ダイエット中は筋トレを毎日すべき?痩せるための効果的な頻度やメニューを解説!

ダイエット中に毎日筋トレはありなのか?を知りたい方へ。本記事では、ダイエット中に毎日筋トレはありなのか?なしなのか?についてから、痩せるために効果的な頻度やメニューまで大公開!短期間で体重を落としたい人にもおすすめの内容になっていますので、気になった方はぜひ活用してみてください!

ダイエット中は毎日筋トレすべき?

ダイエット中に毎日筋トレするのはあり?

星の数ほどあるダイエット方法。その中でも、筋トレをダイエットメニューの一つとして選ぶ人もたくさんいますよね。

そして、ダイエットへのモチベーションが高ければ高いほど、筋トレもバリバリ頑張っちゃおうと張り切りがち。

しかし、張り切りすぎて、筋トレを毎日してしまうのは、ちょっと待って。

筋肉に高い負荷をかける筋トレを毎日してしまうと、筋肉が休む暇がなくなってしまい、筋トレ効果がしっかり引き出せなくなる可能性があります。

基本的には筋トレを毎日行うのは控えた方が良いと言えます。


ダイエットに効果的な筋トレのやり方|知っておきたいポイントを解説!

ダイエットに効果的な筋トレのやり方|知っておきたいポイントを解説!

女性にも男性にも、ダイエット中の運動として人気の高い筋トレ。

しかし、闇雲に筋トレをしまくってしまうと、逆効果になってしまう可能性もあります。

ここからは、ダイエットに効果的な筋トレのやり方や、知っておきたいコツやポイントについて紹介。一つずつチェックしてダイエット効果をしっかりと発揮させましょう。


筋トレのやり方1. 筋トレの頻度は週2.3回がベスト

筋トレをする上で、必ず知っておきたいことの一つが、トレーニングした後の筋肉の回復時間。

筋トレで高い負荷をかけた筋肉は、トレーニングによって筋繊維が傷ついた状態になっています。

そして、その筋繊維が回復するためには、およそ24〜72時間程度の休息時間が必要なのです。

この休息時間を取らずに筋トレを頑張っても、筋トレの成果をしっかりと引き出せなくなってしまうのです。

そのため、筋トレと筋トレの間に筋肉の回復時間をしっかり取るようにしましょう。全身満遍なく筋トレをしたいのであれば、週に2、3回程度におさえておくのが良いですよ。


筋トレのやり方2. 筋トレをする時間帯は食事の2時間後がおすすめ

筋トレのやり方1. 筋肉を修復するには24~72時間かかる

筋トレをする時間までこだわる人はあまりいませんよね。しかし、筋トレによるダイエット効果を発揮するなら効率的な時間帯というのもあります。

その時間帯が食後の筋トレ。食後の筋トレは、食事で得た栄養やエネルギーを筋トレに使えるので、効率よくトレーニングできます。

とはいえ、せっかくの筋トレで消化しきれていない食べ物が消化不良となってしまうため、食後すぐの筋トレはNG。

食後に筋トレをするのであれば、食事を終えてから2時間程度経ってからにしましょう。

食後2時間経っていれば、胃に入った食べ物もほとんど消化されているので、消化不良の心配をする事なく、心ゆくまでじっくり筋トレができますよ。


筋トレのやり方3. 筋トレ時間は1回あたり30分〜1時間程度

「筋トレで絶対痩せる。」などと、ダイエットへのモチベーションが高すぎると、筋トレも毎回じっくり2〜3時間と時間をかけてしまいがち。

しかしあまりにも長い時間かけてしまうと、疲れによる予期せぬケガや筋肉痛が起こってしまったり、モチベーションや集中力が途切れる心配もあります。

そのため、痩せるための筋トレは、1回あたり30分〜1時間程度の時間で行いましょう。

長くて1時間程度の筋トレならば、各トレーニングのフォームや注意点、呼吸法などもしっかりと守れるぐらい集中力も続きますよ。


筋トレのやり方4. 毎日行う場合は、鍛える部位を変える

筋トレのやり方5. 毎日行う場合は、鍛える部位を変える

筋トレが習慣化してくると、筋トレのない日は、なんだか身体がうずうずして筋トレしたくなってしまうもの。

そんな時には、筋肉の回復期間を考慮して、毎日違う部位を鍛えるのがおすすめです。

例えば、月曜日は腕と胸の筋トレ、火曜日はお腹とお尻周りの筋トレなど、回復期間をしっかり確保できる頻度にしてみましょう。

この方法なら、毎日の筋トレも30分程度で済むうえ、全身満遍なく鍛えやすくなりますよ。

また、プランクをはじめとする体幹トレーニングは毎日行っても全く問題ありません。体幹トレーニングで鍛えられる筋肉は小さなものが多く、回復期間も短いため、筋トレメニューを作るときには積極的に組み込んでみましょう。

【参考記事】はこちら▽


筋トレのやり方5. トレーニング後にタンパク質を摂取する

綺麗に引き締まったボディラインにしたい女性でも、ムキっと盛り上がった筋肉を作りたい男性でも、筋トレのダイエット効果を最大限引き出すためには、身体に取り入れる栄養素もしっかりチェックしておきましょう。

筋肉を育てるために欠かせない栄養素の一つといえば、タンパク質です。

特に、筋トレ直後45分以内は、このタンパク質がより素早く筋肉へと届きやすくなるゴールデンタイムといわれています。

この時間に素早く摂取できるように、プロテインや卵、ササミなど、簡単に摂取できるタンパク質を筋トレ前に準備しておくのがおすすめですよ。


ダイエットを成功させるおすすめの筋トレメニュー

ダイエットを成功させる筋トレメニュー

ひとくちに筋トレといっても、その種類やトレーニング方法は実に様々。

その中でも、ダイエットに高い効果が期待できる筋トレメニューといえば、やはりコレでしょう。

どのトレーニングも、特殊な筋トレ専用マシンやダンベルなどのアイテムを使わず自宅で手軽にできるので、気が向いた時にいつでもサクッと筋トレできます。

そのうえどの筋トレも、お腹周りや足の筋肉などだけでなく、体幹にも刺激が与えられます。体幹はインナーマッスルとも呼ばれ、身体をしっかりと支えるために欠かせない筋肉。この体幹がしっかりと鍛えられれば、ポッコリお腹の解消や姿勢の改善にも効果がありますよ。

【参考記事】はこちら▽


毎日筋トレをするのは基本的にはダメ!部位を変えながら効果的にダイエットしましょう!

筋トレをして、理想のボディラインになるためには、筋肉の状態に合わせて筋トレを行うことがとっても大切。

曜日と鍛える部位を固定して、毎日のルーティーンに組み込んでしまうのも、効果的に筋トレするおすすめの方法です。

そして、筋トレによって得られるメリットは、綺麗に引き締まった身体だけなく、疲れにくく長時間動ける身体でもあるのです。ぜひ、今日から筋トレを始めてみましょう。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事