【夢占い】殺し合いの夢の意味|スピリチュアル的な暗示を診断!

【夢占い】殺し合いの夢の意味|スピリチュアル的な暗示を診断!

殺し合いをする夢のスピリチュアル的な意味とは?今回は吉夢なのか悪夢なのか、殺し合いの夢を専属の夢占い師水野コアラが解説します。

【武器別の夢占い】殺し合いの夢の意味とは?

武器別_殺し合いの夢

「兄弟喧嘩が行き過ぎて、刃物を向ける夢を見ました…」
「私、職場に爆弾を仕掛けて大量殺人を企ててたんですけど…」

ナイフやら爆弾だなんて、現実に起こりえない状況でも、朝起きると気分が重いですよね。

だけど、そんな非現実的な夢だってスピリチュアルな意味があるんです。

しっかり夢を思い出しましょう。

あなたの心はどんな状態なのでしょうか?

そこでここからは、武器別に殺し合う夢の意味を解説します。


1. 拳銃で殺し合いをする夢の意味は「孤独感を覚えている」

夢で拳銃を向けあっていたなら、あなたが寂しさを感じているサイン

きっと寂しい気持ちやストレスを解消したいといった心理を表しているのでしょう。

そのため、友達や恋人と時間を共に過ごすなどして孤独感を解消するのが大事。

きちんと心のネガティブな感情を取り除ければ、きっと悩むことも減っていくはずだから。


2. ナイフ(刃物)で殺し合いをする夢の意味は「冷静さを保った方がいい」

あなたが周りに対して攻撃的になっている恐れがあることを示唆しています。

そのため、些細な事で周りと衝突を起こすなどトラブルも起こりやすい時期といえるでしょう。

したがって、まずは冷静さを取り戻しつつ、周りと揉めないよう注意すべきです。

仮に苦手と思ってしまう人がいるのであれば、思い切って距離を置くことも大切。

適度な距離感を保てば、寛容な気持ちで接することができるはずだから。


3. 爆弾で殺し合いをする夢の意味は「心身ともに疲弊しきっている」

爆弾で殺し合いをしていたら、ストレスから解放されたいと強く望んでいる心理の表れ

今のあなたは心身ともに疲れ果てているのでしょう。

少し手を休めて時間をつくり、疲れを取るようにすることが大切。

好きな音楽を聴いたり、部屋で好きなお香を焚いてみたり。

いつもと違った空間にいるだけで、ストレスによる疲労困憊は軽減されるでしょう。


▷次ページ:殺し合いを止める夢の意味とは?

【PR】プレゼント&モニター募集

よく一緒に読まれる記事