Apple Watch ステンレススチール ミラネーゼループ

有名ブランドの腕時計であるアップルウォッチ

AppleWatchには軽量な「アルミ製」、質感が高級な「ステンレス製」、高価な「18K」の3種類があります。おすすめはステンレス製。高級感があるため、ビジネスシーンやスーツに合いやすいです。価格は8万円程度。

販売サイトで購入

 

ビジネスマンが持つべき高級腕時計ブランド④ ハミルトン

4つ目のビジネスマンが選ぶべき時計ブランドは、アメリカ発祥の時計ブランド『Hamilton(ハミルトン)』。第二次世界大戦の時にはアメリカ兵士の勲章に採用され、ハリウッドスターでも愛用者の多い、大統領もつけたブランド。そんな背景があるため、今でもアメリカの誇りとして語り継がれています。アメリカらしい自由の気質をまとっており、大胆で革新的なデザイン性で有名。時計好きにもウケる本格的な造りも魅力です。

 

ハミルトン ジャズマスター オートクロノ H32616133

有名ブランドのハミルトンジャズマスターの腕時計

ハミルトンのおすすめは、アメリカの反骨さと自由を体現した音楽ジャズの名を使ったジャズマスター。ハミルトンの中でもトップクラスの人気を誇るモデルです。ビジネスシーンで使いやすいシンプルな見た目がウケています。価格は20万円程度。

販売サイトで購入

 

 

ビジネスマンが持つべき高級腕時計ブランド⑤ パネライ

続いて紹介するのは『PANERAI(パネライ)』。デカくて分厚い時計でおなじみの時計ブランドです。元々は戦場に身を置く兵士のために作られたパネライ。そのため、「頑丈で」「正確で」「見やすい」ことに重きが置かれた実用時計です。人の生死のかかった状況で正確に時を刻め、一瞬で時間を把握し、どんな過酷な状況でも壊れないことを大切にしています。質実剛健なデザインに心を鷲掴みにされた男性ファンは数知れません。また、600種類以上のモデルが存在しているバリエーションの多さも有名です。自分が心から納得できる一本を探し求めてみてはいかがでしょうか。

 

パネライ ルミノール マリーナ PAM00104

有名ブランドのパネライルミノールマリーナの腕時計

パネライのおすすめモデルはルミノール マリーナ PAM00104。600種類以上あるパネライモデルでもトップクラスの人気を誇ります。プロ野球選手の金本知憲さんや、芸人の後藤輝基さんが使っています。Tシャツと合わせたカジュアルシーンにはもちろん、スーツにもよく似合います。価格は60万円程度。

販売サイトで購入

 

ビジネスマンが持つべき高級腕時計ブランド⑥ ブライトリング

有名ブランドのブライトリングナビタイマーの腕時計

続いてのおすすめ時計ブランドは『BREITLING(ブライトリング)』豪華なデザインを好む男性に支持される時計ブランドです。1884年にイギリスで生まれたブライトリングは、元々は英国空軍を始めたとした航空界を支援してきたブランド。小栗旬さんがドラマで着用したことでも話題になりました。20〜80万円の価格帯の時計が多いです。

販売サイトで購入

 

 

ビジネスマンが持つべき高級腕時計ブランド⑦ IWC

続いてのビジネスマンおすすめ時計ブランドは「IWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)」。イギリス空軍に正式採用された航空時計をルーツとしている時計ブランドです。華やかさを排除したシンプルなデザインのものが多く、クラシックで品のある飽きのこなさが魅力。

 

IWC パイロットウォッチ

有名ブランドのIWCパイロットウォッチの腕時計

2016年に生まれたパイロットウォッチシリーズの新作『IWC パイロットウォッチ マーク XVIII』。アラビア数字、大きな文字盤など、パイロットが一瞬で時間を把握できるように視認性を高めたモデルです。実用性の高さとシンプルなデザインはビジネスシーンにぴったりです。価格は35万円程度。

販売サイトで購入

 

ビジネスマンが持つべき高級腕時計ブランド⑧ タグホイヤー

有名ブランドのタグホイヤーカレラの腕時

若い男性を中心に人気を集めている『TAG Heuer(タグホイヤー)』。F1界と密接に結びついたブランドで、スポーティーなデザインのものが多いです。価格は5〜30万円程度。

販売サイトで購入

 

 

ビジネスマンが持つべき高級腕時計ブランド⑨ ブルガリ

ビジネスマンが選ぶべき時計ブランド9つ目は、『BVLGARI(ブルガリ)』。ブルガリはいまや自ら時計メーカーと宣言しており、自社でムーブメントを作っているほど本格的に時計業界に参入してきています。ブルガリの時計への参入は当時多くの人を驚嘆させました。豪華で独創的なデザインが攻めた思想の20,30代男性を中心に確かな人気を誇っています。

 

ブルガリ・ブルガリ クロノ

有名ブランドのブルガリクロノの腕時計

『ブルガリ・ブルガリ』シリーズの『ブルガリ・ブルガリ クロノ』はおすすめ。ケース部分に描かれた「BVLGARI・BVLGARI」の文字が大胆で、当時時計界になかったデザインだったため発売当初から大きな話題になりました。裏面がスケルトンなため、見て飽きないモデルであることも魅力。0.1秒単位で計れるストップウォッチがついている機能性の高さも多くの男性を魅了しています。

販売サイトで購入

 

ビジネスマンが持つべき高級腕時計ブランド⑩ フランク・ミュラー

ビジネスマンにおすすめな時計10番目は、天才時計技師「フランク・ミュラー」が作る『FRANCK MULLER(フランク ミュラー)』。広告業界やIT業界、アパレル業界、芸能界など、自由な気風漂う業界の男性がつけていることが多いです。フランク・ミュラーの既成概念を打ち破るデザイン性や、独創的なケース形状、第六感に訴えてくるセンスの良さ、遊び心を本物の時計に盛り込む技術力の高さは多くの人を魅了しています。

 

フランク・ミュラー マスターバンカー 5850 MB

有名ブランドのフランクミュラーマスターバンカーの腕時計

マスターバンカーシリーズは、フランク・ミュラーが友人の銀行家から「瞬時に世界の金融市場の時刻が読み取れる腕時計があればいいのに」という何気ない言葉からインスピレーションを得て作った時計モデル。3ヶ所の時刻が一つの竜頭(写真右側のボタン)で操作できる画期的な時計。特許もとったこのモデルは、時計の歴史を変えたフランク・ミュラーを語る上で外せない一品。世界を把握する必要のある銀行家や海外を股にかけるビジネスマン、旅行者にぴったりな最高峰トラベルウォッチです。価格は300万円程度。

販売サイトで購入

 

ビジネスマンが持つべき高級腕時計ブランド⑪ ウブロ

有名ブランドのウブロビッグバンの腕時計

ビジネスマンが持つべき高級腕時計ブランド11選目は、「HUBOT(ウブロ)」です。ウブロとはフランス語で舷窓(船から外を見る丸窓)を意味しており、船の窓をイメージさせる独創的な形状をしています。無骨さとスタイリッシュさが絶妙に混ざり合ったデザイン性が人気。腕時計ファンに人気が高かったブランドですが、2010年以降ワールドカップのオフィシャルタイムキーパーとして採用されたことから一般にも人気が広がってきております。価格は50万〜300万程度。

販売サイトで購入

 

ビジネスマンが持つべき高級腕時計ブランド⑫ ブレゲ

有名ブランドのブレゲクラシックの腕時計

ビジネスマンが持つべき高級腕時計ブランド12選目は、『Breguet(ブレゲ)』。三大高級時計に勝るとも劣らない高級腕時計ブランドです。デザイン自体がブランドとなっており、ブレゲ針と呼ばれる月を思わせる穴の空いた針や、ブレゲ数字と呼ばれる独特の書体のアラビア数字は美しくエレガントな魅力を放っています。価格は70〜300万円程度。

 

世界三大高級腕時計もおすすめ

有名ブランドのパテックフィリップの腕時計

世界三大高級時計の『PATEK PHILIPPE(パテック・フィリップ)』や『AUDEMARS PIGUET(オーデマ・ピゲ)』、『VACHERON CONSTANTIN‎(ヴァシュロン・コンスタンタン)』も値段はケタ違いですが知っておいて欲しい時計です。高級すぎて知る人ぞ知るブランドとなっていますが、見る人が見ればその価値が分かるという本物ブランドです。スーパーエグゼクティブの共通言語となっているこのブランドを知っておいてください。

パテックフィリップを見てみる

 

100万オーバーは当たり前。超高級腕時計を知りたいなら

100万円代をオーバーすることが前提の超高級腕時計を学びたい人は、下記リンクへどうぞ。選ばれし者のみが持てる超高級時計15選を紹介します。

 

ジャパンブランド"グランドセイコー"もおすすめ

有名ブランドのグランドセイコーの腕時計

日本産の時計ブランド『セイコー』もおすすめです。中でもセイコーの高級ライン『グランドセイコー』は非常に人気の高い逸品です。実はグランドセイコーは海外の人が買っていくことが多いブランド。時計技術の頂点といえるほど造りが精巧なため、精度を求める人に確かな人気を誇っています。世界に誇れるジャパンブランドのグランドセイコーを持ってみてくださいね。価格は25〜60万円程度。

販売サイトで購入

 

手元に誇りをまとい、一流のビジネスパーソンへ

ビジネスシーンを格上げする腕時計

ビジネスマンが持つべきおすすめ高級時計と題して、12本のウォッチブランドを紹介しました。手に入れたいと思える時計は見つかったでしょうか。良くも悪くも、時計次第で貴方の見られ方は変わってきます。誇りを持てる腕時計を身につけ、一流のビジネスパーソンを目指してくださいね。

Smartlog(スマートログ)

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!

男を磨き、人生を遊ぶ。
かっこよく、挑戦的であり続けたい現代の男性たちが
自分を楽しんで生きる情報と出会う場所が、Smartlogです。