本当に良いドッグフードのおすすめ21選|安全で食いつきが良い人気の餌を徹底比較!

愛犬へ与えるのにおすすめなドッグフードをお探しの方へ。今記事では、ドッグフードを選ぶポイントから、本当に良いおすすめのドッグフードまで詳しくご紹介します。ワンちゃんの年齢はもちろん、ドライやウェットなど種類も加味して、最適な餌をセレクトしてみてください!

ドッグフードの選び方|ワンちゃんのために確認した方が良いポイントとは?

ドッグフードの選び方

ドッグフード選びは、愛犬の健康を左右する大きなポイント。飼い主として、可愛いワンちゃんには健康につながるようなドッグフードを選んであげたいですよね。

ただ、ドッグフードと一口にいっても市販されているドッグフードには数え切れないほどの商品があるため、どれを選んだら良いか分からないという方も多いでしょう。

そこでここからは、ドッグフード選び方を解説していきます。


ドッグフードの選び方1. 種類|ドライタイプorウェットタイプのどちらか

ドッグフードには、ドライフードとウェットフードの2タイプがあります。香りの強さや食感が違うので、どちらを選ぶかでワンちゃんの食いつきも変わってくるでしょう。

では、それぞれにどのような特徴があるのかを次項から詳しくみていきましょう。


コスパの高さが魅力の「ドライフード」

ドライフードは、その名の通り乾燥タイプのドッグフード。一粒一粒がしっかり乾燥されているため、保存が利きやすくコスパが良いのが魅力です。

また、スナック菓子のようにカリカリとした食感なので、ワンちゃんも食感を楽しめるというメリットもあります。

ただ、硬すぎるドライフードを選ぶと顎を痛めてしまったり、食べる意欲がなくなってしまうワンちゃんもいるため、愛犬の歯の様子などをチェックした上で選んであげましょう。


ワンちゃんが食べてくれやすいのが魅力の「ウェットフード」

ウェットフードは、水分量が多くしっとりとした食感が特徴です。

水分が多く食材の香りもよく立つので、嗜好性が高くワンちゃんの食欲をそそります。ドライフードへの食いつきがイマイチだったワンちゃんも、ウェットフードにすることでよく食べるようになるというケースも多いですよ。

ただ、基本的にウェットフードは高級ドッグフードに多いタイプなので、ドライフードに比べて単価は高めです。継続的に購入するなら、家計の負担にならない価格かをしっかりチェックしておく必要があります。


ドッグフードの選び方2. 目的|総合栄養食or食事療法食のどちらか

ドッグフードは、商品によって含まれる栄養素が異なります

そのため、どのような目的で愛犬にドッグフードを与えるかを明確にし、最適な栄養が含まれているドッグフードを選んであげることが重要です。

では、目的別にどのような特徴があるかを次項でしっかりみていきましょう。


毎日のご飯に最適な「総合栄養食」

総合栄養食には、ワンちゃんに必要な栄養素がバランスよく含まれているため、毎日のご飯におすすめのタイプです。総合栄養食と水の2つがあれば、基本的には愛犬の健康な体を守ってあげられるでしょう。

コスパや食いつきの良さなども大切ですが、日々の食事のメインとなるドッグフードなので、一番に栄養バランスを考えて選んであげると良いですね。


健康サポートに最適な「食事療法食」

食事療法食は、健康ケアを目的としたドッグフードです。

ワンちゃんの中には、病気をして治療中という子や必要以上に太りすぎてしまったという子もいるでしょう。そうした現状にある子は、カロリー・塩分を控えた食事にしなければならないなどの制約が出てきます。

食事療法食なら、体重ケアや関節強化など健康面に配慮した構成となっているため、愛犬の健康状態に合ったケアが可能です。


ドッグフードの選び方3. 対象年齢に適しているか

人間と同じように、犬も年齢に応じて必要な栄養が変わってくるため、ライフステージに合ったドッグフードを選んであげることが大切です。

  • 0~1歳(パピー犬)
    パピー期は、まだ免疫力が弱く消化器官も未発達だから、体を強くしつつ消化が良いよう作られたパピー用ドッグフードが必要

  • 2~6歳(成犬)
    ある程度身体が成熟している時期なので、健康状態を維持しやすいよう栄養バランスを重視したドッグフードが好ましい

  • 7歳以上(シニア犬)
    筋力など身体の機能が衰えてくるため、良質なタンパク質を摂取できるものがおすすめ

生涯ずっと同じドッグフードを与えるのではなく、愛犬の年齢に合わせて適切なドッグフードに変えていきましょう。


ドッグフードの選び方4. 原材料|ワンちゃんに悪影響が出ない素材になっているか

食が身体を作ると言っても過言ではないので、原材料にはしっかりと注目しておきましょう。

ドッグフード選びで漏れなくチェックしておきたい原材料ポイントは、

  • アレルギー
  • グレインフリー
  • 添加物

の3点です。

なぜしっかり見ておくべきなのか、それぞれのポイントについて詳しく解説していきます。


愛犬のアレルギーの有無で選ぶ

ワンちゃんの中には、食物アレルギーを持つ子もいます。アレルゲンが入っているドッグフードを食べてしまうと、体調を崩してしまう可能性があり、最悪の場合生死に関わる恐れも。

愛犬の健康のためにドッグフードを与えるのに、体調を崩させてしまっては本末転倒です。

ドッグフードを買う前にまず食物アレルギーの有無を確認し、アレルギー反応を起こす食材が含まれていないかどうかをチェックしておきましょう。


グレインフリーかどうかで選ぶ

グレインフリードッグフードとは、穀物が含まれていないドッグフードのこと

犬の身体は穀物を消化しづらい傾向にあるため、穀物を多量に摂取すると、消化不良を起こしたりアレルギーを発症したりなど様々な弊害リスクを高めます。

ただ、グレインフリードッグフードはタンパク質含有量が多くなりがちなので、高タンパクすぎてワンちゃんの内蔵に負担をかける可能性も。

グレインフリーはメリットとデメリットの両面を持つため、穀類含有量が愛犬の身体に合っているかどうかも見てあげられると良いですね。


無添加かどうかで選ぶ

ドッグフードには、食いつきをよくするためにたっぷりの香料が入っていたり、見た目をよくする着色料が使われていたりするものがあります。質が良い原材料を使用していれば、わざわざ食いつきや見た目を気にして添加物を使う必要はありませんよね。

添加物がたっぷり使われているということは、質が悪い原材料を使っている可能性があるとも言えるため、できるだけ無添加のものを選んだ方が健康的な食事ができるでしょう。


ドッグフードの選び方5. サイズ|1ヵ月で食べきれる量なのか

一度開封したドッグフードを何ヶ月も置いていると、徐々にドッグフードが酸化してきてしまいます。

せっかく高品質なドッグフードにこだわっても、酸化させてしまえば成分が劣化するので意味がありません。

酸化防止の観点からいっても、ドッグフードのサイズ感は1ヶ月以内で消費できるくらいがベストです。大量買いの方がコスパが良かったとしてもあまり欲張らず、ワンちゃんが美味しく食べられるような量で調達してあげることも大切ですよ。


ドッグフードの選び方6. 美味しさ|ワンちゃんの食いつきは良いのか

せっかくドッグフードを買ったのに、ワンちゃんが食べてくれないと困りますよね。だからこそ、ドッグフード選びにはある程度食いつきを重視してあげることも重要です。

例えば、良質な肉や魚を使っているものは、食材本来の香りが出て自然と食いつきが良くなります。無添加なのに食いつきが良いと口コミで評判であれば、本当に高品質なドッグフードと判断できるため、安心して与えられるでしょう。

ただ、市販のドッグフードの中には食いつきが良くなるよう香料をたっぷり使っているものもあります。添加物が気になる方は、どんなに食いつきが良くても避けた方が無難です。


【ドライタイプ】ドッグフードのおすすめ12選|コスパ抜群の人気商品を紹介!

カリカリ食感が特徴のドライタイプは、コスパが良く市販のドッグフードでも多いタイプ。商品ラインナップが豊富なので、愛犬に合った商品を見つけやすいでしょう。

ただ、いろんな商品がありすぎて逆に選びにくいと感じている方もいるはず。

そんな方に向けて、ここからはドライタイプでおすすめのドッグフードを紹介します。


【ドライタイプ】ドッグフードのおすすめ1. モグワンドッグフード

モグワンドックフード.jpg

  • 「食いつきが良い」とユーザー満足度が高い商品なので、初めてでも買いやすい
  • ヒューマングレードの食品を使用しているため、手作りご飯のような美味しさを味わわせてあげられる
  • 獣医師も評価しているから、安心して購入できる

ドッグフードの好みは犬によって様々。愛犬に合うかどうか分からないのに、何千円も出してドッグフードを買うのはちょっと勇気が出ませんよね。

『モグワンドッグフード』は、ユーザーアンケートで90%以上の方が「食いつきが良かった」と回答しています。実際に多くの飼い主さんが評価しているのが明確なので、安心して手に取れると大人気です。

ドッグフードは試食ができないからこそ評価に注目したいと思っている方も、これだけの高評価なら満足して購入できるでしょう。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 対象年齢:全年齢
  • 主原料:チキン、サーモン、サツマイモ 他
  • 原産国:イギリス
  • 内容量:1.8kg
  • 種類(目的):総合栄養食
  • グレインフリー:◯
  • 無添加:◯

【ドライタイプ】ドッグフードのおすすめ2. アランズナチュラルドッグフード

アランズナチュラルドッグフード.jpg

  • 全年齢に対応しているので、愛犬のライフステージに合わせて餌を切り替える面倒がない
  • 自然食材にこだわった無添加ドッグフードだから、安心して与えられる
  • 賞味期限が製造より18ヶ月と比較的長いので、小まめに購入する手間がない

子犬の時はパピー用、老犬にはシニア犬用など、愛犬のライフステージに合わせてドッグフードを切り替えるのってちょっと面倒ですよね。

『アランズナチュラルドッグフード』は、全年齢に対応できるよう栄養バランスを整えています。餌の切り替えが必要ないから、ワンちゃんも「あれ?いつもと餌が違う!」と混乱するシーンがなく安定した食事を楽しめるでしょう。

全年齢に対応できるドッグフードをお求めの方には理想的なおすすめ商品です。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 対象年齢:全年齢
  • 主原料:ラム、サツマイモ、レンズ豆 他
  • 原産国:イギリス
  • 内容量:2kg
  • 種類(目的):総合栄養食
  • グレインフリー:◯
  • 無添加:◯

【ドライタイプ】ドッグフードのおすすめ3. アカナ (ACANA) ドッグフード アダルトスモールブリード

アカナ (ACANA) ドッグフード アダルトスモールブリード [国内正規品] 2kg
  • 袋にチャックがついているので、保存がしやすくて便利
  • 「よく食べてくれる」と口コミでの評価も高いから、初めてでも与えやすい
  • 海外の人気ドッグフードメーカーなので、安心して購入できる

ドッグフードを新鮮な状態で保存するためといっても、わざわざタッパーやストッカーまで購入するのは大変ですよね。

しかし、「アカナ」の『アダルトスモールブリード』は、2kgの大袋にチャックがついているので、開封後も簡単に封ができます。専用の保存容器を買わなくても袋のまま保管できるから便利と人気ですよ。

保存が楽なドッグフードが良いという方のニーズにぴったり。ぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対象年齢:成犬
  • 主原料:鶏肉、鶏肉ミール、七面鳥肉ミール 他
  • 原産国:カナダ
  • 内容量:2kg
  • 種類(目的):総合栄養食
  • グレインフリー:ー
  • 無添加:ー

【ドライタイプ】ドッグフードのおすすめ4. Orijen(オリジン) ドッグフード オリジナル

Orijen(オリジン) ドッグフード オリジナル 340g
  • 高い加工基準や新鮮な食材のみ仕入れるなど安全性にこだわって作られているため、安心して食べさせられる
  • 多様な肉・魚を配合しているので、いろんな味を楽しませてあげられる
  • 低GIの果物・野菜を使っているから、健康的な食事が可能

原材料を見ても、本当に安全な食材を調達しているかどうかまでは分かりませんよね。

その点、「オリジン」の『オリジナル』は人間用食品の加工基準に則ってドッグフードを製造しています。さらに、原材料は全て信頼できる生産者から、新鮮なものを仕入れているため、安全性は極めて高いです。

愛犬が口にするドッグフードだからこそ、安全性が高いドッグフードを選びたいという方にぴったりなので、ぜひ購入を検討してみて。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対象年齢:ー
  • 主原料:鶏肉、七面鳥肉、イエローテイルカレイ 他
  • 原産国:アメリカ合衆国
  • 内容量:0.34kg
  • 種類(目的):総合栄養食
  • グレインフリー:ー
  • 無添加:ー

【ドライタイプ】ドッグフードのおすすめ5. カナガンドッグフード

カナガンドックフード.jpg

  • 小粒でサクサクとした食感だから、子犬や顎が弱っている老犬でも食べやすい
  • チキンをたっぷり使っているので、嗜好性が高まって食いつきが良い
  • 世界37ヶ国に展開している海外人気ブランドの商品だから、安心して購入できる

全年齢対応のドッグフードはいくつかありますが、子犬や老犬など顎が弱い子でも食べれるのか不安という方もいるでしょう。

そんな不安を払拭してくれるのが、『カナガン ドッグフード』です。こちらは、小粒でサクサクとした食感が特徴なので、口が小さな子犬でもパクっと食べられますし、噛む力が弱い老犬でも楽に噛み砕けますよ

全年齢で安心して食べさせられる形状・硬さの餌だから、「うちの子でも噛めるかな?」と心配な方は、ぜひ一度試してみてください。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 対象年齢:全年齢
  • 主原料:チキン、乾燥チキン、サツマイモ 他
  • 原産国:イギリス
  • 内容量:2kg
  • 種類(目的):総合栄養食
  • グレインフリー:◯
  • 無添加:◯

【ドライタイプ】ドッグフードのおすすめ6. ヒルズ サイエンス・ダイエット ドッグフード 成犬用

ヒルズ サイエンス・ダイエット ドッグフード 成犬用 アダルト 1歳以上 小粒 ラム&ライス 1.4kg
  • 有名メーカーの商品にもかかわらず、1kgあたり約1,000円と比較的安いので、コスパが良い
  • カルシウムやミネラル類も豊富に含まれているため、歯の健康にも役立つ
  • 栄養豊富なラム肉を採用しているから、日頃から栄養バランスの取れた食事を用意してあげられる

有名ブランドのドッグフードってどれも1kgあたり1,500円を超えるものばかり。あまり高いと、継続的に買い続けるのが難しいですよね。

しかし、「ヒルズ」の『サイエンス・ダイエット ドッグフード 成犬用』は、オランダの有名メーカーでありながら1kgあたり1,000円程度と比較的安いのが魅力。「コスパが良いから買いやすい!」と喜ぶ飼い主さんの声も多く見られます。

有名メーカーのドッグフードで毎日与え続けられるコスパが良い餌を選びたい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対象年齢:成犬
  • 主原料:トウモロコシ、小麦、ラム 他
  • 原産国:オランダ
  • 内容量:1.4kg
  • 種類(目的):総合栄養食
  • グレインフリー:×
  • 無添加:×

【ドライタイプ】ドッグフードのおすすめ7. ニュートロジャパン ナチュラルチョイス

ニュートロジャパン ナチュラルチョイス [小型犬用] 成犬用(生後8ヶ月以上) チキン&玄米 1kg
  • 消化率が高くなるよう作られているため、栄養をしっかり吸収できて健康に良い
  • 一粒一粒が小さめなので、小型犬でも安心して噛み砕ける
  • 動物性タンパク質をたっぷり使用しているから、嗜好性が高くワンちゃんの食いつきも良い

どんなに栄養価が高いドッグフードであっても、体内で消化されなければ十分に栄養を吸収できないから意味がありませんよね。

「ニュートロジャパン」の『ナチュラルチョイス』は、タンパク質、炭水化物、脂質の消化率を高水準でクリアしています。ドッグフードが体内で効率よく消化吸収されるため、愛犬も丈夫で元気な毎日を送れるでしょう。

また、内面の健康だけでなく皮膚や毛など、見えるところの健康にも十分貢献してくれるところも嬉しいポイント。健康的な身体作りに役立つから、大切な愛犬に健やかに育ってほしいと思う飼い主さんにおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対象年齢:成犬
  • 主原料:チキン生肉、乾燥チキン、玄米 他
  • 原産国:アメリカ合衆国
  • 内容量:1kg
  • 種類(目的):総合栄養食
  • グレインフリー:×
  • 無添加:×

【ドライタイプ】ドッグフードのおすすめ8. ナチュラルバランス ホールボディヘルス

ナチュラルバランス ホールボディヘルス (全犬種/全年齢対応) 1kg
  • グルテンフリーのドッグフードなので、グルテンにアレルギーがある子でも安心して食べられる
  • 生後3ヶ月の子犬からシニア犬まで対応しているため、ライフステージを気にせず使い続けられる
  • 人工香料や着色料などを使用していない無添加商品だから、安心して与えられる

市販のドッグフードで小麦が入っている商品は意外と多いもの。グルテンにアレルギーを持つ子は食べられないので困りますよね。

しかし、「ナチュラルバランス」の『ホールボディヘルス』はグルテンフリーのドッグフードなので、アレルゲンを気にせず食べさせられます。さらに、大豆や卵、乳製品などその他のアレルギー要素になりうる食材を使っていないため、安心感は抜群です。

グルテンアレルギーを持つ子には特におすすめ。ぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対象年齢:全年齢
  • 主原料:鶏肉、玄米、オート麦 他
  • 原産国:アメリカ合衆国
  • 内容量:1kg
  • 種類(目的):総合栄養食
  • グレインフリー:×
  • 無添加:◯

【ドライタイプ】ドッグフードのおすすめ9. ソルビダ(SOLVIDA) 室内飼育成犬用

ソルビダ(SOLVIDA) 室内飼育成犬用(インドアアダルト) 900g
  • カロリー控えめ、かつ消化吸収に良い作りとなっているため、愛犬の肥満防止になる
  • 主原料はオーガニック素材を採用しているので、安全性が高くて安心
  • ハーブの一種が配合されているから、便臭が軽減されて室内の悪臭解決にも貢献する

ドッグフードへの食いつきが良いのは嬉しいことですが、カロリーの摂りすぎで肥満にならないかと不安になる方もいるでしょう。

「ソルビダ」のドッグフードは、カロリーが控えめで消化吸収も効率よく行えるよう配慮して作られています。一般的な市販ドッグフードより太りにくいようになっているので、比較的安心して与えられると人気ですよ。

室内犬や散歩嫌いな犬など、運動不足になりがちな愛犬に食べさせるにはうってつけのドッグフードです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対象年齢:成犬
  • 主原料:オーガニックチキン、チキンミール、オーガニックオーツ
  • 原産国:アメリカ合衆国
  • 内容量:0.9kg
  • 種類(目的):総合栄養食
  • グレインフリー:×
  • 無添加:◯

【ドライタイプ】ドッグフードのおすすめ10.アイムス ドッグフード アイムス 成犬用

アイムス (IAMS) ドッグフード アイムス 成犬用 健康維持用 小粒 チキン 1.2kg
  • 1kgあたり500円台と安いので、手軽に継続購入ができる
  • 2袋の小袋に分けられたパッケージになっているから、愛犬に新鮮な餌を与えられる
  • ペットショップやホームセンターなど市販で売られているため、簡単に調達可能

ドッグフードの値段は、高いブランドであれば1kgあたり3,000円以上もする場合があるため、とても買えないとお困りの方もいるでしょう。

しかし、「アイムス」のドッグフードは1kgあたり500円台と非常に安いので、手軽に購入できます。家計に優しい価格設定に、多くの飼い主さんから「助かる!」と喜びの声が集まっていますよ。

多頭飼いをしている方や倹約家の方など、できるだけドッグフードの出費を抑えたい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対象年齢:成犬
  • 主原料:肉類、小麦、とうもろこし 他
  • 原産国:タイ
  • 内容量:1.2kg
  • 種類(目的):総合栄養食
  • グレインフリー:×
  • 無添加:×

【ドライタイプ】ドッグフードのおすすめ11.ドットわん豚ごはん ドッグフード ポーク

ドットわん豚ごはん ドッグフード ポーク 500g
  • 国産の食材をメインに使用しているため、安心感が強い
  • 素材の味が濃く感じられるよう作られているので、ワンちゃんの食いつきも抜群
  • 幼犬、妊娠中、授乳期、シニア犬など様々なライフステージで食べられるから、餌の切り替えが不要

良質な原材料を推すドッグフードはたくさんありますが、「アメリカ産の良質なチキン」などと書かれていても、いまいち質の良さをイメージできませんよね。

「ドットわん」の『ドットわん豚ごはん』は、国産の食材をメインに構成しています。山形県産の玄米、岩手県産の豚肉など全国各地の良質な食材を使っているから、安心して食べさせられますよ。

海外メーカーも良いけど、やっぱり国産素材にこだわりたいという方にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対象年齢:全成長期
  • 主原料:玄米、ポークエキス、白米 他
  • 原産国:日本
  • 内容量:0.5kg
  • 種類(目的):総合栄養食
  • グレインフリー:ー
  • 無添加:◯

【ドライタイプ】ドッグフードのおすすめ12.ウェルネス コア

ウェルネス ドッグフード 成犬用(1-6歳) コア(穀物不使用・高たんぱく質) オーシャンフィッシュ(白身魚) 800g
  • 20年連続推奨ドッグフードに選ばれている実績のある商品だから、安心して購入できる
  • 乳酸菌と食物繊維を配合しているため、愛犬のお腹の調子を整えられる
  • グレインフリーなので、消化への負担が少なく健康的

質が良いドッグフードを選びたくても、素人目では質の良さを見極めるのは難しいですよね。

その点、「ウェルネス」の『コア』は、アメリカの有名な犬専門誌『The Whole Dog Journal』で20年連続推奨ドッグフードに選ばれているので、安心感は抜群です。実績があるから買いやすいと言う飼い主さんもたくさんいますよ。

大切な愛犬に食べさせるドッグフードだからこそ、確かな実績のあるドッグフードを選びたい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対象年齢:成犬
  • 主原料:白身魚、ニシンミール、サーモンミール 他
  • 原産国:アメリカ合衆国
  • 内容量:0.8kg
  • 種類(目的):総合栄養食
  • グレインフリー:◯
  • 無添加:ー

【ウェットタイプ】ドッグフードのおすすめ9選|食いつき抜群の人気商品を紹介!

水分量が多く、食材の美味しそうな香りも良く立って食いつき抜群のウェットフード。封を開けた瞬間に漂う美味しそうな香りに、食べムラがあったワンちゃんも積極的に餌入れの前に来てくれるでしょう。

ただ、ウェットタイプは価格が高い傾向にあるため、気軽に買えない分選び方に失敗したくないですよね。

そんな方のために、ここからは人気が高いウェットタイプのおすすめドッグフードを紹介していきます。


【ウェットタイプ】ドッグフードのおすすめ1. ロイヤルカナン 犬用 消化器サポート低脂肪

ロイヤルカナン 犬用 消化器サポート低脂肪 200g×12缶 200g×12
  • 低脂肪かつ消化性の高いドッグフードなので、ワンちゃんのお腹に優しい
  • 食いつきが良いと口コミでも評判だから、食べさせやすい
  • 知名度が高い人気メーカーのドッグフードなので、品質に対して安心感が持てる

消化機能が弱いワンちゃんを飼っている方からすると、どのドッグフードなら食べられるのか分からなくて困りますよね。

「ロイヤルカナン」の『犬用 消化器サポート低脂肪』は、低脂肪で消化性の高い原材料を使用した食事療法食。便の調子が悪いワンちゃんに与えたところ、調子が良くなってきたという口コミも見られます。

下痢や高脂血症を患っているワンちゃんも安心して食べられる商品。お腹への優しさを重視してドッグフードを選びたい方に最適です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対象年齢:ー
  • 主原料:豚レバー、豚肉、コーン 他
  • 原産国:オーストリア
  • 内容量:0.2kg
  • 種類(目的):食事療法食
  • グレインフリー:×
  • 無添加:×

【ウェットタイプ】ドッグフードのおすすめ2. ナチュラルバランス ベニソン&スウィートポテト ドッグ缶

ナチュラルバランス ベニソン&スウィートポテト ドッグ缶 (全年齢対応) 170g
  • アレルギー対応食だけど総合栄養食でもあるから、アレルギー持ちの犬にも安心して与えられる
  • 全年齢対応なので、愛犬のライフステージに合わせた餌の切り替えをしなくて済む
  • 海外の人気ドッグフードメーカーですが、日本でも知名度が高いため安心して購入できる

アレルギー対応のドッグフード選びをするとなると、アレルゲンを除くことで栄養バランスが偏るのではと心配になる方もいるでしょう。

「ナチュラルバランス」の『ベニソン&スウィートポテト ドッグ缶』には、アレルギー対応食だけど総合栄養食でもあるという特長があります。「栄養の偏りを心配しなくていいのが嬉しい」と口コミも多く、飼い主さんたちから高く支持されていますよ。

しっかりバランスの取れた栄養を摂取できるから、アレルギー持ちの愛犬にぴったりなドッグフードをお探しの方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対象年齢:全年齢
  • 主原料:鹿肉、鹿肉煮汁、スウィートポテト 他
  • 原産国:アメリカ合衆国
  • 内容量:170g
  • 種類(目的):総合栄養食
  • グレインフリー:◯
  • 無添加:ー

【ウェットタイプ】ドッグフードのおすすめ3. ニュートロ シュプレモ ウェットフード カロリーケア シニア用

ニュートロ シュプレモ ウェットフード カロリーケア シニア用 100g×24個
  • 栄養を効率よく吸収できるよう作られているため、愛犬の健康維持にぴったり
  • 化学成分ではなくチキンや果物など自然食材から栄養を構成しているから、安心して食べさせられる
  • カロリーオフなので、運動不足なシニア犬などにも食べさせやすい

栄養素をたっぷり含んだドッグフードを選んでも、その栄養を十分に吸収できなければ意味がありませんよね。

「ニュートロ」の『シュプレモ ウェットフード カロリーケア シニア用』は、食材が持つ栄養素の働きを活かしたブレンド手法を採用しています。例えば、ホウレン草などの鉄分を吸収しやすいよう、ビタミンCを含むリンゴやカボチャを混ぜるなど。

効率よく栄養補給ができるから、愛犬の健康維持にぴったりと大人気ですよ。いつまでも長生きしてほしい老犬へのドッグフードにおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対象年齢:シニア犬
  • 主原料:チキン、チキンレバー、ニンジン 他
  • 原産国:ー
  • 内容量:100g
  • 種類(目的):総合栄養食
  • グレインフリー:×
  • 無添加:ー

【ウェットタイプ】ドッグフードのおすすめ4.ブッチ

ブッチ.jpg

  • 生肉に近い作りとなっているため、犬にとって理想的な食事を実現させられる
  • 添加物はもちろん、糖分やグルテンなども無添加なので、犬への身体の負担を減らしてあげられる
  • 棒状のドッグフードをカットする仕様だから、愛犬に合った量を与えやすい

本来肉食動物である犬は、野生に近い生肉が理想的なフード。しかし、現実問題として家庭で生肉を与えるのは鮮度の観点などから難しいですよね。

「ブッチ」のドッグフードは、生肉と同じ70%の水分含有量で作られています。適度な肉、水分を摂取することで代謝サイクルを整えられるから、便の調子が良いという口コミも多いですよ。

人間視点ではなく、犬の身体に合った理想的な食事を用意してあげたいという愛犬思いな方におすすめのドッグフードです。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 対象年齢:全年齢
  • 主原料:ビーフ、ラム、チキン 他
  • 原産国:ニュージーランド
  • 内容量:2400g
  • 種類(目的):総合栄養食
  • グレインフリー:◯
  • 無添加:◯(天然香料等はあり)

【ウェットタイプ】ドッグフードのおすすめ5.いなば(犬用) ささみと緑黄色野菜 さつまいも入り

  • パウチのドッグフードだから、ごみの処理が簡単で実用的
  • 1パックあたり約70円と安いので、手軽に購入できる
  • 使用している野菜は残留農薬の検査を行うなどして丁寧に加工しているため、安心して愛犬に与えられる

缶にパッケージされたウェットタイプのドッグフードがありますが、缶を洗ったりごみの分別をしたりしなければならないため、処理が大変ですよね。

「いなば」の『ささみと緑黄色野菜 さつまいも入り』は、パウチのウェットフードなので、餌を与え終わった後はゴミ箱に捨てるだけ。ごみの処理が簡単だから、毎日の餌やりが楽でいいと大人気ですよ。

缶の処理をネックに感じていた方にとって、理想的なドッグフードとなるはず。ぜひこちらの商品を選んでみて。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 対象年齢:成犬
  • 主原料:鶏肉、野菜、大豆油 他
  • 原産国:中国
  • 内容量:0.08kg
  • 種類(目的):総合栄養食
  • グレインフリー:ー
  • 無添加:◯

【ウェットタイプ】ドッグフードのおすすめ6.デビフ 国産 ささみ&レバーミンチ

  • 鶏ささみや鶏レバーなど、嗜好性の高い食材を使用しているため、食いつき向上が期待できる
  • 子犬からシニア犬まで食べられるから、愛犬のライフステージを気にする面倒がない
  • 国内工場で製造されているので、安心感がある

「ご飯をあげてもイマイチ食いつきが良くない…。」

せっかく用意したドッグフードも満足に食べてもらえず、不安になっている方もいるのではないでしょうか。

「デビフ」の『国産 ささみ&レバーミンチ』なら、鶏ささみや鶏レバーなど犬の嗜好性を高める食材をふんだんに使っているため、食いつきは抜群です。食が細かった子も食べてくれるようになって安心という方も多いですよ。

嗜好性が高いから、食欲が落ちている子に試してみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 対象年齢:全年齢
  • 主原料:鶏肉、鶏ささみ、鶏レバー 他
  • 原産国:日本
  • 内容量:0.15kg
  • 種類(目的):総合栄養食
  • グレインフリー:ー
  • 無添加:×

【ウェットタイプ】ドッグフードのおすすめ7.シーザーパウチ 成犬用 蒸しささみ 野菜入り

  • 一袋あたり約80円と安いので、ウェットタイプでも手軽に購入可能
  • パウチ状だから、ごみの処理が簡単で便利
  • 低カロリー・低脂肪な作りなので、愛犬の肥満防止につなげられる

ウェットタイプは、ドライタイプより価格が高い傾向にあるため、どうしても値段が気になって手が出ないという方もいるでしょう。

しかし、「シーザー」の『パウチ 成犬用 蒸しささみ 野菜入り』は一袋あたり約80円とかなりリーズナブルです。安いから、継続購入しやすいと口コミでも多くの支持を集めています。

安いウェットタイプのドッグフードをお探しの方にぴったりのアイテム。ぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 対象年齢:成犬
  • 主原料:肉類、野菜類、小麦 他
  • 原産国:タイ
  • 内容量:0.07kg
  • 種類(目的):総合栄養食
  • グレインフリー:ー
  • 無添加:ー

【ウェットタイプ】ドッグフードのおすすめ8.アニウェル ハイカロリー

  • 1缶247.5kcalのハイカロリードッグフードだから、食が細い子も少量で栄養補給が可能
  • 全犬種・オールステージ対応なので、犬種や年齢を気にせず与えられる
  • 国産フードだから、品質に対して安心感を持てる

愛犬がなかなか餌を食べてくれないと、飼い主としても心配になりますよね。

「アニウェル」の『ハイカロリー』なら、1缶あたり247.5kcalとハイカロリーな作りになっているから、少量でもしっかり栄養補給ができます。愛犬がちょっとでも食べてくれることで、飼い主さんも安心できるでしょう。

痩せ気味な子や食欲が落ちて量が食べられなくなっている子などに与えてみて。カロリーを補給できるようになって、少しずつでも元気な姿を見せてくれるはずです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 対象年齢:全年齢
  • 主原料:鶏肉、鶏内蔵、大豆油 他
  • 原産国:日本
  • 内容量:0.15kg
  • 種類(目的):栄養補完食
  • グレインフリー:ー
  • 無添加:ー

【ウェットタイプ】ドッグフードのおすすめ9.ユニ・チャーム 愛犬元気 缶10歳以上用ビ-フ&野菜375g

  • 一缶375gの大容量ドッグフードなので、食事量が多いワンちゃんでもすぐに餌の準備を済ませられる
  • 約120円と価格が安いため、手軽に購入できる
  • お肉たっぷりのドッグフードだから、ワンちゃんの食いつきもいい

少量しか入っていないドッグフードだと、1回の食事に缶を2~3個も開けなければならないので、餌の準備が面倒くさいですよね。

しかし、「ユニ・チャーム」の『愛犬元気 缶10歳以上用ビ-フ&野菜375g』375gの大容量だから、1缶でたっぷりの餌を用意してあげられます。特に大型犬となると食べる量も多いので、大容量は助かるという声も多いですよ。

素早く餌の準備を終えられるから、忙しい飼い主さんにぴったりです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 対象年齢:シニア犬(10歳以上用)
  • 主原料:肉類、野菜類、でん粉類 他
  • 原産国:ー
  • 内容量:0.375kg
  • 種類(目的):総合栄養食
  • グレインフリー:×
  • 無添加:×

ドッグフードの与え方|量と回数はどのくらいが良い?

ドッグフードを与える上で気をつけなければならないのは「量」と「回数」の2点です。

どんなにドッグフードが犬の身体に良いからといっても、与えすぎては栄養過多となってしまいます。場合によっては愛犬の肥満を招き、病気へとつながってしまう恐れもあるでしょう。

愛犬の健康を維持させるためには、それに見合った適量を守ることが大切です。

ドッグフードを与える量と回数はドッグフードの商品説明に書いてあることがほとんどなので、しっかりとチェックし、その通りに与えるようにしましょう


ドッグフードの正しい保存の仕方|鮮度を守るためにチェック!

ドッグフードの保存方法は、ドッグフードのタイプによって異なります

ドライタイプの場合、タッパーなどに小分けにして保存をするか、袋の中の空気を抜いて乾燥剤とともにコンテナなどに収納しておくのがおすすめです。常温でもある程度長く保存ができるドライタイプでも、空気に触れ続ければ少しずつ酸化してしまうので、できるだけ空気に触れない工夫をすると良いでしょう。

ウェットタイプなら、開封後は密閉容器に入れて冷蔵庫に保存するのがベスト。水分が多い分腐敗も早いため、2日以内には使い切るようにしてください。


愛犬に合った本当に良いドッグフードを選んでみて!

市販のドッグフードには、安いものから高級なもの、無添加のものなど実に多種多様な商品があります。ショップで試食をさせられるわけではないので、愛犬の食いつきから好みを判断することもできず、ドッグフード選びに難航している方は多いでしょう。

今回は、ドッグフードの人気商品をタイプ別で紹介しました。口コミで好評の商品ばかりだから、絶対に愛犬にぴったりのドッグフードが見つかるはず。

ぜひ上記を参考に、愛犬のお気に入りドッグフードを探してあげてくださいね。


【参考記事】コスパ抜群の安いけど安全なドッグフード特集はこちら▽

【参考記事】子犬用のおすすめドッグフードをまとめました!▽

【参考記事】シニア犬に最適なドッグフードとは?

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事