筋トレを挫折しないコツ|自分のペースでトレーニングを続ける方法を解説!

筋トレを長く続けていく方法を知りたい人へ。本記事では、筋トレを続けていくための方法について詳しく解説します。トレーニングが続かない理由、挫折しそうになった時の対処法から、おすすめのトレーニングメニューまで紹介するので、悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

筋トレを挫折してしまう理由|やめたくなってしまうのはなぜ?

筋トレを挫折してしまう理由とは|対処法も併せて紹介.jpg

筋トレでよく挫折をしてしまうことはありませんか。

「よし、やるぞ!」と決めたのに、筋トレが三日坊主になってしまうのはよくある話です。

そんな時は挫折の原因を知るのが一番大事。

そこでここでは、よくある筋トレ挫折の原因を紹介します。

自分が筋トレに挫折してしまう理由を考えながら読み進めてみてください。


筋トレを挫折してしまう理由1. ジムに通うのが面倒くさいから

筋トレを挫折してしまう理由1. ジムに通うのが面倒くさいから.jpg

筋トレをするための器具などがたくさん揃っているジム。

「筋トレを始めるならジムだろう」と思って契約した人も少なくないはずです。

しかし、「筋トレのためだけに外出するのは面倒くさい…。」と感じて、だんだんジムに通わなくなった方も多いのではないでしょうか。

特に自宅から契約したジムまでが遠い方に非常に多い挫折理由です。

ジムへの移動時間が大変という理由以外にも、「忙しくてそもそもジムに通う時間を捻出できない」や「疲れてジムに行く体力すら残っていない」ということも。

【参考記事】ジムを続けるコツってある?▽


筋トレを挫折してしまう理由2. メニューが多すぎて億劫になるから

自分で決めた筋トレメニューであるにもかかわらず、それを全部やるのが辛いと感じて、筋トレに挫折してしまったことがある人もいるのではないでしょうか。

最初はやる気に満ちていても、モチベーションを維持するのは難しいですよね。だんだん義務感の方が強くなって、次第に筋トレそのものを止めてしまう原因に。

特に、初心者の方は、自分の体力以上のことをやろうとしてしまいがち。「あのトレーニングもやりたい、ここも鍛えたい」といきなりメニューを増やしてしまうと、限界を超えてしまって継続が困難になるのです。


筋トレを挫折してしまう理由3. 効果を実感できないから

筋トレを挫折してしまう理由3. 効果を実感できないから.jpg

筋トレの効果が現れるまで時間がかかる人もいます。また、最初はすぐに成果を感じられても、ある時期から効果をあまり感じられなくなる人も。

必ず効果はついてくるから継続することが大事だと分かっていても、そうなると筋トレを断念してしまいがち。モチベーションが中々続きません。

筋トレをすれば効果が出ると思って始めたのに、実際にやってみると全然効果が出ないとなると、筋トレをやめたくもなりますよね。

また、そもそも長期的にものごとを継続するのが苦手で、効果が出る前に筋トレに飽きてしまうということもあります。

【参考記事】効果が出る期間について詳しく知りたい方はこちら▽


筋トレを挫折しないコツとは|最低限意識すべきポイントを解説

筋トレを挫折しないコツとは|最低限意識すべきポイントを解説.jpg

筋トレを習慣化させて、素敵な肉体を手に入れたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、「筋トレは続かないと意味がない。」と分かっていても、なかなか長続きしにくいもの。

そこでここでは、筋トレ初心者でも挫折しないコツを紹介。

ポイントを絞って解説するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


筋トレを挫折しないコツ1. 自宅でトレーニングを行う

筋トレを挫折しないコツ1. 自宅でトレーニングを行う.jpg

ジムに通うのが面倒で筋トレが続かないという方は、自宅でトレーニングを行うようにするといいでしょう。自宅だと、思い立ったらすぐにトレーニングを開始することができます。格好も適当でいいのもポイント。

しかし、自宅でのトレーニングだと誰も教えてくれないため、フォームを間違ってしまい、効果が薄くなったり怪我のリスクが高まったりする可能性があります

その場合は、最初だけジムでトレーニング方法を教わると効果的。もしくは、YouTubeなど動画でしっかり学ぶといいですよ。

自宅トレーニングでも筋肉増強、ダイエット、シェイプアップは可能です。ぜひ自宅トレーニングにも挑戦してみましょう。


筋トレを挫折しないコツ2. メニューを増やしすぎない

筋トレのメニューを増やしすぎたことで長続きしなかったという方は、最低限のメニューで筋トレを継続させることを第一目標にしましょう。

ポイントは、まず鍛えたい部位を決定してトレーニングを設定したら、それ以上メニューを増やさないということ。

最初にどんな筋トレをするのか迷っているなら、動作が簡単な腕立てやスクワットなどの基本的なものから始めるといいでしょう。大きい筋肉に効くので効果が出やすいメリットも。

まずは少しの筋トレでいいので、習慣にしてしまうことをおすすめします。余裕が出てきたらちょっとずつメニューを増やしていきましょう。


筋トレを挫折しないコツ3. 自分に打ち勝って痩せた人のエピソードを参考にする

どうしても筋トレに挫折してしまいそうになったら、自分の弱さに打ち勝って理想のボディを手に入れた人のエピソードを参考にしてみてください

筋トレによって「痩せたい」「筋肉をつけたい」と思っているのはあなた自身であり、行動をするのもあなた自身。周りの人たちはあなたを応援することしかできません。

自分に打ち勝つ気持ちを手に入れるためには、既に成功している人の体験や経験を参考にすることです

Googleなどで検索するとすぐにエピソードは出てくるので、ぜひ調べてみて、モチベーションアップにつなげてくださいね。


筋トレを挫折しないコツ4. 効果が出やすいようプロテインを飲み続ける

筋トレを挫折しないコツ3. プロテインを飲み続ける.jpg

筋トレの効果をなかなか感じられないという方は、プロテインを飲んでみると、劇的に効果が実感できるようになるかもしれません。

プロテインは筋肉に必要となるたくさんの栄養素が含まれているので、筋トレの効果をUPさせてくれます。「この程度の筋トレで…」と思わず、いったん飲んでみましょう。また、1回だけ飲むのではなく、継続して飲み続けるとより効果的

結果が出ない辛い時期を乗り越えて、筋トレの成果が感じられるようになると、モチベーションも一気に上がりますよ

【参考記事】プロテインについて詳しくはこちら


【初心者必見】挫折しやすい方におすすめの簡単筋トレメニュー

【初心者必見】挫折しやすい方におすすめの筋トレメニュー.jpg

筋トレをする上で確実に意識すべきのが、トレーニングメニュー。

どんなトレーニングメニューにすれば長続きするのかわからない人がほとんどだと思います。

実際、ネットで筋トレメニューを探しても、どれも難しくて辛いものばかり。

そこでここでは、挫折しやすい方でも続けられる筋トレメニューを紹介。

簡単にできるものばかりなので、ぜひ参考にして、実際にやってみてください。

おすすめ筋トレメニュー
  1. 世界一浅いスクワット
  2. 世界一浅い背筋
  3. プランク
タップすると移動します

おすすめの筋トレメニュー1. 世界一浅いスクワット

おすすめの筋トレメニュー_世界一浅いスクワット

世界一浅いスクワットは、足を少し広げて立ち、膝を少しだけ曲げ伸ばしするというシンプルなもの。

太ももの前、内もも、お尻、腹筋、背筋など全身をまんべんなく鍛えられます。大きな筋肉を鍛えるトレーニングなので、他の筋肉を鍛えるよりも多くのエネルギーを消費でき、痩せたいと思っている人にもぴったりです。

世界一浅いスクワットなので全然キツさを感じることがなく、どこでも簡単に気軽にできます。だからこそ、どんな筋トレをしても続かなかった人にはおすすめなのです。


効果的に行うコツ

膝などが痛くないのであれば「少し早いかな」と感じるくらいのスピードで膝を曲げ伸ばししていきましょう。膝に痛みを感じるのなら、ゆっくりでもOK。

とにかく楽に続けることが大事です

また、どれくらいやればいいかというと、少し息が上がってきて、体がポカポカしてくるくらいです。

器具も何も必要ないので、とにかく隙間時間にやってみると、変化が分かりますよ。


おすすめの筋トレメニュー2. 世界一浅い背筋

おすすめの筋トレメニュー_世界一浅い背筋

世界一浅い背筋は、少し足を開いて立ち、膝はピンと伸ばした状態で胸を張り、腰に手を置いたら、膝を曲げずにお辞儀をするだけと動作が簡単。

お尻まわり、太ももの裏、背筋などの大きな筋肉を鍛えることができるトレーニングです。効果が実感しやすく、継続しやすいですよ。

これもまた大きな筋肉が鍛えられるので、たくさんのエネルギーを消費できます。「ダイエットしたい」「痩せたい」と考えている人にも最適。

また、体がポカポカと温かくなるので、女性に多い冷え性の対策にもなりますよ。

しかし、お辞儀をするような動きをするので、腰を痛めている人は注意が必要です。自分の体と相談しながら取り組むようにしてください。


効果的に行うコツ

効果的にトレーニングをするためには、お辞儀をする時にももが伸びている感覚を感じることです。そして、その時にお尻が締まるように意識しましょう。

これもまた、体がポカポカしてくるくらいまでやればOK。無理に回数を決めないで、空いた時間に取り組むようにするのが長続きするためのポイントです。

とにかく効果的に鍛えるというより、続けることに意識を向けておきましょう。


おすすめの筋トレメニュー3. プランク

おすすめの筋トレメニュー_プランク

プランクとは、誰しもが一度はやったことがあるであろう筋トレの王道メニュー。腹筋のなかでも、腹直筋と腹斜筋を鍛えることができます。

自宅で簡単にできるのがポイント。思いついたらその場でできますよ。道具を準備する必要もなく、ジムに通う必要もないので始めやすく継続しやすいです。

プランクを極めるだけでシックスパックや引き締全くびれのあるが手に入ってしまうほどです。効果が分かりやすく挫折の可能性も低いでしょう。

プランクにはたくさんの方法がありますが、まずはベーシックプランクだけでOK。20秒キープすることを1セットとして、3セットやることを目標として頑張ってみてください

やり方がわからない場合には、筋トレ女子の竹脇まりなさんがプランクを解説している動画を参考にするといいでしょう。


効果的に行うコツ

プランクを効果的にやるためには、まず正しいフォームで行うことが大切。肘は肩の真下にセットし、頭からかかとまでが一直線になるようにしましょう。背中が反ってしまわないようにお腹を引き締めておくのがポイントです。

コツとしては「かかとを後ろの壁に押し付ける」というイメージをもつこと。さらに顎を引いて目線を下にして、お尻を引き締めることです。

ポイントを押さえて行えば、しっかりと成果が出る筋トレですので、継続して取り組んでみてください。

【参考記事】プランクのもっと詳しいやり方&コツはこちらをチェック!▽


モチベーションを維持しながら筋トレに励みましょう!

筋トレは男子から女子まで、性別関係なく行われているもの。しかし、長く継続的に取り組まないことには、効果が現れません

しかし、筋トレは非常に挫折しやすいもの。挫折したことがある人は自分の経験を省みて、次こそは筋トレの継続を成功させましょう。

ちゃんとトレーニングをしていれば、結果は絶対についてきますよ。


【参考記事】挫折しないためのモチベーションの高め方も参考にしてみましょう▽

【参考記事】初心者におすすめ家でできる筋トレメニューもチェック▽

【参考記事】今すぐできる一週間の筋トレメニューも合わせて読んでみて!▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事