低カロリー高タンパクなおやつ9選|コンビニで買えるダイエット中の間食におすすめな食材をご紹介!

低カロリー高タンパクなおやつを知りたい方へ。本記事では、高タンパク低カロリーなおやつを大公開!ダイエット中の間食にもおすすめな低脂質でヘルシーな食べ物を中心に解説していますので、気になった方はぜひ活用してみてください!

低カロリー&高タンパクなおやつを食べるメリットは?

低カロリー&高タンパクなおやつを食べるメリットは?

おやつは間食にあたるため元々、ダイエットにはよくありません。しかもおやつで食べるのは、ケーキやポテチといったカロリーが高いものや脂質が多いものが中心になりがちです。

かといって、おやつを全く食べないというのは、ストレスが溜まってダイエットを辞めたくなりますよね。無理のし過ぎはかえってダイエットが続かない原因となるので、それなら全くおやつを食べないのではなく、おやつを低カロリー高タンパクな食べ物にしましょう。

我慢するのではなく、ダイエットに影響が出にくい低カロリーの食べ物を食べて満足感を得ることでダイエットを成功させるのです。さらに、高タンパクな食べ物を選べば筋肉がつきやすくなり、体の筋肉量が増えることにより基礎代謝が増し、痩せやすい体質へとなれますよ。


低カロリー高タンパクなおやつ9選|ダイエット中の間食におすすめな食べ物を大公開!

低カロリー高タンパクなおやつ9選|ダイエット中の間食におすすめな食べ物を大公開!

低カロリー&高タンパクな食品はいろいろありますが、栄養のバランスは微妙に違っていたり、食べるシチュエーションによってその時にぴったりの食べ物があります。

ここからは、9つのおすすめおやつを紹介するので、その中からあなたの目的だったり、食べたい場面にぴったりのおやつを見つけてください。


低カロリー高タンパクなおやつ1. サラダチキン

サラダチキン

糖質の摂り過ぎはダイエットの妨げになるため、できるだけ低糖質な食材を選びたいところ。そこでぴったりなのが低糖質なサラダチキンです。

一般的なサラダチキン100g当たりのカロリーは109kcalで、タンパク質は24gです。

コンビニやスーパーには、様々な味のサラダチキンが売っていて手軽に買うことができます。そのまま食べてももちろん美味しいのですが、いろいろなレシピがあるので、専用の調味料を使ったり自分で調理して味変がしやすいのもサラダチキンの魅力。

糖質が気になる人は、低糖質なサラダチキンをおやつにするのがおすすめですよ。


低カロリー高タンパクなおやつ2. ヨーグルト

ヨーグルト

一般的なプレーンヨーグルト(砂糖なし)100g当たりのカロリーは56kcal、タンパク質は3.6gです。

ヨーグルトの魅力はなんといってもそのカロリーの低さです。まさにダイエットにうってつけの食べ物とい言えるでしょう。また、ヨーグルトに含まれている乳酸菌によって、腸内環境を整えるので、便秘の解消に効果的。

筋肉をつけて体を絞りたい人というより、減量して体をスリムにしたい人におすすめのおやつです。


低カロリー高タンパクなおやつ3. カステラ

カステラ

一般的なカステラ100g当たりのカロリーは312kcal、タンパク質は3.6g。

カロリーが高めなおやつですが、血糖値の上昇する時の数値を表すGI値が低いため、脂肪が付きにくい食品です。カステラのGI値は69で、ショートケーキは80なので、ダイエット中に甘いものが食べたくなった時にうってつけでしょう。

ただし、食べ過ぎるとカロリーオーバーしてしまうため、1〜2切くらいにしておくのがいいですよ。


低カロリー高タンパクなおやつ4. ゆで卵

ゆで卵

一般的なゆでたまご1個当たりのカロリーは74kcal、タンパク質は6.9gです。

ゆでたまごは、小さいので隙間時間に手軽に食べられるのがメリット。あらかじめ茹でて保存しておけば、小腹が空いた時にパクっと食べられます。時間がなくて忙しい時の間食にとても便利。さらに、ゆで卵はしっかりとした歯ごたえがあるため、間食に適しています。

忙しくてのんびりおやつを食べる時間はないけど、何か口に入れたい時が多い人におすすめ。


低カロリー高タンパクなおやつ5. プロテインバー

プロテインバー

一般的なプロテインバー1本当たりのカロリーは183kcal、タンパク質は15gです。

この1本当たりというのは1本を39gとしており、100g当たりのタンパク質は38g以上と非常に高タンパク。持ち運びが非常に簡単で、しかも高タンパクなので、筋肉量を増やし、基礎代謝の向上に効果的。

タンパク質が多く含まれている食品の中では100g当たりのカロリーは低め。基礎代謝を上げて、痩せやすい体質になりたい方におすすめのおやつですよ。


低カロリー高タンパクなおやつ6. ソイプロテイン

ソイプロテイン

一般的なソイプロテイン1食分(21g)当たりのカロリーは79kcal、タンパク質は15gです。

プロテインには筋肉を付けるのに効果的な「ホエイプロテイン」と、代謝を促しダイエットをサポートする「ソイプロテイン」があります。ソイプロテインは、大豆を原料としているので、ホルモンバランスを整えるのに効果的。そのため、ダイエット中のストレスケアにも役に立つでしょう。

また、水で溶かして簡単に飲める気軽さもソイプロテインの特徴。

ストレスを溜めずにダイエットを効果的に行いたい方におすすめなおやつです。


低カロリー高タンパクなおやつ7. 小魚

小魚

一般的な小魚100g当たりのカロリーは300kcal、タンパク質は64.5gです。

ダイエット中はどうしてもカルシウムが不足しがち。体にとって大切な栄養素であるカルシウムを補給できる食材が小魚です。

カルシウムが不足すると骨の強度が下がります。しかもダイエットのために運動する機会が増えるので、気を付けないと骨折なんてことになりかねません。また含まれている糖質が少ないため、糖質制限中の人にぴったり。

おやつでカルシウム不足も補いたい方におすすめです。


低カロリー高タンパクなおやつ8. チーズ

チーズ

一般的なプロセスチーズ1枚(18g)当たりのカロリーは56kcal、タンパク質は4.1gです。

チーズのいいところは栄養価がとても高いところ。牛乳から作られているので、ダイエット中に不足しがちなカルシウムに加え、ビタミンAやカリウムも豊富です。他にも、各種ビタミン類やマグネシウムも含まれています。

ダイエット中に不足しがちないろいろな栄養を補ってくれるので、栄養のバランスを気にする人におすすめです。


低カロリー高タンパクなおやつ9. 豆腐

豆腐

一般的な豆腐100g当たりのカロリーは56kcalでタンパク質は5.3gです。1丁が300gなので3分の1となる計算。

豆腐は、コンビニやスーパーで手軽に買える食材でレシピも豊富です。満足感があるので、主食の置き換えとして使ったり、スイーツなどのアレンジも可能。

満足いくまで食べたいけどカロリーや糖質が気になる方は、主食からおやつまでになる豆腐を使ってみたはいかがでしょうか。


低カロリー高タンパクなおやつを食べて、無理なくダイエットを行っていこう。

今回紹介した低カロリー高タンパクなおやつは、コンビニやスーパーで手軽に買える食材ばかりです。

ダイエット中は、食事制限などによってストレスが溜まることがありますが、いつでも買えるおやつで、無理することなくダイエットが行えるはずです。

ストレス解消のためだけでなく、美容や健康にも良い食材がたくさんあるので、自分にぴったりな低カロリー高タンパクなおやつを探していきましょう。

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事