友達から恋人候補になる時の男性心理|恋愛へ発展する主なきっかけも大公開

友達から恋人候補になる男性の心理や主なきっかけについて詳しく知りたい女性へ。今記事では、友達から恋人になる男性の心理から、恋人へと発展するきっかけまで詳しくご紹介します。男友達と恋人関係になりたいと思っている女性は、ぜひ参考にしてみてください!

一般的に、友達から恋人になるのは難しいと言われる傾向にある

友達から恋人候補になる男性心理とは

片方が女性は好きで付き合いたいと思っていても、片方は仲の良い友達だと思っているケース。

一般的に友達同士だと、既に友達付き合いが出来上がっているので、どうしても恋人にはなりにくいと言われています。

また、「相手のことを好きだけど、現在の関係を壊すのが怖い。」と両思いにも関わらず、告白しないで現状をキープする方もいます。

友達付き合いが長いと、どうしても付き合うのが難しくなるのです。


友達から恋人候補になる男性心理とは|気になる心の内を解説

友達から恋人になるケースは難しいと解説しましたが、実際に付き合うケースもあります。

それでは、友達から恋人候補になる男性の心理について詳しくご紹介します。


友達から恋人候補になる男性の心理1. 一緒にいるとドキドキする

男性は容姿や仕草、意外な一面を見た時など、様々なタイミングでドキドキすることがあります。

反面、一緒にしてもドキドキする事が無ければ、その女性は女友達と認識していると言う事で恋愛には至らないでしょう。

素直に心がドキドキするかが、好きなのかそうでないのかを見分けるバロメーターになっていると言えるでしょう。

女性と一緒にいて、ドキドキしたら友達から恋人候補になるサインです。


友達から恋人候補になる男性の心理2. つい目で追ってしまっていた

男性が女性を何回も見ているのは好意がある印。

言い換えると、男性が女友達に対して気づくと目で追っている場合、その女友達の事が気になっている証拠。

女友達から一人の女性として見始めているのでしょう。


友達から恋人候補になる男性の心理3. かわいいなと思っている

男性が女性をかわいいと思うのは、恋が始まるサインの可能性があります。

話をしている時に、ニコッとかわいい笑顔で応対されたり、「ありがとう」と素直に感謝される顔にかわいいと思ったり。

もちろん、かわいいの基準は男性により違いますが、男性がかわいいと思う瞬間がある女性には恋愛感情が生まれ、いくら友達と言えど恋人候補として意識しています


友達から恋人候補になる男性の心理4. 今何しているか気になるようになった

この心理の時は、好きな女性のことを何でも把握したい状態。

「今何しているのか知りたい」と言う気持ちが芽生えると言う事は、相手の事を恋愛対象として見てしまっているということ。

例えば、男友達とLINEなどでメッセージを交換している時に、「今、何してるの?」と聞かれた場合は、脈ありである可能性が高いでしょう。


友達から恋人候補になる男性の心理5. 彼女がほしい

男性が彼女が欲しいと思っている時に、女友達から恋人候補にランクアップするのはよくある事です。

例えば、男性に長らく彼女がいない状態。もしくは別れてしまった状態。こんな時、「誰かいてくれたら嬉しいな…。」という感情になり、彼女を求めるケースがあります。

特に仲の良い友達には良い感情を持ちやすく、次第に好きな人として捉えることが多々ありますよ。


友達から恋人に発展するきっかけとは|好きになる理由を大公開

友達から恋人に発展する場合、ほとんどの場合二人の距離が縮まるきっかけがあります。

ここからは、友達から恋人に発展するきっかけについて詳しくご紹介します。


友達から恋人に発展するきっかけ1. 二人きりになった時

「偶然二人きりになって、長い時間を過ごした」とか「他の人がキャンセルして二人きりで飲む事になって、本音をいろいろ話した」など二人きりになった時は恋愛発展の大きなきっかけになります。

二人で会う事で、友達以上の関係になる場合が多く、より深くお互いを知るようになると共に恋愛感情を持ちやすくなります

友達から恋人に発展するには二人きりの時間が重要になります。もちろん、グループで遊ぶことによっても親密度をアップする事もありますが、その程度では友達から恋人になれません。


友達から恋人に発展するきっかけ2. 手などが触れた時

「偶然であっても緊張するし、触れた瞬間にキュンとする」など、お互いの手が触れた時に急に男性が意識する場合があります。

例えば隣で歩いていて手が触れてしまった時。その際に女性が照れた仕草などを見せた場合は、更に恋愛感情に発展する可能性アップします。


友達から恋人に発展するきっかけ3. その友達が失恋した時

友達だと思っていたはずの異性が気が付くと、恋愛対象になっていたケースはよくあります。

特に失恋した時に優しくしてくれた異性の友達と恋人になるパターンは実際多いです。

寂しい時に自分を支えてくれた人を好きになるのも不思議はありません。どんな人も好意を持ってしまうものです。


友達から恋人に発展するきっかけ4. 友達から恋人になった人の話を聞いた時

仲の良い同性の友人が異性の友達と付き合い出し、恋人になったと聞いた時。

「もしかしたら俺も〇〇と付き合う可能性があるのかな?」と男性は異性の女友達を意識することも。

それがきっかけとなって、付き合いが長い異性の友達から恋人に発展していきます。


友達から恋人に発展するきっかけ5. 二人きりの遊びに誘われた時

いつも男女を問わず、複数人で集まっている仲間の中の異性の友達から、二人きりの遊びに誘われた場合。

今まで複数人だったのに、急に二人きりで誘われると、「もしかして俺のこと好きなのかも?」と考えて、つい女性として意識してしまいます

そこから実際に2人で遊ぶようになり、好きな気持ちが芽生え始め、彼女にしたいと思うようになるのです。


友達から恋人に発展するきっかけ6. その友達がイメチェンをした時

女性的な魅力を見せる事も友達から恋人になるきっかけ。

例えば、女友達が彼の好みに合わせてイメチェンしてきたら、男性としては「俺の好みになった…。」と思わずドキッとすることも。

また単純に男性の好みではなくても、普段ジーンズを履いている女性がスカートを履いてきたりメイクをしっかりするなど、普段とのギャップを出せば男性の意識が友達から恋人候補へと発展することはよくあります。

一度「友達」として認識されるとなかなか異性として見て貰えなくなります。しかし、それすらもリセットさせてしまう程の可能性を持っているのがイメチェンなのです。


友達から恋人に発展するきっかけ7. 誕生日やクリスマスなどのイベントを過ごした時

友達から恋人に発展する傾向が高いのが、クリスマスや大晦日、お互いの誕生日などのイベントごとを2人きりで過ごすこと。

カップルが過ごすような日を異性の友達と過ごすと、どうしても意識してしまうことはよくあります。


男性心理を読み取って、上手に友達から恋人に発展させていきましょう!

今記事では、友達から恋人になる男性の心理から、恋人へと発展するきっかけまで詳しくご紹介してきました。

友達から恋人に発展するというのは難しいものですが、友達から実際に付き合う関係になる可能性はあります。

恋愛のきっかけが起こったら、ぜひ男性との恋愛関係を深めてみてくださいね。


【参考記事】友達から恋人になる方法を徹底ガイド!▽

【参考記事】LINEを使って片思いを実らせる方法とは?▽

【参考記事】片思いしている女性はこのアプローチ方法がおすすめです▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事