2015.08.11

幹事必見!飲み会の日程調整の便利ツールと参加者を劇的に増やす5つのコツ

みなさん、幹事をうまくやれてますか?幹事をやるにあたって特に日程調整が大変ですよね。みんなの予定が合わずに集まれない、そんな悩みを持っているあなたに「絶対使うべき2大便利ツール」と「参加者を劇的に増やす5つの幹事ノウハウ」を紹介します。

飲み会で幹事をやるなら、日程調整が最大の肝。実際、お店決めや当日の流れ決めは幹事主導でどうにでもなります。しかし、参加者だけは自分たちで決めることはできません。相手のスケジュールを合わせられるかが全て。

幹事をやることになった面倒見のいいあなたに向けて、めちゃくちゃ使える日程調整ツールと、劇的に参加者を増やす幹事のコツを紹介します。

 

4人以上を日程調整するのって、めんどくさいですよね。

 

日程調整ってほんとにめんどくさい。3人までならLINEのグループなどですぐ決まるけど、4人を超えてくるとそれぞれの都合でなかなか日程決まらず、最悪会自体が流れちゃうってこともしばしば…。そんな悩みをお持ちのあなたに、実際に「これは使える!」と感じた便利ツールをご紹介。

 

プライベートな集まりなら、「LINEスケジュール」!

プライベートな集まりなら、LINEスケジュールがおすすめです。何よりいいのは、LINEで連絡をしてすぐに日程調整ができるので、行動までの障壁が減ること。操作も簡単なので、初めての人でも簡単に使えます。

LINEスケジュール1LINEスケジュール2

その他欄→LINE APPにアクセスして、LINEスケジュールを開きます。そこからは簡単で、指示通りにイベントを作って招待するだけ。

イベントを作って→友だちに招待→友だちはワンタッチで参加不参加を決めることができます。

 

LINEスケジュール4

このようにイベントページを作って

LINEスケジュール5

友だちに招待(ボタンひとつで簡単に送れます)

LINEスケジュール6

答えてくれたらみんなの日程が全体にまとまります。

 

仲のいい友だちとカジュアルに日程調整をしたい、そんな思いがあるならLINEスケジュールがおすすめですよ。是非使ってみてくださいね。

 

LINEを知らない人同士の日程調整なら「調整さん」!

LINEを知らなかったり、仕事関係の人との日程調整だというシーンもありますよね。そんな時には「調整さん」がおすすめです。リクルートの運営するサービスで、日程調整にこれ以上のものは必要ないというくらいシンプルで必要なものだけが詰まったサービスです。

調整さん1

イベント名を書いて、一言コメントを書いた後、日程を決めるだけ!

出席表をつくる、を押したあとは

調整さん2

このようにURLが表示されるので、これをみんなに送るだけ!

 

調整さん3

URLを送ってもらえた友だちは、ワンクリックで日にちを入力できます!

 

本当に便利ですね…!時代は進歩していくものです。

仕事やLINEでは繋がっていない人とは、調整さんでイベントを開いてみてくださいね!

 

調整さんの利用はこちらから

イベントの日程調整ツール 調整さん

お気に入りにいれておくことをおすすめします。

 

でもこういう調整ツールを使ってもそもそも集まらないかも…

調整ツールを使ってもうまく人が集まらない。それはどうしてでしょう。

答えはイベントが魅力的に見えないから!そこで、イベント参加者を劇的に増やす幹事のコツを紹介します。

 

コツ①イベントの名前を楽しくする。

 

ただの「飲み会」にしてないでしょうか。人はどういう飲み会かわからないと出すお金以上の価値を感じず、参加を渋ってしまいます。芸能人も飲み会の集まりを「竜兵会」「大久保会」と、ひねった名前にしています。私たちもイベントの名前自体を楽しくするべき!それで参加者は全然変わってきます。

例えば

  • 「美男美女あつまれ!神宮の飲み屋で花火を見よう会」
  • 「山田会vol.1 みんなで日本一おいしいオムライスを食べにいきましょう。」
  • 「◯◯高校同窓会。休日になつかしメンバーでまったり時間を過ごそう。」

このように、会のコンセプトと魅力が一発で伝わるイベント名にしてあげることは本当に大切。"ただの飲み会じゃない"ことをイベント名で伝えましょう。
特別なモノに人は心動かされるのではないでしょうか。

 

コツ②キーマンを先に確定させて、会を開く。

 

コミュニティ一番の美女、いたら必ず盛り上がるあの男性、そういうキーマンを先に確定させます。他の人は「◯◯ちゃん、来るって!」と伝えておけば来る確率大幅アップ。
イベントとは、人なんです。人の集まりがイベントなのだから、目玉である人を魅力的にすることは幹事の仕事。
手順としては
キーマンとなる人に日程を聞く

日程確定させる。

その他大勢の人にこの日に「〜」っていうイベントをやるんだけど来れない?◯◯さんと◯◯ちゃん来るから、紹介したいし絶対来て欲しい!

この様に、まずはキーマンから攻めるという段取りをとって呼びかけましょう。参加者劇的アップ間違いないですよ。

 

コツ③検討中の人を減らす

検討中の人には、ちょっとめんどくさいですが個別で理由を聞きましょう。理由を聞くと、「それなら何日までに確定させてください!」と検討中の人に期日をきることができます。

行けたら行くわという人を減らすことが全てです。しっかり追いかけて参加不参加を確定させましょう。

 

コツ④日程催促は男性幹事が女性を、女性幹事が男性を。

 

日程調整の催促をする時は、異性からさせるのが鉄板。男性は男性、女性は女性で集める人が多いとおもうんですが、実は逆がいいんです。人間は、異性の言うことなら聞く生き物。よく思われたいという心理が働き、検討中が減ります。

 

コツ⑤前日と当日にはリマインドメール

 

人は忘れやすい生き物です。参加者はスケジュール帳に予定を書き込まないこともしばしば。ドタキャン防止のために、前日と当日にメールを送ってあげてくださいね。

イベント前日には「明日楽しみだね!」、イベント当日には「今日の19時に◯◯に集合だから、よろしくねー!」と一報を入れてあげてください。ドタキャン率がかなり下がりますよ。

 

 総括

いかがでしょうか。LINEスケジュールと調整さんで簡単に日程調整をして、5つのコツを活用して参加者を増やしてみてください。これであなたも名幹事。今回ご紹介した5つのコツは実際にやってみると効果に驚くと思いますよ。私もこれをやり始めてから、人集めがスムーズにいくようになって幹事がすごく楽になりました。

 

最後に

幹事は色々と文句をいわれたり、割の合わないとこもありますが、ちゃんとやるとみんなからの信頼を得られる仕事です。後から振り返るとやってよかったなと思える役割なので、是非チャレンジしてみてくださいね!応援しています!

お気に入り

注目の記事

関連する記事