2015年7月27日

夜の相性もバッチリ。30代男性がモテる3つの理由

30代男性は20代女性にモテます。イケメンでもブサイクでも関係ない。年齢だけでモテる3つの理由を紹介します。番外編では、素敵な30代男性になるために20代男性におすすめのライフプランを2つ提案します。

30代男性は20代女性にモテモテ。

 

「やっぱり男の人は30から!」と20代の女子会やランチ会で必ず出るこのワード。

私が女子大生時代、周りの友達が付き合っていたのは「バイト先のマネージャー」や「OB訪問先の社員さん」など。割と短な存在かつ特別イケメンというわけでもない、いわゆる普通の男性という印象でした。友達も「別に顔はイケメンってわけじゃないけど、なんか良いんだよね」と口を揃えて言っていました。

なぜ30代男性は20代女性にこれほど人気なのか?その魅力とはなんでしょう?

 

1. 30代男性の魅力

 

① 経済的余裕

20代の時は自分が生活するお金とちょっとだけ遊ぶお金で精一杯。

仕事に慣れてある程度の収入を得るようになる30代はお金の余裕もあって質の良いものを手に入れることができますよね。

平均よりもちょっとだけおしゃれなところ、高級なところに連れていってもらえるだけで女子は特別感を感じられます!しかもモテる30代はお店選びのセンスも最高。知り合いのモテモテの男性は女の子を食事に誘う時にこうやって聞きます。「静かでゆったりできるイタリアンとちょっとにぎやかだけどおしゃれな和食どっちが良い?」と選択肢の幅も広い。

 

② 精神的余裕

たくさんの経験をしてきたからこそ、その場その場での対応ができる30代。仕事で嫌なことがあっても自分の気持ちをコントロールできるのがモテる30代男性の魅力。

自分が何か嫌なことがあっても包み込んでくれる包容力を感じるから、思わず頼りたくなっちゃうんですよね。余裕があるからこちらの話も「うんうん」とキチンと聞いてくれて、共感してくれたり。

 

 

③ 仕事ができる

高校、大学を卒業して働きはじめて10年経ってバリバリ活躍してて会社の人から頼られている時期。モテる30代の男性は仕事ができる人ばかり。常に結果を残すために自分の仕事に責任を持ち、仕事を頑張っている姿はかっこいいです。

 

④ 自信がある

会社でポジションを持っていて一見成功している人も、その裏には仕事で何度もミスをして上司から叱られたり、中々結果を出すことができなかったり。でも、その辛い経験を乗り換えられたのも「俺はできる。やるしかない」と前向きで自分の力を信じていたからこそ!30代に限らずモテる男性は常に自信を持っています。

 

⑤会話を楽しめる

女性は楽しい会話ができる男性が大好きです。面白い会話ができる男性は大抵聞き上手でもありますよね。年下の20代女性から見たら経験豊富な30代の話は興味深いし、何か困ったことがあってもすぐに良い解決策をくれそうと女子の期待もあつい!

 

2. モテる30代男性の余裕の裏にあるものは?

 

モテる30代男性の余裕の裏側にはくだらないプライドは出さないというプライドが隠れています。

30代男性ともなると中々、自分の非を認めたりものを知らないことを素直に言えない男性が多いもの。モテる30代男性というのは時に自分のプライドを折ることができます。

「知らない」

「分からない」

「あれは失敗だった」

自分の無知さ・失敗を人に晒すのって大人になるに連れて中々言えなくなってしまうものですよね。

しかし、モテる30代男性は女性の前でもこの3つをきちんと言えることで自分の無知、失敗を包み隠さず相手に親近感を持たせることができるのです。

 

3. 30代男性と20代女性の性欲

夜の営みの面でも20代女性と30代男性の相性はバッチリ。

 

女性が20代から性欲が徐々に上がってきて、男性は20代前半をピークに徐々に落ちていきます。35歳以上の男性と25歳の女性の性欲がだいたい同じ強さ。

ということは?

20代女性と30代男性は性欲の強さレベルがだいたい一緒になります。夜の営みの頻度で揉めることも少ない。

よく女性は身体のつながり以上に心のつながりを求める傾向があります。30代男性自身もだんだん性欲が落ちてきて心のつながりを大切にしている人が多い!という点で20代女子とマッチします。しかも30代男性は経験豊富。20代女性をリードしてくれる分、素敵です。

 

番外編:モテる30代男性になるために20代男子が心得ること

あなたが20代の場合、モテる30代男性になるためには2つのどちらかのライフプランが必要です。

 

ライフプラン① 仕事に生きるコース

とにかく仕事!仕事!働く!

仕事でたくさん経験を積み重ねて、男としてに自信をつけていくコースです。

  • 年収:400〜1000万円
  • ライフスタイル:基本仕事一筋
  • 趣味:特になし
  • 私生活:広めのマンションに住む(家賃10万以上)、美味しいお店に詳しい、フットワーク軽め。スーツと小物は質の良いものを使う

 

20〜22歳:大学卒業後→企業就職

仕事に慣れず大変な時期ですが、女子とご飯に行っておしゃれすることを忘れてはいけません!

23〜27歳:5〜6年間、がむしゃらに働いて結果出す。できれば営業職で

営業職を勧める理由は3つ。

(1) 話術が磨かれる

(2) 気配りするのが習慣化する

(3) 聞き上手になれる

恋愛でも役立つ営業力。なるべく早めに習得したいところ。就職して3年経ってやっと慣れてきた頃!ここは結果を出すことを追い求めていきましょう。

仕事関連の付き合いで知っているお店も増えてきて、デートのコース選びもスムーズになってくると理想です。

28〜30歳:マネージャーに昇進。部下の面倒を見るようになる

「石の上にも三年」の姿勢でじっくり結果を出してようやくポジションにつける。同期よりも一足先にたどり着けたらさらにいいですよね!一目置かれる存在に。

 

ライフプラン② 趣味に生きるコース

自分の趣味に没頭している人は、表情がイキイキとしていて魅力的という印象を持たれます。ただ趣味に生きるためにはどうしてもお金も必要になってきます。主任や課長といったポジションにつかなくともある程度の結果を残して昇給を目指しましょう!

  • 年収:500万円以上
  • ライフスタイル:趣味に打ち込む、自分の時間を大切にする
  • 趣味:スポーツ、アウトドア(スポーツ、ダーツ、ビリヤード)、インドア(読書、音楽、映画)
  • 私生活:相場の綺麗なマンションに住む(家賃8〜9万円)、貯金はきっちり。趣味に使うお金は割と多め。フットワークは軽め

 

20〜22歳:大学卒業後→企業就職

出だしは出世コースと一緒!合コン、女性とのデートを欠かさず。

23歳〜26歳:仕事で結果を残しつつ趣味の時間を最大限に

うまく人を頼って残業を少なくして結果を残して、空いた時間はひたすら趣味に打ち込みましょう。趣味を通してたくさんの人と関わるとコネクションも広がって、仕事につながることも!結果、一石二鳥!この頃になると余裕もでてくるはず。

27〜30歳:さらに質の良い趣味の時間を

趣味にかけるお金のグレードアップ!ワンランク上の趣味の時間を過ごしましょう!このあたりから人に趣味を教えられるとかっこいいですね!気になる女性と趣味が一緒だったら、あなたの魅力を最大限にアピールできちゃいます。

 

共通して必要なのは

お気づきでしょうか?そう!

どっちのコースにも必要なのは結局は「経済力」

「衣食足りて礼節を知る」という言葉があるように人は生活に余裕ができて初めて礼儀や節度をわきまえられるようになると言われています。時間でもお金でも余裕がないと人は人に優しくできないことがあります。年下の20代女性からモテる30代を送るためにはやはり経済力は欠かせないものですね。こちらの記事も参考になりますよ▼

モテる条件「余裕がある」って結局どんな男性?
惚れ惚れしちゃう、余裕のある男性。「やっぱ、余裕がある人がいいよね!」と隣の女子会から聞こえてくる。モテる条件です。でも、余裕ってなんなの?余裕があるってなんなの!?モテを追求する素敵なメンズの、お悩み解決を…

 

 

モテる30代になるために、今から準備をする

素敵な30代男性になるためには継続的な努力が必要です。10年間の経験が積み重なって大人の魅力は自然と出て来ます。20代男子も、今から準備してモテモテな30代を過ごしましょうね。

 

Smartlog(スマートログ)

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!