彼氏を「どうでもいい」と思った時はどうする?自分の気持ちの整理をするコツを大公開

彼氏をどうでもいいと思ってしまった時の対処法について詳しく知りたい女性へ。今記事では、彼氏をどうでもいいと思った時の対処法を詳しくご紹介します。恋人への気持ちが自分でも分からないと不安に感じている女性は、ぜひ参考にしてみてください!

彼氏を「どうでもいい」と感じた時の対処法とは|女性がとるべき対応を大公開

彼氏をどうでもいいと思った時の対処法とは

喧嘩をした時やマンネリ気味の時、彼氏に対して「もうどうでもいいや」と思ってしまうことがあります。

ここでは、彼氏をどうでもいいと感じたときに女性がとるべき対応を詳しく解説。

恋人との関係に悩んでいる女性はぜひ参考にしてみてくださいね。


彼氏をどうでもいいと感じた時の対処法1. 距離を置いてみる

喧嘩をしてイライラがたまっている時、彼氏がなんとなく冷たいと感じる時など、「自分は本当に彼氏が好きなのか」と自分の気持ちが分からなくなることがあります。

そんな時は思い切って距離を置いてみるのがおすすめ。1人になって自分の彼氏への気持ちを冷静に見つめ直してみましょう。彼氏と一緒にいると、自分の気持ちに蓋をしたまま時間だけ過ぎてしまうことに。

気持ちが再確認できれば会えないことが刺激になり「この人しかいない」と思えるかもしれませんし、「彼がいない方が楽かも」と思えば別れを決意できるかもしれませんよ。


彼氏をどうでもいいと感じた時の対処法2. どうでもいいと感じる理由を明確にする

どうでもいいと感じるのには、何か理由があるはず。自分でしっかりと理由をクリアにすることも大切です。

なぜ彼氏をどうでもいいと思うのかを、自分で自分に問いかけてみます。喧嘩が原因でやけくそになっているのかもしれませんし、彼の性格や行動の何かが許せず、気持ちが冷めてきているのかも。

自分の気持ちと向き合えば、どうすべきかもはっきりと分かってきますよ。


彼氏をどうでもいいと感じた時の対処法3. 新鮮なデートプランを提案してみる

どんなに好きという気持ちがあったとしても、倦怠期の恋人同士はなんとなく気持ちが冷めた気がするケースがあります。

慣れすぎた恋人関係で彼氏がいるのが当たり前になってしまい、愛情が薄れてしまったように感じるのです。刺激が足りなくなっているなら、今まで体験したことがないような新鮮なデートプランを提案してみて。

新たな彼氏の顔が見れたら、彼を見直してもっと好きになれるかもしれませんよ。

【参考記事】はこちら▽


彼氏をどうでもいいと感じた時の対処法4. 彼氏に本音を伝えてみる

男性は、彼女に対して気持ちが冷めてるわけではないのに、2人の関係が安定してくると彼女にそっけない場合があります。

彼女との関係に安心感を持っている男性は、女性が悩んでいることには全く気づかないでしょう。「最近、気持ちが冷めたかも。」と思い切って本音を伝えてみると、彼は焦って行動や態度を改めてくれるかもしれません。

嘘を言っていると思われると効果が期待できないので、本気だとわかるようしっかり向き合って深刻に話してくださいね。彼氏の態度が好転すれば、好きな気持ちがまた復活してきますよ。


彼氏をどうでもいいと感じた時の対処法5. 気持ちが固まってるなら別れを切り出す

彼氏の浮気や裏切り好意など、どうしても許せないことが原因なら、もう気持ちを元に戻すのは不可能。

「どう考えても、もう気持ちは戻らない」と思えるなら、別れを切り出すタイミングです。自分から別れを言い出すのは、付き合ってきた期間が長ければ長いほど、情があふれて切り出しづらいですが、将来を考えられない相手と過ごしても時間を無駄にするだけです。

自分の人生を豊かなものにするためと考え、思い切って別れを告げてくださいね。

【参考記事】はこちら▽


彼氏に対して冷めたら、冷静に自分の気持ちを明確にしてみて。

恋人がいる女性なら、彼氏をどうでもいいと感じてしまうことが一度はあるのでは。自分の気持ちが分からないと悩んでしまいますよね。

今回は彼氏をどうでもいいと感じた時の対処法をご紹介しました。

どうでもいいと感じてしまう理由は気持ちが冷めた場合もありますし、マンネリになっているだけかもしれません。

今回の内容を参考にしていただいて、自分なりの答えを導き出してくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事