ギャップがある人にはどんな特徴があるの?魅力的で意外性のある男性を大分析!

ギャップのある男性の特徴について詳しく知りたい方へ。今記事では、ギャップのある男性の魅力から、ギャップのある人の特徴まで詳しくご紹介します。普段とは違う一面を見せる男性の共通点を解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

前提として、ギャップがある男性の魅力とは?

ギャップのある男性の特徴とは

ギャップ萌えなんていう言葉があるように、男性のギャップに魅力を感じる女性は少なくありません。

特にマイナス印象からプラス印象を与えるギャップは、よりいい印象を抱きやすくなる傾向があるといわれています。

「チャラそうな見た目なのに意外に真面目な人だった」「強面なのに会話をすると優しい性格」などのギャップを見せられると、キュンとしてしまうのです。


ギャップのある男性の特徴とは|意外性がある人の共通点を解説

「ギャップといわれても具体的にどんなものかピンとこない」そんな人もいるのではないでしょうか。

ここからはギャップがある人の特徴を詳しく紹介

ギャップとはなにかを知りたい人はぜひ、参考にしてみてくださいね。


ギャップのある男性の特徴1. 普段はクールなのに笑顔がかわいい

普段のイメージとは全く違う表情で魅力を感じさせることができるのが、ギャップのある男性の性格。

職場などでどんなトラブルがあっても冷静沈着に対処するようなクールな同僚が、仕事を離れて会話をすると意外とかわいい笑顔をみせて、「結構人間らしいところもあるんだ」とキュンとしてしまうケースなどがありますよね。

普段のクールさとかわいい笑顔の落差が周囲の人にはギャップ萌えポイントになるのです。


ギャップのある男性の特徴2. 人前と二人ではキャラが違う

時と場合、相手などによってオンとオフを使い分けて、振る舞いが代わるのがギャップがある人といえます。

会社で大勢の同僚がいる前では、仕事をきっちりこなす真面目な人という印象なのに、二人きりになるとひょうきんで面白い人というケースがありますよね。

会社など人前では真面目な態度を見せても、心を許せる人と一緒の時だと無理せずに本当の姿を見せるようなところがあるのです。


ギャップのある男性の特徴3. 見た目から想像つかない趣味がある

ギャップのある男性は、自分の見た目のイメージにとらわれずに好きなことを楽しむ人といえるでしょう。

温厚な優しそうなタイプの人が格闘技をやっていたり、逆に強面な男性がアイドルの追っかけをやっていたりするとギャップを感じますよね。

「この人がこんな趣味を持っていたなんて」という意外性が、ギャップがある人だと感じさせるのです。


ギャップのある男性の特徴4. 料理がうまい

見た目や性格から想像もつかないような特技を持っているのがギャップがある人です。

ガサツで適当な性格だと思っていた男友達が、実は料理が得意でシェフ顔負けな料理を作ったら、意外すぎて驚いてしまうはず。

料理なんかできるわけがないと思っていた男性が美味しい料理を作ってくれたらギャップを感じずにはいられないですよね。


ギャップのある男性の特徴5. 大の動物好き

ギャップのある男性は見た目や性格に似合わないものを好んでいて、周囲を驚かせるようなところがあります。

見た目がいかつい男性が、犬や猫を前にするとデレデレしてしまう姿を見ると、いつもと違う一面にドキッとするはず。

そんなイメージのない男性が動物が好きというのはギャップがある人だと感じさせるのに十分なのです。


ギャップのある男性の特徴6. 甘いものが好き

食の好みも「こってり系が好きそう」「さっぱりしたものを好みそう」などイメージが反映されるものですが、ギャップのある男性は相手のイメージ通りにはいきません。

とても男らしい見た目の男性が、甘いものが大好きなスイーツ男子だと、意外性に周囲は驚くものです。

甘いものなんて食べなさそうな男性がスイーツ大好きというのは、多くの人がギャップがある人だと感じる要素になります。


ギャップのある男性の特徴7. いざという時に頼りになる

普段は控えめでも、必要な時には力を発揮できるのがギャップがある人の特徴。

「真面目な人だけど大人しくて頼りなさそう」と思っていた男友達が、いざという時に普段のイメージとは違ってすごく頼りになって、見直してしまうというケースがありますよね。

あまり期待していなかった人が、いざという時に頼りになる姿を見せるのは、「思っていたより素敵な人」と感じてしまうものです。


自分のギャップを恋愛の武器に使ってみて。

今回はギャップがある男性の特徴を徹底的に深堀りしてみました。

「ギャップのある姿で女子のハートを射止めたい」そんな意外性でモテる男性になりたい人もいると思います。

大切なのはプラス印象のギャップを見せること。「こんな可愛いところがあるんだ」とか「頼りないと思ったのに、意外に頼りになる」そんなギャップが効果的ですよ。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事