デイバッグとは?防水でおしゃれな鞄の人気おすすめブランドランキングTOP10

おすすめブランドのデイバッグをお求めの方へ。今記事では、デイバッグのおすすめブランドランキングから、人気商品まで詳しくご紹介します。アウトドアはもちろん、通勤や通学といった普段使いにも重宝するので、ぜひ自分好みのバッグをGETしてみてください!

「デイバッグ」とは|どんなバッグなのか詳しく解説

デイパックとは

背中に背負って使用するリュックサックの中でも、容量が少な目でコンパクトなものをデイバッグと言います。元々は日帰りでのハイキングや登山用として使われていましたが、現在はタウンユースとしても大人気。

ファッション性が高いおしゃれなデザインのアイテムも多く、若者はもちろん幅広い層で愛用者が増えています。容量はリュックサックよりも少なめなので、ちょっした日帰りでのお出かけや通勤・通学などで重宝するアイテムですよ。


デイバッグの選び方|使いやすいバッグ選びのコツとは

タウンユースから日帰りアウトドアなど幅広いシーンで活躍するデイバッグ。アイテムによって機能性はそれぞれ異なるため、どう選べば良いの分からずお困りの方も多いですよね。

そこで、ここからはデイバッグの上手な選び方についてご紹介します。使いやすいバッグ選びのコツを押さえて、満足のいく買い物をしましょう。


デイバッグの選び方1. 容量は20L〜30L前後を選ぶ

必要な荷物をしっかり収納するためにも、まずは用途や荷物に合った容量を選ぶことが大切です。目安としては、ちょっとしたお出かけなどで最低限の荷物した持たないなら20L前後、通勤・通学やアウトドアなど荷物が多めの方は30L前後のデイバッグがおすすめ。

もし様々なシーンで使いまわす場合は、バッグがキツキツにならないよう少し大きめを選んでおきましょう。使用するシーンと収納したい荷物の量を事前にチェックしてから選ぶと失敗が少なく済みますよ。


デイバッグの選び方2. パソコンを持ち歩くなら専用の収納がある製品を選ぶ

仕事で必要なノートパソコンやタブレットを持ち歩いている方もいますよね。こうした電子機器をデイバッグにそのまま収納して持ち運ぶと、衝撃や振動でデータが破損したり故障の原因になったりすることも。

そのため、日頃から電子機器を持ち歩いている方は、安全に収納できるよう専用の収納スリーブがあるデイバッグを選ぶのがおすすめですよ。選ぶ際には収納スリーブの有無に合わせて、クッション性のある素材が使われているか、使用しているノートパソコンのサイズが入るかどうかも確認しておきましょう。


デイバッグの選び方3. 防水機能を搭載したデイバッグを選ぶ

お出かけや移動中に急な雨に降られて、バッグの中身が濡れてしまったら大変です。そんな事態に備えるためにも、水の漏れや浸透を防いでくれる防水機能を搭載したアイテムを選ぶことが大切なポイントの一つ。

水を弾きやすいナイロン製でも良いですが、防水機能がある旨をきちんと表示されたアイテムを選ぶとより安心です。特に天気が変わりやすい登山などのアウトドアで使用する方や、パソコンなど電子機器を持ち運ぶ機会の多いビジネスマンにはおすすめの機能なのでぜひチェックしてくださいね。


デイバッグの選び方4. 人気ブランドのデイバッグを選ぶ

いくら機能性が優れたデイバッグでも、見た目が気に入らなくては使うのが億劫になってしまうことも。日頃から多用するアイテムだからこそ、おしゃれな人気ブランドのバッグを選ぶのもおすすめですよ。

デイバッグはアパレルメーカーに加え、アウトドメーカーやスポーツメーカーなど様々なブランドから販売されています。自分の好みや日頃のファッションに合うブランドから、見た目も気に入るデイバッグを見つけましょう。

また、最近はブランド製でもコスパの良い手頃な価格のアイテムも多いので、ぜひチェックしてみてください。


【2020年最新】デイバッグの人気おすすめブランドランキングTOP10

いざデイバッグを買おうとお店に向かっても、商品数がとても多いため「どれが自分に合っているのか分からない…。」と困ってしまいます。そこで、ここからは人気のおすすめデイバッグブランドを見ていきましょう。

それぞれ実際におすすめのデイバッグも合わせて紹介していますので、ぜひお気に入りのアイテムをゲットしてくださいね。


【デイバッグの人気ブランドランキング第10位】FJALL RAVEN(フェールラーベン)

FJALL RAVEN(フェールラーベン)は、24歳という若さでオッケ・ノルディン氏が1960年スウェーデンで立ち上げたブランド。コンセプトに『Timelessness(時を超えて)』という言葉があり、あえて流行を追わず、機能性に完全特化した製品が特徴です。

また、プロダクトスタッフの厳しいプロの眼をクリアした製品たちは、”買い替える必要がない”と言われるほど丈夫なことも魅力的。長く愛用できるオンリーワンのデイバッグをお探しなら、フェールラーベンで決まりです。


フェールラーベンのおすすめ① Kanken

[フェールラーベン] Amazon公式 正規品 リュック Kanken 容量:16L 23510 レディース Black
  • 耐水性の高いビニロンF素材が使われているから、雨の日でも快適に使用できる
  • リュック&手提げの2WAYで使用でき、シーンによって使い分けでき便利
  • 持ち運びしやすい軽いデイバッグだから、いつでも快適に使える

お出かけ中に急な雨に降られて「荷物がビシャビシャになってしまった…。」なんて事態になったら困りますよね。フェールラーベンの定番デイバッグ『Kanken』は、素材に耐水性の高いビニロンFを使用。

湿気を帯びると膨張し密度が増すため、水分の侵入をシャットアウトしてくれます。ボディにはストラップに加えて手提げ用ハンドルが付いており、2WAY仕様となっていることも人気の理由。

雨の日も安心して使えるこちらのデイバッグなら、普段使いはもちろん旅行や天気が変わりやすいアウトドアシーンにもぴったりです。

Amazonで詳細を見る


【デイバッグの人気ブランドランキング第9位】NIKE(ナイキ)

NIKE(ナイキ)は、1964年にアメリカオレゴン州で誕生した世界中で人気のスポーツメーカーです。代表的な商品はシューズやスポーツウェアですが、バッグも様々なモデルを販売。サッカーやスケートボードなどスポーツごとに使いやすい特徴を備えたモデルもあります。

もちろんスポーツシーンだけでなくタウンユースにぴったりのおしゃれな商品も多く、若者を中心にファッションアイテムとして大人気。程良いスポーティーさとカジュアルさを兼ね備えたナイキのデイバッグは、アクティブな10代から20代の方にもおすすめです。


ナイキのおすすめ① ブラジリア バックパックM

ナイキ(NIKE) ブラジリア バックパック M BA5954 010 ブラック/ブラック MISC
  • 価格が3,000円台と安くコスパが良いから、手軽にお試しできる
  • バックパネルとショルダーストラップにパッドが入っており、長時間でも疲れずに持ち運びできる
  • 裏地付きのジッパーポケットがあるので、ヘットフォンやスマホの収納に便利

人気ブランドのデイバッグは魅力的な反面、価格が高いことも多く「使ってみたいけど予算が足りなくて…。」とお困りの方も多いはず。9位のナイキおすすめデイバッグなら、なんと3,000円台という低価格で購入できます。

もちろん魅力は価格だけでなく、長時間使っても疲れにくいパット入りのバックパネルやショルダーストラップが使われている他、小物整理に便利なジッパーポケットが付いているなど機能性もGOOD。

カバンにあまりお金をかけられないという学生さんやお小遣い制の方も、リーズナブル+高機能でコスパ最強なこちらのデイバッグを試してみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:46 × 31 × 18 (cm)
  • 重量:ー
  • 防水:×
  • パソコン用の収納:◯

【デイバッグの人気ブランドランキング第8位】ARC’TERYX(アークテリクス)

ロッククライミングやウィンタースポーツ、トレッキング、ハイキングに関連したアパレルやギアを販売しているのが、1989年にカナダで創業したARC’TERYX(アークテリクス)。

過酷な状況下でも耐えうる抜群の機能性に加え、数々の雑誌から賞を受けるほど高いデザイン性も魅力です。登山やアウトドアはもちろん、日常使いや旅行にも最適。ワンランク上のセンスあるおしゃれなデイバッグをお探しの方にぜひ使ってほしいブランドです。


アークテリクスのおすすめ① アロー 16

[アークテリクス] アロー 16 バックパック リュックサック デイパック メンズ 24018 16L B4 ディンマ [並行輸入品]
  • パット入りのPC専用スリーブが付いており、電子機器の持ち運びに便利
  • 外部ポケットは止水ジッパー付きなので、急な雨にも安心
  • ユニセックスなデザインだから、メンズ・レディースどちらでも使いやすい

最近は仕事やプライベートでもノートパソコンを持ち運んでいる方は多いですが、データの破損や故障は心配ですよね。8位にランクインしたアークテリクスの『アロー16』は、パット入りのPC専用スリーブ付き。

パソコンを守りながら収納でき、安全に持ち運びが可能です。見た目はスタイリッシュでシンプルなデザインだから、メンズ・レディース問わず使用OK。

パソコンを移動中の振動やちょっとした衝撃からガードしてくれるデイバッグなので、壊れやすい電子機器を持ち運ぶ機会の多い方は要チェックですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:47 × 32 × 13 (cm)
  • 重量:926 (g)
  • 防水:×
  • パソコン用の収納:◯

【デイバッグの人気ブランドランキング第7位】KELTY(ケルティ)

KELTY(ケルティ)はアメリカ生まれのアウトドアブランドで、1952年に創業者であるディック・ケルティ氏が自宅でバッグパックを作り始めたことからスタートしました。ウエストベルトの装備やテンションさせた背部など、バッグパックの原型を作ったブランドでもあります。

そんなケルティのデイバッグは、余計な装飾を省いたシンプルなデザインと豊富なカラーバリエーションが魅力。選ぶ楽しさがあり、好きなカラーで個性を出したいという要望も叶えてくれます。


ケルティのおすすめ① DAY PACK 18L

[ケルティ] リュック DAY PACK 容量:18L 2591918 メンズ グレー
  • ティアドロップ型といわれる形状になっており、荷物を多量に入れても綺麗なフォルムをキープできる
  • 柔らかい500Dコーデュラナイロンを使っているため、背負い心地がGOOD
  • 13色のカラーラインナップが揃っているので、普段のファッションに合わせてぴったりな色を選べる

せっかくおしゃれなデイバッグでも、荷物でギュウギュウになっていると格好悪く見えてしまいますよね。そんな事態を防ぐのが、1970年の登場以来愛され続けるケルティの定番デイバッグです。

上部のマチが薄く底部のマチが厚い『通称ティアドロップ型』といわれる三角形の形状をしており、荷物を詰め込んでも綺麗なフォルムをキープ。さらにケルティの魅力であるカラーラインナップも豊富で、全13色が揃っています。

「いつも持ち歩く荷物が多くなってしまう…。」とお困りの方は、パンパンに荷物を入れても見た目に響かないケルティのデイバッグがイチオシですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:48 × 33 × 18 (cm)
  • 重量:ー
  • 防水: ×
  • パソコン用の収納: ×

【デイバッグの人気ブランドランキング第6位】PORTER(ポーター)

1962年、吉田カバンの自社ブランドとしてスタートしたPORTER(ポーター)。創業から現在に至るまで国内生産にこだわり、カジュアルからフォーマルまで様々な商品を開発・販売しています。

中でも若者には軽いナイロンで作られた定番の『TANKER』や『HEAT』シリーズ、30代以上の年代には本革が使用される『BARON』『HERITAGE』シリーズが人気。また、国内産でありながら、高すぎない価格ということも魅力です。

MADE IN JAPANの高品質なバッグが手頃な値段で手に入るポーターのデイバッグは、コスパ重視の方にもぴったりですよ。


ポーターのおすすめ① エルファイン デイパック

ポーター エルファイン 【PORTER L-fine】 PORTER×ILS共同企画 デイパック Daypack 【LYD383-06689】 ブラック 裏地=レッド Black Backing=Red
  • 裏地が印象的な赤色になっており、コーディネートのワンポイントにぴったり
  • 重量が545gと非常に軽いので、長時間持ち歩いても疲れにくい
  • 日本製なのに2万円台と価格が安いから、コスパもGOOD

「派手過ぎるのは使いづらいから、さり気なくおしゃれに使えるデイバッグが欲しい。」ポーターとILSがコラボした『エルファイン』は、そんな方にぴったり。

ボディはどんな服装にも合わせやすいシンプルなデザインながら、裏地が赤色になっており、主張し過ぎないおしゃれさが魅力です。また、重量が545gと軽いことや、日本製なのに2万円台というコスパの良さもポイントですよ。

他のアイテムにはない個性的な配色が”こなれ感”を演出してくれるデイバッグ。いつもの服装のアクセントにぜひ取り入れてみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:27 × 37 × 10 (cm)
  • 重量:545 (g)
  • 防水: ×
  • パソコン用の収納: ×

【デイバッグの人気ブランドランキング第5位】karrimor(カリマー)

『carry more=もっと運べる』という言葉がブランド名の由来となっているkarrimor(カリマー)は、1946年にイギリスで誕生しました。4つのレーベルを展開しており、本格的なトレッキングに対応したアウトドア用品から、デイリーユースにおすすめのカジュアルウェアまで幅広く販売しています。

さらに耐久性の高いカリマー独自の素材も開発しており、非常に丈夫で長く愛用できるのが魅力の一つ。機能性とタフさの両方兼ね備えたデイバッグをお探しの方にイチオシです。


カリマーのおすすめ①SF Delta 25

  • イギリス軍やイギリス警察でも使用されるSFシリーズのデイバッグで、耐久性・耐水性が抜群
  • 背部がメッシュ素材で風通しが良く、夏場やアウトドアの使用でも蒸れずに快適
  • おしゃれでスタイリッシュなデザインだから、街中でもかっこよく決まる

日帰り登山やハイキングに使うデイバッグの場合、耐久性の高さは大切なポイントですよね。丈夫さに定評のあるカリマーの中でも、こちらのデイバッグはイギリス軍やイギリス警察でも使用されるSFシリーズ。

優れた引き裂き強度と折り曲げ耐久性をもつ1000デニールのナイロン布地を、さらにコーティングした『KS100e』という耐久性・耐水性が抜群の素材を使用しています。

公的機関でも使用実績がある信頼度の高いシリーズの製品なので、激しい動きのあるシーンでも耐えるタフなデイバッグをお探しの方はぜひ試してみましょう。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:50 × 30 × 15 (cm)
  • 重量:1.2 (g)
  • 防水:ー
  • パソコン用の収納: ×

【デイバッグの人気ブランドランキング第4位】patagonia(パタゴニア)

patagonia(パタゴニア)は1965年にアメリカで創業されたブランドです。定番のアウトドアウェアの他、バッグやスポーツ用品も販売しており、ウェアに使用される素材は『シンチラ』『キャプリーン・ポリエステル』など独自開発したものを使用しています。

また、1996年以降に販売された綿製品には無農薬のオーガニックコットンを使用するなど、環境に配慮する企業としても知られるブランドです。そんなパタゴニアのアイテムは撥水加工や防臭効果のあるアイテムが多く、いつでも快適に使えるデイバッグをお探しの方にぴったりですよ。


パタゴニアのおすすめ①ARBOR DAYPACK 20L

(パタゴニア) PATAGONIA ARBOR DAYPACK 20L バックパック #48016 BLK BLACK 並行輸入品
  • 重量が420gしかなく非常に軽いので、長時間持ち歩いても疲れない
  • 撥水加工+PCスリーブが付いており、パソコンやタブレットを安全に持ち運べる
  • 性別問わず使いやすいシンプルなデザインだから、メンズ・レディースどちらでも使える

リュックを長時間持ち歩いていると、肩に負担がかかり疲れてしまうもの。ランキング4位であるパタゴニアの『ARBOR DAYPACK 20L』は、重量が僅か420gしかない非常に軽いデイバッグです。

ボディは雨でも安心なDWR(耐久性撥水)加工が施されている他、パソコンやタブレットの持ち運びに便利な専用スリーブが付いていることも人気の理由ですよ。

ずっと背負っていても肩が痛くなりにくい軽いデイバッグ。長距離通勤や日帰り旅行のお供などに、ぜひ活用してみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:48 × 38 × 10 (cm)
  • 重量:420 (g)
  • 防水: ×
  • パソコン用の収納:◯

【デイバッグの人気ブランドランキング第3位】THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

1966年にアメリカで創業されたTHE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)は、テントや寝袋といったアウトドア用品の他、登山やスキーのスポーツウェアなど幅広く展開。中でもアパレルやバッグパックなどはファッションアイテムとして大人気となり、世界最大級のアウトドアブランドの地位を確立しました。

確かな品質とシーンに合わせて使い分けできる豊富なデザインが揃ったTHE NORTH FACEのデイバッグは、老若男女問わず大満足間違いなしです。


ザ・ノース・フェイスのおすすめ① SHUTTLE デイパック25

ノースフェイスのおすすめデイバッグ

出典:zozo.jp

  • 落ち着いた印象のシンプルなデイバッグだから、通勤や仕事用としておすすめ
  • 高強度な1050デニールのコーデュラ(R)ナイロンを使用しており、丈夫で耐久性が高い
  • 立体的な成型ショルダーハーネスや安定感のある2本のグラブハンドルで、背負い心地がGOOD

ビジネスシーンでも重宝するデイバッグですが、カジュアル過ぎるものは使いづらいですよね。そこで活躍するのが、ザノースフェイスの『SHUTTLEデイバッグ25』です。

高級感ある1050デニールのコーデュラ(R)ナイロンを使用した派手過ぎず地味過ぎないおしゃれな見た目がビジネスシーンにもマッチします。この素材は強度が高く耐久性抜群なため、長く使えることも魅力ですよ。

「通勤で使いたいけどラフすぎるのは困る…。」という方には、デイバッグの機能性とちょうどいいキッチリ感を兼ね備えたこちらの製品がおすすめです。

公式サイトで見る


商品ステータス
  • サイズ:30 × 46 × 13 (cm)
  • 重量:1090 (g)
  • 防水: ×
  • パソコン用の収納:ー

【デイバッグの人気ブランドランキング第2位】adidas(アディダス)

adidas(アディダス)は1949年にドイツで誕生したスポーツブランド。現在はスポーツ用品を中心にシューズ、ウェア、ファッションアイテムまで幅広く展開しており、様々なメーカーとのコラボアイテムも数多く開発・販売しています。

スポーツメーカーとして70年以上培った抜群の機能性に加え、タウンユースとしてもぴったりな高いデザイン性も魅力。スポーツシーンはもちろん、ファッションアイテムの一つとしてデイバッグを取り入れたい方にもおすすめのブランドです。


アディダスのおすすめ① クラシック バックパック XL

アディダスの人気おすすめデイバッグ

  • 26Lの大容量に加え複数のポケットがあり、荷物が多いときにもすっきり収納できる
  • ノートPC用コンパートメントが付いているから、ビジネス用としてもぴったり
  • 5,000以下で買えるお財布に優しいアイテムなので、コスパが抜群

デイバッグはコンパクトで持ち運びやすい一方、「収納力がいまいち…。」と思っている方も多いはず。こちらのアディダスおすすめデイバッグなら、たくさんの荷物もすっきり収納可能です。

高さ48cm幅28cmという小さめのサイズながら26Lという大容量に加え、正面にはジップ付きポケットと両サイドにもポケットがあります。さらに、内側にはノートPC用のコンパートメントが備わっていることもGOOD。

日常で必要な仕事道具や小物類をスマートに持ち運べるデイバッグなので、荷物が多い方もぜひ試してみてくださいね。

公式サイトで見る


商品ステータス
  • サイズ:28 × 48 × 16 (cm)
  • 重量:ー
  • 防水:ー
  • パソコン用の収納:◯

【デイバッグの人気ブランドランキング第1位】GREGORY(グレゴリー)

GREGORY(グレゴリー)は、1977年にサンディエゴでバックパック専門メーカーとして誕生したブランドです。創業者はウェイン・グレゴリー氏で、ブランド名も彼の名前が由来となっています。

快適な背負い心地・フィット感・耐久性・機能性を常に追求し続け、その品質の高さから不動の大人気ブランドとなりました。アウトドアはもちろん、ビジネスシーンやタウンユースとして使えるおしゃれなデイバッグまで幅広く展開しているため、年齢や性別問わず多くの方におすすめできるブランドです。


グレゴリーのおすすめ① ハーフデイミニ

グレゴリーの人気おすすめデイバッグ

出典:zozo.jp

  • 派手過ぎず地味過ぎないシンプルなデザインだから、シーンを問わず使いやすい
  • 外側と内側にジッパー付きポケットがあるので、小物の整理整頓に便利
  • 耐久性の高いEVAハーネスが使われており、丈夫で長く愛用できる

せっかくデイバッグを購入するなら、通勤や街歩きなど使い回せるものだと便利ですよね。ランキング1位に輝いたグレゴリーのおすすめデイバッグ『ハーフデイミニ』は、シーンを問わず使いやすいのが魅力

余計な装飾をなくし黒を基調としたシンプルなデザインに、グレゴリーのルーツである登山をイメージしたおしゃれなロゴがワンポイントとなっています。

タウンユースやビジネスシーン、アウトドアなどマルチに使えるこちらの製品をゲットして、デイバッグをフル活用しましょう。

公式サイトで見る


商品ステータス
  • サイズ:22 × 40 × 15 (cm)
  • 重量:500 (g)
  • 防水:ー
  • パソコン用の収納: ×

商品ステータス
  • サイズ:36 × 27 × 11 (cm)
  • 重量:300 (g)
  • 防水:◯
  • パソコン用の収納: ×

デイバッグを使って、通勤通学をもっと快適に!

日帰り登山やハイキングの他、近年はタウンユースとしても人気のデイバッグ。普段使いするアイテムだからこそ、おしゃれな人気ブランドのデイバッグがおすすめですよ。

もしアイテム選びで迷ってしまったら、ぜひ本記事でご紹介したおすすめデイバッグから用途や好みに合ったものを見つけてくださいね。おしゃれで機能性も抜群なデイバッグをゲットして、ぜひ毎日の暮らしに取り入れましょう。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事