2017.09.30

メンズに人気の腕時計ブランド。2017年のおすすめウォッチとは

メンズに人気の腕時計ブランドを総特集。20代・30代におすすめの腕時計ブランドや高級腕時計、カジュアル・ビジネスシーンに男性が使えるおしゃれ時計とは大学生や社会人はもちろん、40代・50代にも最適なハイブランド時計を大公開!

メンズ腕時計の決定版。自分に最適なおすすめのウォッチブランドとは

メンズにおすすめの腕時計ブランドを公開

男性なら誰しも悩む“腕時計”。時計のメンズブランドは数多くあり、どれが自分に似合うかわかりません。そもそも、ブランドを知らないことも…。

そこで今回は数多くあるメンズウォッチを以下のようにカテゴライズしてお届けします。

  • 【20代】メンズにおすすめの腕時計ブランド10選
  • 【30代】メンズにおすすめの腕時計ブランド7選
  • おしゃれなカジュアルウォッチ3選
  • 世界を代表する高級腕時計ブランド10選

盛り沢山の内容ですが、必ず自分にぴったりな腕時計が見つかります。20代・30代に限らず、メンズなら誰しも興味をそそる内容を大公開。


【20代】メンズにおすすめの腕時計ブランド10選

20代で初めて腕時計を買う or 20代社会人に最適なブランドをセレクト。ビジネス&カジュアルスタイルに使える腕時計をご紹介します。


1. ORIENT (オリエント)

1901年創業の日本を代表するブランド『オリエント』。遊び心のある独特なデザインが若者に評判になり、新人ビジネスマンの手に渡る腕時計の一角です。

代表モデルに「オリエント」「オリエントスター」があり、特にオリエントスターはおしゃれなデザインを多く揃えています。


オリエントのおすすめ① オリエントスター セミスケルトン

機械式腕時計がお好みの方はセミスケルトンタイプはいかがでしょうか。文字盤から時計の中身が見えるメカニカルな逸品です。

パワーリザーブ × 秒針 × スケルトンはどれだけ見ても飽きがこない時計に。ネイビーのスーツと青の文字盤を合わせて、20代で“デキる”ビジネスマンを演出してみて。

販売サイトで購入


オリエントのおすすめ② オリエントスター ウォームホワイト

純白の文字盤に青い針が特徴の時計。プレゲ調の時針を採用することでお洒落に磨きをかけたアイテムに。シンプルだけど細部にこだわった腕時計です。

ズボンの黒ベルトと合わせるとスタイリッシュなメンズを演出できるアイテムになります。

販売サイトで購入


2. DanielWellington(ダニエルウェリントン)

10代・20代の男女を中心に人気に拍車をかけているスウェーデン発の『ダニエルウェリントン』。2011年創業で日本上陸が2014年とまだまだ若い時計ブランドながら、瞬く間に人気ブランドに。

特徴は自分好みのベルトに変えられること。オンスタイルは革のバンドでオフスタイルはナイロンバンドと、シチュエーションによって使えるおしゃれウォッチです。


ダニエルウェリントンのおすすめ① クラシックモデル 白文字盤

20代のメンズにおすすめのダニエルウェリントンの腕時計.jpg

鉄板でもあるダニエルウェリントンの白文字盤。ビジネススタイルの際は黒革バンドで、カジュアルスタイルの時はナイロンバンドとON・OFF可能な時計です。

レディースと合わせることでペアウォッチとしても使えるため、彼女とお揃いの時計を付けたいメンズにも人気の一本です。

販売サイトで購入


ダニエルウェリントンのおすすめ② クラシックモデル 黒文字盤

20代のメンズにおすすめのダニエルウェリントンの腕時計_ブラックモデル_.jpg

2016年秋に発売した黒文字盤のクラシックモデル。今までは他の人と被るのが嫌だった方も、黒文字盤が出たことで新たなるおしゃれを演出。

白文字盤同様にベルトの交換が可能なため、シーンに合わせて最適な一本にしてくださいね。

販売サイトで購入


【参考記事】多くの男女を虜にしたダニエルウェリントンについてレクチャーします▽


3. SEIKO (セイコー)

国産の腕時計ブランドを牽引する1881年創業の『セイコー』。時計大国スイスを抜き、世界で初クォーツ式時計を商品化した実力を持つ、“日本を代表するブランド”です。

人気モデルに「アストロン」、「プレサージュ」、「ブライツ」などを掲げています。


セイコーのおすすめ① ブライツ ソーラー電波修正

「シンプル、それでいて高い実用性」を誇るソーラー電波時計。“電波時計=複雑”という概念を取っ払ったモデルです。2099年12月31日まで全てカレンダーが自動で調整される逸品。

シンプルだけど使いやすい腕時計を求める方におすすめしたいビジネスウォッチです。

販売サイトで購入


セイコーのおすすめ② プレサージュ プレステージライン

サッカー選手:武藤嘉紀選手がイメージモデルを務めている『プレサージュモデル』。SEIKO100周年を迎え、熟練職人の技術を集約した一本です。

100年以上にわたり眩いホワイトカラーを維持でき、初めての一本にもおすすめ。カレンダー・曜日・パワーリザーブが付いた最高のビジネスウォッチです。

販売サイトで購入


【参考記事】日本が誇るSEIKOのおすすめから歴史まで公開▽


4. PaulSmith (ポール・スミス)

10代後半から20代に支持されているイギリスのファッションブランド『ポール・スミス』。フォーマル&カジュアルスタイルにも最適なメンズウォッチを多く揃えています。

ファッションブランドならではのシンプルだけど、ひねりのあるおしゃれな腕時計が数多くあります。「The City」シリーズが有名です。


ポール・スミスのおすすめ① ザ・シティ・トゥカウンター クロノグラフ

「6」と「12」のアラビア数字のインデックスが目を惹く逸品。上下の数字カラーが異なるのはポールスミスならではの遊んだデザインに。

ケースバック(時計の裏側)にはロンドンの象徴でもある“ビックベン”が刻まれた、シティーボーイ向けのデザインウォッチです。

販売サイトで購入


ポールスミスのおすすめ② ザ・シティ

ポール・スミス本人によって配置された、4色のインデックスが特徴の腕時計。シンプルだけど、目を引くデザインが好奇心をくすぐる一本に。

通常よりもミニマムなサイズで強調しすぎないため、ファッションを邪魔しない腕時計になります。

販売サイトで購入


【参考記事】ポール・スミスの時計を厳選してお届けします▽


5. CALVIN KLEIN (カルバン・クライン)

『ck』の相性がある、男性・女性問わず愛されるアメリカのファッションブランド。自作のデザインとスウォッチ・グループのスイスメイドの腕時計をかけ合わせたデザインウォッチを展開。

10代後半から20代前半の男性に高いデザイン性が評価されています。


カルバン・クラインのおすすめ Bold

スーツやジャケットスタイルに合わせるなら、黒の文字盤 × メタルバンドの腕時計がおすすめ。青い秒針を採用することで、シンプルだけど少し遊んでいるデザインに。

卒業式や就活などに合わせて持ちたいビジネスウォッチになります。

販売サイトで購入


6. CITIZEN (シチズン)

「SEIKO」「ORIENT」と同じ日本を代表する腕時計ブランド。名前に「市民に愛され親しまれるモノづくり」という想いが込められ、1918年に創業しました。

「アテッサ」「シチズン コレクション」「プロマスター」など多くの代表モデルが揃い、トップクラスの精度を誇る“電波時計”は世界中のファンを作っています。


シチズンのおすすめ① シチズン コレクション エコ・ドライブ

光を電気エネルギーに変える仕組みで、駆動させる『エコ・ドライブ』を採用したモデル。電池交換不要のモデルのため、電池式腕時計の弱点を補ったモデルです。

ブルーのワンポイントがさりげないおしゃれを演出しています。2万円以下で手に入るハイコスパの腕時計を探しの方におすすめ。

販売サイトで購入


シチズンのおすすめ② アテッサ GPS衛星電波時計 F900

世界を飛び回るビジネスマンならシチズンの『アテッサ』は候補に入れるべき腕時計です。衛星電波時計のため、日本以外の国でも現在時刻を合わせてくれます。

山頂でも海の上でも時間調整ができるのはシチズンならではの技術力。海外出張が多いビジネスマンは手にとって貰いたい逸品です。

販売サイトで購入


【参考記事】まだまだあるシチズンの魅力を特集▽


7. EMPORIO ARMANI (エンポリオ・アルマーニ)

ジョルジオ・アルマーニの若者をターゲットにしたセカンドライン『エンポリオ・アルマーニ』。1997年に誕生したウォッチコレクションは、アルマーニならではの高級感溢れるデザインが特徴です。


エンポリオ・アルマーニのおすすめ クロノグラフ

アルマーニのウォッチコレクションの中で最もスーツが似合う一本。洗練された黒とシルバーのバランスがいやらしさを感じさせません。

大きめの文字盤と重量感がある腕時計は、腕が太めの方にフィットし、ラグジュアリー感を演出します。

販売サイトで購入


8. DIESEL (ディーゼル)

1978年にイタリアで誕生したアパレルファッションブランド『ディーゼル』。奇抜なデザインが若者にウケ、多くの20代男性を虜にしています。

カジュアルスタイルの腕時計が多く、今までの時計に縛られないようなデザインが特徴です。


ディーゼルのおすすめ ブルーダイアル ブラウンレザーベルト

薄めの青色の文字盤に特徴的な文字盤が特徴の腕時計。戦闘機からインスパイアされて作られたウォッチはディーゼルならではのこだわりを感じます。

時代に流されず、自分の個性を貫きたい人におすすめのアイテムに。

販売サイトで購入


9. GAGA MILANO (ガガミラノ)

多くの芸能人・プロスポーツ選手に愛用されているイタリア・ミラノで生まれた『ガガミラノ』。2004年創業にも関わらず、多くの男性を魅了するウォッチブランドです。

独特なアラビア数字や色使いが特徴で、時計に個性を求める人におすすめ。値段が安いもので10万円、高いもので50万円以上します。


ガガミラノのおすすめ 5010.04S MANUALE

プロ野球選手・松坂大輔さんが愛用していたことでも有名なモデル。黒とシルバーのモノトーンカラーのコントラストが素晴らしい逸品。

独特な雰囲気と重量感ある腕時計は一度付けたら癖になること間違いありませんね。

販売サイトで購入


【参考記事】有名人も愛用するガガミラノについてご紹介▽


10. AppleWatch (アップルウォッチ)

スマートウォッチブームのパイオニアでもある『アップルウォッチ』。新興勢力ながら多くのアップルユーザーに支持されている腕時計です。

特にIT企業に勤務している人に良く使用される傾向に。堅めの職業に付く人は控えた方が良いかもしれませんが、使ったら2度と話せないアイテムになります。


アップルウォッチのおすすめ Sport

シリコンラバーが特徴のアップルウォッチのスポーツタイプ。iPhoneと同期することでメールやLINEはもちろん、心拍数などの健康状態を管理してくれるアイテムに。

iPhoneユーザーならぜひとも持ちたい一本です。サイズは38mmと42mmの2種類があり、腕が細いと思う男性は38mmがおすすめ。

販売サイトで購入


【30代】メンズにおすすめの腕時計ブランド7選

20代よりもワンランク上の腕時計をご紹介。30代が持っていても恥ずかしくないブランドの数々を揃えました。オフでも使えるようなメンズウォッチをどうぞ。


1. JUNGHANS (ユンハンス)

1861年創業のドイツの時計メーカー『ユンハンス』。元々は時計の部品を製造するメーカーであったが、精度の高さや品質が評判になり、1866年から腕時計の生産を開始しました。

時計の周りのリング状の“ベゼル”部分が通常の時計よりも狭いのが魅力の一つ。


ユンハンスのおすすめ① マックスビル クロノスコープ

シンプルだけど繊細なデザインが特徴の「クロノスコープ」モデル。アンティーク調の文字盤は飾らない美しさを保有者に届けます。

他の腕時計と比較して線が細いのが特徴ですが、シンプルなデザインを探している方に手にとって貰いたい逸品。

販売サイトで購入


ユンハンスのおすすめ② hand wind

一切の無駄を省き、洗練されたデザインが完成した「Hand Wind」モデル。長針が分目盛り、短信が時目盛りの上にぴたっと止まる完璧な腕時計。

シンプルだけど、極限まで熟練した職人のこだわりがつまったメンズウォッチです。

販売サイトで購入


2. VICTORINOX (ビクトリノックス)

スイスでマルチツールの納入業者としてキャリアスタートさせた『ビクトリノックス』。時計参入は遅いものの、時計大国と培った技術で“壊れにくい腕時計”を完成させました。

ブランドやデザインよりも強度を重視するメンズに持ってもらいたいアイテムです。


ビクトリノックスのおすすめ I.N.O.X.(イノックス) コレクション

定番の「イノックス」シリーズから、100のて耐久テストをクリアした時計は、車に轢かれても壊れないほど。時計を守っているケース部分を6角形にすることで、上質なお洒落を演出します。

機能性×デザイン性を兼ね備えたモデルです。

販売サイトで購入


3. HAMILTON (ハミルトン)

1892年にアメリカで創業された『ハミルトン』。従来の形状とは全く違う形状を打ち出したりと、アメリカらしい自由なデザインが特徴です。第二次世界大戦時にアメリカ兵士の勲章に採用され、ハリウッドスターや大統領にもファンが多いです。

定番モデルに「ベンチュラ」「ジャズマスター」の名が良く上がります。


ハミルトンのおすすめ① ベンチュラ

一世を風靡したと言っても過言でもない『ベンチュラ』ライン。今までは○か□の形状が多かったが、ハミルトンは△という新たな形状を生み出しました。

1957年発表のロングセラーを今なお引き継ぎ、進化しているメンズウォッチです。ビジネスには向かないかもしれませんが、休日に楽しみに一本持つのも“アリ”ですね。

販売サイトで購入


ハミルトンのおすすめ② ジャズマスター シンライン プチセコンド

ベンチュラに続き人気があるのが『ジャズマスター』ライン。中でもプチセコンドモデルは、アラビア数字を綺麗に収納したモデル。

ハミルトンの中でも特に機能美を意識したモデルは、仕事場でも活躍するビジネスウォッチです。30代で一本良い時計を考えている方に最適なメンズブランド。

販売サイトで購入


【参考記事】ファンが多い腕時計ハミルトンについてご紹介します▽


4. GrandSeiko (グランドセイコー)

『SEIKO』の技術を一本に集約したハイモデル『グランドセイコー』。一生付き合えるような腕時計を作りたい職人の想いが込もったメンズウォッチです。

20代でセイコーを使用した人が30代で生涯の一本として、グランドセイコーを持つ流れもあります。


グランドセイコーのおすすめ① SBGX061

一般的なモデルの『SBGX061』。動力でもある「9Fムーブメント」はグランドセイコーのためだけに開発された高精度のムーブメント

一見するとシンプルなウォッチにしか見えないが、内部ではハイテクな技術が詰まっている逸品。SEIKOの時計をこれからのパートナーに考えている方に持って欲しい腕時計です。

販売サイトで購入


グランドセイコーのおすすめ② SBGA101

SEIKOが新たなムーブメントを採用した『スプリングドライブ』。今までの技術をつなぎ合わせることで生まれた腕時計です。

自動巻き式の中でもトップクラスの最大72時間の連続駆動を誇ります。シンプル且つ機能的にも◎のビジネスウォッチです。

販売サイトで購入


5. LONGINES (ロンジン)

1832年に生まれたスイスの名門ブランド『ロンジン』。高性能・高機能を備えた腕時計は何人もの冒険者に信頼された腕時計です。

ロゴマークでもある「翼の砂時計」は今なお世界中の男性に愛されています。


ロンジンのおすすめ マスターコレクション

2005年の発表から、クラシカルなデザインが人気の『マスターコレクション』。3カウンター式のクロノグラフ、トリプルカレンダー、ムーンフェイズといった技術が詰まったメカニカルウォッチ。

ケース裏がスケルトンの“シースルーバック”のため、表裏どちらも楽しめる腕時計になります。

販売サイトで購入


6. TAG HEUER (タグホイヤー)

1860年スイスに生まれ、今なお多くの男性ファンを獲得している『タグ・ホイヤー』。100年以上の歴史を持つブランドは、プロテニスプレーヤーの錦織圭選手も愛用しています。

定番は「カレラ」と「アクアレーサー」。高級腕時計ですが20万円から手に入るものがあるため、30代で手にできる一本に。


タグホイヤーのおすすめ① アクアレーサー

ダイビングやヨットレーサーでも愛用者が多い『アクアレーサー』。黒の文字盤とメタルバンドの組み合わせは普段のスーツスタイルを輝かせるファッションアイテムに。

丁寧に研磨された12角形の回転型ベゼルはスタイリッシュに魅せてくれます。価格は10万円代のため、高級腕時計が欲しいと考えている方に持って欲しい腕時計です。

販売サイトで購入


タグホイヤーのおすすめ② カレラ クロノグラフ キャリバー1887

2014年に錦織圭選手が付けてたことでも有名な「キャリバー1887」。自社開発したムーブメントを採用したことが由来です。

所々にレッドカラーを入れることで、大人のおしゃれを演出。最高峰の腕時計は選ばれた人のみ持てる腕時計です。


【参考記事】タグホイヤーの腕時計についてご紹介します▽


7. OMEGA (オメガ)

タグホイヤーと同様に100年以上の歴史を持つ、スイスの時計ブランド『オメガ』。1848年創業で、オリンピックの公式時計にも選ばれる世界的ブランド。

代表モデルに「シーマスター」や「スピードマスター」などがあり、高級腕時計の一種ですが、50万円以内でも購入できるため、30代・40代にも人気です。


オメガのおすすめ① スピードマスター クロノグラフ

「ムーンウォッチ」の愛称で知られているオメガの代表モデル。過酷な宇宙環境でも、正確に時を刻むことから、NASA公認の腕時計。

NASAの厳しい試験に通過した耐久性に加え、シンプルなデザインはビジネスウォッチとしても使えます。生涯の一本としても遜色のないメンズウォッチです。

販売サイトで購入


オメガのおすすめ② シーマスター アクアテラ

オメガのダイバーズウォッチとして人気の「シーマスター」。耐久性・実用性・機能性も高く、いつまでも付けていたい一本です。

映画「007」でジェームズ・ボンドが愛用したことで、世界中にその名を轟かせました。高級腕時計にも関わらず、女性からも支持されるコレクションです。

販売サイトで購入


【参考記事】オメガの魅力について紹介します▽



お気に入り

注目の記事

関連する記事