「結婚とは何か?」世の中のカップルが結婚する意味やメリットについて解説

結婚とは何かを詳しく知りたい方へ。今記事では、結婚する意味や必要性について詳しくご紹介します。最近では結婚する魅力を見いだせないといった人も多いため、結婚の意味について詳しく知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください!

結婚とは何のこと?結婚する意味や魅力を徹底ガイド

結婚とは何か?

「結婚は何のためにするの?意味ある?」「結婚して夫婦になる必要性って何?子供が理由?」など、様々な疑問を持っている人もいるでしょう。

ここからは、結婚とは具体的に何かを詳しく解説します。結婚とは何か知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

【参考記事】はこちら▽


結婚の意味1. 大事な人と家族になること

結婚すると、法的に新しく戸籍をつくり、家族になることができます。つまり、大切な彼氏・彼女が、恋人→家族へとステップアップするのです。

夫婦になると辛いときを支え合ったり、悲しみを共有したり、小さなことで喜びあったりすることができます。何気ないことですが、毎日穏やかにあたたかく幸せな気持ちで過ごすことが出来ますよ。


結婚の意味2. 絶対的な仲間が増えること

結婚したら、どんな状況でも一緒に乗り越えようとするパートナーができます。

もし病気や事故、災害といった想定外なことが起きても、結婚していたら一緒に立ち向かうことができますよね。大がかりなことでなくても、例えば家事や育児、仕事といった生きるために必要な負担も、二人で協力しておこなうことが可能です。

パートナーが絶対的な仲間になるので、一緒に人生を頑張ることができるでしょう。


結婚の意味3. 子供を産んで育てられること

結婚しなくても出産はできますが、子供が欲しくてそれを理由に結婚するといったカップルも多い傾向にあります。

シングルで出産するのは何かと大変なので、結婚して両親で協力して子育てができるのは、結婚の大きなメリットです。

また、法的に結婚していれば、配偶者控除や扶養といった税制上の優遇も受けられるので金銭的にも安心して子供を産むことができますよ。


結婚の意味4. 既婚者というステータスが手に入ること

残念ながら、年齢を重ねても結婚経験が無い人に対して、「あの人、性格に理由があって結婚してないんじゃない?」「結婚してない人は身軽だし、採用しても簡単にこの会社辞めちゃうかも。ちょっと信頼できない。」といった偏見を持つ人も一定数います。

結婚して既婚者になれば、そういった偏見を受けずに済みますし、既婚者だからと周囲に信頼され認められる場面も多くなりますよ。


結婚の意味5. 家族を安心させられること

親や親戚世代の中には、「男性は結婚して家族を持って、初めて一人前。」「女性は仕事よりも結婚!どんなに仕事を頑張ってても結婚していないと心配。」という考え方をする人もいます。

結婚して自分の家族を持つことができれば、そういった考え方の親御さんや親戚を「やっと結婚してくれた!これで心置きなく老後を迎えられる。」と安心させることが出来ますよ。


結婚の意味6. 経済的な安定が増えること

結婚後はお金が自由に使えないと言ったイメージも多いですが、世帯収入で言えば一人よりも二人の方が増えやすいもの。

例えば、あなたの年収が300万で、彼氏(彼女)の年収が200万なら、世帯収入は500万になって、経済的なゆとりが増えます。

また、あなたが仕事を辞めても、相手の収入があるので経済的にいきなり困窮することは無いでしょう。


結婚の意味7. 一人の人を愛しぬくこと

結婚は生涯パートナーだけを愛するといった誓いでもあります。

今までは、「彼氏から連絡が来ない。」「彼女が他の男性と歩いているのを見た。」など、些細なことで気持ちが振り回されていたとしても、結婚すれば「結婚相手は私だから。私が彼を愛しているように彼も私を愛してくれている。」と確信することができます。

心に決めた相手を一生愛し抜けることも、結婚の魅力といえるでしょう。


結婚の意味を知って、自分の結婚を前向きに考えてみて。

独身を謳歌していると、結婚とは何か分からなくなることもありますよね。結婚の魅力を感じにくい人はあなただけではありません。

結婚は、家族が増える、子供を産み育てられる、一人の人を愛しぬける等、人生の質を上げてくれます。また、経済的な安定が増え、既婚者のステータスを得らるのも実質的なメリットです。

結婚には魅力がいっぱいあるので、ぜひ前向きに考えてみて下さいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事