筋トレのモチベーションを高める方法|トレーニングへのやる気の出し方とは?

筋トレのモチベーションを高める方法を知りたい方へ。今回は、筋トレのやる気が上がらない理由から、トレーニングのモチベーションを上げる方法まで徹底解説します。体を鍛えたいのにモチベーションが低い人は要チェック。筋トレを続けられるモチベーションアップのコツをぜひ実践してみてくださいね。

筋トレのモチベーションが低い原因|やる気が上がらない理由とは?

筋トレのモチベーションが上がらない男

健康で綺麗に引き締まった身体になれるとして人気の高い筋トレ。

テレビや雑誌、オンラインなどで様々な筋トレ特集を目にして刺激を受けて、筋トレを始めても長続きしなかったり、やる気が迷子になってしまったりしていませんか。

まずは筋トレのモチベーションが低い原因を紹介していきます。


筋トレのモチベーションが低い原因1. ただ、筋トレをやっている

ひたすら筋トレに取り組む男

筋トレは、身体中にある筋肉それぞれに、一時的とはいえ高い負荷をかけて限界まで筋肉を追い込んで鍛えるトレーニングです。

トレーニング後の筋肉痛はもちろんのこと、トレーニング中のきつさは筋トレへのモチベーションを簡単に下げてしまいます。

「綺麗に痩せて、縦割りの腹筋で水着を着こなしたい!」

「胸板をもっと厚くして、スーツ姿がもっとカッコよくなるようにしたい!」

など筋トレをする目的がある場合、トレーニングがきつくてもその先にある目的目指して頑張ろうとモチベーションもキープしやすくなるもの。

しかし、ただ、筋トレをしているだけの場合、きついトレーニングを耐えてまで手に入れない目的がないため、筋トレへのモチベーションも簡単に駄々下がりしてしまうのです。


筋トレのモチベーションが低い原因2. 誰かに言われてやらされている

筋トレをするようにアドバイスをする男

自分自身の筋肉をひたすら鍛えていく筋トレは、いわば、自分自身と向き合うトレーニングです。

そのため、

腹筋を6つに割れって、彼女にしつこく言われるから。

ダイエットしろって、夫に毎日言われるから仕方なく。

などと、他の人に言われてしぶしぶ筋トレを始めても、自分自身にやる気がないと筋トレをするために必要なモチベーションをキープできないのです。

筋トレは継続して行うことで、少しずつ効果が現れてくるトレーニング。

効果が誰の目にも明らかになるまで続けていくためには、自分自身が進んで筋トレをやりたいと思うようなモチベーションがないと続けられません。


筋トレのモチベーションが低い原因3. 精神的にも肉体的にも疲れている

心身ともに疲労している男

毎日残業続きで家には寝に帰るだけだったり、自分の時間が1秒もないほど家事や育児に追われていたりすると、心にも身体にも疲れが溜まっていってしまいます。

そんな状態では、

もう疲れた。もう無理。筋トレをする時間があったら少しでも寝たい。

筋トレの時間で家のことがもっとできるし。

などと筋トレをやらない理由ばかりを見つけやすくなってしまうのです。

特に、モチベーションは精神的な余裕がないと保つことができません。

家と職場の往復だけで肉体的にはそんなに体力を使っていなくても精神的に疲れた状態では、心は筋トレへのモチベーションを上げるどころか、ただ何も考えずぼんやりと休憩したいと願ってしまうのです。


筋トレのモチベーションが低い原因4. 筋トレの効果が出ない

筋肥大した腕を見つめる男

「筋トレしたら、マッチョな身体になれるんだ!」

などと、筋トレを始めてみても、すぐには効果は現れません。

筋肉が耐えられるギリギリの負荷をかけるトレーニングを定期的に、そして長期的に継続することで、少しずつ効果が実感できるのが筋トレです。

特に、筋トレを始めてから最初の1〜2ヶ月は、筋トレによる嬉しい効果がなかなか実感できません

「毎回、すっごい疲れるし、筋肉痛辛いのに、効果が出ないからやる気になれない。」と、筋トレの辛い部分ばかりが目についてしまい、筋トレへのモチベーションが低下していきやすくなってしまうのです。


筋トレのモチベーションを上げる方法|トレーニングへのやる気の出し方一覧

モチベーション高くスタートポジションに立つ男

なかなか上がらない筋トレへのモチベーションをさくっと上げて、無理なく楽しく筋トレを続けていくためには、一体どうしたら良いのでしょうか?

ここからは、毎回、あれこれ理由をつけて筋トレをさぼり、筋トレをしない自分を正当化してしまう方必見!

筋トレへのモチベーションを上手に高めるための方法を細かくチェックしていきましょう。


筋トレのモチベーションを上げる方法1. 週1で自分を適度に甘やかす

1週間の英語が記載されているピン

筋トレの効果を最大限に引き出そうと思うあまり、食べたいものより、筋肉を育てるために効果的な食材を選ぶなど、筋トレをしている以外の時間帯もストイックな過ごし方をしてしまう場合があります。

筋トレのために厳しい自分ルールをつくり過ぎてしまうと、筋トレをする事自体が義務となってしまいモチベーションの維持が難しくなってしまうのです。

そんな時には、ストイックになり過ぎず、週に1回程度、好きなものを食べたり、のんびりリラックスして過ごしたりと、自分を程よく甘やかしましょう。

週に1度のご褒美タイムがあると、筋トレへの気持ちがリフレッシュでき、上手にモチベーションを保てるようになりますよ


筋トレのモチベーションを上げる方法2. 筋トレ仲間を作る

筋トレ仲間と楽しそうにしている人たち

自分一人だけで筋トレをしていると、筋トレをしなくてもいい理由をいくらでも探し出してしまいます。

しかし、筋トレ仲間がいると、筋トレをさぼるための言い訳を簡単に吹き飛ばしてくれるのです。

今日、仕事忙しかったからすっごい疲れたよー。だから、夜は家でゆっくりしたいんだよねぇ。

じゃぁ、1時間だけ筋トレ一緒にしよ。その後ゆっくりしようよ。

などと、筋トレへのモチベーションを無理なく持ち続けられるようになります。

また、2人一緒に筋トレができると、さぼりそうになった時にお互いに励まし合えるので、筋トレへのモチベーションも高める事ができますよ。


筋トレのモチベーションを上げる方法3. TwitterなどSNSで筋トレを頑張っている同士を探す

SNSの積み木とPC

忙しくて筋トレは隙間時間でしかできない場合や、筋トレを誰かと一緒にするのが気恥ずかしい場合などは、SNS上で励まし合える筋トレ中を見つけてみましょう。

今日はスクワット300回達成!新記録!ヒップラインが良い感じになってきた!

などと、筋トレの成果報告などを共有しあえると、モチベーションを高められるだけでなく、サボる気持ちもどこかに消えてしまいます。

また、SNS経由という顔の見えない相手だと、身近な人には相談しにくい筋トレに関する悩みなども気軽に相談しやすいので、よりスムーズにモチベーションを保てますよ。


筋トレのモチベーションを上げる方法4. 筋トレの名言を携帯の待ち受けにする

スマホの待ち受けをタッチしている

筋トレのモチベーションを上げる効果が期待できる名言を、いつも目につくところに大きく張り出しておくのも効果的です。

特に、携帯電話の待ち受け画面にしておくと、誰かに電話をかけたり、アプリを触ったりするたびに自然と筋トレ名言が目に入るので、とてもおすすめ

以下のような筋トレ名言は、目に入るたびに自然とモチベーションを上げてくれますよ。

  • 「筋肉は裏切らない。」
  • 「良い身体は良い人生をも創る。」
  • 「心は筋肉によく似ている。だから、使うことによってさらに鍛えられ、強くなっていく。」by ブライアン・トレーシー
  • 「トレーニングに対する姿勢によって、その人が成功するか失敗するかが決まる。」by アーノルド・シュワルツネガー
  • 「練習は嘘つかない。」by 森脇健児

自分に甘い人は、ぜひ名言で筋トレのモチベーションを高めていきましょう!


筋トレのモチベーションを上げる方法5. 筋トレへのモチベーションが上がる映画を見る

映画を見て楽しむカップル

筋トレ名言を眺めてやる気が出てきても、そのやる気をなかなか持続できないのであれば、筋トレへのモチベーションを長くキープしたくなるような映画を見るのもおすすめです。

筋トレを続けてきたけど、ここ最近なぜかモチベーションが低いなど、筋トレをさぼる言い訳ばかり探してしまうのであれば、「ロッキー」を観てみましょう

個性的かつ過酷なトレーニングに挑むロッキーの姿を観ているだけで筋トレへのモチベーションが再燃する事間違いなし!

また、ダイエット目的の筋トレが続かないのであれば、「カンナさん大成功です! 」がぴったり

身長169cm体重95kgという外見のため、才能に見合ったポジションで仕事ができないカンナが美貌を手に入れた後は、スターダムを駆け上がるストーリーは、観終わった後すぐさま筋トレをしたくなるほどポジティブな映画ですよ。


筋トレのモチベーションを上げる方法6. 筋トレで成功した人の自伝や本を見る

読書をしている男

架空の世界のお話では筋トレへのモチベーションが保ちにくいのであれば、実際に筋トレで結果を出した人の自伝や筋トレ方法、考え方などを知る事ができる本を読んでみるのも良いでしょう。

例えば、

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

は、筆者自身が筋トレ中心の生活でおよそ40kgものダイエットに成功しています。そのため、自身の経験に基づいて、筋トレを今すぐ始めたくなるようなリアルでポジティブな言葉の数々に出会えますよ

また、

鍛える理由

もおすすめ。ボディビルダーであり東京大学教授の筆者が、科学的根拠をもとに分かりやすく筋トレを続ける事で得られるメリットについて解説しています。


筋トレのモチベーションを上げる方法7. とりあえずジムに行く

ジムに来た男

名言も映画も、筋トレへのモチベーションをキープしてくれないのであれば、とりあえず、何も考えずスポーツジムに行ってしまいましょう。

ジムに行くと、筋トレを無心でひたすら行っている人たちを大勢見られるので、否応なしに筋トレへのモチベーションを引っ張り上げてくれます

また、スポーツジムに行くだけでなく、筋トレを行う時に欠かさず行うルーティーンをいくつか決めておくと、よりスムーズに消えたモチベーションを引っ張り出しやすくなるのでおすすめ

例えば、筋トレの時に着るスポーツウェアや、筋トレ中に必ず聞く音楽などを決めておくと、モチベーションがなくても着替えて音楽を流せば、むくむくとモチベーションも湧き上がってきますよ。


筋トレのモチベーションを維持し、理想的な体型を目指していきましょう。

ワイシャツから筋肉を見せている男

筋トレへのモチベーションの出し方には様々な方法があります。

そして、自分なりのモチベーションの出し方を知っていても、その出し方では効果が感じられない場合も出てきます。

そんな時には、いつもと違う方法でモチベーションを引っ張り上げてみましょう。

筋トレは、長期的に続ければ続けるほど、効果がじわじわと現れてくるトレーニングです。

いつでも筋トレへのモチベーションを保っていられるように、モチベーションの高め方を実践し、理想とする体型を目指してみてくださいね


【参考記事】実は筋トレのモチベーション維持にも繋がる音楽のメリットとは?▽

【参考記事】筋トレアプリなら鍛えていく過程も見れるから、モチベーション維持にも最適!▽

【参考記事】初心者の方はまずは手軽にできる家トレからやってみましょう!▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ