【2020】アナログGショックの人気モデル10選|おすすめの腕時計を大公開

アナログタイプのおすすめGショックをお探しの方へ。今記事では、アナログならではの特徴や魅力から、人気の腕時計まで詳しくご紹介します。普段使いはもちろん、スーツにも合うビジネス向けのシンプルな一本も解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

Gショックとは?アナログタイプの特徴も解説!

Gショックとは

1983年に高耐久性をコンセプトにして登場したカシオの「Gショック」。それまでカシオは電子機器メーカーとして中堅どころの存在でしたが、Gショックはこれまでなかったジャンルの腕時計として人気を集め、またたく間に世界的な有名時計ブランドと肩を並べる存在となりました。

水圧や衝撃に強いので、壊してしまう心配のない腕時計として当初はアウトドアやエクストリームスポーツを楽しむ人たちから支持を集めていましたが、シリーズが進むごとにスーツやカジュアルファッションにも合うデザインの製品もラインナップ。今やタウンユースでもおしゃれに使いこなせる時計として幅広い層に受け入れられています

1万円台から購入できるリーズナブルな価格も魅力の1つ。さらに10万円を超える高価格帯のモデルもあるので、高級志向の人のニーズも満たしてくれます。

初期のGショックはデジタル表示のみの商品展開でしたが、針で時間を示すアナログモデルも追って登場。現在ではアナログモデルが商品ラインナップの大半を占めるまでになりました

「手頃な価格でメジャーブランドの腕時計を手に入れたい」、「ラフに扱っても長く使える腕時計がほしい」という要求にしっかり答えてくれるのがGショックです。


最近は「デジタル&アナログタイプ」も販売されている

デジタル表示とアナログ表示それぞれに一長一短があり、どちらのタイプにするか頭を悩ませる人は多いのではないでしょうか。瞬時に現在時刻を把握できるデジタル表示と、どのようなファッションにも合いやすいアナログ表示のどちらも捨てがたい魅力があります。

Gショックでは両方の表示方法を1つにまとめた「デジタル&アナログタイプ」もラインナップしており、デジタルとアナログそれぞれの利点を活かせることから多くの人気を集めています。


アナログ式Gショックの選び方|最適な腕時計を見分けるコツとは

Gショックは非常に多くの製品がラインナップされているので、マニアックなファンでもない限り、どれを購入すればいいか悩んでしまいます。何も知らずにお店で目に止まったGショックを購入しても「想像と違った」と後悔してしまうでしょう。

そこで、ここではアナログGショックの選び方を紹介します。人気シリーズごとのコンセプトの違い、便利機能の有無などを押さえておくことで、自分の理想に近いGショックを選ぶことができますよ。

以下の選び方を参考にして、使いやすく自分のライフスタイルに合った製品をぜひ手に入れてください。


アナログ式Gショックの選び方1. 人気シリーズの腕時計を選ぶ

製品ラインナップの多いGショックは、いざ購入しようと思ってもどれを選べばいいか迷ってしまいます。そういう場合は人気シリーズに注目すると、自分の理想に近い製品を見つけることができますよ。

Gショックでは製品コンセプト別に「MT-G」や「MR-G」などのシリーズを設定。まずはシリーズ名で選ぶようにすれば、同系統のデザインや機能性を備えたGショック製品に絞り込むことができます。

どのようなシーンで使うのか目的がハッキリしているならシリーズで選ぶのが一番確実。以下で主な人気シリーズの特徴をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。


シンプルで文字板も見やすい「GA-2100」

シンプルなデジタル腕時計として必要最小限の機能しか備えていなかった初代モデル。現在でもORIGINシリーズとしてファンから人気を集めていますが、そのシンプル思想をアナログモデルとして受け継いでいるのが「GA-2100」シリーズです。

実用性に特化し、主な付加機能はストップウォッチにタイマーとアラームだけ。時刻を確認しやすいスッキリした文字盤と薄いケースデザインは、アウトドアからストリートまで幅広いシーンにマッチします。

アナログ腕時計のファンがGショックの魅力を知るには最適のシリーズ。これからGショックを使ってみようかな、と考えている人はぜひチェックしてみてください。


機能性が充実しているハイスペックな「MT-G」

「MT-G」は、存在感を強烈にアピールするマッチョなシルエットの本体に、これでもかというくらい先端機能を充実させたシリーズです。

直接的に受ける衝撃だけでなく、遠心力や振動で加わる力にも耐える「トリプルGレジスト」や、電池交換のいらない光充電の「タフソーラー」など、Gショックをよりパワフルにする各種機能を多数採用。本体の強度をさらに向上させたカーボンベゼルモデルもラインナップし、Gショックの魅力を思う存分堪能できるシリーズとして人気です。

従来のGショックに物足りなさを感じてきた人は要チェック。アウトドアやエクストリームスポーツを思う存分楽しみたいなら、ぜひ手に入れてみたいシリーズです。


仕事でも使いやすい「MR-G」

Gショックに興味はあるけれど、その派手な外観に躊躇してしまう人は多いのではないでしょうか。そんな方はぜひ「MR-G」シリーズを手にとって見てください。

MR-Gは一般的な腕時計に近いシルエットのボディに高機能を詰め込んだ人気シリーズ。落ち着きのある黒やシルバーカラーをメインとしたメタルバンドタイプのシリーズなので、スーツファッションで着用しても腕だけ浮いて見える心配がありません。

ビジネスシーンで使用していても存在感を主張しすぎないシルエットはまさに大人のためのGショックといったところ。Gショックを普段使いしたいビジネスマンは要チェックのシリーズです。


アナログ式Gショックの選び方2. ビジネスで使うならメタルバンドの時計を選ぶ

機能性の高いGショックをビジネスタイムでも使いたいならメタルバンドモデルがおすすめ。汗や衝撃に強いウレタンバンドのイメージが強いGショックですが、製品ラインナップにはちゃんとメタルバンドモデルも存在します。

ウレタンバンドはアウトドアやスポーツを楽しむときに利用するイメージが強いので、スーツスタイルで着用するとどうしても浮いた存在になりがち。カジュアルすぎないメタルバンドモデルならGショックの優れた機能性や実用性はそのままに、違和感なくスーツスタイルに溶け込んでくれます

ウレタンバンドであることに躊躇してGショックを選べなかった人は、ぜひメタルバンドモデルを検討してみてくださいね。


カラーは「黒」や「シルバー」がおすすめ

メタルバンドモデルでもカラーバリエーションが豊富に揃っているところがGショックの魅力。メタルバンドモデルは似たようなシルバーばかりだから面白みがないと思っている人でも、きっとお気に入りのカラーが見つかりますよ。

アウトドアの雰囲気が盛り上がるカモフラージュ柄やインパクト抜群のゴールドなどありますが、ビジネスユースで使うならやはり黒やシルバーがおすすめ。スーツ姿にさりげなく溶け込むルックスは、仕事中でも腕をおしゃれに演出できると人気です。

オンとオフで使い回すなら、どんなファッションにも合わせやすいカラーがGOOD。1つのGショックを愛用しようと思っている人は黒やシルバーから選んでみてはいかがでしょうか。


アナログ式Gショックの選び方3. スマホとリンクできるか確認して選ぶ

アナログタイプのGショックにはスマホと接続できる製品があります。ただし、スマホと接続できるといってもAppleWatchのように各種情報や通知を腕時計上に表示できるというものではなく、Gショックをさらに使いやすくするためにスマホを利用するといった機能です。

この機能は「スマートフォンリンク」と呼ばれるもので、Bluetooth接続による時刻修正とGショックの操作補助が目的。時刻修正ではスマホから情報を受け取りGショックの表示時刻を更新します。海外渡航した時に現地の時刻が自動で反映されるので、海外へ出かけることの多い人に役立ちますよ

操作補助の方では、スマホアプリの画面上からGショックの操作を行います。ベゼルやボタンが大きめに作られているGショックとはいえ、腕時計の操作はやりにくいと感じることもあるので、スマホアプリでサクサク操作できるのはとても便利ですよ。

Gショックをより快適に使いたいならスマートフォンリンク機能付きがおすすめ。腕時計の操作に不便を感じていた人はぜひスマートフォンリンク機能付きをチェックしてみてください。


アナログ式Gショックの選び方4. 正確な時刻を知りたいならGPS電波受信ができる物を選ぶ

海外旅行が多いと面倒に感じてしまう時計の時間合わせ。時差だけでなく、渡航先によってはサマータイムを導入している地域もあってややこしいですよね。

そんな煩わしさを解消してくれるのがGPS電波受信機能付きのGショックです。GPS電波受信機能は、GPS衛星から送られてくる現在地や時刻などの情報をキャッチ。位置情報を元にしてタイムゾーンを割り出し、サマータイムの存在も加味して現地時間を自動でセットしてくれます。

渡航先で正確な時刻を知りたい人にはおすすめの機能。海外出張や旅行の機会が多い人は、GPS電波受信機能が付いているGショックを選んでみてくださいね


【アナログ】Gショックのおすすめモデル10選|人気の腕時計を徹底ガイド

アナログタイプGショックを選ぶときに注目したいポイントがわかったところで、次に気になるのはどのようなモデルが人気を集めているかではないでしょうか。自分の好みが重要な要素になるアイテムとはいえ、評判のいいモデルはやはり知っておきたいですよね。

ここからはアナログ式Gショックのおすすめモデルをご紹介していきます。アナログタイプを検討している人はぜひ参考にしてみてください。


アナログ式のおすすめGショック1. G-STEEL GST-B100B-1A4JF

[カシオ] 腕時計 ジーショック G-STEEL スマートフォンリンク GST-B100B-1A4JF メンズ
  • モノトーン基調のシンプルな文字盤なので視認性抜群。ワイルドな大人を感じさせる雰囲気でGOOD。
  • 異なる素材を組み合わせて耐衝撃性とデザイン性を高めるレイヤーガード構造採用。アウトドアでも腕元のおしゃれが決まる。
  • スマートフォンリンクを搭載しているので、本体の小さなボタンを使わなくてもスマホアプリから各種操作ができて便利。

機能性を形にしたようなマッチョデザインは好きだけど、ゴチャゴチャした文字盤は見づらくなるので苦手という人は『G-STEEL GST-B100B』がおすすめ。

『G-STEEL GST-B100B』は、モノトーンを基調とした文字盤にカレンダーとワールドタイム表示部を配しただけのシンプルデザイン。9時の位置で時を刻むディスクタイプの秒針がシャレたワンポイントになっています。余計な装飾がない文字盤なので、しっかり時間を確認できると人気を集めていますよ

情報量の多い文字盤はコクピットの計器をイメージさせてカッコいいのですが、見やすさで選ぶならやはりシンプルな文字盤です。見やすさとアウトドアウォッチらしいシルエットを両立した製品なので、ぜひチェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ケースのサイズ(縦×横×厚み): 58.1 × 53.8 × 14.1 (mm)
  • バンドの種類:樹脂バンド
  • スマートフォンリンク:◯
  • GPS受信:×
  • ソーラー充電:◯

アナログ式のおすすめGショック2. MTG-B1000XBD-1AJF

[カシオ] 腕時計 ジーショック MT-G Bluetooth 搭載 電波ソーラー カーボンベゼル MTG-B1000XBD-1AJF メンズ
  • カーボンやファインレジンなど軽量素材をケースとバンドにそれぞれ採用。腕への負担が少なく楽に行動できる。
  • 光充電機能のタフソーラーを搭載。突然電池切れで使えなくなることがないので安心。
  • 国内外6ヶ所からの標準電波を受信して自動的に時刻修正するマルチバンド6を搭載。どこにいても正確な時刻が分かる。

アウトドアでタフに使えるモデルで気になってしまうのは本体重量。高機能と高耐久性を追求していくと、結果として重く大きなケースになってしまうのかもしれませんが、どうにかならないものでしょうか。

そんな悩みに応えてくれるのが「MTG-B1000XBD-1AJF」。ベゼル部分には剛性力が高く軽量なカーボン素材を用い、さらにバンド部分にも軽量で耐久性に優れたファインレジンパーツを取り入れた超軽量モデルとなっています。長時間身につけていても楽で、アウトドアウォッチの雰囲気をしっかり感じられてると人気急上昇中のモデルですよ。

重い時計を腕につけているとアクティビティによっては大きな負担に感じてしまいますよね。軽量のGショックを探している人は『MTG-B1000XBD-1AJF』がおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ケースのサイズ(縦×横×厚み): 55.8 × 51.7 × 14.4 (mm)
  • バンドの種類:コンポジットバンド(樹脂+メタル)
  • スマートフォンリンク:◯
  • GPS受信:×
  • ソーラー充電:◯

アナログ式のおすすめGショック3. GWR-B1000-1A1JF

[カシオ] 腕時計 ジーショック Bluetooth 搭載 電波ソーラー カーボンコアガード構造 GWR-B1000-1A1JF メンズ ブラック
  • カーボンモノコックケースの採用で驚くほど軽い本体重量を実現。長時間身につけていても腕への負担が少ない。
  • 外気と接するメタルパーツは全てチタン素材。サビに強いので水辺のアクティビティも思う存分楽しめる。
  • 炭素繊維と一体化したウレタンバンドを採用。切れにくいので過酷な使用環境でも問題なく使える。

アイテムへのこだわりが強くなると、高性能であることはもちろん、使われている素材まで優れていることを求めてしまうもの。

『GWR-B1000-1A1JF』は、パイロットの過酷な環境でも耐えられることをコンセプトにした「GRAVITYMASTERシリーズ」に属するモデル。カーボンやチタンなど、航空機にも用いられている耐久性に優れた軽量素材をケースに惜しみなく採用していることが特徴です。バンドにも炭素繊維を用いることで引っ張りなどの高負荷に耐える強靭さを実現。驚くほど軽量なのに頑強な製品として仕上げられています。

カシオが素材まで徹底的にこだわって作ったGショックといえる人気のモデル。ワンランク上のGショックを求めるならこれに決まりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ケースのサイズ(縦×横×厚み): 50.1 × 46.4 × 16.9 (mm)
  • バンドの種類:カーボンファイバーインサートバンド(炭素繊維+ウレタン)
  • スマートフォンリンク:◯
  • GPS受信:×
  • ソーラー充電:◯

アナログ式のおすすめGショック4. GA-2100-1AJF

[カシオ] 腕時計 ジーショック カーボンコアガード GA-2100-1A1JF メンズ ブラック
  • 11.8mmの厚さしかない薄いケースデザインのGショック。一般的な腕時計を装着する感覚で日常使いしやすい。
  • 特別な機能は一切排除したシンプル設計。文字盤デザインもすっきりしているので正確な時間を把握しやすい。
  • 小さいボディでもカーボン繊維入りのファインレジン製だからタフネス。Gショックの魅力をしっかり体感できる。

初期モデルはシンプルだったGショックも、時代を重ねて高性能化することで今や大型の製品が目立つようになりました。そんな大型モデルも魅力的ではあるのですが、時間さえ正確にわかればいいのでシンプルなGショックがほしいというニーズも多いはず。そんな要望にマッチしたモデルが「GA-2100-1AJF」です。

GA-2100-1AJFはケース素材にカーボン繊維の入ったファインレジンを採用。Gショックのタフネスさを失うことなく11.8mmの薄いケースサイズを実現しています。文字盤はアナログ+デジタルのコンビネーションタイプですが、デジタル表示部は小さいサイズで控えめ。完全アナログのような感覚でシンプルに使えるGショックです。

タウンユースの多い人は滅多に使わない機能よりも、幅広いファッションに馴染むシンプルデザインのほうが嬉しいもの。日常生活で使いやすいGショックを求めている人にこそおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ケースのサイズ(縦×横×厚み): 48.5 × 45.4 × 11.8 (mm)
  • バンドの種類:樹脂バンド
  • スマートフォンリンク:×
  • GPS受信:×
  • ソーラー充電:×

アナログ式のおすすめGショック5. MTG-G1000D-1AJF

[カシオ] 腕時計 ジーショック MT-G GPSハイブリッド電波ソーラー MTG-G1000D-1AJF シルバー
  • さりげなく自己主張できる都会的なシルエットがビジネスシーンのあなたを魅力的に演出。
  • GPS自動受信対応で現在地の正確な時間を常に表示。海外出張の多いビジネスマンに役立つこと間違いなし。
  • わずかな光でも発電するタフソーラーを搭載しているので、バッテリー切れを心配することなく使える。

学生時代は派手めのGショックを使っていても、社会人になるとちょっと使いづらくなってしまうものですよね。「でもGショックが好き」という人は『MTG-G1000D-1AJF』を選んでみてはいかがでしょうか。

一般的なクロノグラフと変わらない上品なシルエットのGショック。高級感バッチリなので、スーツの袖からさりげなく覗かせる大人の使いこなしが似合います。GPS自動受信やタフソーラーなどの先端機能も充実してい、Gショック本来の機能性もしっかり体感できますよ。

Gショックとしては高価格帯に属するモデルですが、それだけに仕事のできるビジネスマンとしてのあなたをしっかり演出してくれること間違いなし。社会人になったらぜひ着けてみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ケースのサイズ(縦×横×厚み): 55 × 55 × 16.9 (mm)
  • バンドの種類:メタルバンド
  • スマートフォンリンク:×
  • GPS受信:◯
  • ソーラー充電:◯

アナログ式のおすすめGショック6. GW-A1100-1A3JF

[カシオ] 腕時計 ジーショック GRAVITYMASTER 電波ソーラー GW-A1100-1A3JF ブラック
  • 最新磁気センサーとカーボンファイバーの秒針がいつでも正確な方角を指示。方位測定が必要な状況で頼りになる。
  • 情報が見やすいワイドフェイスの文字盤は、コクピット感覚のデザインで格好良さも抜群。
  • 電波時計だから表示される時間は常に正確。時間のズレが気になる人には安心できておすすめ。

方位測定機能は空中を移動する飛行機や山中での活動をする人にとってはなくてはならない機能。道路上であればカーナビが役に立ちますが、空中や海上、山中のような環境では正確な方位測定ができる機器が必要です。

そんな環境に身を置くことの多いGショックファンにおすすめしたいのが『GW-A1100』。最新の磁気センサーを搭載、簡単な操作で素早く方位を計測できます。方位を指し示す秒針には衝撃に強いカーボンファイバーを採用。変形しにくい素材なので信頼性の高い方位指針を行ってくれます。また、電波時計で常に正確な時刻を刻んでくれるのも安心できるポイントです。

パイロットや登山家など、正確な方位の把握が必要な人に役立つこと間違いなし。方位測定機能付きのGショックを求めている人は、ぜひこのモデルを選んでみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ケースのサイズ(縦×横×厚み): 48.4 × 53.8 × 17.3 (mm)
  • バンドの種類:樹脂バンド
  • スマートフォンリンク:×
  • GPS受信:×
  • ソーラー充電:◯

アナログ式のおすすめGショック7. GW-3000B-1AJF

[カシオ] 腕時計 ジーショック GRAVITYMASTER 電波ソーラー GW-3000B-1AJF ブラック
  • 気軽に買える価格のGRAVITY MASTERであることが大きなポイント。憧れのシリーズがポケットマネーで手に入る。
  • ネオブライトカラー蓄光インデックスが文字盤の視認性をアップ。昼も夜も時間の確認がしやすくて便利。
  • 耐遠心重力性能を備えているので強いGが加わっても安定した動作を約束。動きの激しいスポーツも思う存分楽しめる。

過酷な環境で働くパイロットの高度な要求に応える性能を備えたGRAVITY MASTERシリーズ。なかなか手を出せないほどの高価格帯モデルなので、欲しくても諦めている人は多いと思います。

『GW-3000B-1AJF』は、GRAVITY MASTERシリーズの優れた基本性能はそのままに、使用頻度の低い機能を削って2万円台という低価格を実現しています。全体のデザインもカジュアル色を強く打ち出しているので、アウトドアで気兼ねなく使えると人気を集めています。

さずがに1桁値段の違う通常モデルと全てが同じというわけにはいきませんが、一般の人にとっては充分にGRAVITY MASTERの魅力を堪能できる高コスパモデル。GRAVITY MASTERシリーズに憧れている人はぜひチェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ケースのサイズ(縦×横×厚み): 52.5 × 49.8 × 15.5 (mm)
  • バンドの種類:樹脂バンド
  • スマートフォンリンク:×
  • GPS受信:×
  • ソーラー充電:◯

アナログ式のおすすめGショック8. GA-140GB-1A1JF

[カシオ] 腕時計 ジーショック ガリッシュ カラー シリーズ GA-140GB-1A1JF メンズ
  • 黒とゴールドでデザインされた大人の派手さ。主張は強いが下品でないのがGOOD。
  • 男心をくすぐるメカニカルイメージの文字盤。カッコよさ抜群で満足すること間違いなし。
  • 20気圧防水機能が水辺のアクティビティをサポート。水濡れを気にせず海やプールで思い切り楽しめる。

Gショックといえばイメージするのがインパクト抜群な見た目。ただ、最近のモデルはシックな方向にまとめられたデザインが多く、そこに物足りなさを感じる人もいるのではないでしょうか。

『GA-140GB-1A1JF』は文字盤のゴールドカラーがとても印象的なモデル。歯車のようなデザインに金をあしらうことで、歯の部分が1〜12時を表しているところが洒落ています。人目を引くカラーで強烈な個性を放っているのですが、決して下品になっていないのが良いですね。

『GA-140GB』のルックスはストリートファッションにぴったり。原色のような派手さではないので、ちょい悪オヤジにもおすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ケースのサイズ(縦×横×厚み): 55 × 51.2 × 16.9 (mm)
  • バンドの種類:樹脂バンド
  • スマートフォンリンク:×
  • GPS受信:×
  • ソーラー充電:×

アナログ式のおすすめGショック9. G-LIDE GAX-100B-1AJF

[カシオ] 腕時計 ジーショック G-LIDE GAX-100B-1AJF ブラック
  • タイドグラフで潮の干満をいつでも把握でき、ベストな波を逃さない。
  • 視認性の高い大型文字盤を採用。パドリング中でも時間の確認が容易にできる。
  • 温度計測機能で周囲の温度を表示。気温や水温もしっかり把握したコンディション作りができる。

サーファーにとって潮の干満は重要。良いコンディションの波に乗るためにも潮の満ち引きをしっかり把握したいものですよね。

そんなサーファーに使っていただきたいモデルが『G-LIDE GAX-100B』です。干潮・満潮の様子をインダイアルで常に表示するタイドグラフと、月齢表示するムーンデータ機能を搭載。これまで潮見表を見なければいけなかった煩わしさを解消してくれるGショックです。

『G-LIDE GAX-100B』ならサーフィンに集中できること間違いなし。ぜひベストコンディションの波を堪能しましょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ケースのサイズ(縦×横×厚み): 55 × 51.2 × 16.9 (mm)
  • バンドの種類:樹脂バンド
  • スマートフォンリンク:×
  • GPS受信:×
  • ソーラー充電:×

アナログ式のおすすめGショック10. GG-B100-1AJF

[カシオ] 腕時計 ジーショック Bluetooth 搭載 カーボンコアガード構造 GG-B100-1AJF メンズ ブラック
  • 防塵・防泥性能に優れるマッドレジスト構造なので、泥まみれになっても故障を心配しないで済む。
  • 各種情報を取得するクワッドセンサーを搭載。行動記録や簡易ナビゲーションに活用できて頼りになる。
  • 高照度のスーパーイルミネーターが暗所でも高い視認性を確保。夜間でも見やすいので活動が捗ること間違いなし。

本格登山やオフロードモータースポーツに挑戦するようになると、一般的なGショックの仕様では役不足に感じるようになるかもしれません。もっとタフなGショックが必要なら『GG-B100-1AJF』を選んでみてはいかがでしょうか。

『GG-B100-1AJF』はマッドレジスト構造で防塵・防泥性能を高めたエクストリーム仕様。泥まみれになっても微細な異物を侵入させることなく内部機構をしっかりガードします。

高度・気圧、方位、加速度、温度を計測するクワッドセンサーを搭載し、その情報を利用した行動記録や目的地点までの簡易ナビゲーションも可能。極限環境で頼りになるGショックです。

タフネスさと機能面でワンランク上の実力を実感できる人気Gショック。アウトドアレジャーを卒業し、よりハードなアクティビティへと進む人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ケースのサイズ(縦×横×厚み): 55.4 × 53.1 × 19.3 (mm)
  • バンドの種類:樹脂バンド
  • スマートフォンリンク:◯
  • GPS受信:×
  • ソーラー充電:×

自分にあったかっこいい「アナログGショック」を選んでみて。

腕に装着するアイテムだけに、ぶつけたり汚したりするアクシデントと隣合わせの腕時計。動かなくなった腕時計を前に「大切にしていたのに」と悲しんだ経験をした人も少なくないと思います。

その点でGショックは丈夫なのでちょっとやそっとでは壊れないのが良いですね。デザインも豊富で、ストリートファッションからビジネススーツまでTPOに合わせて選べるのも大きな魅力。特にアナログモデルはどのようなファッションにもマッチする製品が多いのでぜひ1つは持っておきたいGショックです。

オンとオフどちらの時間も魅力的な姿で動き続けるアナログタイプのGショック。いつまでも行動を共にしてくれる相棒になってくれますよ。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ