ウエストハイランドホワイトテリア向けドッグフードのおすすめ集

ウエストハイランドホワイトテリアに合うドッグフードの選び方から、おすすめのドッグフードまで詳しくご紹介します。食いつきの良さはもちろん、栄養バランスのとれた健康的な人気の餌を解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

ウエストハイランドホワイトテリア向けドッグフードの選び方|購入する前に確認すべき点とは

ウエストハイランドホワイトテリア向けのドッグフードのおすすめ

ウェスティことウエストハイランドホワイトテリアは、白い美しい被毛や足や胴が短いユーモラスな体型などが魅力的な犬種。

そんなウエストハイランドホワイトテリアの子犬を家族として迎えたいと考えている人もいるでしょう。

そこで悩むのが「ドッグフードはどうやって選べばいいんだろう」ということ。

ここではウェスティにぴったりなドッグフードの選び方を紹介するので、参考にしてくださいね。


ウエストハイランドホワイトテリア向けドッグフードの選び方1. 動物性タンパク質が豊富なものを選ぶ

犬全般にいえることですが、ウエストハイランドホワイトテリアの、健康な筋肉、内蔵、血液、被毛などを保つためにはタンパク質は欠かせない栄養です。タンパク質の配合量を見ないで愛犬の餌を購入すると、「ワンちゃんに必要なタンパク質が足りない」となってしまうケースも。

ドッグフードに配合されているタンパク質は、主に動物性と植物性に分かれます。

植物性タンパク質が犬の健康に悪影響があるわけではありません。しかし本来、肉が主食の犬にとっては動物性タンパク質のほうが消化吸収が良いと考えられています。

ワンちゃんのドッグフードを選ぶときは、公式サイトなどを確認して、動物性タンパク質が豊富に含まれているフードを選ぶのがおすすめです。


ウエストハイランドホワイトテリア向けドッグフードの選び方2. 無添加のものを選ぶ

ウエストハイランドホワイトテリアは皮膚炎や涙やけなどのトラブルを抱えやすい犬種といわれています。それらの原因がドッグフードに含まれている人工添加物にあることも。

人工添加物に対するアレルギー反応が皮膚炎の原因になることや、目の老廃物の蓄積を招いて涙やけの原因になるケースがあります。

人工添加物は犬の食いつきを向上させるためや、ドッグフードの長期保存を実現するために使用されますが、犬の健康を考えた時には必要のない成分です。

ウェスティの餌を選ぶ際には、合成保存料、防腐剤、着色料、BHAなど犬の健康に悪影響が心配される成分が使用されていない無添加のフードを選びましょう


ウエストハイランドホワイトテリア向けドッグフードの選び方3. 腸内環境のサポート成分入りかどうかで選ぶ

ウエストハイランドホワイトテリアは涙やけを起こしやすい犬種。消化されなかったタンパク質などが涙をドロドロにして、涙管につまることも涙やけの原因の一つと考えられています。

そのため、腸内環境を整えて消化を助けることで涙やけのリスクを遠ざけられるという考え方もあるもの。

乳酸菌、フラクトオリゴ糖、納豆菌などが腸内環境をサポートする成分です。

腸内環境を整えてあげると涙やけの他にも、糞の状態を良好にする、免疫力の向上なども期待できるといわれています。ウェスティの餌を選ぶ際には腸内環境サポート成分の有無も確認してみましょう。


ウエストハイランドホワイトテリア向け餌のおすすめ10選|食いつき抜群の人気のフード特集

ウエストハイランドホワイトテリアのペットフードを購入しようとすると、市販されているフードの多さに「どれが評価の高い安心の食事なのか分からない」となると思います。

ここからは実際にウェスティにおすすめの評価の高い人気のドッグフードを厳選して紹介

愛犬にぴったりの食事を見つける参考にしてみてくださいね。


ウエストハイランドホワイトテリア向け餌のおすすめ1. モグワンドッグフード

モグワンドックフード.jpg

  • ヒューマングレードの新鮮な食材の匂いが愛犬の食欲をそそり、食いつきが良い。
  • 原材料の50%以上がチキンやサーモンで動物性タンパク質が豊富に含まれている。
  • グレインフリーで穀物類を使用していないので、穀物が苦手なワンちゃんにおすすめ。

「健康にこだわったドッグフードを購入したのに愛犬が食べてくれない」そんな悩みを持つ飼い主さんもいるのではないでしょうか。

『モグワン』はワンちゃんの健康と食いつきの両方にこだわっているドッグフードです。新鮮なチキンをはじめヒューマングレードの厳選食材のご飯は愛犬の食欲をそそります。動物性タンパク質が豊富、グレインフリーなど健康にしっかり寄り添っているのも高評価な点です。

こちらなら栄養満点のご飯を愛犬がしっかり食べてくれますよ。ぜひ、購入してみてください。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 値段:約4,100円
  • 内容量:1,800g
  • カロリー:363kcal/100g
  • 無添加:〇
  • 腸内環境サポート成分:〇(乳酸菌)

ウエストハイランドホワイトテリア向け餌のおすすめ2. このこのごはん

このこのごはん.jpg

  • 食物繊維豊富なモリンガやサツマイモが目元の健康をサポートする。
  • 乳酸菌が腸内の善玉菌を増やして、便や尿の匂いが少なくなる効果が期待できる。
  • 人工添加物不使用の無添加フードなので、犬に不要な成分を摂取させなくてすむ。

ウェスティは涙やけが心配な犬種。「できれば目元の健康に効果的なご飯を食べさせてあげたい」と考える飼い主さんもいるはず。

『このこのごはん』は食物繊維たっぷりのモリンガやサツマイモなどが、涙管や涙腺の詰まりに作用して、スッキリした目元を保ってくれます。人工添加物を一切不使用なのも目元の健康には嬉しいポイント。

こちらのフードなら愛犬のウェスティがいつも健康な目元でいられる期待が持てます。ぜひ購入を検討してみてください。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 値段:約3,900円
  • 内容量:1,000g
  • カロリー:342kcal/100g
  • 無添加:〇
  • 腸内環境サポート成分:〇(乳酸菌)

ウエストハイランドホワイトテリア向け餌のおすすめ3. アカナ ドッグフード アダルトスモールブリード

アカナ (ACANA) ドッグフード アダルトスモールブリード [国内正規品] 2kg
  • 原材料の最大75%が、鶏肉、魚、卵などの肉類で、動物性タンパク質をしっかりとれる。
  • 豊富なタンパク質と低炭水化物で体重管理のサポートが期待できる。
  • コンドロイチンやグルコサミンが骨や関節の健康維持を助ける。

「わが家の愛犬には肉たっぷりの動物性タンパク質豊富なご飯を食べさせたい」そんなウエストハイランドホワイトテリアの飼い主さんもいるはず。

『アカナ』は犬は本来肉食であるとの考えのもとに製造されたドッグフードです。鶏肉、魚、卵など肉類を最大75%の割合で配合していて、動物性タンパク質がたっぷり摂取できます

アカナなら肉が大好きなワンちゃんがしっかりご飯を食べて、健康な体作りをサポートしてくれるので、おすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約3,500円
  • 内容量:2,000g
  • カロリー:351kcal/100g
  • 無添加:〇
  • 腸内環境サポート成分:ー

ウエストハイランドホワイトテリア向け餌のおすすめ4. Dr.ケアワン

Dr.ケアワン.jpg

  • 乳酸菌配合、無添加と涙やけの原因になる目元の老廃物の蓄積を防ぐ。
  • グルコサミン、コンドロイチンが関節機能の低下からワンちゃんを守る。
  • 厳選されたヒューマングレードの食材から作られたフードは人も食べられるほどの高品質をほこる。

ご家庭のウエストハイランドホワイトテリアが涙やけを起こしている飼い主さんもいるでしょう。「いまのフードが合っていないかもしれない」とお悩みではないでしょうか。

『Dr.ケアワン』は動物栄養学博士監修の涙やけ対策におすすめのドッグフードです。腸内環境を整える16種類の乳酸菌配合、人工添加物不使用など涙やけの原因になるリスクを遠ざける製品になっています。

こちらのフードに切り替えれば涙やけに悩んでいたワンちゃんの目元の改善が期待できるはず。ぜひ、検討してみてくださいね。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 値段:約3,300円
  • 内容量:800g
  • カロリー:354kcal/100g
  • 無添加:〇
  • 腸内環境サポート成分:〇(乳酸菌)

【参考記事】Dr.ケアワンの評価や口コミは実際どうなの?▽


ウエストハイランドホワイトテリア向け餌のおすすめ5. ペットパラダイス ドライフード ビオキッチン

犬 フード ペットパラダイス | ビオキッチン【3kg】厳選鶏肉使用 ドライフード 乳酸菌配合 グルコサミン コンドロイチン配合 国産 無添加 犬用総合栄養食 全犬種 全年齢用 ドライフード 小粒合 犬用総合栄養食 全犬種 全年齢用 ドライフード 小粒
  • 免疫力バランスの改善サポート効果が高いKT-11乳酸菌が愛犬のお腹の調子を整える。
  • 小粒タイプなので子犬でも食べやすい。
  • 厳選の国産地鶏は愛犬の食欲をそそり、食いつきが良い。

「うちのウェスティはすぐにお腹の調子が悪くなってしまう」そんな心配がつきない飼い主さんもいるのではないでしょうか。

『ビオキッチン』はKT-11という、免疫バランスの改善サポート効果が高い乳酸菌が配合されていて、お腹の健康維持が期待できます。免疫力の維持をサポートするDHA、EPAが配合されているのも健康管理には嬉しいポイント。

愛犬のウエストハイランドホワイトテリアのお腹の調子を万全にサポートしてくれるおすすめのドッグフードといえますよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約3,900円
  • 内容量:3,000g
  • カロリー:340kcal/100g
  • 無添加:〇
  • 腸内環境サポート成分:〇(乳酸菌)

ウエストハイランドホワイトテリア向け餌のおすすめ6. ナチュロル

ナチュロル.jpg

  • 厳選した食材を使用した無添加フードで人間が食べられるほど、品質が高い。
  • グレインフリーで穀物類を使用していないので、穀物アレルギーのワンちゃんも安心して食べられる。
  • 乳酸菌が腸内環境を整えて、愛犬のお腹の健康維持を助けてくれる。

ドッグフードには人工添加物が使用されているものも多いです。しかし愛犬の健康を考えるとできるだけ健康に悪影響があるものは避けたいでしょう。

『ナチュロル』は人工添加物を使用せず、厳選された食材を使用した人間も食べられるほど安全性の高いフードです。消化不良の原因になることもある穀物類を使用していないグレインフリーなのも愛犬の健康を考えると嬉しいもの。

ナチュロルなら愛犬の体に不要なものを与えずに済んで安心ですよ。ぜひ、食べさせてあげてみてくださいね。

公式サイトで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約4,100円
  • 内容量:850g
  • カロリー:400kcal/100g
  • 無添加:〇
  • 腸内環境サポート成分:〇(乳酸菌、オリゴ糖)

【参考記事】ナチュロルのドッグフードの評価評判を徹底解説!▽


ウエストハイランドホワイトテリア向け餌のおすすめ7. ピッコロ

ピッコロ.jpg

  • 運動量の少なくなる老犬のために低脂肪、低カロリーにおさえてある。
  • 骨、関節などをサポートする成分が配合されていて、元気な体の維持を手伝ってくれる。
  • 食物繊維豊富な野菜やハーブ、フラクトオリゴ糖などが愛犬の消化をサポートする。

一緒に暮らすウエストハイランドホワイトテリアもシニア期に入ってくると、運動量の低下や、足腰の衰えなど見えてきます。「ドッグフードを変えないといけないかな」と悩むもの。

『ピッコロ』は老犬の体に合わせて作られているドッグフード。運動量の低くなる老犬のために低脂肪、低カロリーにおさえてあります。グルコサミン、コンドロイチンなど骨や関節をサポートする成分が含まれているのも嬉しい点でしょう。

こちらならシニア期に入った愛犬の健康に寄り添ってくれるのでおすすめです。

公式サイトで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約5,100円
  • 内容量:1,500g
  • カロリー:355kcal/100g
  • 無添加:〇
  • 腸内環境サポート成分:〇(フラクトオリゴ糖)

【参考記事】ピッコロドッグフードは本当に美味しい?口コミや評判を徹底調査▽


ウエストハイランドホワイトテリア向け餌のおすすめ8. アランズ

アランズナチュラルドッグフード.jpg

  • 全犬種、全年齢対応なので、多頭飼いの家庭などにおすすめ。
  • ラム肉をはじめ、厳選された9種類の食材で製造されていて、アレルギーリスクが少ない。
  • 香料や着色料を使っていないため、素材本来の美味しそうな匂いが漂い、ワンちゃんの食欲をそそる。

ウェスティを多頭飼いしていると、それぞれのアレルギーや年齢に合わせる必要があります。「いつも買い分けているけど、意外と面倒」と思っている飼い主さんもいるでしょう。

『アランズ』は全犬種、全年齢対応のドッグフードなので子犬からシニア犬まで量を調節すれば必要な栄養素を取ることができます。ラム肉をはじめ厳選の9種類の食材で作られており、穀物や人工添加物は不使用。アレルギーリスクが低いフードだといえるでしょう。

こちらなら多くのワンちゃんが安心して食べられるので、買い分ける必要から開放されるはず。ぜひ、購入してみてくださいね。

公式サイトで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約5,000円
  • 内容量:2,000g
  • カロリー:342kcal/100g
  • 無添加:〇
  • 腸内環境サポート成分:×

【参考記事】アランズナチュラルドッグフードの評価や口コミをご紹介!▽


ウエストハイランドホワイトテリア向け餌のおすすめ9. ブッチ

ブッチ.jpg

  • 生肉に近い栄養を目指したフードで、肉類の割合が最大92%で動物性タンパク質が豊富。
  • ウェットタイプのご飯なので、ドライフードが苦手なワンちゃんにおすすめできる。
  • 水分含有量が最大75%でワンちゃんの水分補給を助けてくれる。

ウエストハイランドホワイトテリアは頑固な性格の子も多いですよね。なかには、「ドライフードが苦手で食べてくれない」そんな悩みを持っている飼い主さんもいるのではないでしょうか。

『ブッチ』はウェットタイプで、生肉に近い栄養や水分量が配合されてワンちゃんが食べやすいフード。無添加、グルテンフリー、バランスのいいオメガ3、6脂肪酸を配合しているなど、愛犬の健康に寄り添った製品になっています。

ブッチならフードが苦手なワンちゃんもしっかり食べて、健康なコンディションを保つのをサポートしてくれるでしょう。ぜひ、食べさせてあげてみてください。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 値段:約4,500円(初回3,000円)
  • 内容量:800g×3
  • カロリー:ー
  • 無添加:〇
  • 腸内環境サポート成分:×

ウエストハイランドホワイトテリア向け餌のおすすめ10. フィッシュ4ドッグ スーペリア ウェイトコントロール

フィッシュ4ドッグ(Fish 4 Dogs) スーペリア ウェイトコントロール(体重管理) 3kg(1.5kg×2P)
  • 低脂肪、低カロリーに抑えられているので、愛犬の体重管理をしたい時におすすめ。
  • サーモンが主原料で肉類は使用されていないので、肉類にアレルギーがあるワンちゃんにも安心して食べさせられる。
  • 海洋サプリメント配合でオメガ3脂肪酸やコンドロイチンなど健康をサポートする成分が摂取できる。

「わが家のウェスティは太りやすいから、肥満を防いであげたい」そんな気持ちを持っている飼い主さんもいると思います。

『フィッシュ4ドッグ スーペリア』は脂肪分7%、100gあたりのカロリー324kcalの低脂肪、低カロリーの体重管理に適したフード。魚が主原料で肉類が使用されていないので、肉類のアレルギーを持っているワンちゃんでも安心です。

肥満はあらゆる病気の元になるのでなるべく防ぎたいもの。こちらなら適正体重を保つサポートをしてくれて、おすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約6,000円
  • 内容量:1,500g×2
  • カロリー:324kcal/100g
  • 無添加:〇
  • 腸内環境サポート成分:×

ウエストハイランドホワイトテリアに与えるごはんの適量とは?|頻度やタイミングも解説

ウエストハイランドホワイトテリアに与える食事の頻度は、年齢に合わせて調節してあげるのがおすすめです。

  • 生後2~3か月程度
    1日3〜4回(一度にたくさん与えても、十分に体内に吸収できないので、少量ずつ与える)
  • 成犬期
    1日2回
  • シニア期(体重が減少した)
    1回あたりの量を減らして1日3〜4回程度
  • シニア期(体重が増量した)
    1日2回をキープして、ドッグフードの変更を考えてみる

上記を参考にしてみてください。

ウェスティの平均体重は6〜10kg程度です。体重から考える食事の適量は、成犬で1日あたり約115〜170g前後になります。しかしこの量は、あくまで目安になりますので、食べさせてあげるドッグフードの栄養成分比、愛犬の体格、体重、体質などから量をコントロールしてあげてくださいね。


愛犬が喜んで食べるような美味しいドッグフードを選びましょう。

今回はウエストハイランドホワイトテリアのドッグフードの選び方と、実際に人気のドッグフードを紹介しました。

ウエストハイランドホワイトテリアを新しく家族の一員として迎えて、「安心して食べさせられる食事を与えたい」と考える飼い主さんは多いでしょう。

今回紹介したドッグフードはどれも評価の高いウェスティにおすすめの製品です。愛犬にぴったりなご飯を見つけてあげてくださいね。

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事