2017.07.13

100年の歴史を誇る「SEIKO」の腕時計。おすすめシリーズを一挙公開

日本国産の腕時計ブランド「SEIKO(セイコー)」。人気のプレサージュはもちろん、アストロンやグランドセイコーより、おすすめの6種類の腕時計を厳選しました。SEIKO技術のクォーツやソーラの歴史もお届けします。

 

日本を代表する『SEIKO』の魅力をご紹介!

日本を代表するSEIKOの魅力について

1881年の創業以来、数多くの革新的な技術力で日本を代表する時計ブランドに君臨した「SEIKO(セイコー)」。100年以上続く歴史の中で様々な時計を生み出し、日本に収まらず世界中で多くの人に愛されるウォッチブランドに。今回はSEIKOの歴史、シリーズブランド、おすすめの腕時計の三本立で詳しく解説していきます。

 

知識として知っておきたい、世界を革新させたSEIKOの歴史について。

SEIKOの歴史

戦後復興時代の世界の時計事情はスイス製の時計の一択でした。国産の時計ブランドも構えておらず、腕時計を持つのが夢のまた夢。“スイス製に負けない腕時計”を作ろうと立ち上がったのが、服部時計店(現:セイコー株式会社)です。“世界のSEIKO”となるまで、以下の歴史を辿りました。

 

1913年:国産初の腕時計「ローレル」誕生

日本で初めて腕時計を開発。懐中時計を腕に巻くことができる構造であり、今の腕時計の原型でもあります。ここからSEIKO腕時計の歴史が始まります。

 

1956年:国内初のオートマチック腕時計「マーベル」誕生

腕時計は手で巻いて動かすのが主流の時代に、自動巻きで時計が動く「オートマチック」の腕時計を初めて開発。翌年1957年のオリンピックにSEIKOのストップウォッチが採用され、世界にその名を轟かせます。

 

1969年:世界初のクォーツ腕時計「アストロン」誕生

水晶に電圧をかけ、一定の周期で規則的に振動させる技術を応用し「クォーツ腕時計」が誕生。同時期に開発を進めていたスイスよりも先に、小型化・省電力化・商品かに成功し“世界のSEIKO”となります。

 

おすすめしたいSEIKOの腕時計とは?

100年以上の歴史があるSEIKOの腕時計は、2016年現在10種類以上のシリーズを揃えています。今回はおすすめの3シリーズにフォーカスしてお届けしていきます。

 

SEIKOのおすすめシリーズ1. 洗練されたドレスウォッチ『プレサージュ』

SEIKOプレサージュシリーズ

日本独自の洗練されたパーツで作り上げられた『プレサージュ』シリーズ。堅いイメージを払拭し、柔らかく美しいフォルムが特徴的なドレスウォッチです。初めて時計を買うビジネスマンや、洗練されたデザインをお好みの方はぜひ、秀麗な一本を。


プレサージュシリーズでおすすめの腕時計① SARB033

シンプルイズベストと言うに相応しい腕時計『SARB033』。黒の文字盤 × メタルバンドと一般的な組み合わせな中に、文字の大きさや針の太さなど、細かなこだわりがあるデザインが特徴です。冠婚葬祭全てに使えるモデルは初めて社会に出る人におすすめの腕時計です。3万円の値段は初任給などで購入してみは。

販売サイトで購入


プレサージュシリーズでおすすめの腕時計② SARX013

5万円以下で買える白の文字盤で選ぶなら『SARX013』の一択。洗練されたホワイトカラーは“清潔”なイメージを相手に与えます。ビジネスシーンから、パーティなどのプライベートなシーンでも活躍する腕時計。ブラックスーツはもちろん、ネイビーやグレー、ブラウンスーツも栄える一本を持っておきましょう

販売サイトで購入


【参考記事】SEIKOのプレサージュモデルについてご紹介します▽

 

SEIKOのおすすめシリーズ2. 世界に羽ばたく電波時計『アストロン』

SEIKOアストロンシリーズ

世界初のクォーツ腕時計の開発に成功した『アストロン』の名前を継承し、2012年に誕生。これまで腕時計が装備しえなかった場所 × 時間を取得できる“GPSソーラー”を搭載した世界初のモデルです。「アストロン」はいつでも正確な時間を貴方に提供するパートナーに。


アストロンシリーズでおすすめの腕時計① SBXB041 8Xシリーズ チタン

常に位置情報と時間を取得しているため、移動先での修正いらずで海外出張に良く行くビジネスマンにおすすめの腕時計。メタルバンド×黒の文字盤はスーツを着ていても違和感なく、ファッションに溶け込みます。『SBXB041』は電波を受信できない環境でもタイムゾーンの修正や表示が可能になり、アストロン一個で世界中を飛び回れますね。

販売サイトで購入


アストロンシリーズでおすすめの腕時計②  SBXB069

全体をホワイトで包んだお洒落を演出した腕時計。「地中海リゾート」をテーマにしたクロコダイルのレザーモデルは、堅苦しい腕時計のイメージを一変。メタルアレルギーで時計を付けられない人でも、安心して装着できるのは嬉しいポイントですね。価格は約24万円とGPSソーラー時計ならでは。

販売サイトで購入


SEIKOのおすすめシリーズ3. 進化を続ける最高峰の腕時計『グランドセイコー』

グランドセイコーの腕時計

SEIKOの腕時計で一番のトップモデルを誇る『グランドセイコー』。セイコーの最先端技術を詰め込んだ渾身の腕時計は“生涯の一本”として持つ価値アリです。世界に誇る日本の腕時計を堪能しちゃってくださいね。


グランドセイコーシリーズでおすすめの腕時計① SBGX-061

“和”を感じさせる深みのある黒の文字盤で他社を超越するグランドセイコーの『SBGX-061』。多数の腕時計を経験し、最終的にはグランセイコーで落ち着いた人が多数います。シンプルなデザインはもちろん薄くて軽い腕時計は普段使いに◎の腕時計。30代を初めとした、40代、50代のビジネスマンに最適な逸品です。

販売サイトで購入


グランドセイコーシリーズでおすすめの腕時計② SBGA147

技術×デザインが申し分ないグランドセイコーの『SBGA147』。独自技術「スプリングドライブ」を採用したことで72時間の連続駆動を実現した、実用的な腕時計。ダイヤル上に入る細かならストライブ模様がスマート&アクティブな印象を与えます。最高級の腕時計をもってみては。

販売サイトで購入


日本が誇る技術の集約「SEIKO」の腕時計を持ってみて

日本が誇るSEIKOの腕時計

今回はSEIKOの歴史から、おすすめの腕時計まで紹介しました。独自技術が詰まった腕時計は日本だけでなく、世界でも愛される逸品になりました。初めての一本から最後の一本まで、自分のライフスタイルに合わせた「SEIKO」の腕時計を見つけてみてはいかがでしょうか。

【参考記事】20代、30代を初めとした多くのメンズに相応しい腕時計を特集しました▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事