【女性必見】仕事ができない男性の特徴とは?デキる男の見分け方を徹底解説

仕事ができない男性の特徴について詳しく知りたい女性へ。今記事では、仕事ができない男性の特徴から、見分ける方法まで詳しくご紹介します。仕事をバリバリこなせる男性とお付き合いしたいと考えている女性は、ぜひ参考にしてみてください!

仕事ができる男性と付き合いたい女性は多い

仕事が出来ない男の特徴

男性にも色々なタイプがいますが、やはり仕事ができる人の方が魅力的に感じますよね。

なかでも経済的にきちんと自立していたり、人に対して気配りができる特徴の人は、人間関係を作ることがうまいので仕事ができる傾向にあります。

当然そのような性格の男性は、女性から見ても魅力的に映るため「どうせなら仕事ができる人と付き合いたいし結婚したい」と考える女性は多いです。


仕事ができない男性の特徴|共通して見られるポイントを大公開

せっかく男性と付き合うのであれば、魅力的な男性と付き合いたいもの。

付き合った後に「こんなはずじゃなかった…」と後悔して落ち込む事がないためにも、事前によし悪しの判断が出来るようにしておきましょう。

ここからは、仕事ができない男性の特徴について詳しくご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

【参考記事】はこちら▽


仕事ができない男性の特徴1. 時間にルーズ

時間を守ることが出来ない男性というのは、仕事でも決められた期日が守れなかったりする傾向にあります。

そのためクライアントとの打ち合わせに遅れてしまったり、決められた納期を守らなかったりして、周囲からの信用を失っている事が多いです。

仕事というのは時間が非常に重要な要素でもあるため、時間にルーズな男性というのは、仕事ができない人の特徴の一つです。


仕事ができない男性の特徴2. ネガティブ思考

自分に対して自信が持てない男性は、何事も自分で判断をすることが出来ない事が多いです。

例えば営業で働いている20代や30代の男性の場合、営業先のフォロー電話をしなければならないのに、「嫌われたらどうしよう…」などと考えてしまうため、結果的に営業を取りこぼしているといったことあります。

ネガティブ思考というのは、結果的に会社に対しても損失を出している事が多いので、当然そのような男性というのは会社からも評価されません。

【参考記事】はこちら▽


仕事ができない男性の特徴3. すぐ人に聞く

何事でも人に答えを求めている男性というのは、自分で考えることを放棄してると受け取られるので、周りからも良くは映りません。

これは若い20代から30代くらいの男性に多く、少し考えれば答えが出るようなことでも、すぐに人に聞いて答えを知ろうとします。「聞いてしまったほうが早い」と考えている事も多く、人の時間を奪っているという認識すらしていません。

人にばかり聞いている男性というのは、会社側から見ても向上心がなく成長が見込めないと判断されることも多いので、晩年平社員というケースもよくあります。


仕事ができない男性の特徴4. 自分の考えがない

自分の意志がない人というのは、単なるイエスマンとして認識がされてしまいます。

なんでもかんでも「そうですね」「わかりました」と言っていたりするので、「なんだから頼りがいがないなこの人」と受け取られることもよくあります。

このような受け答えばかりしている男性に対して、会社や同僚が期待することもなくなっていくため、自分の考えを持たない男性というのは結果的に評価されないでしょう。


仕事ができない男性の特徴5. 見た目がだらしない

人というのは第一印象で全て決まってしまうことがあるため、だらしない格好というのはそれだけで評価が下がるポイントです。

ヨレヨレになったシャツを着ていたり、汚れの付いた靴を綺麗にすることもなく履いていたりするなど、身だしなみに一切興味を持っていないのです。

自分以外の人に対して気遣いがある人であれば、清潔感というのは非常に大切にするもの。そのため見た目がだらしないというのは仕事のできない男性として見られることがあります。


仕事ができない男性の特徴6. 仕事の愚痴が多い

文句ばかりを言ったりしていると、周囲に良い印象を与えることはありません。

任された仕事に対しても「何で俺がやらないといけないんだ」といっているような男性は、「この人は口が達者だな」と思われたり、「愚痴ばっかり言っている」と、基本的にマイナスな印象しか与えません。

愚痴ばかり言っている性格の男性というのは、自分の事を棚に上げているケースも多いため、女性からもモテない傾向にもあり、周囲からは面倒で仕事のできない男性として認識されてしまいます。


仕事ができない男性の特徴7. 不都合があるとすぐに諦める

頼まれた事をやりきれない人というのは、責任感がない人だと認識されてしまいます。

こういった男性というのは「やっぱり出来ません」「間に合いそうにありません」などと、全て自分都合で諦めてしまいます。

何でもすぐに諦めている男性というのは、頼まれた以上はやり切るという姿勢がないので、信頼を失っているケースがほとんどです。


仕事ができない男性の特徴8. 何かとすぐ言い訳をする

自分の行動に対して責任感のない性格の男性というのは、無責任な人だと感じられてしまうものです。

自分に対して反省することもなく、「でも…」「だって…」と、言い訳ばかりが続いていき、ひたすら自分を養護してしまう傾向にあります。

このような言い訳ばかりの男性というのは、仕事も任せてもらえないケースが多くなっています。


仕事ができる男性か事前に見分ける方法とは

仕事のできない男性は嫌だなと思いつつも、「付き合った彼氏が実はそういうタイプの人だった」なんて事は避けたいですよね。

そこでここからは付き合う前に仕事ができる男性なのかを見分ける方法について、詳しく解説をしていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【参考記事】はこちら▽


仕事ができるか見分ける方法1. 時間を守る人か確認する

時間を守れる人というのは、相手に対して気遣いも出来たり、スケジュール管理がきちんと出来ることが多いので、周囲からの信頼も厚い傾向に。

そのため、「待ち合わせ時間に遅れなかったか?」などを確認してみると、男性の時間に対する考え方が分かったりもします。

スケジュール管理が出来る男性だった場合は、仕事ができる可能性も高いので、恋愛や結婚でもマメに対応してくれるはずですよ。


仕事ができるか見分ける方法2. 約束を守る人か確認する

約束を守れる人は決められたルールなどを破ると、自分の信頼が落ちると考えているため、責任感が強い傾向にあります。

なので、会食やデートなどの約束をしてみたりして、ちゃんと守ってくれる人かどうか確認してみましょう。

日程をずらしたりドタキャンなどをするような人でなければ、きっと責任感も合って仕事もできる人ですよ。


仕事ができるか見分ける方法3. 夢や将来のビジョンを聞いてみる

将来のビジョンを明確に持っている人というのは、目標などをたてられるタイプの可能性が高いです。

そのため、「今後はどうなっていきたいのか」などを聞いてみて、きちんとした自分の考えを即答できるかどうか確認してみましょう。

明確な夢を語れる男性は、自分の考えをきっちりと持っていて人に左右されないタイプなので、20代30代と年齢に関係なく仕事でも頼りにされている人材のはずです。


仕事ができるか見分ける方法4. 過去に頑張ってきたことを聞いてみる

仕事ができる人というのは、過去に勉強やスポーツなどでも一生懸命にやる気を出して取り組んでいるケースが多く、努力家の側面を持っていたりするもの。

そのため、彼が以前にどういったことに対して頑張ってきたのか、直球で聞いてみるのがおすすめです。

努力してきた自負のある人であれば、仕事でも手を抜くことがないため、周りからも信頼されているはずです。


仕事ができるか見分ける方法5. トラブル時の対応を見る

トラブルが起きた時というのは、その人の本心などが対応に現れたりするもの。

そのため、お店が定休日だった時や、屋外デートで雨になってしまった時にどういった対応をするのかを見るのがおすすめですよ。

臨機応変に行く場所を変更したりして、迷うことなくリードが取れる男性であれば、職場でも頼りにされている人材のはずです。


仕事ができる男性かどうか見分ける力をつけてみて。

仕事ができる男性というのは、周りからの信頼も厚くて、能力が高いということなので非常に魅力的です。

人望もあって頼りがいのある男性と付き合いたいというのは、女性であれば当然のことですが、「仕事ができる男性ってどんな人なのかな」と迷ってしまうことあります。

どうせなら仕事もできる良い男性と付き合って、結婚も考えられる男性に出会うために、今記事で紹介した内容を参考に本質を見分けるようにしていきましょうね!

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事