友達が友達じゃなくなる瞬間は?本当の友達じゃないと気付くきっかけを紹介

友達が友達じゃなくなる瞬間について詳しく知りたい方へ。今記事では、友達だと思ってた人が友達じゃなくなる瞬間について詳しくご紹介します。友人ではなくなるきっかけを知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください!

友達が友達じゃなくなる瞬間とは|主なきっかけを大公開

友達が友達じゃなくなる瞬間とは

ずっと仲の良い友達だと思っていたのに、ふとした瞬間がきっかけで、友達が友達じゃなくなる事があります。

10年、20年と長い付き合いの友達でも、ごく最近知り合ったばかりの友達でも、起こり得る友達が友達じゃなくなる瞬間。

今回は、大好きな友達がもう友達じゃなくなる瞬間や、友達じゃなくなる主なきっかけについて、一つずつチェックしていきましょう。


友達じゃなくなる瞬間1. 裏切りにあった時

友達関係に大切なものの一つといえば、信頼関係

しかし、信頼していたはずの友達に裏切られたら、ショックを受けるだけでなく、その友達の事をそれ以上信用できなくなってしまうのです。

「そういえば、〇〇君って、××の彼氏だったよね。ごめーん。それ忘れてて、この間一緒にホテル泊まっちゃったんだよねぇ。」

などと、たった1回の裏切りでも、「もう、友達やめよう…。」と固く決意してしまうのです。


友達じゃなくなる瞬間2. 損得勘定で付き合っていると知った時

その人の人となりが好きだからこそ、成り立つのが友人関係。

しかし、お互いの性格や相性の良さではなく、相手の持つ権力や人脈などを利用したくて友達を演じる人もいます。

「〇〇さん、ホントは私の事ウザいんだって。でも、私の親がうちの会社の社長だから、そのコネ使いたくて私と友達のフリしてたんだって。」

などと、バレてしまったら、その瞬間に「そもそも友達じゃないけど、友達やめよう。」と思ってしまいます。


友達じゃなくなる瞬間3. 人が変わった時

誰だって、その人なりの経験と時間を重ねることで、昔とは性格や考え方が変わる事はごく当たり前の事。

とはいえ、その変化が他の人にとって嬉しくない方向だった場合、悲しいかな友達とは思えなくなった瞬間がやってくるのです。

「大学の時の友人の〇〇ってヤツから、久しぶりに連絡来てさ。職場の昼休みにちょっと出て一緒に飯食ったんだけど、そこで、怪しい壺売りつけられてさ。マジで悲しいわ。昔は、あんなヤツじゃなかったんだけどな。」

などと、自分が知っていた友人と、今の友人の人柄が大きく変わってしまった時、「辛いけど、友達やめよう。」と縁を切ってしまうのです。


友達じゃなくなる瞬間4. 価値観が変化した時

卒業、就職、昇進、解雇、転職、結婚、妊娠、出産などなど、今までの生活から大きく変わる時、否応なしに考え方なども変化していくもの。

そして、友達は今までも何も変わらないのに、自分自身の価値観や考え方などが大きく変わってしまい、友達関係を続けられなくなるタイミングがやってくるのです。

「子供生まれたばかりで毎日必死なのに、〇〇ちゃんは未だに飲みに行こうって、すごく誘ってくるんだよ。なんか価値観違い過ぎて、〇〇ちゃんの事、友達と思えなくなったんだよね。」

などと、自分自身の変化が原因で、友達が友達じゃなくなるのです。


友達じゃなくなる瞬間5. 喧嘩をしてしまった時

どんなに仲の良い友達同士であっても、いつもニコニコ笑顔で良好な関係でいられるわけではありません。

しかし、喧嘩の理由や原因がなんであれ、関係を修復できないほどの激しい喧嘩をしてしまった時、相手の事を嫌いになる場合もあります。

「いきなり結婚宣言って!しかも、5年も同棲してる彼氏が相手だなんて!私には彼氏いないってずっと嘘ついてたって事だよね!?」

などと、謝罪されても許し難いほど、相手に対して怒ってしまった喧嘩だと、仲直りのタイミングを探る事もなく、友達が友達じゃなくなるのです。


友達じゃなくなる瞬間6. 恋愛感情を抱いた時

友達との間にあるのが友情だけだというのは、一種の思い込み。

ふとしたタイミングで、友達に恋愛感情を抱いてしまい、その恋心をどうするべきなのか、悶々と悩む事もあります。

特に、その友達には既に恋人がいて、自分だけ辛い片思いをしている場合、友情をとって恋心を押し殺すか、友達関係を辞めてしまうかの2択を選択しなくてはなりません。

そして、押し殺したはずの恋心が諦めきれなくて、でも、片思いが叶いそうにないと分かったタイミングで、友達関係も辞めてしまうのです。


友達だと思ってたのに違うことに気づいたら早めに気持ちを切り替えて。

大好きだった友達が友達じゃなくなる理由は人それぞれ。とはいえ、どの理由も多かれ少なかれ心に傷を与えてしまうもの。

特に、信頼していた友達の変化や裏切りによる縁切りは、その後の人間関係の構築にも大きな影響を与えてしまう可能性も。

しかし、その心の傷をいつまでも引きずってしまうと、縁を切ったはずの友達の事をいつまでも考え続けてしまうので気をつけましょう。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事